2005-01-30 02:01:34

ちょっと続き。

テーマ:つれづれと。
「交通費って一番ばかばかしいよね」と一緒に電車に乗っていた友人が言ったことがあった。その時は、あっそうかもしれないってちょっと思った。
でもさぁ、昔はその距離を全部徒歩で移動してた訳じゃん。今そうしなくって済むのは、電車なりバスなりの交通機関が整備されてるからでしょ?そう思えば、たった数百円を支払うだけで何の苦労もなく(ラッシュとかは別の問題よ)、目的地にまで辿り着けるんだからそれってすごいことじゃない?
そう考えれば、交通費ってどれも安いものなんじゃないかなぁと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-29 12:40:50

手数料。

テーマ:つれづれと。
あのさぁ、銀行の手数料ってどう思うよ?
あれって何も手数かけてなくないか?
なんか不当な気がするわ。
だったら直接渡しに行った方がいいわい。相手に会えるし。
同じお金払うんだったら電車賃にあてたいです。私はね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 02:35:58

ロシアついで。

テーマ:つれづれと。
せっかくなので。
写真も載せてみたり。
きれいでしょー。KGBです。
一番好きな建物だったの。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 02:22:23

自分の顔。

テーマ:つれづれと。
今、学部の卒アル用の写真を明日提出するんで、ロシア時代の写真を数時間にわたり見ていたのです。
で、アルバム用となると、やっぱり人物が欲しい。それにつけて皆で写ってるようなやつをピックアップしていったのですよ。
その中でも、絞っていかないといけないから、それぞれの写真をじっくり見ていった訳ですね。
そしたら急に、「あれ?あたしってこんな顔してたっけ?」と思ってきたの。なんかねぇ、自分の写ってる写真をバーって見ていったら、妙に自分が他人に思えてきて。何なんだろうこの感じ。

でもねぇ、昔、よくあったの。自分が自分じゃなく思えてきて、周りの全てのものはCG合成みたいなヘンな感覚になる時があった。中学の時。今でも、当時の自分が「これは現実じゃないんだー」と思った時に見えた風景が思い出せたりする。
でもそんなことって人に言ってもなかなか分かってもらえないし、それでかなりもどかしい思いしたなぁ。
ってことを、今このブログ書いてて急激に思い出してきた。ほんとにあれは何だったんだろーか。
同じような感覚に陥ったことある人っていない??
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-27 15:18:25

マイルームの行方。

テーマ:つれづれと。
父は、私が嫁に出たら今あたしが使ってる部屋をオーディオルームにしたいらしい。
父は音楽が好きで、未だにレコードプレーヤーやでーっかいスピーカーを持っている。ちなみに今、でっかいスピーカーの上は物置になっている。ぶら下がり健康機の末路みたいです。
そのスピーカーは両方とも居間においてあるんだけど、昔からずっとあるから今更気にならない。母曰く「狭いついででしょ」。
なんかあたしの部屋はそういう部屋にするのに丁度いいみたいだ。定年退職後の楽しみにってことですな。

あれあれ?嫁に出たら??
……早く結婚しなくちゃ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-27 13:56:17

ベッキー?

テーマ:つれづれと。
何でベッキーなの?ってよく聞かれるからここで回答を。

一昨年、ゼミの新歓コンパでタイスキ食べた帰りにカラオケ行って、料金の支払いを済ませてお財布をしまおうとしたとこで一学年先輩のよしはるくんに「何かベッキーっぽいからベッキーって呼んでいい?」と聞かれ、別にその場のノリだろうと思い気安くOKしたところ、ロタウイルス並の伝染力であっという間にゼミ内に広がり、学部に広がり、気が付けばあたしを取り巻く殆どの人があたしを「ベッキー」って呼ぶようになっていたのでした。
何でベッキーなのってやっぱりよく聞かれるんですが、説明する度にかなりのリアクションで「わかるー!」って言われちゃうとよしはるくんの目の付け所も悪くはなかったのかなと。

ある日、友人とその友人と思われる人が歩いているのにすれ違ったので挨拶したら、向こうが角を曲がった辺りで「あれがベッキーさん!?」っていうプチ・スクリームが聞こえてきてびっくりした。高校の再来だよ。名前専攻無意味に有名型ニックネーム。

まぁ覚えて貰えるって悪いことじゃないと思うんだけどね。てか思ってきた。
今まではそういうのってすごく嫌だったんだけど、これから社会人になるにあたり使えそうかな~と思って。名前の如何に関わらず、今まで出会った人の殆どが「ベッキーの存在は忘れられない」って言ってくれるからそれはそうなんだろうなぁと。
何がそんなに印象的なのか自分じゃ分からないんだけどね。大した人じゃないのに。相当のーばでぃ。
こんなあたしの為にニューロンネットワークを使ってくれる皆様Doもありがとう。
ちなみにこの先もずっとこんなな予定。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-01-26 16:05:29

自分の遺影。

テーマ:つれづれと。
例えば、今日、ふらっと買い物に出た帰りに車に轢かれて死んじゃうかもしれない訳で。
要は、人っていつ死ぬか分からないよね。それはもしかしたら何十年後のことかもしれないし、明日のことかもしれない。

でね。

病気とかで、そろそろ死にそう……死にそう……死にそう……死んだー!って場合はまぁ言ってみれば準備期間があるじゃない。でも、事故とかで突然死んじゃった場合はもぉイキナリ葬儀なのよ。
ちゃんと正面向いてキレイに写ってる写真なんて、周りの人がパッと用意できると思う?
あたしは、無理だな。だってあたし基本的にデジカメだから、写真のデータって全部マイPCの中に入っちゃってるんよ。最近キチンとフィルムカメラで自分が撮影された覚えもないし、かといって証明写真はやだし、そうなると下手したら子供時代の写真しか親は用意出来ないんじゃないの?って思うんだよねぇ。

だから、自分がいつ死んでもいいように、遺影用の写真をきちっと撮って来たるべき時に備えておかなきゃなぁと思うのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-26 03:54:23

ブログってすごい!!

テーマ:リアルタイム
もぉ読者登録とかされてるし!すごいなぁ~。ブログってこんななんだ。
読んでる人がいると思うと頑張れるよね~。
ありがとうございます。恐縮ですわ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-01-26 02:43:29

うぇぶろぐ。

テーマ:つれづれと。
こないだ部屋の片付けをしていたら、高校時代に書きためていた詞がどちゃんこ出てきました。実は昔バンドを組んでましてね、その時の残骸といいますか。

読んでみるとやっぱり恥ずかしいな~っていうのもあったんだけど、それ以上に「昔あたしこんなこと考えてたんだ!」っていうある種のショック?的な感情をおぼえました。なんていうか感受性がもぉ豊かで豊かで。感じる10代ってコトバ通り、ホントに些細な日常の色んな出来事に対して心の針がびんびん振れてたんですよ。今では失ってしまった感性をあの頃はいっぱい持ってたんですね。

ショックの中身なんですが、一番は今の自分との落差ですかね。ホントに心がきれいなの。すんごいきれいなの。ほんっとに驚いた。

今の自分は勿論好きです。記憶の範囲では、高校の頃ってあんまり自分が好きじゃなかった気がするなー。でも、好きでいられる今の自分の下地には絶対に当時のあたしがあった訳で。普段はそんなこと考えもしないし昔の自分がそんなだったかなんて思い出しもしないけど、ピュアだった頃の自分にひとたび立ち返る機会を与えてくれた過去の自分には感謝したい。だってその詞を書いてなかったら、高校の時に自分が何考えてたかなんて想像付くけどそれも今の自分のモノサシではかってしまうから多分実際とは違うし、過去の自分にアクセスする手段は何もなかったと思うもん!

実際、それらの詞を読んでると書いてた時に何を考えてたかとか思い出せたりするんだー。読んでる途中で読めなくなったりする内容もあったけど(笑)。
未来の自分に読ませようなんて一切考えてなかっただろうけど、結果的にありがとう自分!


本題かえってこーい。

えと、そういうわけでね、今の自分が何を考えているかを書いておこうと思いました。些細なこと程いいと思ってるんだー。だってでっかいことなら普通に覚えてるでしょ?記憶の隅にとどまることもままならないような不安定な思い付きをここでは文字にしていこうと思います。
ということで、内容はその時思ったことです。何か思った時に書きます。私には左程文才はございません故オチはありません。起承転結もあるようなないようなでしょう。駄文だっていいじゃん。飾ってない言葉を使っていくんだから。単なる言い訳です。
コメント大歓迎。だってその為にブログにしたのにさぁ。何ひとつ反応のないブログなんて見る度に友達の少なさを実感してしまうのでやめて下さい(笑)。

素のベッキー(まぁいつも素だけどさぁ)というか、感情の深部にアクセスしたい人とか意外な一面を見たい人はまぁ読んでみてもいいんじゃないの?何だその言い方。ごめんなさい。誰かこんな私のちっちゃな試みにお付き合いして下さい。


すごい長くなっちゃった。次回からはさらっとね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。