2010-02-12 15:07:04

韓流映画にはまだまだいいものがある

テーマ:すむちゃんの芸能通

 まだまだ韓流映画の人気は冷めないようだ。根強い人気の秘密は、イケメンのせいだけでなく、日本の映画に出てくる家族の在り方の違いかもしれない。


 今度、韓国の新進映画会社と名古屋のミニシアターの共同企画で「真!韓国映画祭2009」というタイトルの映画祭が行われる。映画祭といっても4本の新作が公開されるだけなのだが、「今を知る、本物の韓国映画がここにある」というキャッチコピーが示す通り、どれも現在の韓国の生活がリアルに描き出されたものばかり。


 9歳の息子に英語教育を無理強いする教育熱心な母親。お陰で亭主がなおざりにされ・・・という群像劇『飛べ、ペンギン』。バイク便のアルバイトをして父の再婚に反旗をひるがえしている娘に、ある日8歳の少年を結婚式場に送るという仕事が回ってくる。その少年は施設出身の孤児だった:という『空を歩く少年』。異母姉妹が幼いころ自分を捨てた父を捜しに旅に出るが、思わぬ結末が待っている『今、このままがいい』。カラオケ屋と下宿を経営している夫婦の娘が結婚相手を捨てて家出。娘の母親が21歳年下の男を慰めるうちに子供を孕んでしまうという新しい愛の形を描いた『ビバ!ラブ』。


 どれも大作や話題作の陰にかくれて埋もれがちな作品だが、見てみると珠玉の作品揃いなのだ。派手な歴史物に飽きたという人が見れば「これは拾いものだ」と思うのは間違いないところ。


2月27日からJR総武・中央線の東中野駅前にある「ポレポレ東中野」で公開。

前売り券は1300円、当日1700円。

問い合わせはTEL=03・3371・0088


この記事に関する他のニュースを探す



fc2バナー にほんブログ村 政治ブログへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

元編集長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。