未来は今を待っている

占い師TOMOMIの開運ブログ


テーマ:

「…見た?」と聞いたら、「見た!見た!!見~た~っ!!!」

という答えが返ってきました。何を見たのかと言うと…タレントの

相原勇さんと元横綱の曙さんという、過去に「婚約破棄」という

因縁のある二人の約二十年ぶりの対面というテレビ番組の

企画です。

 

 

「見た!」と答えた彼女は、以前お付き合いをしていた元彼と

別れ話をしても話し合いはつかず、次に会う時には必ず

彼から「別れ話の記憶」というものがきれいサッパリなくなっていて、

「別れ話」というものが全くの「なかったこと」にされていて、

彼が結婚の話をすすめようとするということが繰り返されるという、

普通に聞いたらとても信じられないような経験をしているのです。

彼女自身も相当びっくりしたと言います。

 

 

粘り強く話し合いを続けた彼女でしたが、最後は「別れるには

連絡を絶つ以外に方法はない」との結論に達して、やむを得ず

彼とはもう会わない、彼からの電話には出ない、メールが来ても

返さないという態度を貫き、やっとのことで別れることができたと

いうことなのです。何年かして連絡が来ることはなくなったそうです。

 

 

その彼女のケースと男女が逆転したケースが相原さんと

曙さんだと思い、彼女に「見た?」と聞いてみたところ、彼女は

「見た!見た!!見~た~っ!!!あまりにも似てて、もう

び~っくりした!!!」と答えたのであります。

 

 

以前「別れていたという男、別れてなかったという女」で

片岡愛之助さんと熊切あさ美さんの別れについて書いて

おりますが、その時も熊切さんには別れ話をされた記憶が

なくなっているのだと思うと書きましたが、恐らく、相原勇さん

にも全く同じことが起こっているのだと思われます。

 

 

相原さんは終始「何で別れをきちんと告げてくれなかったの?」と、

「曙さんは別れ話をしていない」ということを主張して、そのことに

二十年たった今でもこだわり続けていましたが、曙さんが「言ったよ」と

番組でも言った通り、曙さんは一度は婚約までしたけれど、結婚へ

向けての話し合いの中で、この人とは共に人生を歩んではいけない

という(正しい)判断をし、その説明をきちんとしているということが

彼の説明からはうかがえます。

 

 

何度説明しても彼女には話が入っていかないので、彼には

「関係を断つ」という方法以外になかったと思われるのです。

彼女は「優勝したら結婚できると約束したのに、その約束が

守られなかった」ということも主張し続け、彼のその当時の

横綱としての状況や、横綱としての立場などを考えて結婚

できる状況を整えていく必要があるという、そういう彼の

ことを思いやれるということが全くなかったと思われます。

 

 

二十年もの間、彼女は自分がそういう自分だったという

ことに気づけずに、ずっと彼を「別れると言いもしないで

勝手に私を捨てた男」として、テレビなどで発言し、彼を

悪者にしてきました。一方で曙さんは何を言われても沈黙を

貫いてきました。曙さんに「なぜべらべら喋ったの?」と

問いただされれば、自分が喋りたくて喋ってきたにも関わらず

「仕事だから」という回答。

 

 

曙さんはそんな彼女を見て悟ったのでしょうね。彼女は

二十年前と何も変わっていないということを。なので、彼女に

「自分は別れ話をきちんとしているよ」ということをわからせる

ことが今でも不可能だということを。途中、番組スタッフに

キレたように見えて、あれは本当は相原さんに対する怒り

ですね。それを、どうにかスタッフに対するものだとしたのは

彼の忍耐力の賜物でしょう。気の毒で見ていられません

でした。それに対しても相原さんは、張り付いたような作り

笑顔で「戻ってくる?」などと言っていました。

 

 

話し合いが無理だと悟った曙さんは、これ以上の言い争いは

不毛だと思い、納得はいかなくてもその場をまとめて話を

終わらせるということにしたように見えました。相原さんは

曙さんはずっと沈黙を守ってきたにも関わらず「これからは

もう話しません」ではなく「これからはもう話さないように

しようね」という言い方をしました。つくづく曙さんが可哀想に

なりました。恐らく、彼女の頭の中ではあの「二十年ぶりの対面」は

曙さんが「別れを告げずに捨てたということをやっと認めた」と、

私は正しかったんだということになっているのではないで

しょうか?…恐ろしいですね。

 

 

彼女のように、正しい認識というものが難しくなっている状態

だと、人と話し合うということが難しくなってしまいます。(「相原

勇」という名前はとにかく名前が悪いですね。それだけでは

ないですが、名前の影響というものもありますね)それだけでは

なく、執着から離れるということも難しくなっています。そういう

場合、他の人との関係においてもトラブルは多発している可能性が

大きいですね。もう、彼女自身の意志の力だけでどうにかできる

ような状態ではないように見られます。彼女には助けが必要だと

思われます。二十年間、ずっとずっと苦しかったことでしょう。

 

 

失踪癖がある父親に失踪のことを問いただした息子が「そんな

ことあったっけ?」と父親に言われたという記事をこの前読み

ましたが、そのように「都合の悪いことに対する記憶の欠如や

記憶のねじ曲げ」があり、言った、言わないという記憶が

噛みあわないということが起こりがちで、いつまでたっても

「もういいか」ということにならない、自分が傷つけられたとか

自分が裏切られたという思い込みによる過去へのこだわりや

執着が強く、怒りなどの感情が普通なら出るような場面で

張り付いたような作り笑顔で笑う人というような人があなたの

周りにもいるのならば…

 

 

「性格の問題」という範囲を越えているので、今のままの状態

では、話し合いでわかってもらうということは不可能だと悟ること

です。エネルギーと時間を激しく消耗してしまう、話し合いでの

解決ということに対する期待を放棄することです。それから、

そういう人物が誰かを悪く言った場合に、その話を鵜呑みに

しないことです。そして、そういう人は自分の意志でどうにか

なるという状態ではなく、助けが必要だということです。

苦しみの中にいる人は、誰かの助けが必要な人です。でも、

その苦しみの原因がわからずに、安易に助けの手を差し伸べる

ことは危険です。

 

 

正しい認識が難しくなった状態から、本来の自分を取り戻す

ことは簡単なことではありませんし、時間もかかります。

でも、そのままの状態で放置されれば、本人が苦しいだけ

ではなく、悪気はないまま周りの人を傷つけるということが

起こりがちになり、そういう人に苦しめられる人が増えてしまいます。

占いの世界には占いの世界の、その「苦しむ人の原因」というものが

あります。そして、その不可解な原因に対して打つ手というものがあるのです。私の占いに出会って下さい。ご縁のある日をお待ちして

おります。

 

 

※ 「いいね!」を押してみても「読み込みに失敗しました」と表示され、「いいね!」を押すことが

  できない状態ですので、「いいね!」も「ペタ」も「ペタ」を押すしかないので「ペタ」を押して

  おります。ご了承下さい。



 

『 お 知 ら せ 』

 

埼玉県のさいたま市で個人鑑定をしております。

 

大気汚染などで汚れた雨も山を通すことで浄化され、清らかな湧水となります。

 

『穢れをのみ込む山の慈悲』 という、以前加門七海さんの本で見かけた言葉をいつも心に

 

ご縁あって出会ったお客様をお迎えできたらと思っております。

 

どんな方でも今の自分に必要な言葉を心から求めた時、心の奥の勇気や希望を揺り動かす、

 

ポジティブな変革をもたらす言葉を引き寄せることができるのです。

 

その言葉は 『 宇 宙 か ら の ギ フ ト 』 です。

 

あなたも、あなたのギフトを受け取りにいらっしゃいませんか?

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。 ご縁のある日をお待ちしてお

 

 

☆ 例えば、カフェなどで鑑定スペースを提供して下さる方、街コンやシェアハウスや女子会などの

 

人が集まる場に呼んで下さる方、お祭りや学園祭などのイベントに呼んで下さる方など、何か「占い師と

 

一緒に仕事をしてみよう」と思われた方は、お気軽にお問い合わせ下さい。ご縁のある日をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。