占い師TOMOMIの『未来は今を待っている』

占い師TOMOMIの開運ブログ


テーマ:

埼玉県のさいたま市で対面鑑定をしております、

占い師のTOMOMIと申します。

 

※ 鑑定の申し込み・問い合わせ先はプロフィールをご覧下さい。

 

 

 

今年も残りわずかとなりましたね。なので、来年のことを

少し書いてみたいと思います。

 

 

来年は2018年、平成30年ですね。戊戌年でございます。

『来年の運勢』というお話を期待された方には申し訳ござい

ませんが、それぞれの方の運気というお話ではなく、どの

お誕生日の方にも当てはまるお話をさせていただこうと思います。

 

 

干支にはそれぞれ特徴というものがございますね。来年の

干支である「戌」というのは、極々簡単に申しますと、人が好きで

庶民的、真面目で正義感が強いということをよく言われます。

 

 

来年のテーマの一つは『正義感』だと言えると思います。

『正義感』というと、皆様はどんな印象を持たれますで

しょうか?『正義』というものはとても大事なもので、

「正義感がある」などというのは、よいイメージなのでは

ないでしょうか?

 

 

ですが、単純に「正義感を持ちましょう」ということではないの

でございます。皆様の心に来年一年のテーマとしてお持ち

いただきたいのは、「いき過ぎた正義感」というものへの危機感です。

 

 

極端に言えば、『デスノート』の夜神月を思い浮かべていただけると

わかりやすいかもしれません。極々簡単に言えば、夜神月の世界観は

「秩序ある平和な世の中」の為ならば、犯罪者の命を奪うことも正当化

される…そういう「危険な正義感」そのもののように思われます。

 

 

今年は「障がい者は殺してもよい」などという、危険極まりない思考の

歪みから凶悪な事件を起こす人間まで出てしまいましたよね。

それも「障がい者がいなくなった方が、世の中はよくなる」という

間違った思い込みの元で、彼なりに「世の中をよくする為」に行った

彼にとっての正義なのでしょう。思考の歪みというものは、歪んで

しまった人間には、自分が歪んでいることが理解できないという

恐ろしさと難しさがございますね。

 

 

そこまで極端ではなくても、「○○すべき」とか「○○すべきではない」という

考えの元、人を裁く気持ちが人々の心に蔓延しているような社会は、世間

という漠然とした目に監視されているような、どんなミスも許されない、ギスギス

した生き辛い社会です。常に目を皿のようにして、人が見られたくないこと

ほど絶対に見逃しません。あなたは、そんな「意地悪な監視員」になっては

いませんか?

 

 

今年も色々な事件が世間を賑わせました。「不倫をした人間はテレビに

出るべきではない」とか「政治家を辞めるべきだ」とか、失敗とか不貞とか、

不正とか裏切りとか嘘とか、何かしらの「ケシカランコト」に、自分が

どのくらい反応してしまうのか?そういう報道に触れた時に、どのくらい

糾弾する気持ち、怒りや軽蔑の気持ち、辞職や謹慎、謝罪や反省を

求める気持ちが湧き上がってくるだろうか?そして、どんな言葉でその

「悪行」を責め立てるのだろうか?

 

 

怒るなと言っているのでも、全て許せと言っているわけでもございません。

ですが…その感情、いき過ぎてはいませんか?その怒り、激し過ぎでは

ございませんか?来年は、特にそういった「いき過ぎた正義感」という言葉を

胸に、自分の感情を見つめ、自分の中の「べき」の強さや怒りの激しさに

気づいたら…その激しい怒りや人を裁く気持ちはいったい自分のどの傷

からやって来ているのだろう?と、怒りの原料となっている自分の苦しさや

傷ついた気持ちに目を向けてあげて欲しいのです。

 

 

怒りの強さは傷の大きさですよ。

何でそんなに怒っているの?

本当は誰に、何に怒っているの?

 

 

私の占いに出会って下さい。誰でも、自分の傷を見ることはとても勇気の

いることです。でも、いつまでも目を背けていては、傷が癒える日も来ません。

一人で見るのが怖ければ、一緒に見てみましょう。一人一人の心の中の

怒りの炎を小さくしていくことで、社会がもっと優しい社会になっていく。

そうすれば、誰もがより生きやすくなっていく。

 

 

人を傷つけ、社会のルールを守らず、人を騙し、ズルイことをして

自分さえよければいいという生き方をする。決して褒められたことでは

ありません。ですが、ルールを破らず、嘘もつかず、人を傷つけず

品行方正に完璧に生きるなんてことは誰にも不可能ではございま

せんか?人をそこまで責め立てるほど、自分は立派なのだろうか?

強さと弱さ、正しさとズルさ、優しさと厳しさ、善と悪、そういうものが

ごちゃまぜの中で生きていく中で、「正義感がいき過ぎない」

ということも、非常に重要なことではないかと思うのです。

 

 

来年もよい年になるように…そう願います。

 

 

 

 

※ 「いいね!」を押してみても「読み込みに失敗しました」と表示され、「いいね!」を押すことが

  できない状態ですので、「いいね!」も「ペタ」も「ペタ」を押すしかないので「ペタ」を押して

  おります。ご了承下さい。



 

『 お 知 ら せ 』

 

大気汚染などで汚れた雨も山を通すことで浄化され、清らかな湧水となります。

『穢れをのみ込む山の慈悲』という言葉をいつも心に

ご縁あって出会ったお客様をお迎えできたらと思っております。

どんな方でも今の自分に必要な言葉を心から求めた時、心の奥の

勇気や希望を揺り動かす、ポジティブな変革をもたらす言葉を

引き寄せることができるのです。

その言葉は 『 宇 宙 か ら の ギ フ ト 』 です。

あなたも、あなたのギフトを受け取りにいらっしゃいませんか?

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。 ご縁のある日をお待ちして

おります。

 

 例えば、カフェなどで鑑定スペースを提供して下さる方、街コンや

シェアハウスや女子会などの人が集まる場に呼んで下さる方、

お祭や学園祭などのイベントに呼んで下さる方など、何か私、TOMOMIと一緒に仕事をしてみたいと思われた方は、お気軽に

ご連絡下さい。ご縁のある日をお待ちしております。

 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。