占い師TOMOMIの『未来は今を待っている』

占い師TOMOMIの開運ブログ


テーマ:

埼玉県のさいたま市で対面鑑定をしております、

占い師のTOMOMIと申します。電話鑑定も承ります。

 

※ 鑑定の申し込み・問い合わせ先はプロフィールをご覧下さい。

 

 

 

『毒親』という言葉もだいぶ世の中に定着してきたように

思われます。毒親だけではなく、毒母、毒父、毒家族と、

『家族』という毒がどれだけ人の苦しみになっているのかを

よく表しているように思います。

 

 

毒親の苦しみを訴える人に対して「親のせいにするな!」

などと言う人もいるようですが、毒親持ちの人は自分の

生き辛さや自分の人生が上手くいかないことを、自分の

ことは棚に上げて「何もかも親が悪いんだ!」などと言って

いるわけではございません。自分が生きてきた中で「何かが

おかしい」とその原因を探る中で「育てられ方」という問題に

行き着いたということなのでございます。自分自身が自身の

毒親の苦しさと向き合うことを避けている人ほど、「親の

せいにするな!」と声高に非難する傾向があるように思え

ます。

 

 

お客様にはとにかく色々な本を読んでいただくことで

開運していただくのが私の占いの特徴なのですが、

まず最初におすすめさせていただくのが、親との関係に

向き合っていただけるような本なのです。いわゆる

「毒親本」にたどり着く人は、自身の苦しみから「毒親問題」

というものを当然「何とかしたい」のですよ。何とかしない

ことには苦しくてしょうがないからです。毒親問題を解決

しようと思うと、二つの道が考えられます。

 

 

一つは、親に自分を苦しめない存在に変わってほしい

という願望です。もう一つは、親はこのままでも、自分が

親に苦しめられずに倖せに生きていける道を探すという

ものです。その二つを考えた時に、心の中では「頭の

おかしな親にマトモになって欲しい」という期待を完全には

捨てきれないものですが、それでもすぐに「人を変えることは

できない」という、よく言われる言葉にぶち当たるのでございます。

 

 

そうなると、二つあると思った道は一つしかないと早々に

悟ることになり、「親は死ぬまでおかしなままなんだ」という

絶望感と共に、それでも自分が倖せに生きていく道という

ものを探すしかないという結論に達すると思うのでござい

ます。というのも、合わない友人、パートナー、学校や職場の

人間などは「関わらないで生きる」という選択肢もございますが、

これが「家族」となりますと、そう簡単に「縁を切る」という選択が

できるものではございません。そして、残念ながらたとえどんな

親だとしても、親を捨てては倖せになれないのでございます。

 

 

むさぼる様に次から次へと「毒親本」を読んでいくと、「やっぱり

親はおかしかった!」、「育てられ方が人生の邪魔をしている」と、

腑に落ちまくるものでございます。きちんと「親という現実」に向き

合えたことだけでも生きていく力になり、人生の助けになって

くれると思います。でも…毒親本にたどり着く人が本当に知り

たいのは「どうやって解決するのか」なのですが、助けになる

ことは書いてあっても「こうすれば解決!」というようなことは

どの本にも書いてあるとは言いがたいのでございます。

 

 

大概は「距離をとる」ということと、「恨みを手放す」ということ

ですね。距離というのは、一緒に暮らさないというような

実際の距離と、自立をするという心の距離の両方です。

恨みを手放すというのは、親の苦しさを理解するという

ことですね。勿論、親に対する恨みの気持ちに支配されて

しまっている人もいるでしょうが、恨んでいるわけではないという

人も結構いると思います。親に恨むほどの愛情を持てない

ので、恨む気持ちはないけれど、ただただ嫌いという

ものです。

 

 

毒親に苦しめられている人に、親は変わらないので

苦しみから解放されたければ「許せ」と、自分が親を

許せる人間になることを強いるのはちがうように思う

のです。(勿論、許すなという意味ではございませんし、

本当に許せるなら許すにこしたことはございませんが)

心理学やカウンセリングやカウンセラーを否定する意図は

ございませんので、誤解なさらないでいただきたいのですが、

毒親の苦しさから心理学を学んだり、本を読んだりして行き着く

のはやはり「できる限りふりまわされずに生きる」ことと「自分が

変わること」というようなことのように感じてしまいます。役には

立つが解決はしない、どうしてもそんな感じがして、残念ながら

「解決したい」という気持ちを満たしてくれるものではない

ように思えてしまうのです。

 

 

それはなぜなのだろう?と考えた時に、なぜ毒親に

なってしまうのか?というそもそもの大元を、親の

「性格」というものと、「親の育てられ方(親も毒親に

育てられた)と育ってからの人間関係」という「環境」の

二つだと思われているということがあると思うのです。

 

 

心理学というものは非常に役に立つ素晴らしいものであり、

学ぶことは人生の助けになってくれます。ですが、毒親問題に

限らず、問題の解決にあたって心理学だけでは限界があると

感じてしまいます。それは、心理学では目に見えない世界の

影響と、家系の影響という、人に重大な影響を及ぼすものが

考慮されてはいないからです。中にはごく稀にそういうものの

影響に気づいていらっしゃるカウンセラーの方もいらっしゃる

かもしれませんが。お医者さんなどでもたまにいらっしゃい

ますよね?病気の原因について、「霊障」というものを認めて

いらっしゃるような、業界では「変人」と呼ばれかねない

「目に見えない世界」に理解のある方も。

 

 

毒親の原因は「性格と環境」の二重苦だけではなく、それに

プラスして「見逃されて自覚ができていない発達障害」と、

その為に理解されなかったことによる苦しみと過敏性に

より併発されてしまった精神障害というものがあると

思われるのです。目に見えない世界の影響に気づかぬ故に

そこまでこじらせてしまったということだと思うのです。

二重苦ではなく四重苦なのです。なのに、その原因を性格と

環境だけだと思ってそこに重きをおいてしまうと、無意味な消耗

しかもたらさない「話し合い」というものに時間や労力を

無駄に費やしてしまうことになるのです。勿論、それで

解決などいたしません。話してわかってもらえるような

状態にはないのです。なので「話してわかってもらう」という

ことは諦めなければなりません。

 

 

話してダメなら、じゃあ、どうするのか?という話になります

よね?それは、「性格と環境」以外の原因、「自覚できて

いない発達障害」と「精神障害」という「目に見えない世界の

影響」に手を打っていくということです。医学では障害や

病として脳や心にその原因を求め、投薬やカウンセリング

などで治療を試みるものだと思います。勿論、医学を否定

する意図はございませんので、誤解なさらないでいただき

たいのですが、占いの世界では医学とは異なる原因と

手の打ち方というものがございます。長くなりましたので、

続きは(2)に書かせていただきたいと思います。

 

 

私の占いに出会って下さい。「親の存在の苦しさ」について

お話しさせていただいた時の、拭いても拭いても

止まらないお客様の涙を私は見てまいりました。

その度に「親という苦しみ」がわかっているからこそなのだと

この仕事には必要な経験だったのだと思わされます。

人はたとえどんな親にどんな風に育てられたとしても

それを乗り越えて倖せになれる。その想いをいつも

心に、人の強さと倖せになれる力を信じて、毒親

持ちの生きる助けになりたいと思っております。ご縁の

ある日をお待ちしております。

 

 

 

※ 「いいね!」を押してみても「読み込みに失敗しました」と表示され、「いいね!」を押すことが

  できない状態ですので、「いいね!」も「ペタ」も「ペタ」を押すしかないので「ペタ」を押して

  おります。ご了承下さい。

 

 

『 お 知 ら せ 』

 

大気汚染などで汚れた雨も山を通すことで浄化され、清らかな湧水となります。

『穢れをのみ込む山の慈悲』という言葉をいつも心に

ご縁あって出会ったお客様をお迎えできたらと思っております。

どんな方でも今の自分に必要な言葉を心から求めた時、心の奥の

勇気や希望を揺り動かす、ポジティブな変革をもたらす言葉を

引き寄せることができるのです。

その言葉は 『 宇 宙 か ら の ギ フ ト 』 です。

あなたも、あなたのギフトを受け取りにいらっしゃいませんか?

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。 ご縁のある日をお待ちして

おります。

 

 例えば、カフェなどで鑑定スペースを提供して下さる方、街コンや

シェアハウスや女子会などの人が集まる場に呼んで下さる方、

お祭や学園祭などのイベントに呼んで下さる方など、何か私、TOMOMIと一緒に仕事をしてみたいと思われた方は、お気軽に

ご連絡下さい。ご縁のある日をお待ちしております。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
同じテーマ 「毒親」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。