FUJITA'S BAR

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-07-25 00:14:46

転勤

テーマ:雑感

ごぶさたしております。

実は、転勤になることが決まりました。


しばらく、記事の更新ができないかもしれませんが、

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-06-28 20:41:53

シンジケートローン未成熟

テーマ:雑感

作業をしていたら、思わぬ事態が。


シンジケートローンの案件で、中間決算の赤字により、

財務制限条項にひっかかっているのを、たまたま発見。


エージェント(管理を受け持つ銀行)からの通知は来てないし、

そもそも、中間期は毎期赤字の会社だから、ひっかかるのは当然だし。


基本的には、アレンジャー行の契約書作成上のミスだけど、

ウチも契約段階で気づいていなかったし、他の参加行もそう。

契約した企業側もそれに気づいていなかったということだし。


契約社会に慣れていないからか、基本的なチェックができてないな~。

ウチの銀行にそれをチェックする体制があるかといえば、ない。

もちろん顧問弁護士はいるけど、そんな仕組みにはなってないし。


ひとつ愚痴を言わせてもらうと、エージェント行は手数料もらってるんだし、

もう少ししっかりして欲しいよな・・・。(以前の記事 も参照ください)



手数料泥棒!、に共感できたら。

  ↓↓↓

人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-25 23:44:17

契約書

テーマ:生活 by urabank

金曜日の話。


契約書の整理で半日が潰れました。

契約書をチェックして、一覧表を作って整理して、

お客さんに渡す控えをコピーして。


特に、チェックには気を遣います。

印鑑が合っているかどうか、サインが正しくされているかどうか。


契約書のチェックが半分ほど終わったとき、

大きな声を出してしまいました。「これアカンやん!」


社長に住所と名前をサインしてもらってたのですが、

番地の数字が改ざんされていました・・・。

具体的に言うと、数字の2を3に変えてました。よくある話・・・。


基本的には、「本人が書いとるし、裁判も負けへんで」の人なんですが、

銀行員生活が10年にもなると、これが常識になってしまいましたね。

良くも悪くも、って悪いことではないんでしょうけど。


自分も営業の頃は、いろんなことやりましたけどね^^;

その辺は、おいおい。



自分のミスは言わんのかい!、と思ったら。

  ↓↓↓

人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-13 01:28:00

転勤

テーマ:生活 by urabank

株主総会を今月下旬に控え、銀行員は転勤の時期を迎えます。


私も今の支店での在籍が長くなってきて、もう古い部類。

転勤があってもおかしくない時期には入りつつあります。


ま、これは気にしてもしょうがないんですよね。

気にするなら、「いつ変わっても迷惑かけないように」、

って仕事の積み残しをなくして、常に整理しておけばいい。

でも、「どうせ長くないんだから」と手を抜くことになりかねない。


ま、どうやら今回は転勤なさそうだし、じっくり取り組むか。



転勤、気になるよね~、と思ったら。

  ↓↓↓

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-08 23:07:09

村上ファンド

テーマ:雑感

インサイダー取引で、「村上ファンド」の村上 世彰氏が逮捕されました。


ブログでも賛否両論あるようですが・・・。


彼のこれまでやってきたことには功罪両面があるはず。

人間どうしても、どっちかに分かれたいんですかね。


日本独特の古い体制を批判する方は、村上氏擁護、

日本的なものを大切にしたい方は、村上氏批判。


--------------------------


記憶の世界だし僭越ではあるが、その功罪両面を考えてみたい。

誇張している部分はご容赦願いたい。


〈功〉

・企業は株主のものという考えを浸透させた。

・上場企業に株主価値の向上を意識させた。

・上場企業に、敵対的TOBなど上場のリスクを認識させた。


〈罪〉

・株式市場は鞘抜きの場、という印象を植えつけた。

・上場企業に刹那的な株主価値向上を求めた。

・多様なステークホルダーの存在を軽視した。



上場企業なのに、上場している意義やメリット、リスクを考えないで、

これまでの惰性でやってきた経営者に喝を入れた功績は大きい。

ターゲットにされた企業の多くは、明らかに怠慢があったようにも見える。

また、経営陣の保身と見えなくもない動きもあった。

上場企業とは。取締役とは。定義を再認識するよい機会を与えてくれた。


ただ、株主価値の向上を言うときに、配当など刹那的な手段のみに

肩入れするやり方は、私は好きではない。


私の中では、企業は存続することが前提の存在。

これを始点に考えると、配当政策にしても継続性が重要だと思う。


手元流動性や内部留保が潤沢 → 一時点の株主に配当


そんな理屈は、カネに物言わせたゴリ押しにすぎないと思う。


ただ、これはあくまで私の個人的見解であって、

そんな市場参加者がいることは当たり前だし、否定はできない。



功罪両面を認識することによって、市場自身が成長してけばよいのだが。




分かってないくせに、と思ったら。

  ↓↓↓

人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-29 22:33:58

年金不正免除

テーマ:雑感

社会保険庁の年金不正免除問題。


ここまで腐っとる組織はそうそうないのでは?



確かに、決算の数字を良く見せようとするために、

昔から決算大処分や期末の押し売りは定番。

これら全てを否定するつもりはありません。



しかし、本人への意思確認なしに免除の申請手続きをしていた

大阪、静岡、京都、三重、埼玉、東京、長崎、奈良、岐阜、秋田の

10都府県44事務所については、明らかに違法行為。


公務員を一括りにして恐縮だが、恩給削減には「財産権」を口にするのに、

見知らぬ人々の受給権はどうでもよいのか。目先の目標が大事か・・・。



また、22府県102事務所では、電話などで意思確認をした後、

職員が申請手続きを代筆した、とのこと。


それ以外にも、電話で意思確認をして申請手続きをしたあとに、

自署の申請書を受領して補完したケースもあるらしい。



本人の意思を確認するのに、自署が適切なのは自明の理。

お役所って書類ベースで物事が進んでいくのがフツーでは?

で、いちいち責任取れんから自署してもらおう、と職員自身が考えるところ。

そんなことをリスクと思わない社保庁の感覚ってどうなんだろう。

責任なんて考えたことないのだろう。その損害、誰が負担するの?



目先の目標が大事=目の前の上司が大事。

目の前の上司が大事=組織全体や受給者はどうでもええ。



民間から起用され、期待されていた村瀬長官(元損保ジャパン)。

古巣と社保庁の不祥事が重なるとは、切ないものですな・・・。

でも、長官に悪い情報が伝わってくる組織ではなかったんでしょう。


もちろん、そこにメスを入れられなかった長官の責任はありますが、

何より、現場レベルの腐敗が相当進んでいるということでしょう。

違法行為の黙認や隠蔽について、現場管理職をつるし上げるしかないか。


若手職員にマトモなのが残っているとしたら、そこから情報を仕入れて、

問題を洗いざらいやるしかない・・・もっといろいろ出てくるでしょうけどw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-17 23:22:32

間接部門

テーマ:雑感

銀行っていまだに、本部がエリート、みたいなところあります。

まあ、他の業界でもそうなのかもしれませんが。


担当の部署に連絡しても、まずは自分に火の粉がかからないように、

関わらなくて済む方法を考える、誰かに振る、そんな対応が蔓延ってます。


間接部門が現場のアシストしなくてどうすんの?と思いますが。


非エリートで本部に行かない人間だから言えることかもw


でも、社内の話ながら、今日電話した担当者は非常に良い対応をしてくれて、

非常に助かったし、うれしく思いました。


後で聞くと、その担当者は、今の部署に赴任してまだ間がないとのこと。

だから、はぐらかし方が分からなくて、普通にちゃんと対応してくれたのかも。


慣れない人間の方が対応が良い・・・あべこべだけど、そんなもんか。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-15 22:26:26

骨抜きか

テーマ:雑感

先週の日経朝刊より


2008年度に民営化する日本政策投資銀行の経営計画が10日明らかになった。政府が検討しているもので、民営化後も政府出資が残る間は、資金調達のために発行する債券を政府が保証し続ける。一方で融資対象の拡大や預金業務への参入も検討する。



政府保証がつく→低利調達できる、ってことでしょうか。


確かに、今の政府系金融機関は低利融資が大きな特徴ですからね。

従来と同様の金利で商売していくなら、低利調達は不可欠でしょう。


政投銀は、動産担保融資をはじめとするノウハウを有しており、

国民生活上、存在意義のある金融機関であることは認めてよいと思います。


とはいえ、民営化する政投銀をそんな形で優遇し続ける本当の目的は?


低利融資が中小企業に不可欠なら、他の金融機関からの借入に対しても、

何らかの条件で利子補給や税制措置を講じれば、それで良いはず。


どうしても、官僚が一定の関与を続けること=天下り先を確保すること、

に思えてしょうがないんですが、邪推でしょうかね~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-15 00:22:01

おわび

テーマ:競馬 by ザ・予想屋

NHKマイルカップにおけるゆうさんの予想大会 で、

私は3連複5頭BOXを誤って6点と申告し、的中してしまいました。

実際は10点購入であり、1500円×10点=15000円で金額オーバーです。

金額オーバーは無効というルールですので、的中は辞退致します。

ゆうさん、そして参加者の皆さんには大変申し訳ないことを致しました。

ここで深くお詫び申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-14 15:25:47

第1回ヴィクトリアマイル!

テーマ:競馬予想 by ザ・予想屋

時間もありませんので、手短に。


ラインクラフト

ダンスインザムード

エアメサイア

ヤマニンアラバスタ

ディアデラノビア

×マイネサマンサ


良馬場なら、エアメサイアとアラバスタ、ディアデラを軽視して、

サマンサを上位に、シュクルとラズベリも入れるつもりでした。


見直しがどう出るか!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。