• 04 Dec
    • 自分の芯を持て!

       このブログのテーマが「生き方雑談」がほとんどになってきたので、 ブログの名前を「生き方雑談」にしてもいいんじゃないかなぁ? と、思ってしまっていますw  さて、今日の題にある通り、 「自分の芯を持て」 つまり、オンリーワンを目指せ!ということです。  自分の中にあるものを育てていけ、 誰かの敷いたレールは安全だから歩けと言われて歩くけれども、 確かに安全だが、整備させすぎていて面白みに欠けませんか?  そんな経験、みんなしたことないですか? 誰かの敷いたレールを歩けば、そこから外れたらレールを敷いた人間に「そんな生き方はダメだ」と言われる。 「そんなことしてたら○○になれないよ?いいの?」と言われる。 そして、誰かのレールを歩いている人間はこういう 「あ、ごめんなさい!今度はその通りにやります!」 敷かれたレールを歩く人間は、歩き出したらもうなかなか抜け出せないのだ。 抜け出せない限り、そのレールを一生歩くことになる。 そのレールはどこに繋がっているか?あなたは知っていますか? そのレールの敷かれているルートを全て把握していますか?  極端な話、窃盗・強盗・インサイダー取引に加担している可能性もあります。 それはないにしても、 自分には不必要なことをさせられているという感覚はありませんか?   。 そのレールを引いた人間はどのような理由・思いで作ったのか? なぜ、自分の道を他人にも歩かせるに至っているのか? 他人のレールを歩くのであれば、最低園は理解すること。 全てを理解して、そのレールを歩きたくて歩くのであれば、それはその人の人生だ。文句はない。好きなように生きれば良いのだ。 そのレールに沿って同じように歩けば、世間でいう「勝ち組」というのになれるかもしれない。 お金持ちになって豪遊生活ができるかもしれない。 しかし、おとなしくしていれば100%勝てる試合に勝ったとして、なんの楽しみがあるだろうか。 結果よりも過程ではない。 過程よりも結果ではない。  、 過程が結果であり、結果が過程なのだ。  あなたは、人生に何を求めるのか。 あなたが自分の人生をしっかり歩けているかどうかは、すぐわかるのだ。  ・今いる友達のグループにいて楽しいか? ・今、仲の良い友達との話は愚痴ばかりかどうか? ・鏡に映った自分の顔は曇っていると感じるかどうか?  自分の人生を楽しく歩んでいる人は、「自分の人生を歩めていないかも」とすら思っていないのだ。 つまり、「私の人生って楽しいのかな?」と思っているのであれば、自分の人生を歩けていないのだ。 つまり、少なくともオンリーワンではない。 その時に仲良くしているグループがいるのであれば、それはあなたの波動や人生の質を上げてくれる状況ではないのだ。  他人に反応させられるな。 自分の中から出たものを大切に。 他人にも自分にも非常識であれ。 人から勧められて歩く人生なんて楽しいのか?もっと楽しい道があるのをまだ知らない。 人と同じやり方でやったところで、頑張ってもその人そのものになることは絶対にない。その人のそっくりさんになることは可能だ。  あなたはあなたとして生きられるのに、なぜ、あなたは知人Aのそっくりさんとして人生を歩まなければならないのか。 それでいいのか? 日々不満が多いのは、自分の道を歩めていないからだ。 自分が心から良いと思う仕事・生活・環境ではないということだ。 これは、仕事が間違っているとか、結婚相手を間違ったという話ではない。 仕事や結婚相手に対する思いの話だ。  自分の生き方に何か違和感を感じているから、自然と不満が出てくるのだ。 愚痴をたくさんいう人は嫌な人だ。確かに。 あなたも愚痴を言うかもしれない。 それは仕方ない。だって、出ちゃうんだから。 しかし、なぜ、愚痴が出ているのか?と考える。  そこが大切なのだ。  「なぜ、自分は今の状況がこんな不幸なんだろう」って感じているのだろう?と意識してみること。  仕事が嫌だからやめたい。 この彼氏とは結婚したくないから別れる。 ではなく、あなたはどう在りたいのか?  こうこうこういう仕事がしたいから、今の仕事は合致しないから辞める。  自分の芯を持つことって大切。  自分のオンリーワンの芯を持って、それに沿って生きる。 芯がない人は、何が芯かを感じるのだ。 何が芯なのかわからない人は、わからないでいいのだ。  芯がわからないなりに、いろいろな体験をして芯を知覚していくのだ。 大体の芯がなんとなくわかれば、それをとことんこなすだけなのだ。 とことん、進んだものにしかその先におとづれる”微調整”ができないのだ。  自分にしかない生き方を・・・  ************ ”自分の芯を持って生きる”生き方雑談セミナー in Kyoto 1月22日(日)に開催予定 参加費3000円 お友達の紹介特典として、 お友達と2人で参加した場合は「2人で3000円」、 お友達3人で参加した場合は「3人で3000円」となります^^ 場所は追ってご報告致します。 ↓ご連絡はこちらまで↓ info.yuhrl@gmail.com セミナーでお話しすることは、その場の参加者に合わせて柔軟に変更していきます^^***********

      NEW!

      37
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 周りの人間は最低な奴ばかりだ。

       周りの人間は最低な奴ばかりだ。 本当にどうでも良い小さなことですぐ喚いたり、騒いだり。 そして、自分が一番正しいと思っているのだ。  人にも、自然にも、上も下もない。 周りの人も最低最悪でも、自分も一緒。 私も、最低最悪なのだ。  みんな最低最悪だから、最高で面白い。 上も下もない。  私より最低もいないし、最高もいない。 私も含めて、みんなが最低で最高なのだ。 だから、人間は面白いのだ。人間じゃなくても。  小さなことに気にするめんどくささも、 どうでも良いことですぐ騒いだりするのも、 人間としての愛嬌なのだ。  そういうどうでも良いことをするために、人間生まれてくるんだから、 そんな行動をとっても許してあげよう。 自分だってそうなのだから。  人間の良さは、その最低最悪なところ、どうしょうもないクセがあるところ。 あいつの性格が嫌いなら嫌いでいいじゃない。嫌なのだから。 「あいつが嫌なんだ。」と気付いた自分の心を発見したことを素晴らしく思うのだ。 自分にもそういうところがあるから、嫌いなんだなぁ。 と思う。思うだけで、それで終わりでいい。 特に、じゃあ、性格を変えようとか、どうにかしようとしなくても良い。 自分をそのまま表現すれば良いのだ。  あいつには、そういう嫌なところがあるけど、 自分にだって、嫌だと誰かには思われているのだ。 お互い様なのだ。  それを、他人に「その性格直した方がいいよ」とか別にいう必要はないのだ。 性格直そうとしなくて良い。 ※ここのところは後で別の記事に書きます。 ただ、内観、「本当に大切なのは何か?」と自問することは大切だ。 その結果、性格が変わるかもしれないが、基本的に他人に言われたから自分の性格を変える必要はないのだ。  自分の感覚を研ぎ澄ませて、自分の行きたいように生きれているか感じる。 自分はどのように生きたいのか? それから、何をすれば良いか考える。 目標にしたい人がいるとして、その人になりたい!と思っていても、その人100%のコピーなんてできないし、 その人の100%コピーがいたとして、世界に同じ人間が2人いたところで何も面白くないのだ。  目標にする人がいるのは良いが、見本にしたいところだけいいとこ取りして、あとは自分のオリジナルに組み替えても良いのだ。 同じ人は一人としていないのだから、自分の中身を展開していった方が、世界で活躍できるし、世界に影響を与える人になれるのだ。 既存の世界なんていらない。 自分にしかない世界を展開しよう。 既存の整体法、既存の描写法なんていらない。 自分にしかできないものを、内側から展開すること。 

      38
      4
      テーマ:
    • 頭が硬い、!

       何かに腹をたて続けるのは 柔軟な思考が立ちないからだ。 ”怒り”はふとやってきてまたどこかに去っていく。 ”怒り”というエネルギーがやってきては消える。 本来はそういうものなのだ。 しかし、いつまでたってもそのことをネチネチいう人っていますよね。 その時の原因に、柔軟な思考が足りていないのでは?と考えてみたらどうだろうか? 現代の人は常に何かにとらわれている。 それは常識だったり、誰かの重荷を背負っているかもしれない。  「私は、こうだ!」と誰しも思っている節があり、それを害されると怒りに変わるのだ。 「そんなことで怒るなんて常識じゃないか!」 「そんなの普通は怒るだろ!」 よくそのようなセリフを言う人いると思いますが、 自分の常識は、他人の常識ではない。 自分には普通だと思ったことが、相手にとっても普通だと思っている。 だから怒るのだ。 別に、相手にとって普通だと思っていないから、その普通がわからないのだ。 だって、相手の頭の中なんて全部理解できるわけないじゃないか、 そんなの無理。 だけど、相手のことを考えないで、不躾な行動を取るのはそれはまた違うのだ。  相手は、自分の中では普通だと思って、それは相手にとっても普通だと思っているから怒るのだ。 自分の勝手に思い込んでいる常識から外れたから怒るのだ。 もっと、もっと、思考を柔軟に。 自分の中の常識は、本当に万人に当てはまるのか?と考える。 そう考えだすと、一つの結論に結びつくのだ。 ”万人に当てはまる常識なんてない” 全ての人に当てはなる基本的な常識なんてどこにも見つからないのだ。 つまり、一定の常識なんて存在しないから、「常識外れじゃないか!」と怒った人が自分で自分の気分を害しているだけなのだ。 わかるだろうか・・・ 「よく、気分を害された」とか、 「あなたのために怒ってあげてるんだから」とか、 言う人がいるけれど、 そんなことないよね、結局は自分の弱さゆえに、自分の考えが足りないゆえに自分の苦しみを自分の責任ではない、自分の弱さを認めたくない一心で他人になすりつけようとするのだ。  わかるだろうか、、、 相手のために叱るなんて、相手にとってはいい迷惑。 ましてや、子供の教育として叱ることなんて、それこそ自分の常識を相手に押し付けているだけなのだ。 つまり、自分の自分自身で処理しなければならない弱さを子供になすりつける上に、子供に全くもって必要のない常識を強引に芽生えつけてガチガチの鎧で、自由を奪っているのだ。  子供の教育なんて、必要ないのだ。 むしろ、親が子供に教えてもらうべきである。「くだらない常識なんて捨ててしまえ」と。 子供にとって、干渉の強い親は毒。 親が子供に押し付けるんじゃない。 親は子供のやりたいことをサポートすることしかできないのだ。   こーんなブログを偉そうに書いてはいるが、 それこそ、必要ない常識を入れている作業をまさにこのブログでも常に行なっていると言うのが理解できるだろうか? このブログを読んで、多くの常識が外れたら、それはまた違った世界が観れるかもしれないが、新たにこのブログを読んだから、「怒っている人はみんなアホなんだ!」と言う固定概念を生んでしまっていないだろうか、と言うことである。   このブログでなくても、何かの情報を取り入れたら、何かしら常識がくっついてしまう。 ニュースを見れば、「アヒルの子供をいじめてはいけない」と脳に刻み込まれるかもしれない。 それが、「あ、常識なんだ」と固定し、また新たな必要ない常識が増えるのだ。 しかし、世界中どこでも北京ダックみたいに丸焼きで鳥を食べるのだ。  どの情報を取り入れても良いのだが、 それが、常識だと思わないこと。 結局は、自分の中にある自由なものを伸ばしてあげること。 常識を疑うこと。 相手の行動を理解し、尊重すること。 相手が怒っている背景を考慮して、愛ある対応ができること。   常識だって、悪いものではない。 「困っている人がいたら助けなければならない」 と言う常識を持っている人もいるだろう。  もちろん、誰かが困っていたとしても、助けなくても良いのだ。それが自由だ。 だがしかし、それが常識だとわかっていて、切り離せるものであったとしても、あえて、その常識に従って楽しむこと。 それが、生きることであり、楽しみであり、苦しみ。 つまり、人生。  常識が全くなく自由な人なんて、逆に生きていて楽しいか?と思うのだ。 何かしら、くだらない常識があるから、人生は楽しい。  人生の楽しさって、その常識の実態を理解しているかどうかで、見方がだいぶ変わってくるのだ。 何も知らないで、ただ楽しく人生を送ってももちろん良いのだが、 もし、人生について詳しく紐解きたいのであれば、自分の内側の探索はとても面白いのだとここで紹介したかったのだ。  ●コークーチ( ´艸`)● 「生きているとは何か?とミセス・キツネに聞いてみた。」 生きているとは何か?とミセス・キツネに聞いてみた。0円Amazon かなり、文字数の少なすぎる本書きました笑 Amazonで電子書籍で発売! 12/1〜12/5まで無料キャンペーン行なっています^^ 注意! 11/30はまだ有料ですよ〜!(100円ですけどねw) 内容は、この世界の話、ちょっと難しいけれど、大切なことをすごく凝縮して詰めました( ^∀^)  *********** ブログの読者の皆様、いつもコメントありがとうございます^人^ いつも、いろいろな意見拝見いたしております、 また、いろいろなご意見をコメントでいただけますとありがたいです>< そして、励みになります(´□`。) 感☆謝! ***********

      47
      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 覚醒とは何か?

       覚醒とは、スピリチュアルな本やブログでよく言ったものだが、 実際のところ何なのか?について  覚醒とは、単なるブランドなのだ。 ヒマラヤ聖者は覚醒とかしてるから、覚醒したらすごいんだ。 覚醒したらとてつもなくすごい体験が待っていて、一気に人生が加速するんだ! と、思っているだろうか?  私も、覚醒とは何かが興味があったし、なってみたいと思っていた。 しかし、そんなにも大げさなものではなく、それはいつも身近にあるものだと気付いたのだ。 覚醒とはちっぽけなものだとは言わないが、ごくありふれたものだ。 一部の人はそれを「神」と言ったり、「愛」、「宇宙」、「空間」と言ったりもする。 ここでは、「愛」「空間」と言ったりしている。   単純明快に話すと。 世界の大元のエネルギーは「愛」であり「空間」だ。 その、「愛」「空間」と一体になること。 それが、覚醒だ。 少なくともここでは「覚醒」のことをそのように定義する。   「愛」「空間」と一体になること。 それだけの話なのだ。 すごく簡単で、AをしたいのであればAをすればいいというものなのだ。 しかし、それがなかなかできなく、難しいというのが現代の状況らしいのだ。  でも、難しくしているのは自分自身で、そのことに気づいて素直になれば幸せなんてすぐだということに気づくのが遅れてしまっているような気がする。  現在は、カウンセリングなどLINEで無料で行っています、 何か困っていることがある人は、どうぞご連絡くださいね( ´艸`)

      63
      2
      1
      テーマ:
  • 20 Nov
    • その時の流れがある

       イライラしてる時、怒っている時にも流れがある。 その時はその時、しかし、次の瞬間には世界が変わるのだ。 さっきまでの世界はもうわからないのだ。  さっきと今は全く別の世界。 また、今もちょっと後も全く別の世界。  さっきの世界の話は、今の世界に持ち込んでも全く話が通じないのだ。 逆に言って、今起こってることでも次の瞬間には別の世界に入っているので、例えば、今「相手が怒り狂っている。」という状況にも特に癇癪(かんしゃく)を起こさずに流せば良いのだ。 「相手が怒り狂っている。」という状況に反応し、行動し、癇癪を起こしてしまったら、その世界に留まることになるのだ。  目の前の流れは現象、流れ、さっきは今じゃない、今はもうちょっと後ではない、と捉えること。 さっきはさっき、今は今、と割り切ることで、世界の循環がうまくいく。  循環とは引力であり、引き寄せである。 良い循環が生まれるところには、良い事象が惹きつけられれるものだ。 お金、出会い、仕事、なんでも引き寄せられる人というのは、良い循環を保てているということ。  知らず知らずのうちに良い循環を巡らせることができるのも良いが、何が起こっているのかを解明し、世界をもっと自由な立場から眺めるということは、今までにない新たな楽しみであり、 もっともっとこの世界で自由になるための道である。

      68
      4
      テーマ:
    • あなたは何をやっても素晴らしいのだ。

       ブログを読んでいるあなたは、ダヴィンチのような素晴らしい絵は絶対に描けない。 だがしかし、 ダヴィンチもあなたの描く素晴らしい絵は絶対に描けない。  あなたは何をするのにも個性がかかってくるのだ。 その個性は誰も真似できるものではない。唯一のものなのだ。  何をするのにも素晴らしくて貴重であることを、もっと知るべきなのだ。 世界に一つしかない、貴重さなのだ。  自信を持たないこと。 それは自分自身に「ダメ」というレッテルを貼ってしまっていること。  そのレッテルを貼ったまま他人に認めてもらおうだなんて、無理な話。 他人に愛されたい。 仕事がうまくいきたい。 人間関係改善したい。  ぜーんぶ、自分自身を肯定・愛さなければ全てが上手くいかないようにできている。 今生きている世界はもういうものだ。 自分は世界、世界は自分。 自分を愛し、信じて行動すれば自ずとみんながついてくる。 自分勝手ではなくて、相手も自然と愛せるようになる。  まずは、 自分を愛して、認めて、自分自身が貴重であることを知ること。  何かに成功したいのなら、何事においてもそれが一番大切なことなのである。

      29
      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 何も知らない、

       なにもしていないし、なにもできないのだ。 何かを達成し続けている、自分の力でなんとかなっているという錯覚。 私たちの良き経験の数々は、あれこれ頑張ったからじゃない。  今目の前に起こっているものは、今だけ単発に起こっている。 別に継続して起こっているわけではない。  今起こっていることは偶然じゃないし、自分で頑張って勝ち取ってきた経験もない。 ただ、今があるだけだ。  ここの単発のみ。それだけ。 あなたが思い込んでいる過去の自分は、何かの積み重ねでもない。 別に大切に大切にする必要などないのだ。  過去のことは、別の世界の話。 今が大切。過去とは別の話。 今の行動をするのには、過去や未来といった別世界のイメージは考慮しないこと。  ただ、今この世界ではないというだけで、別の世界があるかどうかわからないが。  なぜか、そう思い込んでいる自分のセットが今ここにちゃんと用意してあるのだ。 それは、偶然ではなく。 世界が、空間が用意しているのだ。特に、自分が自らチョイスして用意したわけでもない。  「こっちからやった。」ではなく、「どこからか、勝手にそうなっている。」 という感覚。  今この世界の感覚を、感じて、想ってみる。 それが、新たな視点を生むし、面白みでもある。  そういう視点で生きるというのも、また面白いものである。 そう思いませんか?( ´艸`)

      62
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 何か成功しないときはどうしたら良いか、

      何かに成功しないとき、 うまくいかないとき、 それは、”愛”という物理エネルギーに満たされていないからだ。 利益・損得ではなく、愛というエネルギーを原動力とする行動には人は惹きつけられるのだ。 自分の中の愛のエネルギーで満たされるようになるのにはどうしたら良いか? それは、  「他者を愛すること」  例外なく、他者を愛すること。 「愛してる」という言葉を誰にと言わず放つだけで、放った人間も愛に満たされる。 その言葉に損得勘定や表面上の挨拶だとしても大丈夫なのだ。 ”慈悲の瞑想”というものがある。 「私が嫌いな人は幸せであります、願いが叶えられています、悟りの光が現れています。」 と唱えること。 それは、愛と慈悲のエネルギーが発動し、そのエネルギーが発動している人にとって、負のエネルギーの介入(嫉妬・怒り・病気など)からガードされるのだ。 病気でもなんでも、良いが、とりあえず困ったときは「愛」を補充しよう笑 スッと表情が軽くなりますよ^^    誰にでも、愛する心を。 もちろん自分の子供は、他人よりも可愛く見えるかもしれない。 それは仕方ないが、 他人の子供を低く見たり、他人の子供だから関与しないという状態は愛エネルギーが失われていくのだ。 全ての人を助けなくて良い。 放っておいた方が良い場合もある。その場合は、愛のエネルギーからくる見守りということでOKと考えて見たりする笑 とにかく、、、 関係のない人だから、知らない、愛せない、愛さない。 というのは、自分の中の愛のエネルギーにも嘘をついて、自ら愛想をつかしているのだ。 つまり、どんどん、愛のエネルギーが集まらない体質に自ら向かってしまっているということだ。 誰でも、 愛する、良きことが訪れるように祈る。 温かい目で見守ること。  相手はなんでそんな行動に出たんだろう? 不安になっているのかなぁ? ストレス溜まってるのかなぁ? など、一端、一歩引いて考えてみる。  自分が愛されないのは、先に自分が他者を愛していないからなのだ。 鏡で自分の顔を見てみましょう。 口もへの字に曲がっていたりして、なーんな不満そう・・・に見えませんか? 鏡で見た自分の顔の印象はそのままの通り、正解。  自分の心は鏡で顔を見たら一発なのだ。 木、草、山、虫、鳥、動物、ペット、家族・・・ 誰でも良いから、身近のものから愛していくのだ。 やがては、愛することの気持ち良さに、どんどん愛する対象を広めていくだろう。  愛し方。 愛することに関して表現は色々だ。 しかし、何を持って愛したか?といえば、心の中で「愛しています」といえばそれで愛したことになって、ちゃんと愛のエネルギーも発動しているのだ。 それは、相手にも伝わっている。 しかし、さらなる愛のエネルギーを感じることに興味があるのであれば、、口に出して言ってみること。 「愛している」とまでは言えなくても、「今日の服装あってるね!」とかなんでもいいから褒めてみるのだ。 あとで、「ん・・・?それって褒めてるのか?」と思っても大丈夫!相手は、褒めてもらったことで嬉しく感じてくれているからだ、実は内容はあまり重要じゃない。 ちゃんと見てもらっているということが重要。 相手に、ちゃんと言葉にするだけで、かなりの愛のエネルギーを感じられるはずだ。 どんなに堅物で通していても、職場にも家庭にも「愛のエネルギー」はこれからの時代必ず必要になってくるのだ。 それは、相手を褒めたor愛してると言った人にしかわからない「愛」という物理エネルギーが流れるのだ。 人の覚醒という段階があるというのであれば、それは、本当の「愛」のエネルギーは何か知ったときであると感じているのだ。 愛を知ることは全てを制すると言っても過言ではない。 全ての事象は「愛」のエネルギーで動いている。その万物の原動力エネルギーに満たされるんだから、それは何事も上手くいかないはずがないのだ。 容姿に惑わされるな。 それは、人生の試練だ。その容姿でもちゃんと愛せるかどうかの。 容姿に関係なく、ちゃんと愛せるか。 違いを受け入れ、相手の気持ちになって思いやること。それができると、本当の意味で成長になるのだ。 英語が流暢に話せるから、人間としてのレベルが上がった、とかそういうことではないのだ。 もちろん、中学受験に成功した!良い企業に就職できた!とかそういうのも成長ではない。ただの事象だ。 好きな人生を生きれば良い。その有名企業に行きたかったら、行けばいいが、有名企業に就職したからと言って人間的に成長したというわけではない。 その重圧に負けて、人生をドロップアウトする人間はどこにだっているのだ。 余談だが、 子供の育て方のご相談、子供とのコミュニケーションのご相談、子供さん向けの親とのコミュニケーション、自分の人生の生き方などのご相談も無料で受け付けています^^ LINE ID : keyuh mail: info.yuhrl@gmail.com  話は戻るが、 どれだけ、相手のことを考えられるか?感じられるか? 自分のエゴや常識、社会・学校からの洗脳に負けずに。 それが、重要だと思うのだ。   相手を口に出して褒めるということをあまりしない人は、 気がひけるだろう。 だが、それをやらないで、「人生全然うまくいかねー!」と思っていませんか? 恥ずかしくても、キャラじゃなくても、 今! 今、やるべき。 やらなかったら、もったいない・・・ やらなかったら、やらなかった時間の分だけ、本当にもったいないです。 その間、愛のエネルギー無くして、事業や人間関係を修復しようと躍起になって奮闘するのだから。 恥ずかしいとか、キャラじゃないからとか変なプライドがあるだけ、本当に邪魔で無駄なのだ。 プライドや好き嫌いは取っ払うためにある。取っ払えば成長できるから、あえて、ある。  とにかく、あとで、とか出来たら、ではなくこの記事を見た後の次の会話でなんでもいいから褒めてみよう。 本当に、そういう思考回路になれば、なんでもうまくいく回路に乗って行きます。 忘れないうちに、今、しましょう。    次の話題・・・ 「自己価値を高く持つ。」  今日は長文だ・・  自己価値を高く持つことは自信につながる。 自分はとても価値のある人間だと、とにかく思うこと。 でも、実際にそうなんだから。 けど、自分が貴重な存在であることに気づいていない。 自分がなぜ貴重な存在かというと、この世界を作っている張本人であり、世界の中心は自分自身だからである。 なんだか、難しい話・・・と思ったら、読み飛ばしてもらっても良いのだが、くわしくは別記事に書いてある^^ とにかく、 あなたがやってることは、世のため人のため自分のためになっているし、あなたの生み出したものは素晴らしいのだ、と少なくとも自分でそう思うこと。 お金がなくても、恋人がいなくても、自分は最高で幸福だと知ること。 そのウラを設定することで、オモテであるお金や恋人が付いてくるのだ。 自信、自己価値・・それらが少なくとも自分自身で感じていない人の商品なんて魅力ではないですよね。  書くの疲れてきたのでこの辺で・・・笑 いいね、コメント、頂けますと励みになります(^_^;) 皆さんもどのように感じているのか、お声を聞かせて頂けましたら幸いです(^人^)

      68
      16
      テーマ:
  • 11 Nov
    • お金が入ってくるには?

       お金がたくさんある人と無い人とでは何が違うのでしょうか? 仕事が違う、収入が違う、お金を得るための才能が違う。  全て当てはまると思います。 しかし、根本にあるのは、 お金を愛しているか?お金に愛されているか?  「おれはお金いっぱい持ってるぜ!」と口では言っていても、そんなお金の使い方してたら、お金に好かれていないのは目に見えている。 おそらく、お金に困っているだろう、という人はたくさんいます。 お金と相思相愛の人とそうで無い人は、やっぱりわかります。 そして、お金はエネルギーです。 お金がうまく回っている人は、精神面でも肉体面でも良いエネルギーが循環しているので、何をするのにもうまくいきがちです。 お金はエネルギーとはよく言ったものですが、本当にそうで、 体のエネルギーの使い方=お金のエネルギーの使い方=人生におけるエネルギーの巡り方 となってきます。 お金を愛するということは、「使わずに大切に大切にとっておくということ」ではありません。 良いエネルギー(お金)ほど、良い循環に乗せる。  「銀の匙」の御影ひいおばあちゃんが言っていた、 「馬鹿はロクでもないものに金を遣う。賢い奴は自分の成長のために使う。」  お金を大切に、本当に必要なもののために使う。 それを買った自分を想像して、嬉しいかどうか。心が喜びを感じているか? 大切なお金をいい加減なものに使わない。 本当に価値のあるものに使う。 本当に価値のあるものに使い、それを買った自分の心がワクワクするのであれば、お金を使えば使うほどお金(エネルギー)の循環が進み、また新たなお金を呼んでくるのだ。 ・お金というエネルギーを循環させること。 ・その循環を悪循環ではなく好循環の回路に乗せること。 ・お金を愛し、大切にすること。  お金を入れるのは長財布がいい、色は金がいいなど、色々と風水的な考えがあるが、要するに、どれだけお金を大切にできるかどうか。 財布がどんな形でも、どんな色でも、自分が好きで愛せるものをチョイスすれば良いのだ。  逆に言って、良いエネルギーがあるところにお金あり。 「世のため、人のため、自分のため。」に働くあなたのエネルギーには良い循環をしていれば、必ずお金になるはずです。 そのためにも心持ちが大切。  ・ありがとう! ・愛しています! ・こんな高価なものを買える自分ってすごい!  上の言霊、すごく効果がありますよ^^ 良い循環を生むには、自身が良いエネルギーに満たされることが一番。 それはお金だけではなく、何事もうまくいく秘訣だったりします(∩・∀・)∩

      33
      テーマ:
    • やりたいことってなに?

       あなたのやりたいことってなに? と聞かれた時、 「これとこれがやりたい!」と言うかもしれないし、 「やりたいこと?特にないかなぁ」と言うかもしれない。  私も含めての話だが、 やりたいものなんてなくていい。  やりたいか、やりたくないかはどっちでも良いのだ。  最初はやりたく無かったけど、なんとなく続けてるから「じゃあそれがやりたいことかな」化している場合が多いのだ。 小さい頃習っていた水泳をイヤイヤ親に連れて行かされてたら、スイスイ泳げるようになったので、「早く泳げるから好き」になった。 とか。 あとは、自分ではこれをやりたい!って思っていたのに実は違う時もあるのだ。 色々とプライベートでストレスが溜まってイライラしていた時、「あーカラオケ行きたい!」と言う感じで、 ストレス溜まった時にすることが”好きなこと”なんだ、と錯覚してしまうパターンも少なくない。 カラオケに行ってストレスを発散できたら、カラオケ後に「あースッキリした!」で解放されてしまうのだ。  「好きなことを仕事にしたい」とはよく聞くが、そのような例でカラオケ関係の仕事に就きたい!と言ってしまうのは、誤った”好きなこと”判定なのだ。  「好きなことを仕事にしたい」の”好きなこと”は実は探すのが難しいのだ。 それこそ、 お風呂タイムが好きだから、お風呂の仕事をしたい。 甘いものが好きだから、甘いものを売る仕事をしたい。 とか、”好きなこと”は無限にあり、かつ、今はそんなに好きじゃないのに仕事を始めたら好きになったと言うパターンもあるのだ。 それは色々とやってみなければわからない。   あとは、 これが好きだ!と思って始めた”好きなこと”・・・ 例えば、手作りの赤ちゃん服作りを仕事にしたくて始めたとして、作るのは好きでもマーケティングや販売などの経営が苦手だとか、 オンラインのカウンセリングの仕事を始めようと思っても、電話じゃ苦手でもメールならうまく話せるなど、好きなことを仕事にできるのだが、あとちょっと違うと言うこともあるのだ。 うまく自分で気づける場合は、自分の苦手なことをそれが得意で好きな人に任せるとか、自分の得意な領域で仕事をしてみたりなどできるのだ。 うまく気づけない場合は、その仕事自体が”合ってないんだ・・・”と辞めてしまったり、合っていると思い込んで無理に続けてストレスを抱えることになってしまうのだ。   そのような、自分に合ってることをぴったりするにはどうすれば良いか?  流れに任せよ。 オマエのやりたいことなどゴミだ。 と思うことだ。  あーだこーだ、やりたいやりたいと行っていても、それは単なるうるさい声でしかないのだ。 その声は、「その時はまさかこんな道があるとは思わなかった!」という道を邪魔してしまうのだ。 己の欲望なんてゴミだ。 やりたいことなんてない。 ただ流れに従うだけなのだ。  全てを、空間に委ねる。 流れに任せる。 そういう姿勢が、真の成功・・・というか平穏・安心・幸せを生むのだ。   あれがしたい!これがしたい!という欲の強い人間はなかなかできないと思うのだ。 私も、かなり欲が強い方で、自分がやりたいと思ったことは絶対にやりたいタイプだ。 しかし、一度、捨ててみよう。 その捨てる勇気が、新たなる一歩を踏み出させるのだ。  あなたは、”アレコレが達成されたら幸せ”なんじゃない。 今、幸せなのだ。 先に幸せになってしまおう。 それが、このブログでも何度も言っているウラの話なのだ。 裏があってこその表。  幸せになってるから、新たな幸せを生む。 今ある幸せを大切に。 実は今幸せだったのだ。 今の幸せを実感できない奴に、これから先に来る幸せなんて見つかりっこないよ。 だって、何が本当の幸せなんて自分自身全然気づいてないんだから。  あなたは無力なのだ。 それは私もだが。 自分という人間は何もできない、というか何もしていない。  これは世界と空間、思考と空間の話になって来るのだが、 あなたが思考を作り出したから、現実になるんじゃない。  そういうことが流れで起こっているから、脳に思考として入って来る。 あなたが考えたから、思考として表れるのではない。  そういう空間が入ってきたから、脳が”思考”として認識しただけの話。 本質はそこじゃない。  私の思考なんて、なんとなくの流れで入ってきただけで、別に自分で考えついたわけでもなんでもない。 貴重な時間だと言って、時間を有効活用してアレコレしようとしているなんて、そんなのゴミなのだ。 私もあなたも、私やあなたの時間なんてない、 「時間を無駄にしたくない!」とか言っている思考自体が無駄で高コストで悪循環なのだ。 私は何もできない。あなたは何もできない。 私やあなたの時間なんて本当にどうでも良いのだ。 そういう思考が固定概念を生むのだ。    私はパソコンのキーボードを打つのに指を動かしているが、 それは別に私が動かしてるわけじゃないんだ。 もちろん、私の指をあなたが動かしているわけでもない。 何が動かしているのかというと空間だ。 全て空間に委ねれば、全てなんでもうまいように行く。 うまいように行っていない人生だと感じているのであれば、それは間違いであり、無駄な思考だ。 その思考が無駄であり、それがなくなれば実は幸せだったということに気づくのだ。  私は、あなたは、何もできないし、何もしたことがない。達成できたことがないのだ。 今も、今までも、ただ空間に動かされていただけなのだ。   「人生は大変だ」と思っているから大変だ。 人生が大変だというのであれば、「私が何でもかんでも達成しなきゃ」という傲慢・強欲な思いに悩まされ、それを捨てるのが大変だという意味である。 全て捨てることは確かに大変だ。難しい。 しかし、それが人生の面白いところだ。   運動するにも、思考を巡らすにしても、 いつも空間にさせられている。 自分じゃ何もしていないのだ。  そう思ってよく人生を思い返すと、なんとなく理解できる面はないだろうか?   ウチの柴犬が、 散歩に連れて行けとせがみにやって来るのでこの辺で終わりにしたいと思います( ´艸`)   というか、こういう記事を必要としている読者さんはいるのだろうか?笑 こういう記事は控えようかな?? かなりマニアックすぎるので・・・(´□`。) コメントなど頂けますと励みになります(;^_^A  読者さま、いつもありがとうございます^^

      40
      6
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 貴重な時間

      時間は貴重なものである。 そんなのわかってる。 だから、グータラしないで限られた時間な中、せっせと効率よく仕事をこなしていくんだ。  果たして本当にそうなのか?と考えてみる。 時間は貴重なものである。 しかし、無駄な時間と有意義だった時間というものの差はないように思うのだ。  とってもスゴイお偉いさんに会って素晴らしい色々な話が聞けて、成長した!と感じる時間、それは有意義で素晴らしい時間なのかもしれない。 では、家族でのんびり過ごした時間は貴重で有意義なものではないのか? 人によっては、そんなのめんどくさいだけでもっと有意義な時間をすごしたいと考えるかもしれない。 時間が有意義とか、無駄な時間とかっていう差はなんなのだろうか? それは人によるかもしれない。 明日に大切な仕事があって、期限ぎりぎりだから早くやりたい!って思ってるのに、子供の世話、犬の散歩をせがまれたりとかしたら、イライラするかもしれない。 しかし、前の記事にも乗せたように、 偶然っていうのはない。 全部が必然で、起こるべくして起こったこと。 「なぜ、今それが起こったのか?」 明日の仕事が大変だから仕事をする。そんなの当たり前のこと。 子供の世話、犬の散歩、それらが明日の仕事に関係のない雑用と決めつけるのは早いのだ。 子供に海に連れて行けとせがまれる。 旦那に海外旅行いきたいと言われる。 それらは起こるべくして起こっている。 無駄な行動、無駄なスケジュールなんてないのだ。 いつもと同じ仕事だけれども、同じことなんて何一つない。  毎日が学びである。 こんなの無駄だ。他にやりたいことがあるんだ!と決めつけるのは早い。 無駄な時間の使い方なんてない。 やってること一つ一つに隠れている奥を見つめていれば新たな発見は必ずあるのだ。 新しい思考を採用し続けていられるか? あれはダメ、これはダメという思考自体が固定概念のかたまりである。 何かが成功していなくて、悩んでいるのなら、 その思考が違うのだ! 早く気付くのだ!   その思考が違うから、失敗ばかりで、現に今幸せだという感覚になっていないのだ。 新たなものを取り入れろ。 当たらな思考を受け入れろ。 時間は貴重だが、あなたがコレがしたいと決めている時間なんでゴミである。 必要なことはあちら側からやってくる。 しかも、グッドタイミングで。  要は、それを固定概念に縛られずに受け入れられるか? 「いや、それは無駄な雑用だ」とか言って雑にこなして終了か?  そうではない。 必要だから、それは起こった。 何でも受け入れていけ。 それは来た仕事を全部引き受けろという意味ではない。 起こったことには意味があるから、それを受け入れるということ。   すべての仕事・生きる道には左脳的な思考も必要だが、右脳的な感覚も必要になるのだ。 感覚を大切に。 散歩中に見かける草花やかおり、風の温度など感覚を大切にすること。 それはあなたの今している仕事のクォリティをワンランクアップさせてくれるし、自身の精神性の向上にもなるのだ。 感覚を大切にすることは、精神性も高く保つことが出来るので、家庭でイライラすることも減ってくるのだ。 その話についてはまた書きます^^

      32
      テーマ:
    • 適応する時代

       時代は移り変わる。 時代に適応して生きよと言われ続けてきたが、果たしてそうか?  時代の流れはあなたに適応して常に変わっている。 つまり、あなたの心に合わせて時代が世界が動くのだ。 あなたが世界を動かしているという意識はないだろうが無意識のうちにそうなっていると考えたらどうだろうか? あなたに適応して時代は変わる。世界が変わる。  そうなると、 あなたの目の前にビー玉が落ちていたとして、それは全くもって偶然なんかじゃないのだ。 そのビー玉はずっとそこにあったとも考えられるが、あなたが気付いていなかったのなら、そこにはずっと全く無かったのだ。 気付いていないことは、自分の世界には無かったことなのだ。 必要だから、そこにビー玉が配置されただけのこと。 今まで気づかなかったのではない、なかったのだ。 今だから、目の前に現れたのだ。 そう考えると、なぜこの瞬間にこんなこと気づいたのか?と思うことだらけではないだろうか?

      49
      テーマ:
  • 09 Nov
    • うらのうら

       うらのうら0円Amazon 簡単ながらも、電子書籍で発売致しました( ´艸`) 14ページ300円の大人向け絵本です〜 この世界のことや宇宙のこと、心のことを、かなーりざっくりに書いていますノ゚∀゚)  しかし、かなりの内容の薄さなので皆さんお買い上げにならないように笑 次回作はもっとしっかりと内容盛り込んでいきたいと思いますσ´д`。)  *** 発売を記念してココナラにて好評中の「波動が上がるオーダーメイドイラスト」 無料で描きます!(*´Д`* LINE LINE ID : keyuh ここに連絡いただいた方を対象に先着順で描いていきます^^ なお、描いたイラストはホームページなどでアップされますv(。・ω・。) ***  いつもありがとうございます(^人^)

      35
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 循環とは

      エネルギーの循環。 エネルギーを活性化させて、新たなエネルギーを生むのだ。  エネルギーとは、 活動するための体のエネルギー、 お金、 氣、 などいろいろ。  それらは、停滞していてはエネルギーが不活性化してしまうだけであり、循環させる必要があるのだ。  体のエネルギーは活動すると循環し、体が温かくなる、やる気が出てくる。脳の活性化にもなる。起業にうまくいかない時、デスクワークなどの効率が落ちた時、体を動かせば良いのだ。 お金は貯金してばかりでは、停滞の元になる。循環とは、買う・売るの繰り返しで、使うこと。良いものに使い、良い流れでお金を入れること。循環。 家の中の氣の巡りを良くする。窓を開けて換氣する。歩く流線に物を置かない。氣の流れをよくする。    循環するものには、新たなエネルギーを引き寄せるのだ。 良い仕事をして、お客さんからも慕われれば新しい仕事を。 良いお金の使い方をして、良いお金の入れ方をしてうまく循環していれば、さらなる金額のお金が。 家の氣の通りが良くなったら、さらに運気が上がる。   循環させれば、循環しているエネルギーと同レベルのエネルギーがやってくるのだ。 負のエネルギーが循環していれば、さらなる負のエネルギーが。 かなり良いエネルギーで満たされて循環していれば、もっともっとやってくるのだ。  それは、エネルギーの種類にも対応している。 集中しているエネルギーがうまく循環しているところには、さらなる集中力エネルギーが。 自然の良いエネルギーが循環していれば、自然エネルギーが。 愛のエネルギーが循環していれば、さらなる愛のエネルギーが。   循環し続ければ、だんだんと大きくなる。 同じものが集まってくるのだ。 ( ´艸`)

      77
      テーマ:
  • 02 Nov
    • キモチ・・イイ!

      何か人生に迷ったり、嫌なことがあった時は、 何か快感なことをしてみよう( ´艸`)  という話、 カラオケ、絵描き、瞑想、エネルギーワーク ”気持ちいい”、というか”ワクワク”でも良いかもしれない。  人生に迷って、何を目指しているのかわからなくなって、どこのゴールを目指して走っているのかわからなくても、心からくる快感センサーは間違ってはいないのだ。 みちしるべ的な感じです。 ゴールが見える人は、ゴールを目指して走ればいい。 ゴールが見えない人は、みちしるべをたどっていけばいい。  それだけの見方の違いであり、何ら難しいことは無かったのだ。 難しく考えて悩まなくていいのだ。  みちしるべがわからない時はどうすれば良いか? みちしるべは必ずあると信じて、見ればあるのだ。今まで、当然だと思っていたものが実はみちしるべだったというのはよくある話なのだ。  前に進めていなくて悩む必要はない。 何をしていても、必ず前に進んでいるのだ。  遠回りでも、遠回りした人にしかわからない経験もあるのだ。 それはそれで、前に進んでいるし、むしろ進んでいないとか人より遅れてるとかはありえないのだ。 何をしていたとしても、必ず進んでいるからだ。 少なくとも、何も進んでいないと焦っている時点で、そういう意識は素晴らしいものがある。  焦る時間があるのなら、自分を信じてゆけ。 そうなったのは、最初から決まっていたことなのだ。 今の現状で正解。 迷った挙句にこのブログを読んでいるのもそれはそれで正解。  何か進んでいないことなどない。 自分のセンサーを大切に、  *** もし、ご要望などあれば、 個人的にお話お聞きします^^b  その時は「ライン@」でどうぞv(。・ω・。)  <LINE@>ID : @yuh.takei http://line.me/ti/p/%40yuh.takei 

      74
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 世界とは

       ブログの雰囲気、いろいろと変えてみました^^ 続々と、新作出来上がっています。 インスタで公開中です^0^ (詳しくは前のブログまで・・・)   世界の話、 このブログでお話ししていることの中心は、瞑想じゃなかったことに今更気づく笑 瞑想法とかご紹介していませんでした(;^_^A  瞑想・チャネリングで得た世界の姿について話すブログとしてみます^^  世界とは何か?について書いていきます。  よく三次元・四次元・四次元半・五次元とはいうが、本当の意味でわかっておりその言葉を使っているのだろうか?と疑問になる時があるのだ。 次元が違うとはどういうことか? 様々な本に載っているような解説を読んで何となく言葉の意味はわかるのだが、 もし、次元が違うという体験をしたとして、なぜ、それが”次元が違う”というくくりに入るのか。  よく、「自分の姿の上が5次元であり、高次である。」と言われる。 みんなそう言うし、有名な本にもそう書いてあるし、そうっぽいからそれを”高次の次元としている”ということにしておく。 と、その言葉の真偽を置いといて鵜呑みにしてはいないだろうか。  上も下もあるのだろうか、と私は知覚するのだ。  上の存在が高レベル、下の存在が低レベル。だから、高次・低次。 ではなくて、すべては重なっており、広がっていると考えることはできないだろうか。  別の自分が重なっているだけ。違う世界の自分が重なっているだけ。 それは高次なんてものじゃなくて、”違うやつ”っていう可能性はないのだろうか。   なんだか、うまく言葉にできなくてすみません・・・笑 また今度ちゃんと書きます( ´艸`)  要は、みんながやってるから安心・安泰・正解♪ではない。ということ(°∀°)b それは本当にそうなのか?と考える力が生き抜く力であり、人生の面白さなのかなぁと考えるのだ^^ 

      19
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 今だけで充分なのだ。

      ↑待ち受け画面にどうですか?笑(´∀`) 私も、過去生が…過去にナニソレがあったから今こうなっていると言う時もあるが、 基本的には、今感じたことだけで充分なのだ。 過去のことは別の世界の話。 今の世界には関係のないことなのだ。 他人がどうとか、過去がどうとか、未来がどうとかは、今と全く関係がないのだ。 今起こって、感じていることだけが真実であり、今を疎かにして他の世界に飛ぶことは本末転倒、さらにややこしくしていると同じなのだ。 過去生はあるかもしれないし、ないかもしれない。 どこまでが自分の過去生か?という線引きを探す方が難しいのだ。 過去生といえど、時間軸的に未来に生きた過去生もあり、さらにいえば、同じ時間軸に生きる過去生もあるかもしれないのだ。 つまり、今目の前にいる人までもが、自分の過去せいかもしれないということだ。 と、言うことはその目の前の人の過去生は自分の過去せい?と言うことになる。 そもそも、自分と相手を分けて考える時点で実は話がややこしくなっているのだ。 読者は、既にわからないんですけどwと言う感じかもしれないが笑 つまり、何が言いたいのかと言うと… 人生において、何か問題が生じた時に原因は何かと犯人探しをしなくて良いのだ。 過去にも相手にも未来にも、原因はない。 今起こっていることを素直にみれば解決するのだ。 (そもそも、問題&解決という概念もないのだが…) という話でした(о´∀`о) ご質問など、お気軽に♪

      80
      テーマ:
    • 感じたこと。

       インスタ始めました( ´艸`) https://www.instagram.com/yuh.takei/ アートのご紹介はこちらまで( ^∀^  ******** 本当にそう感じているのか?という記事 よくあるスピリチュアルな手法をもとに、建てられた団体などたくさんあるだろう。 悟りを目指す団体、 ブロックを外す団体、 チャネリングをする団体。  いろいろとあるだろうが、それらを否定しているわけではない。 しかし、団体において「あなたにはこれこれこういうブロックがある、団体に入ってこの道に進めば、ブロックがだんだん剥がれてくるだろう。」 と言われたとする。 「私は感覚が鈍いからわからないだけで、そうなのかもしれない・・・そう考えると納得だ」とか思ったりすると、それがあらたなブロックになったりする。 「このようなブロックがあるから団体に入って、順番に施術を受けなさい」と進めている方も、悪気がない場合もあるのだ。 本当に、相手にとってその道に進んだ方が幸せになると信じているからだ。 だから、悪気がある人間だけが、新たな障害を生むのではない。 良かれと思って、あれこれしたことが逆に悪化させたということもあるのである。 よく聞く話で、ヒーリングなどがそうだ。 する方は良かれと思ってやっていても、変な感情などのエネルギーを飛ばして悪化させているということはあるのだ。   それらから身を守るのにはどうしたら良いか、 それは、自分自身の感覚を信じるのだ。 本当にブロックというものがあると感じているのか? そのヒーリングで相手が「すごいエネルギーを送れました!」と言っていても、「いやこの変化は良くない」と感じ取れるか。 自分の感覚だけが真実。 それは、施術する側・団体を立ち上げる側もそうだ。  感覚を信じろ、既定概念に縛られてはいないか?、ルールなんていらない、自分はこの方法で改善したからといって、相手も同じように改善するわけではない。 そう考えると、ヒーリングとかチャネリングとか本当に出来ているのって一握り。 結局は高いお金を払って様々な団体を渡り歩いてきた人よりも、自分の感覚を信じ続けてきた人の方が真実なのだ。

      33
      テーマ:
  • 22 Oct
    • iPhoneユーザー必見!オーダーメイド開始しました^^b

      ↑アイディアが欲しい時のカバー(手帳型) * 「宇宙幾何学アート」iPhoneカバー オーダーメイド初めました! オーダーメイドではあなたのエネルギーをみて、それが調整されるように作成したイラストをiPhoneカバーとして提供致します! ※Androidスマホでも可。 詳しくはコチラ↓ http://www.yuhrl.jp  オーダーメイドや更新情報など、LINE@にて発信してゆきます! <LINE@>ID : @yuh.takei http://line.me/ti/p/%40yuh.takei  * あなたが、毎朝何の服を着ようか迷って決めるのは、 今日はどんな気分か?今日の仕事に合わせた服選びを考慮していませんか?  例えば、 責任の重い仕事で失敗できないから、ポジティブに思考が進むように明るい黄色・オレンジ色の服。 落ち着きとリラックスが必要な仕事の場合は、藍色や水色。 創造的なアイディアが必要な時は、紫色など。  それと同じように、肌身離さず持っていて、多くの時間目には入っているiPhoneの色や模様を変えないのはなぜですか? iPhoneのカバーだって、服を選ぶようにその日の気分や仕事、感覚などで変えても良いじゃないか! その時の感覚にあった色や模様を。 デザイナーや職人、アーティスト、スピリチュアルなど「感覚」を仕事にしている人にとって、そういう感覚を大切にすることは、仕事の質を大きく向上させることにつながります。 私が描いている「宇宙幾何学アート」は、それぞれのデザインによって異なるエネルギーを強烈に放っているために、その日の感覚に合わせたカバー選びを簡単にしてくれます。 簡単で、シンプルだけど、強烈なエネルギーを放ち、iPhoneを持っている人の存在を他から際立たせる効果がある。 有名になりたい人、他の人よりも抜きん出たい人にも有効。   その日の朝に、 「今日はクリエイティヴな仕事がしたいからこのカバー!」 と、その日の体調と仕事を考えて、感覚でその日1日のiPhoneカバーを決めるスタイルいかがですか?  今はラインナップが少ないですが、オーダーメイドが無料となっています。 (商品価格はそのままです。)  ・私にあったデザインのカバーを作って! ・悲しい時に慰めてくれるデザインを作って! ・私をもっともっと明るい気持ちにさせてくれる、相乗効果のあるデザインのカバーが欲しい! ・仕事で、緊張しないデザインのカバーが欲しい!  など、 なんでもおしゃってくださいね^^b  詳しくは、LINE@まで・・・  <LINE@>ID : @yuh.takei http://line.me/ti/p/%40yuh.takei   よだん・・・ 宇都宮(うつのみや)出身の私ですが、 爆発のあったところはいつもよく行っていた場所・・・ びっくり( ̄□ ̄;)

      29
      テーマ:
    • 占いは、当たらない。

       「占いは、当たらない。」 「自分の世界では100%当たるが、相手の世界では当たるかどうかわからない。」  占い師を批判するものではない、かくいう私も占い師なのだから笑  かなり複雑な話なので、複雑が苦手な方は読まなくてもOKです^^; 占いは100%当たります。 それは、自分の”層”(世界)での話なのだ。 自分の世界では100%当たる。  このブログの記事はみんな、ある宇宙人に聞いているものなのだが、 今回も、そんな感じで書いています。 私も完全に理解しているわけじゃないが、書きとめる程度で書いています・・  自分の世界で、占いをしてその結果は100%当たるのだ、自分の世界においては。 しかし、相手の世界では、その占い結果は全くの無関係の出来事なのだ。世界が違うのだから。無関係・・というか、全くの未知の次元なのだ。 だから、当たりっこない。 しかし、占いは当たるのだ。  相手と、自分とでは”層”が違う。   相手には相手の世界がありそれは無限にひろがっている。 それは自分にもあり、同じように無限にひろがっている。 しかし、それが交わるのは、今の一点のみなのだ。  今ここで、目があったのなら、その一点だけだ真実であり、共有できるものなのだ。 宇宙の法則、心理、素粒子の世界というカテゴリがあるなら、この記事はそうかもしれない。  それぞれ、無限に広がっているそれらの世界は、無限にあるくせに交わらないのだ。 というかお互いがあることさえ知らないのだ。 知っているのだ、相手に会ったその、今の一点のみ。  例えば、同じようにスタバでコーヒーを飲んでいたとしても、お互いを認識しない限りは、全く別の次元に生きているのだ。 つまり、同じスタバでも、全く別なのだ。 電車の中でも、乗客の中で、なんか気になるなぁと見たらあっちも見てきたなんてこともあると思う。 それは、周波数が合って、お互いの世界が出会った印なのだ。 そこで、初めてお互いの世界に共通点ができる。 電車に座った向かいの奥の席の人と世界が認識され、共有されたとしても、すぐ隣に座っている人ですら認識していないかもしれない。 服を介してはいるが触れ合っていても、まったく気にならなく、意識していなければ、相手はそこに存在していないと同じなのだ。 それは、別の世界にいて、お互いをお互いが認識していないから、まったく気づかずに電車を降りるのだ。  宇宙と世界と層の話・・・ 度々ブログに書いてはいるが、私の書き方では伝わらないだろうなとは思っています笑 いつの間にか宇宙人とのチャネリングブログになっていたこのブログ・・・ もっと詳しく聞きたい人、わからないことがある人、質問などある人はコメントくださいね^^b この手の話は大好きなので、喜んでお答えいたします♪  みなさん、いつもこんなブログでも読んでくれてありがとうございます(^人^)

      21
      テーマ:

プロフィール

YUHRL

性別:
男性
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
瞑想家 作家 施術家 芸術家 10代のころから「人生って何なのだろう?人の生きている意味...

続きを見る >

読者になる

あなたの羽鑑定+ヒーリング ”初級編”(イラスト付き) 「理想の人生が120%加速する、自分専用のイラスト」作成! 波動を極限以上に高めたい女性専用!「自分専用マンダラ」作成します!