知覚する世界 ver 3.0

瞑想で知覚した今を生きる世界の話です。


テーマ:

 

ようやく、見に行けました、「君の名は。」( ´艸`)

 

ナルト、ワンピースなど大ヒットするものには何か、ウラがあって大ヒットしています。

 

メッセージ性があるものです。

 

ネタバレはありません。

 

その大ヒットは何を伝えたいのか?

 

映画のストーリーの面白さを求める人もいますが、それはそれとして、

 

メッセージ性を読み取るという楽しみもあるのです。

 

 

ーーーーーー

 

ここからはネタバレはありませんが、メッセージ性の話です。

 

ーーーーーー

 

 

君の名は。に込められたメッセージは、

 

時間の概念の崩壊と考え方の変容。

 

パラレルワールド。

 

人生において誰もが思い出していないことがあるのではないか?という問いかけ。

 

 

私は、時間の概念、パラレルワールドの話よりも、

 

人生において忘れていて、していないことがあるのではないか?

 

忘れていることはないか?

 

今の人生はそれでいいのか?何か足りなくはないか?

 

という自問自答の機会を与えるという意図があるのではないかと感じているのだ。

 

 

今この時期に、今の状況になっているのには意味がある。

 

もちろん、その映画が大ヒットだと言われて、たまたま時間ができて、たまたま今からの上映開始だったとしても、

 

あなたは、それを見るべくして見ている。

 

そのような機会を与えた人は、それを仕組んだ人は、何を伝えたいのか?

 

知りたくはないか?

 

人生の補正、考え方の変容、、、どんな意味があるのだろうか。

 

それを考えると、映画を見ても楽しい、映画を見終わっても楽しい、というダブル以上の楽しみが出てきます(・∀・)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>