1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-25 12:55:08

違いを生かし、味方を増やす 参院選、野党共闘の課題と希望

テーマ:ブログ
浦野英樹REPORT VOL.105 2016.07

違いを生かし、味方を増やす 参院選、野党共闘の課題と希望

■野党共闘による緊張感の実現
・参議院議員選挙が終わりました。今回の選挙、全ての一人区で“野党共闘”が実現し、与野党一騎打ち型の対決が増えたことが注目を浴びました。結果的に1人区では、与党21勝が野党11勝となりましたが、接戦と言われ、与党の閣僚・党幹部が多く投入された選挙区で野党側が多く勝利する結果となりました。大分県においても、約1000票差で、足立信也候補が3選を果たしましたが、野党共闘なしには勝利はなかったと言えます。今までなかった広い共闘体制により、一定の民意の力を与党に対し示し、激戦区で勝利できたことは、緊張感のある政治の実現に向け、一定の成果はあったのではないでしょうか。

■”1強多弱”は、変わらない
・しかし、全体の議席数を見れば、改選議席を減らしたのは野党側であり、退潮傾向に一定の歯止めをかけられたとはいえ、与党が圧倒的多数を占める1強多弱という現状に変化はありません。1+1を2にはできても、それ以上には広がらなかった訳でもあり、この点についてはきちんと総括すべきです。また、激戦区で勝利できたことについて、野党弟1党である民進党は、立候補を取りやめた党・候補者、調整役に回った党に対し、政策の一致以前の礼節ある対応がこれからも必要であると思います。

■違いがあるからこそ“共闘”
・共闘とは「共に闘う」のであって一緒になる訳ではありません。複数のグループが協力する中で、それぞれのグループの支持を増やしてゆかねば共闘の効果は上がりません。一致点で協力する一方で、中道右派、中道左派、左派、環境派 それぞれの政治的スタンスの違いを明確に主張する場面こそ、有権者に、選択肢を提供する上で、必要なのではないかと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
うらのひできさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-06-17 16:39:17

公的年金の配偶者格差 ~第3号被保険者制度 早急な議論を~

テーマ:ブログ
浦野英樹REPORT VOL.104 2016.05

公的年金の配偶者格差 ~第3号被保険者制度 早急な議論を~

■第3号→第2号の配偶者のみ
国家資格者として公的年金に関わる社会保険労務士に「今の年金制度、早急に改善すべき点は何?」という質問で、もっとも多いだろう答えが「第3号被保険者」に関わる問題です。国民年金には第1号から第3号まで、被保険者の種別がありますが、第3号被保険者は、会社員・公務員である「第2号被保険者」の配偶者で、一定の収入以下の者が該当します。第3号期間であれば、保険料の負担はなく、かつ、基礎年金部分の年金受給額が増えることになります。では、第3号被保険者の何が問題かと言えば、配偶者が「第2号被保険者」でなくなってしまえば、本人も「第3号」でなくなってしまう点です。

■不公平、理不尽な負担感
一般的に第3号被保険者といえば、「専業主婦」が該当すると言われることが多いですが、「配偶者が第2号」でなくなれば、専業主婦であっても「第1号」被保険者となり、毎月16260円の保険料負担が発生します。配偶者が会社員だった時は、保険料ゼロだったのに、配偶者がリストラされてしまうと保険料負担が増えるということになります。同じ専業主婦でも、配偶者が「第2号」であるかによって、保険料に格差が生じる不公平、かつ、配偶者が仕事をやめたら負担が増える理不尽さを感じる人は少なくありません。

■シングルマザーにも厳しい
配偶者の離職以外に「第3号」から「第1号」に変わるもうひとつの大きな要因が「離婚」です。離婚後、就職して「第2号」となるまで、第1号被保険者として保険料負担が発生しますが、第3号被保険者の大半を占める女性は、離婚後の生活は極めて厳しいのが現実。公的なサポートが必要な時期に、公的年金に関しては、逆に負担が増えてしまうのです。

■公的年金の前提が間違っている
配偶者の離職や離婚後に第1号被保険者として保険料負担が増えてしまうという現象は、そもそも「第1号」は定年がなく、資産もあるといったような前提で公的年金の設計がなされている点に原因があります。しかし、現実には第1号被保険者は、無職やパート労働者が大半を占めます。今後の消費税率についての議論の中でも、「税と社会保障の一体改革」として、公的年金制度の矛盾点・不公平性を税の財源を活用しいかに解消してゆくかという視点からの議論も急務ではないでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)
うらのひできさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-28 09:08:08

オバマ大統領 広島訪問

テーマ:ブログ
オバマ大統領の広島訪問。

語る理想と現実は違うかもしれないし、様々な立場からの意見もあるだろう。

しかし、広島を訪問してくれたことには素直に感謝したいと 感じた。

現役米国大統領の広島訪問という事実を、これからいかに未来につなげてゆけるかというのは、自分たちの責任であると思う。 

いいね!した人  |  リブログ(0)
うらのひできさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み