詐欺の世界には「天才的発想」によって、歴史に名を残すものと、「本当の天才」が、たまたま歴史に名を残す場合がある。
前者のケースでは「チャールズ・ポンジ」が有名で(そのうち書きます)、後者の場合は「フランク・W・アバグネイル」が有名である。

フランクは(変換がめんどくさいので、アバグネイルより『フランク』を使用します)、ハリウッド映画「キャッチミー・イフ ユーキャン」(私が邦題を付けるなら『捕まえてみやがれ』だな)のモデルにもなっています。

フランクは16歳で詐欺師としてデビュー(?)し、21歳までの間に様々な詐欺行為を国境を越えて行いました。彼は国際指名手配となり、フランスの警察に逮捕されます。

しかし、フランスからアメリカへの護送中の飛行機から脱出し、結局逮捕されますが、拘置所からも脱柵してしまいます。

この手口が、映画の題材になりやすい物なので、彼は映画になったと私は思います。


まず、飛行機からの脱出では・・・

飛行機がフランスを離陸してアメリカのニューヨーク空港に到着するまでは、おとなしくしていました。

飛行機が着陸してから、トイレの便座を外してそこから逃げました。航空機の安全上、トイレの便座は気圧差によって排泄物が逆流しないように設計されていますが(だから、航空機のトイレット・バウルは一個700万円もしたりするのがある)、こういった規定概念が捜査官や空港関係者の意表をつき、まんまと逃走できたのです。

別に「シュワルヅェネッガー」の映画『コマンドー』みたいに、飛行中の航空機から飛び降りたワケではありません。

拘置所からの脱出では、フランクは自分が覆面捜査官であると看守たちに思わせ、これまた逃げおおせます。

フランクの凄いのは、収監中の3年間で「大学入学入試資格検定試験」(長いが、俗に言う『大検』です)に合格し、保釈されてしまうことです。

高校を卒業どころか、まともに勉強をしていない身なので、元々頭が良かったことがうかがえます。

彼はあちこち就職活動をしますが、保護観察中(アンダー・オブサベイションと言う。知らなくてもいい英単語だが、アメリカではよき聞く)であるのがバレると、職を失うことがままありました。

彼は保護観察官に相談をすると、「詐欺の手口を、警察などで教えれるように手配してみよう。法の執行者が君のやり口を参考にすれば、犯人逮捕に役立つだろう」と言ってくれました。

こうして一冊の本が生まれました。


それがダウンこれ


華麗なる騙しのテクニック 世界No.1の詐欺師が教える/フランク・W・アバグネイル
¥1,680
Amazon.co.jp

フランクは、保安官事務所やFBI捜査官、郵政事務所で公演やレクチャーをしました。

本の中では

「郵便切手を使わず、葉書を届けさせる方法」

「ホテルのフロント係りを信用させる職種の人」

「偽の路上商品売りの手口」

などが書かれています。

彼自身は

「不渡りや偽の小切手を有効に使用する方法」

が得意でした。

この中で

日本人がよく合う手口が

『からし付け』です。

フランクの根城であったニューヨークでよく見られる方法で、実に単純なのですが、日本人はお人よしなので簡単に引っかかります。

人通りの多い通りなどで、「おや、貴方にからしが付いてますよ!」などと言い、からしを拭く間に財布やカード入れを抜き取ってしまうものです。

からしのほかに「アイスクリーム」や「目の前で小銭を落とす」などがあります。

人間は

「自分に親切にしてくれている人が、同時に悪いことをしてくる」

とは思わないのです!

こういった「心理作戦」で、ターゲットを攻撃します。


タクシー乗り場でお客さんが(詐欺師・スリ)が降りてきます。そのときに小銭を落として次に乗ろうとするあなたの気を引きます。このときに、拾ってあげよう・・・などと考えてしまったら、あなたは50%の可能性で「被害者」になります。


テロリストはさらに巧妙な手口を使います。

街中の信号のない横断歩道で、若い夫婦が乳母車を押して車が途切れるのを待っていました。

被害者は、彼らを先に通そうとして、車を横断歩道の前でとまました。

若い夫婦はニコニコしながら横断歩道を渡り始めましたが、乳母車には赤ちゃんではなく、代わりに機関銃が隠してありました。

運転手の車は蜂の巣にされました・・・。


これはイタリアの「赤の旅団」というテロリストが、ローマで実際に行ったテロ攻撃です。


また、海外で落ちた小銭を親切心から拾ってあげようとしたら、落とした人に手を踏まれた・・・という話もあります。落とした人は、小銭を盗られると思ったのです。

余計な親切はアダになりかねない・・・という実例です。

私は、他に目撃者がいない時に、目の前で起きた事故でも助けませんよ。助けた後に「財布が無くなったのはあいつのせいだ!」とか言われたらいやですから(実際、そういった事実無根な言いがかりを受けたことがある)。


ペタしてね

AD