ファミリーK日記。in沖縄

海なし埼玉から沖縄に転勤になった日々のアレコレ


テーマ:


北極、北極野菜をクリアし、残すところは
一番辛いという冷し味噌ラーメンになった中本。



と言うわけで、行ってきましたーーー。




 


まいどの、蒙古タンメン中本秋津店。



 


ちょうどこんな時期だったらしく、ウーロン茶かゆで卵がサービスとのこと。



 


なので、ウーロン茶もろといた。



 
 

本日はレディースセット。 


これが一番コスパいいので。笑




 


すぐに定食が到着。



 


続いて冷し味噌ラーメンのハーフサイズ。



 


辛そうー。
油すごいー。

唐辛子の粉でザラザラしているのがよく分かる。笑



 


580円でこれだけ並んだらすごい。笑

ご飯も余所の普通盛りぐらいあるし、何気にボリュームはあると思う。



 


ご飯があるときはオリジナル丼を作らねば。笑

冷味スープと蒙古マーボー、紅生姜でおじや風に。
これがうまいー。



 


難なく完食。


冷味ラーメンは口コミどおり、辛いけど麺が冷たいので
思ったほどの破壊力はなし。

北極のほうが麺も熱々な分、食べるのに時間がかかる感じ。

どっちも本気で辛いので、そこは注意ですが。笑






さて。

いつもなら、家で待ってる旦那に(笑)
マーボーをテイクするところだけど、



 


今日はコッチ。


すぐ近くにあって便利。




 
 

旦那のビッグマックと、子供たちにハッピーセット。



んじゃ、帰ろう☆





 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


10月の某日、友達を誘って子供たちと一緒に
お祭りへ行ってきた。


まあ、お祭り=食べ歩きみたいなもんなので(笑)
ほとんど半日、飲んで食べてーってしてたんだけどね。




最初は子供たちのスーパーボールすくい。




 
 

ほんとは金魚がすくいたかったそうだけど
去年お祭りですくった金ちゃんが(命名、お兄)
家に いるので、今年はボールで我慢してもらった。笑




 
 

そして、わたあめ。

お祭りと言えばわたあめ。



 
 

一人分でこの大きさ。

これで100円は安い 



 
 


わたしは・・・早速こんなことしてます。笑




 
 

そして、屋台通りをテクテク歩く。


途中、このたこせんが気になったけど
焼きあがるまでに時間がかかるというので断念;;




そのかわり(?)ってわけでもないけど、
ワインメインの屋台を見つけたので。




 
 

ガッツリ飲み出す。笑

手前のはスパークリングワイン。




 


モツ煮込み2種。


おいしかったけど、1皿500円はチト高い気が。

しかし、店舗で使える1杯無料券をいただいてしまったので
こりゃ後日行かねばと友達と誓う。笑




そうこうしているうちに子供らが飽きてきてしまったので、




 
 

またブラブラ歩く。


おみくじではふくらませるバットみたいなのを当ててた。



 
 

わたしは相変わらず焼き鳥でコレやってます。笑



夕方になり、暗くなったので友達と別れ帰路につくも・・・。




 
 

こんな屋台を発見してしまい。



 


サザエとはまぐりを思わずゲッチョ。
 

左手にサザエ、右手にカメラのため
お兄がビール持ってます。笑


飲ませてはないわよっ。



 
 

こんな山車がそこらを練り歩いているので
それを眺めつつ。




 


お、昼間買えなかったたこせんがまだやってる!ということで・・・。





 
 

ゲッチョ。笑


パリパリのえびせんにとろっとしたたこ焼きが
はさんであってうまいー。



 
 

最期にインドカレーの屋台で旦那のお土産を買って。
 


 
 

〆にチーズナンをパクついて帰りましたとさ。




いやー、食べっぱなし飲みっぱなしの一日だった。笑








 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


10月某日。


またまた中本@秋津へ行ってきたー。




 


目の前にある本屋で雑誌を買ってからイン。


お昼時、店内は満員。外待ちはなし。



 


今日は北極やさいと味玉。

ちゃんと1000円超えするように計算してるのよ。笑




 


何とも辛そうな色の北極やさい、到着。
油も多めでこりゃ破壊力ありそー。笑

味玉頼んだけど、デフォでもゆで卵がのってた。




 


野菜は味噌タンメンの煮込みと一緒だとか。
いい盛り


油が多いせいか、いつまでも麺が熱々。

汗が頭のてっぺんから出てくるー。



 


スープは無理だったけど、完食。


何やかんやで北極も北極やさいもクリア出来た。
後は一番辛いという冷味だな。



近々、また行かなくっちゃ。笑




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 
とある用事でお兄とお嬢を連れ
ちょっくらお出かけした日。


ちょうどお昼時になったので
何か食べてくかと向かったのがラーメン花月。




 


なぜか自分の中では、
ここは子連れでも行きやすいイメージ。笑

たぶん、お子様ラーメンセットがあるからだろうな。



そんなわけで、お兄とお嬢はそれぞれ
お子様ラーメンを注文。



 


半分のサイズのラーメン(味は醤油、味噌、塩から選べる)に
ジュースとお菓子がついてるセット。

ほんとは小学生未満のメニューらしく
お兄はダメかな?と思いつつ、
店員さんに聞いてみると、快くOKしてくれた。





 


そしてわたしの醤油ラーメン。

豚骨ベースのスープにはかなり背脂が乗って
見るからにコッテリ!


ほうれん草とハバネロ味噌をトッピング。

ここのほうれん草は多めの盛りで、
こってりなスープによく合うので好きなのだ 



さらに・・・、




 
 

忘れちゃいけない卓上にあるニラ。


生のニラの唐辛子和えみたいな感じで
辛いのとニラのにおいが鮮烈でタマラナイ。



 
 

たーーーーっぷりのせてイタダキマス☆

 


中本慣れしてるせいか、ハバネロ味噌は
そんなに辛く感じず・・・^^;



 


こうなる。笑



最期はじんわり汗をかく感じで完食!




 


さらにお嬢の残したラーメンも食べたので
もぉ腹いっぱい。笑

口の中はニラとにんにくでいっぱい。笑



もちろん、このままじゃドコにも行けないので
この後はまっすぐ帰りましたとさ。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


先日、また蒙古タンメン中本に行ってきた。




 


おなじみの秋津店。

お昼の12時ごろ行って、待ちは3人ぐらい。





 
 
 
そんなにお腹は空いてる感じじゃなかったので
軽めに(?)レディースセット。

選べる麺は辛さ9の北極!




 


席に着くとほぼ同時に、先に定食が来た。


このマーボーをご飯にかけて食べるとうまいのねん。




 


そして、半分サイズの北極。

卵はスライスしてもらった。




 


全体でこんな感じ。

マーボーも十分辛いのだけど、
北極は見た目からして真っ赤っか。


この危険な感じがタマラナイのだ。笑




 


ご飯の上に、スライスゆで卵とマーボー、
北極のスープと肉、
それに卓上にある紅ショウガをのせて
マイ北極蒙古ミニ丼の完成。笑


行儀ワルかもだけど、これが超おいしい




 


北極の残ったスープには、一味をドバーッと。笑




 
 

汁までしっかり完食!


おいしかったー 






9月は4回ほど中本に行ってた。

週1ペースじゃ、マニアの人からしたらまだまだ。


でも、同じラーメン屋にこれほど通ったのは
生まれて初めて。


「辛うまい」世界にハマってしまったわー。




今は小さいから遠慮してるけど、
早くお嬢も一緒に行けるといいな~。


メニュー自体は辛くないのもあるから大丈夫だけど、
食べれる量が少ないし時間もかかるから
行列店に連れてくのはまだ抵抗あるのだ。。



家族4人で中本デビュー出来る日が今から楽しみ。笑









 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


和どうをチェックアウト後は、
最寄駅の和銅黒谷まで送迎してもらった。

相変わらずの大雨で、観光をやめようかと一瞬思ったけど
(雨具が折り畳み傘とお嬢のレインコートしかなかったからね^^;)
旦那が「せっかくだから行こう!」と言ってくれたので
みんなでゴーーー。





とはいえ、1時間に2本しか電車が来ないので
待合室でまったり時間をつぶす。笑



 


お嬢の写メを撮っている旦那。
 
見ての通り、他に誰もいません。笑



 


レトロな時計。



 

時刻表。

1時間に2,3本ずつしかない。笑




そんなこんなで電車に乗り、向かったのは上長瀞の駅。


ちょうどお昼時だったので、



 

駅前にある、蕎麦屋「うち田」へ。



 
 

メニュー。



 
 

ココ、例の有名なかき氷屋さんの氷も食べられるらしい。

「サラメシ」(NHK)でここも出てた。
 



 


まずはビールで乾杯 


これも旅行の醍醐味。笑



 
 

天ざるそば。

天ぷらはみんなでシェア。

お蕎麦はおいしかったけど、天ぷらは衣が厚すぎて
ちょっと好みに合わず。



 
 

きのこ汁蕎麦。

こっちは汁が温かい。




お腹がいっぱいになったところで、次の目的地へ。

ココが今回の観光の目玉。






雨だから空いてるといいなーと思いつつ向かったのは。







 



阿左美冷蔵。


知る人ぞ知る、天然氷のかき氷屋さん。




  
 
 
夏休みなどは、2時間待ちも当たり前と言う人気店。

この日は朝からの大雨が功を奏したのか
わずか15分待ち


雨に負けずに来てよかった!




 


晴れてたらここでも食べれたんだろうな。

小さいけど、風情のある庭園。







並んでいる間にメニューが配られる。

って、これダンボールに貼ってあるだけ。


雨に濡れてクタクタになっとりますがな^^;




ま、無事に注文を終え、店内に案内してもらう。





我が家は2つ頼んで、みんなでシェアすることに。


こっちは苺みるく。




 
 

もひとつは黒落花生みるく。 

取り分け用の器もちゃんと持ってきてくれる。



 


とーーーっても濃厚!

ピーナッツバターをかけているかのよう。笑


氷は口コミどおり、とってもサラサラ。
まるでわたあめみたいに口の中でなくなる。


苺みるくのほうはほどよい酸味があって食べやすい。

こりゃ、普段食べてるかき氷とは別モノですな。



ま、かなり甘かったので呑兵衛の我が家には
2つで十分でした。笑




 
 

冷えた体にお茶が嬉しい。

旦那が入れてます。ブレブレ。笑


 

ちなみにここ、席に着く前に注文を取り、
座ってすぐに出てくる方式。

会計もこのときに済ませてしまうので
店員さんが来るのはこのときだけ。

行列店だから回転を良くするためなんだろうけど
お茶もお冷も出て来ない。


上の写真のお茶も特に案内もなく、
店内の真ん中に置いてあるだけ。
まあ、セルフでどうぞってことなんだろうけど・・・。


氷を2つ注文したのに、口直しの梅干しは1個だけだったり
(小梅サイズなので分けるってことはないだろうなあ)

店内に店員さんがいないので、食べ終わって帰るときも
特に何も挨拶がなかったり。


極めつけはトイレが仮設!
これには笑った。



氷はとてもおいしかったのに、何だかあちこちで
ホスピタリティのなさを感じてしまった。

人それぞれなんだろうけどね。



そうはいっても、まだ食べてない味が気になることだし
今度は夏の暑い時期に行ってみたいと思うお店でした。





さて、旅の目的はこれにて終了。

あとは帰るだけですー。



行きは特急で来たけど、鈍行で座れたので
そのまま結局帰ってきちゃった^^;

お嬢が寝入っちゃったし、なんかもうメンドクサくてね。笑

みんなでぐうぐう寝て、気がついたら最寄駅と言う
楽な感じの帰路でした。笑



お土産も何も買わなかったけど、



 


コンビニでちょっといいビールを買って、






 

持って帰ってきた、お漬物をアテにぐびぐび。


後は簡単にお鍋を作って、パンチェッタも出して
わーっと食べて飲んで、旅行の〆となりましたとさ。笑


ひたすらのんびりして、飲んで(笑)過ごした2日間でした(マル)







 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


温泉疲れといい感じの酔いで
朝までぐっすり眠った後は・・・。




おまちかねの朝食タイム^-^



 


こりゃまた豪勢ですのー。


朝食は会場で、他のお客さんと一緒。

でも、子連れだからかはじっこの席にしてくれたので
お嬢もおとなしく座っててくれた。



 


なんだかご飯のおかずと言うよりも
ビールのアテにしたくなるお皿だ。笑

ちょこちょこいろいろ。

こういうの大好き♪



 


卵は自分で焼く方式。



 
 


湯豆腐。



 


味噌汁は具だくさん。



 


朝からすごい量だー。


これらのおかずはそれぞれの席にあらかじめ
配膳されていて(小学生のお兄も同じメニュー)

その他に生卵や納豆、パンにヨーグルトなどが
バイキング式で持ってこれるシステムだった。

子供らはパンやヨーグルトを喜んで食べてた。


わたしはビールが飲みたくなったけど(笑)
人目があったので一応我慢。


この後、部屋に戻って1本プシュッとしたけどねん^皿^




チェックアウトは12時と、ゆっくりプランでとっていたので
のんびり温泉に入ったり、ゴロゴロ寝たり。

なーんもしないで午前中を過ごした。


これも旅行の醍醐味。笑






そうそう、この日は朝からバケツを
ひっくり返したかのような大雨で。

あまりにも止まないので、お兄がせっせとコレ作ってた。




 


てるてるぼーず。笑


見えないけど、外はすごい雨なのだ。



 


寄り添う2人・・・(なんちゃって。笑)




では、次回で旅行記も最終話。

チェックアウト後の、観光編で〆ますーー。













~おまけ~






 浴衣姿のお嬢。




 


子供用の一番小さいサイズでも
2歳児には大きくズルズル引きずってしまうので。

ほんとは帯なしで着れるタイプのものだったのだけど
大人の帯でグルグル巻いてやったら何とか着れた。笑


本人は大人と一緒なことに喜んで
ずっと着替えずこのカッコでうろうろしてた。笑






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


 
旅行記事の途中だけど、愛してやまない(笑)
中本に先日行ってきたので
こっちを先にアップするですー。



 


ウチから一番近い秋津店。


思えば、今年ココがオープンしたおかげで
わたしの中本好きに火がついたのねん。

池袋や新宿はウチからは遠いので・・・。
本店も行きたいけど、えらい遠いし^^;


なので、行きやすいところに出来たってのは
かなり嬉しいことなのだー。




 
 

本日のラインナップ。

500円ごとに1こスタンプを押してもらえるので
なるべく切りよく500円単位で買うようにしてる。


とはいえ、大盛り(60円)や卵(60円)なんかだと
微妙に金額に足りないことが多いので・・・。



 
 

たいてい、コーラを頼む。笑

ちなみに200円なり。




 
 

さて、今日はお初の味噌卵麺。辛さは8。

北極よりは辛さ控えめながら、
炒めたもやしがかなり辛そう。

にんにくと唐辛子のにおいが食欲を刺激するー。

 

 


横から。

なかなかの盛り


煮込み野菜が中心の蒙古タンメンや
茹でたもやしが乗る北極と違って
味噌卵麺はその都度作ってもらうメニュー。

作り手によってかなり味や辛さに
バラつきがあると言うことだけど、
しっかり辛くておいしかったー。

ちなみに今日は店長さん作デシタ。



 


辛いのより熱いのがわたしにはキツイ。笑

やや時間がかかりつつも、完食~♪


中本のツウの人はスープまで飲み干すけど
さすがに塩分やカロリーが気になるので、わたしはここまで。笑







もちろん、これで終わりではなく・・・。



 


しっかり、マーボーもテイク。




 


プルプル~。

秋津店のマーボーは味噌味があまり濃くないので
食べやすくて好き




 



ご飯にかけて食べるとまいうーーーー。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


秩父旅行、食事編です(ёωё)


 


これはお箸の袋ね。笑

和どうはすべて部屋食または個室の食事処。

お嬢がチョロチョロしちゃっても、部屋なら安心して
食べられるのでとってもアリガタイ。





そして旅行の醍醐味と言えば「食」な我が家。

ココの旅館を選んだのも、口コミがよかったからなのよん



そんな、ウキウキな晩ご飯、スタート♪





まず来たのが前菜5種。




 

おお、きれいだー。


プランについてた日本酒も、最初に持ってきてくれた。




 

まずは食前酒。

柚子ワイン。




 


生ハムとパンチェッタ、モッツァレラチーズにかぶとトマト。


面白かったのが真ん中の赤い玉。

てっきりプチトマトだと思って口に入れたら、
なんと卵の黄身だった!

塩漬けか、味噌漬けか・・・、とにかく何かに漬けてあって
モッチリこってり。


日本酒、カモーーーーン。笑




 


お刺身3種。

まぐろ、はまち、甘海老。




 

深谷ねぎを卵でとじたもの。

優しいお味。




 

スティック野菜いろいろ。

ソースの右側、豆腐に塩麹を混ぜたものだとかで
これ、かなりおいしかった!



 

奥は脂ののった魚。

手前はピクルスっぽく・・・。



こりゃ、完璧にお酒のアテだねーと、




 

ビール大瓶で2本頼む。笑

他に日本酒もクイクイ空けながら、堪能しますー。




 
 

おしながきもちゃんとくれた。


これを見ながら食べるのがスキ 。笑






ちなみに小学生のお兄にはこんな感じ。



 
 

大人と一緒のメニューが何品かと、
こんな豪華なプレート♪

大好きなコーンスープも来て大喜び。

大人と同じお刺身もあって、本人満足げ。笑
お刺身は子供も大人もみんな好きだもんね。


一緒のメニューがあるので、会話もはずみますー。





 
 

食事なしのプランのお嬢には
みんなのを分けて食べようと思ってたら・・・。


気を効かせて、ご飯とふりかけをサービスしてくれた♪


頼んだわけじゃないのに、こういうことをしてくれるって
すごく嬉しい。



お嬢も刺身好きなので、わたしのはほとんど食べられた。笑

でも、量が多いからモーマンタイ。
 
 



 


続いてはお椀。


卵豆腐と、白いのはきくらげかな。

酒飲みに嬉しい、塩分濃いめ。笑





 


秩父名物のわらじカツ。
海苔がちゃんとわらじ。笑

ソースが染みて、うましー。


お兄にもこれ出たんだけど、子供のは辛子が除いてあるなど
(大人のは海苔の下に隠れてたのだ)
気遣いがスバラシイ。



 


卓上コンロで茄子とトマト、チーズ焼き!


中に柔らかい牛肉も入っていて、
これがまた食べ応えあるー。


我が家にはかなりツボな味で、熱いうちにと
しばし無言で食べ進める。笑



ちなみにお兄にもこれ出ました。

子供の食事、すごい量だねーと言いながら
一生懸命食べておりました。笑



 


川魚の塩焼き。


そうはいっても、わたしたちもけっこうお腹いっぱい。


ビールでお腹膨れてるもんね。笑




 


と、思ってたら次に出てきたのはこんなお皿。


酒飲みのための9種盛りだとかで・・・。笑
なんてわたしたち向きなのだ。笑


思わずビール、大瓶お代わりっ。



この後は〆のご飯とデザートで
欲しいタイミングでフロントに言ってくれとのこと。

ゆっくり飲みたいわたしたち、これもありがたいサービス。

〆までドンドン出てきちゃうと、慌ただしくなっちゃうもんね。





で、まったり飲んで食べての後に・・・。





 


ご飯と味噌汁登場。


わたしはもうお腹がかなりいっぱいだったので
ご飯はパス。笑


味噌汁は赤だしで熱々!





 


お漬物は2次会(笑)のアテにするのでもらった。



 


デザートはさっぱりメロンとぶどう。

芋羊羹は子供たちにあげて、しっかり完食。笑


お兄にも〆のご飯とデザートが、ちゃんと出てきた。

本人はお腹いっぱいでデザートしか入らず。笑




いやー、満腹満足!


量はさすが「多いです」とうたっているだけあって
本当に多かった。


でも、うどんやご飯ものが出てくるわけでなく
おかずの量でお腹いっぱいにしてくれるので嬉しい。

酒飲みに嬉しい味濃いめで、ビールが進んだわ。笑



しっかし、はち切れそうなお腹と温泉疲れのせいか
旦那はここで撃沈。笑


2次会(部屋で、ですが。笑)も飲むぞーーーと
やる気満々だったわたしも、1本飲んだら
モーレツに眠くなり、結局子供たちと一緒に寝ちゃった。


ちょっともったいない気もしたけど(笑)
まあ、のんびりするのが目的だからいっか。




では、次回は2日目の朝ご飯から続きますー。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


先日、家族で秩父へ旅行してきた

お嬢が小さいので、特に観光したわけではなく
のんびりと温泉につかってきましたヨ。



 


特急に乗って、ゴーーー。


景色よりビール&ジュース♪




 
 

特急のあとは、秩父鉄道で。

こんな特別列車も走ってた。
お兄、大喜び。笑




 
そして、着いたトコが・・・。






 


和銅温泉、ゆの宿 和どう。


外観は古びているものの、中はリニューアルされていて
とってもきれい。


わくわく♪




 


ウエルカムドリンクをいただく。

こだわりのコーヒーだとかで、おいしい。
 


 
  

ロビーから横瀬川に降りることが出来たので
ちょこっと行ってみる。



 


  
 

んー、マイナスイオーン。

天気はあまりよくないので、とっとと引き上げる。笑
  






 


今回の部屋はココ。


一番多い10畳の和室。



 


我が家はお昼寝必須なので(笑)
布団をあらかじめ敷いておいてもらった。



 

お茶菓子は3つ。


ちなみにお嬢は食事・布団なしのプランなので
お菓子やアメニティーや浴衣はなし。

でも、浴衣は結局貸してもらえた。親切^^



 


部屋の冷蔵庫。

ビールや日本酒、ジュースに栄養ドリンクとたくさん入っている。

少しだけどフリースペースもあった。



 



メニュー。


やっぱ、価格は温泉宿ですねぇ。





 


貸切温泉を頼んでいたので、みんなで向かう。


お湯は透明、においもほとんどなし。
でも入っているうちに体が異様にポカポカしてくる。


やっぱ、温泉って最高ーーー。




 


お風呂の後は、昼寝をしたり
買ってきた漬物をアテに(笑)お茶をしばく。


ビールはお腹が膨れちゃうから、今は我慢。



というわけで、次は温泉の醍醐味、
夕食編へ続くー。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。