対面占い師・電話占い師として成功するための心理学とカウンセリングスキル講座

占い師になりたい、占い師として集客を頑張りたい、電話占い師・鑑定師として成功したい、心理を学びたい、リピーターを増やしたい、という方々のためのお役立ち情報をお伝えしています。

■電話占い師のための成功法則セミナー、大盛況のうちに終了しました!■





東京、大阪ともに満席で開催されました。

ご参加くださった受講生の皆様に、心よりお礼申し上げます!

次回は10月に「占い師のための認知行動療法講座」を開催いたします

また詳細はお知らせいたしますね!


テーマ:

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.159

 

 

皆さん、こんばんわ
 
占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント 
ミスカトニックです。
 
では、さっそく本題に入りましょう!
(`・ω・´)キリッ

 

 

 

仕事柄、よく占い師さんの鑑定内容を

検討する機会がたくさんあります。

 
その時に

「あぁ、これは失敗だなぁ…」

と感じる場面というのがあります。

 
それは、クライエントの質問の意図を

汲み切れていない、というケースです。

 
例えば、ですね。

 
「いま、私は既婚者の彼と付き合っています。

最初のころは

『妻とは別れるつもりだから』

といっていたのに、最近は

そうしたそぶりが見えません

彼と付き合っていても良いんでしょうか?」

という質問があったとします。

 
この場合、言語的には

「彼と付き合うべき?別れるべき?

というものですよね。

 
でも、このクライエントの関心は

本当にそこでしょうか?

 
私たちもそうですが、

本当に言いたいことをいつも

言語化しているとは限りません。

 
いや、むしろ本当に言いたいことは

あまり言語化されないケースの方が

ずっと多いんですね。

 
例えば、私はカウンセラーとしてよく

企業を訪問する機会があります。

 
その時に…

 
「上司とそりが合わなくてツラいんです。

もう辞めようかと思っています」

という訴えを聞くことがあります。

 
この場合、言語的には「辞めるか否か」です

 
でも、本当に言いたいことは…

 
「辞めたい!と思うくらいにツラいんです。

困っているんです」

という事です。

 
だから、ここで「辞めるべきかどうか?」

を検討しても微妙に噛み合わないんですよね。

 
もちろん、言語的な質問には

きちんと答えることはします

 
でも、その背景にある本当に

言いたいことは別にある、

いう事は心にとどめておく必要があります。

 
先の不倫の相談の場合、

言いたいことは次の通りです

 
①彼に対する感情的な不信感
②彼と成就する可能性を知りたい(客観的に可能性があるかどうか)
③彼と成就する方法を知りたい(そもそも、ムリと思って諦めきれるのであれば占いに来ない)
④なぜ、彼の言動が変わったのか知りたい
⑤彼に言いたいことが山のようにある
⑥結局、私ってシアワセになれるの?

 
…まだまだ本当はありますが、

ざっくりと言うと、この辺ですよね。

 
こうした思いと言うのは、

最初から言葉にするのは難しいものです。

 
そのため、鑑定が進んだ後に

でてくるケースが多いですよね。

 
しかし、占い師が言語的な訴えに

過度に集中してしまっていると、

クライエントは言い出しにくくなってしまいます

 
このクライエントの言葉にできない

訴えに耳を傾ける、と言う姿勢を

持ってくださいね。

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】


【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.158

 

皆さん、こんばんわ
 
占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント 
ミスカトニックです。
 
では、さっそく本題に入りましょう!
('∇^d) ☆!!

 

 

依存について、心理学者の

故河合隼雄氏はこう言っています。

 
「自立ということは、

依存を排除することではなく、

必要な存在を受けいれ、

自分がどれほど依存しているかを自覚し、

感謝していることではなかろうか。


依存を排して自立を急ぐ人は、

自立ではなく孤立になってしまう」

 
この言葉にあるように、

依存やリピーターを悪として

切り捨てるのは、自立を促すのではなく

社会的孤立を促しているのです。

 
そう考えると、占い依存を回避するために、

クライエントを孤独することは、

果たして正解なのでしょうか?

という疑問が浮かんできます。
 
 
例えば、心理カウンセリングは、

緊急避難的に依存対象を

提供するという意味もあります。

 
そして、いわゆる「治療同盟」と呼ばれる

クライエントとカウンセラーの関係は、

ある種の依存があって初めて成立します。

 
その依存関係の中でクライエントは

本来の自分を回復し、失っていた他者との

適切な依存関係へと戻っていくのです。

 
これは占いでも同じことだと

私は考えています。

 
クライエントは、ある段階では

依存が必要です。

 
最初は、私たち占い師しか

依存対象がいないのでしょう。

 
しかし、それはそれで良いではありませんか。

 
問題は、そこにとどまるのではなく、

そこから恋人や友人、親兄弟、

社会との適切な依存という

関係を快復する事なのです。

 
孤独は人にとって非常に大きな苦痛です。

 
依存も確かに悪ですが、

しかし孤独はもっと避けるべき悪です。

 
なぜなら、孤独から生じる苦痛は、

精神衛生的に問題が多いことが

学術的にも証明されているくらいなのです。

 
その苦痛を分かち合える

存在であってくださいね。

 
では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】


【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.157

 

皆さん、こんばんわ
 
占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント 
ミスカトニックです。
 
では、さっそく本題に入りましょう!
(`・ω・´)キリッ

 

 

 

占い師さんの少なくない方が、

リピーターさんを作ることに対して

抵抗を持っておられます。

 
その理由は、「リピーター=依存」という

図式があるからです。
 
 
確かに、占い師さんが占い依存に

関心を持つことは良いことです。

 
また、占いは時に

依存性を生じさせます。

 
その依存性があるものを

扱っているのですから、

警戒するのは当然です。

 
私たち占い、特に電話占いの場合、

依存性が非常に高いのは事実です。

 
また、依存させることはリピートにも

つながりますので、意図的にネガティブな

結果を振りかざし、リピートさせるように

仕向ける占い師もいます。

 
そうした悪質な占い師が多々いるため、

どうしても電話占いではリピーターについては

否定的な印象が付きまとってしまいます。

 
これを読まれている皆さんは

良識ある方々ばかりですので

そうした霊感商法的で悪質な

鑑定はなさっていないでしょう。

 
しかし、です。

 
では、依存と言うのはそもそも

ダメなことなのでしょうか

 
あるいは、リピーターを依存として

捉えても良いのでしょうか?

 
そもそも、私たちは普段、

多くのものに依存しています。

 
コンビニや公共交通機関、

公共機関、銀行やパソコン、携帯電話、病院…

 
依存している対象には

枚挙にいとまがありません。

 
あまり好きな言葉ではありませんが、

「健常な」人というのは、このように

広く浅く依存する事で

生活を成り立たしています。

 
一方、「社会的弱者」はどうでしょうか?

 
そうした方々は、普段私たちが

依存しているものを利用する事が出来ません。

 
私の専門領域の1つである

高齢者が良い例ですよね。

 
買い物をするのにも一苦労します。

公共交通機関の利用に

支障が出てしまっています。

 
銀行に行きたくても行けない、

パソコンも使えない、病院に通うのも大仕事…。

 
そうした方々がなぜ

社会的弱者になるのかと言うと、

依存できる対象が

少なくなっていくからです。

 
これは私たちのクライエントにも

同じように言えます。

 
私たちは適切に依存できる親兄弟や友人、

恋人、会社の上司部下がいます。

 
しかし、クライエントはどうでしょうか?

 
彼ら・彼女たちが恋愛や占いに

依存的になるのは、他の依存対象と

適切な関係を形成できていないからなんですね。

 
では、このテーマはもう少し続けます。

 
今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】


【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.156

 

皆さん、こんばんわ
 
占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント 
ミスカトニックです。
 
では、さっそく本題に入りましょう!
(`・ω・´)キリッ

 

 

例えば、恋愛相談で付き合っている相手との

関係が思わしくない、というケースがあるとします。

 
そして、クライエントが

「相手は私との関係をどうしたいんでしょうか?」

という相談をしてきたとします。

 
その時、言葉としては付き合っている

相手の意図が重要ですよね。

 
なので、占う対象はまずは言葉通りのことを占

うことになるでしょう。
 
 
でも、この悩みというのは、

それだけで検討が十分ではありませんよね

 
もしかしたら、クライエントの言動に

問題があるのかもしれません。

 
そもそも、相手に別に変な意図はなく、

普通の対応をしているつもりなのかもしれません。
 
 
また、クライエントが結婚を考えているのか、

あるいはそこまで考えていないのか。

 
付き合ってどのくらいなのか?

 
検討する要素はたくさん出てきます。

 
そして、これらの内容が違ってくれば

アドバイスする内容も当然違ってきます。

 
例えば、これが付き合って

半年目である場合と3年目である場合とでは、

関係不和の意味合いは全く違います。

 
双方とも結婚を考えていない、

という事であれば、すでに離別を念頭に置いている

可能性だってあります。

 
このように、悩みには色々な側面があります。

 
そして、それらの側面を丁寧に拾う事で、

クライエントの抱えている問題が

より立体的に見えてきます。

 
多くの占い師さんが

「アドバイスの方法が分からない」

という事を言われますが、その原因は

最初の鑑定のテーマ設定にあります。
 
 
私たち占い師は最初の

鑑定結果にどうしても縛られます。

 
なので、最初の段階である程度多面的に

問題がありうる、ということを見越して

占いをしていく必要があるんですね。


問題を解決するために一番大切なのは、

問題を良く理解する事です。

 
そして、問題理解の優れたツールとして

占いは存在します。

 
アドバイス能力を磨くために色々と

勉強することは良い事です。

 
でも、それと同じくらいに、

どのように問題を理解しているのか、

という事も重要です。


では、今日も良い鑑定を!
 

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】


【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.155

 

皆さん、こんばんわ
 
占い師の集客とリピートを応援する
スピリチュアルビジネス・コンサルタント 
ミスカトニックです。
 
では、さっそく本題に入りましょう!
(`・ω・´)キリッ

 

 

占い師の役割としてクライエントが

期待するのは、まず肯定してくれること、

受け入れてくれることです。

 
よく誤解されるのですが、

これは「甘やかし」ではありません。
 
 
間違っている事、好ましくない事も含めて、

丸のまま受け入れる姿勢

 
事実は曲げないけど、

感情は受け入れる、

という姿勢です。
 
 
では、その点を踏まえて、

どのようにしたら認めて肯定し、

受容することができるのでしょうか?

 
実は、話はすごくカンタンで、

方法は3つあります

 
まず前提として、

否定的な占いの結果が出た場合、

それを隠そうとする必要は全くありません。

 
繰り返し言うように、

「肯定する=甘やかす」では

ありませんからね。

 
そして、ネガティブな鑑定結果が出たとき、

そこを曲げた方がいいのか、

隠した方がいいのか、

という葛藤があると思います。
 
 
しかし、

「肯定する=甘やかす」

ではありませんから、占い師の良心として、

出た結果は結果としてお伝えするべきでしょう。

 
だから、否定的な結果だっとしたら、

まずその事実を伝えたうえで…

 
(1)その結果からクライエントが望む方向をどう実現したらいいのか検討する

(2)占いの結果もクライエントの主訴も変えず、しかしクライエントの気持ちに共感する

(3)なぜ、そのような結果になるのか、詳細に説明する


という方法を取ればよいのです。

 
(1)はクライエントへの教育指導

あるいはコンサルティングですよね

 
(2)はカウンセリングですが、

鑑定結果もクライエントの主訴や

願望も絶対に曲げない、否定しない、

という鉄則があります。

 
(3)はネガティブな鑑定結果が出てしまう理由を

丁寧に説明する、というものです。

 
ただし、そのプロセスにおいてクライエントを

説得しようとしない、翻意を促さない、

という点では(2)と同じです。

 
また、説明のプロセスにおいてクライエントの

言い分や感情論が出るよう促し、

そこに共感し寄り添います。

 
ただ、3つに共通するのは

「あなたを最大限に尊重し協力し、

そして応援する」

という姿勢です。

 
クライエントが占い師に求めているのは、

理解者であり解決者ではありません。

 
そして、私たちはクライエントの

人生に責任を持つべきはありません。

 
ならば、クライエントを説得する必要は

そもそもない、という結論になります。

 
占いの結果がネガティブであっても、

「それでもあなたがそれを望むなら、

私は最大限応援する」

という姿勢が、占いに

求められているのです

 
では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】


【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)