1度日記に登場したことがあるはずなのだけど、消してしまった記事だと思うので覚えている人がいるかどうかは怪しいけども。

あたしのバイト先にはやたら美人(小雪似)な社員さんがおります。

あたしの1こ上。

で、そんな小雪フェイスでもんごいB型な性格なのね。

ほんっと笑えるくらい。


もちろん大好きであります。はい。


小雪さんもあたしのB型的性格を愛してくれているようで「やっぱBANちゃん好きだわー」とかよく言ってくれてときめいちゃう☆


で、あんまりシフトかぶんないんだけど、会うとよく恋バナすんだや。

まあ、あたしの恋バナはみなさんご存知のようにダメダメじゃない?

彼女もね、なんかダメダメなんだよね。

美人なのに・・・。


年末あたりに「これは・・・いけるか?」みたいな男がいたみたいなのね。

でもでも、年が明けたらその彼がすっかり話題にのぼらなくなったんできいてみたら。


小雪「あー・・・彼ね。すっごいAな人なんだぁ」


あたし「あぁー細かいんだ?でも、あたしも長く付き合った人Aですよ?うちらがコレな分、ちょっと細かいくらいの人の方がいいのかも、とか思ったり思わなかったり」


こ「どっちよ。や、や、や、でもねー、きいて!!一緒にご飯したのね?彼の車で出かけて。席着いて、食事出てきて、そしたらさ、いきなりね?」


あ「?うん、いきなり?」


こ「俺、サイドミラーしまってないかもって、そわそわしだしたの。」


あ「・・・はい?」


こ「ほんと、はい?だよね!サイドミラーだよ?しまってないのがどうした?って感じじゃん?そしたらやっぱ彼、散々迷った末に席立って駐車場に戻ってったの!サイドミラーしまうために!!!食事きてるんだよ?何かもー無理ぃー。彼氏とかならまだしもさ、いい感じくらいの男にそーゆーだるいことされると好きになる気うせる」


サイドミラーて。

男も細かいけど、それでやる気を完全になくしてる小雪さんにもうける。



で、で、今月にはいって、久々に会って恋バナ風味な流れになったからきいてみた。


あ「サイドミラー君は?」


こ「あはははは!!サイドミラー君!!!いたいた、そんなの!」


いたいた、って。

あんたがほんのりラブりかけた人ですよ!!


で、1番最近会った時には「恋バナ風味」とすらも絞りだせないほどに乾いた日々を送っていたらしく。

疲れたーもうやだー彼氏ほしーと駄々っ子のように。

しかし続いた言葉がひどい。


こ「なんかさー、もう、好きになるまでがめんどくさいんだけど。いい男がいきなり都合よく「好きです!!」とか言ってきてくんないかなー」


あ「・・・あー、なんかあれだ。あたしこの人好きなったらいいのかーって感じで楽チンってこと?」


こ「そうそうそうそう。あれっあたしもしかして終わってる?」


「終わりすぎてる・・・めんどくさいって!!や、実際めんどくさいですけどね。いやいや。」


恋ってそんなだったか??

まぁ、そんな時もあるさね。


そんな小雪さん、あたしは激ラブです。

しかし、同性でよかった・・・。

彼女にうっかり惚れたりしたら大変だもの。


彼女から幸せな恋バナがきける日はくるのか??

そんな日がきたらぜひココで報告したいと思います。

ええ。


とか人のこと気にしてる場合じゃないのよね。

あたしはいつも彼女に夜間のダメっぷりを笑われてますもの。

あはん。

AD

寝坊君

テーマ:

土曜の午前中、親友みずき嬢から 着信。



彼女にはこないだ会社関係の飲みで知り合ったお気に君がいる、ってはなしはきいてた。

その彼に富士急でぇとに誘われたってこともきいた。

で、そのでぇとがこの日。10時に待ち合わせしたらしい。

初でぇと☆


・・・来ないらしい。

・・・・・・しかも連絡つかないらしい。


「ありえない!助けて!!」


ありえないだろ、ほんと。

会社関係だってゆうからバックレは無いだろうから、単純に寝坊だなと思いつつも彼女の元へ向かいました。

あたしが着くのに1時間くらいかかったの。まあ、その間に連絡くるよね、普通。

それは予想してたから、あたし必要なくなる可能性大じゃんね。

だから、あたしも買い物するつもりで出ていったのさね。


着いて「連絡きた?」ってきいたら、寝坊したってゆう謝罪メールがきたとな。

・・・メール?電話じゃなく?謝るのに?


はい、ダメ男確定。


で、そのメールでは富士急はもう無理だろうけど、今日遊びたいみたいなことが入っていたから彼女も許して返信したのね。

そしたらね、そっから返事こないのね。


・・・・え??


意味わかんない。

2度寝?


「怒る気力もない・・・。てゆか、こんな扱い初めてなんだけど。わざわざあたしが電話してあげて怒るとかしたくない」


彼女はそのメールから数時間後に

「帰ります」

とメール。

やはり反応ナッスィング。


てなわけで、その日は2人で男や仕事について語り合ってすごしました。

終電くらいまで一緒にいたのかな。


途中お互いアツく語りすぎて寝坊君のことなど忘れていたのだけど、夜んなってまだ連絡ないことに2人したまた驚き。

言い訳メールの1つもこない。

事故?親が倒れた?携帯故障??実は彼女持ちで、彼女にばれた?

などなど色々な事態を想像。


もう、何でもいいからとりあえず理由が知りたいよねってことで「どうしたの?」みたいなメールを送信。

それにも返信はなく。

思った以上のダメ男ぷり?


次の日、電話があったそうです。

ものすごく謝っていたとな。

おばあさんが亡くなったとのことで・・・。


み「それにしたってメールくらいできるだろって思うけど・・・まあ、亡くなったとかきいたら何も言えないわ。許しちゃった」


まあ、怒れない。

けど、本当に・・・メールくらいできるだろってのは思ってしまうよ。

最初の謝罪メールの時点で、彼は寝坊していて、彼女は待ち合わせ場所に着いてて1時間以上待っている状況よ?

身内に不幸があったってゆうのは確かに大変なことだけど。

ショックだろうし、あわただしいだろうし。

それでも待ち合わせをしているのだから「ごめん、行けなくなった。また連絡します」くらいの連絡は最低限やるべきことだと思うのだけど。


で、2人はまた会うことになったみたいなんだけどね。

なんだか、大事な友人がそんな男に引っかかってほしくないって思う。


あたしがダメ男にひっかかっておいて言うのもアレですがね。。。

うん・・・「そんなヤツやめなよー」とか、言われる側だからね、いつも。

あは。

そうか、あたしを心配する友達はみんなこんな気持ちかあ。


とりあえず、その寝坊君の今後の頑張りを見ようかって結論。

ああ、心配・・・。

AD

テストだったの。

だから、いつもより早く終わって、ましゅーちゃんと先輩ねぇさんとお茶。

そんで、マシューちゃんとはバイバイして、買い物したいという先輩ねぇさんとブラブラ。

ねぇさんとの買い物はいつも楽しい!!

彼女は元アパレル関係だから見る目あるし。

アドバイスはいつも適切☆

そんなに気を使わなくても、テンポが同じくらいだから疲れないしね。




で、そん時に見たバレンシアガのバッグに2人してヨダレ・・・。


あたし、ブランド物にはほとんど興味ないんだ。

ウン十万もするのにたいして可愛くもなくて(可愛くないよね?)他の人とかぶりまくるバッグなんていらねーって思う。

バッグ好きだけど、安くて可愛いのっていっぱいあんじゃん。

そっちの方がいいじゃん。

そう思ってたのに。



ちょっと前に20万弱くらいのバレンシアガを雑誌で見て一目ぼれ。

そんな高いヤツ初めて「欲しい」って思った。

実物を初めて見て、ショーケースから出してもらって2人でメロメロ。

改めて「買いたい!!」ってなった。

人とかぶるのは嫌だけど・・・欲しい。

高くても、その価値があるって思える。

貯金して、買うかも。

すぐは無理だけど、いつか・・・。


手にとったそれは16万いくらか。

が、頑張る!!


そんなこんなできゃあきゃあ言いばがら色々みていたら、ねぇさんの携帯に着信。

男前氏だ。

日記に書いていなかったかもだけど、先輩ねぇさんはこないだ男前にお別れを告げてきました

わがままねぇさんと頑固男前。

ぶつかってばかりで「好きだけど、本当にもう無理・・・」とな。



だから一応2人は別れてるってことになってる。

それでも男前からは時々メールがくる・・・みたいな日々が続いてて。

で、突然今日話し合おうって。


頑張ってくれ男前。


とりあえず男前は車で来るってゆうんで、あたしはそのタイミングで入れ違いで帰ることにして一緒に待っておりました。

そしたら、ちょっと嬉しいかな??なハプニングが。

嬉しい・・・・多分。


ハプニングな内容は後で書きます。

AD

焼肉!!

テーマ:

昨日、サークルの同期の飲み会があって。

つうか、1次は焼肉屋で始まるし・・・食べ会??

終電帰りなつもりがうっかり朝まで。


バンドサークルだから男率な方が高いんだけど、ガールズのカテゴリにいれてみた。

同期の男の子達へのラブはお気にボーイズへのラブとはまた別のラブだしね?

お気に君たちへは恋愛的なものや憧れも混じった、でも友情なラブ。

こっちは友情ラブ。

しかし、同期の子達へのラブの方が弱いとかそーゆーことでは全然なくて。

お気にボーイの誰かか、同期の子の誰かどっちかと完全に友情を断ち切らないといけないとしたら、あたしはお気にボーイと切れる方を選ぶよ。


男好きバカだけども、大事なものはわかってるんだ。

長く、大事にしたい友情と一瞬の憧れ。

お気にボーイと深く友情築いてたらまた別だけどね。

あんま、ないかな。そゆのは。

深くなると恋愛寄りになってしまうしね。


それはさておき、飲み会。

いや、楽しかった☆

やっぱ大好きなんだわ、同期のみんな。

本当に、本当に、この代で良かった。


今回の飲みはあたしが別れてから初だったんで、やっぱりちょこっとそこらへん突っ込まれたり。

でも、まあみんな笑いながら軽いノリで話すしね。

そして太ってからも初だったんで、そこらへんも・・・。えへ。

でもみんなの反応は「健康的になった」「そっちの方がいい」な感じで。

あれ??

別に遠慮とかお世辞とかでそゆこと言う感じの人達でもないし、そう思われてるっぽいんだけど・・・結局ちょっと太りすぎた?って言ったのは1人だけだったなあ。

あたし的には相当やべーって思ってたんだけど、みんなの中で思いの他「病弱キャラ」だったらしく、太ったではなく健康になったとゆう認識らしい。

ううん・・・。


そんで、今回は今まで普段そんな話し込まない男の子と語り合ってみた。

恋愛話ちょこっとと、音楽、映画・・・趣味のこと、ね。

趣味とかそんなかぶんないって思ってたんだけど、音楽や映画について語ってたら・・・あらあら

気になってるヤツが同じだったり、お互いのおすすめがどんな感じかきいて「それやばいね、面白そう」とか「それそれ、観たかったやつー」とかけっこうあって。

今更新しい発見だわ。

聴いてみたい音楽や観たい映画が増えた。

こうやって自分の世界が広がっていく感じが大好き。


で、こう同期で揃うと女だけでかたまって話す時間が絶対あって。

仲良しなんだよ。4人しかいないんだけどね。

女が集まるとやはり恋愛トーク中心。

あたしはダメ男センサー健在っぷりを披露してきました・・・。えへ。

他の3人のうち2人はその同期の中にダーリンがいましてどちらもけっこう前から。

色々けんかとか不満とかあるだろうけど、全体的には安定してそう☆

あと1人はダーリンは今いないけども、相変わらずグローバルにモテ子さん

今回言い寄ってきてるのはどこの国の人って言ってたっけ・・・。あれ?ド忘れ・・・。


そんな感じでみんな元気そだったさ。

その場にいるだけで、たくさん元気もらった。

あたしやっぱり、友達運って最強だわ。




また集まろうね。

大好きだよ。

ねぇさんとデェト☆

テーマ:

ねえさんとは夜中待ち合わせ。

仕事に行くために車に乗り込んでから電話をくれた。

元アパレルなねぇさんはすっげー衣装持ちらしいんだけどね。

あたしは服ないのよ。

夜遊び服なんて特に。

クラブ行ってた頃は何着てたの??って感じのクローゼット。



「もう、色々な組み合わせで服出してきて積んだから。服の心配はすんな。靴だけサイズあわねーから自分で何とかしてね☆」


いやん、ステキ。惚れる!!

ねぇさんがあたしのサンタさんかもしれない。


・・・・とかいって、きっと背中がっつりあいたのとかがたくさんあるんだろうなぁ。

背中・・・うん、背中はともかく、6キロ増のあたしにはラインが出るやつは厳しいな・・・。

はたしてどれだけ着れる服があるのだろうか。6キロ増のあたしには。

サンタさんにどつかれるやもしれんね。


ってゆうか化粧。

がっつりしなきゃ。

夜間家には普通にすっぴんで行けるあたしですが。

ねぇさんとデェトってなれば気合いはいるわ。


ってことで準備してきまっす☆


サンタさん、ぷれぜんといらないからあたしの脂肪もらってくれないかな??

えへ。


みなさまステキクリスマスをお過ごしあれ☆☆


偶然(私信気味)

テーマ:

ここを見てくれている数少ない友人、みんみんとばったり会った。

なかなか会えなかったから、ちょっと一緒に買い物してお茶しただけでもすごい嬉しかったよ☆

相変わらずあたしばっかりグチやら恋バナしちゃって、あんまりきいてあげらんなくてごめんよ。

あたしは、聞き役にまわってあげらんないのがダメなとこなんさね・・・。

ココでがんがん吐き出しているのだから、少しはマシになってると思ったんだけどな・・・。


で、ね。

夜間君のプリクラ見てちょっとびっくりされた。

あたしの好みっぽくないって。

そうかな?って言ったけど。


うーーん。

確かに。

細身ラブなあたしが、がっちり君にハマってるんだもんね。


でも、まあ、好みなんてね?そんなもんよね?

ホントの好み言ったら、あたしガエル・ガルシア・ベルナルとしか恋愛できないし。

いや、もうね、ガエル君まじかっこいい。

あ、どうでもいいすか。そうすね。


いや、でもみんみん。

もっとたくさん会いたいね。女飲みも、お泊まりもしなきゃ。

料理教室行く約束もだし、どこか遠くにも行きたいね。

やりたいことたくさん。


ああ、大学時代にもっと友達との時間をつくっておけばよかった・・・。

こんなに会えないなんて思わなかったもん。

彼氏とばっか一緒にいて・・・それはそれで楽しくて幸せだったけど。

友達は大事にせにゃーいかんね。


1月のサークル同期の飲みが、本当に楽しみ。

みんな、本当に大好きなんだ。

早く会いたいな・・・。。。


みんみん、体こわすなよ!!

お互い腰は大事にしようねぃ・・・。


ラブなガールズ

テーマ:

ねぇさんが復活です☆

男前彼氏とも話し合えたみたいで、良かった~。

まだまだあの2人は色々あって完全に解決はしていないみたいなんだけど、お互いにお互いを大好きなんで頑張って欲しいな。


ねぇさんの笑顔が戻って、あたしまで幸せ気分になっちまったい。



で、ラブな子つながりとゆうことで。

阪神ガール覚えてますかぃ?

ニヒル氏にラブなあの子。あたしがラブなあの子。

たまにメールをしているのだけど、今日いきなり「まだ学校いる?」みたいなメールをしてきて、待ってたら学校に来てくれて。

インターン先での仕事が終わってから飲み会までの小1時間の空いた時間、「用もないのに来てすまんね~」なんて言いながらあたしに会いにきてくれて。

暇つぶしでも、全然構わない!!むしろ嬉しい♪

だって、別にインターン先も飲み会の場所も学校から近いわけでもないんだよ?

嬉しいじゃんね。


で、お互いの近況を語って、今度いつぞや流れてしまった一緒に食事な約束をしなおした。

ニヒル氏が可愛いんだと切々と語る阪神ガールは可愛かったさ。

恋バナがっつりしたいね、また。

心配です・・・。

テーマ:

先輩ねぇさんからの電話にびっくりした。

待ち合わせ時の「今どこ?」以外でかかってきたのは昨日が初めてだった。


だって、平日は学校で毎日会うし。

会うどころか、休み時間になれば喫煙所で後輩ねぇさんもまじえて語るし(これはあたしが禁煙時も。飲み物だけとかで付き合う)授業後は「何か食べ行く?」「勉強してく?」「買い物いかない?」・・・デート率はかなーり高い。

それどころか学校前に待ち合わせてランチしたりね。

どんだけラブラブだよってくらい一緒にいる。


それでも電話がきたのは、この週末でねぇさんが本当に追い詰められてしまったから。

悩みすぎて、考えごとをしてて・・・事故ってしまったらしい


ねぇさんも相手もケガはない、と確認して本当に安心した。

お互いの車だけ。

修理費等お金の問題は保険と頼れるお客(彼女はお水な人なんでね)で問題ないって。

でも・・・カラダやお金の心配がないのは本当に良かったけどもけども。

一番心配なのが、事故るくらい悩んでしまっている心。

事故でさらに動揺しているはずだし。


彼氏が冷たいって。


ねぇさんは彼氏のことを「世界で1番かっこいい」と公言してはばからない(1番かどうかはさておき、確かにかなり男前)。

優しくて、ねぇさんのことが大好きな男前彼氏。

かっこいい見た目とは違い心の弱いねぇさんは、彼氏を支えに頑張っている。


なのに、その彼氏が冷たい。

なんで??

あたしは、彼氏のねぇさんへのラブが簡単に離れるものではないって信じてる。

きっと、今彼に余裕がないんだと思う。

ねぇさんは弱いから、甘やかすばっかりじゃだめって思っているようなのもわかる。

だけど、事故をして、たとえそれが怪我が無くたって、心配してもらえないなら。

してたとしても見せてもらえないなら。

支えになんてならない、よね。


ねぇさんが、ちょっと壊れはじめている。

無理もないと思う。



いつもいつも、周りに助けられてばかりだけど。

久しぶりに、助けてあげたいって思った。

夜間君が弱っていた時だって、こんなには思わなかったのにね。

夜間君のは甘えって、わかるからかな。

あたしが、手を差し伸べるのをわかって弱さを見せるから。

まだ頑張れるのに、弱音をはくから。



ねぇさんが頼ってくれるのは、嬉しい。

力になりたいって思う。


少しでも、あたしが彼女の支えになれていますように。

そして、男前彼氏の心が彼女から離れていかないでほしい。

本当に、本当に。

あたしはあの2人の組み合わせじゃなきゃ嫌だ。

2人が他の人と幸せになれるような気がしないんだもん。


今、かみ合わないだけだよね?

長く付き合ってたらそんな時期もあるよね?


そう信じたい。


・・・・ええ、まあ、あたし人の恋愛の心配してる余裕があるのか??って感じだけどね・・・。



ねぇよ。


女友達

テーマ:

昨日の学校帰り、あたしはめずらしくとても安定していた

いつもならそわそわしている時間。

今日は早く来るの?

メールくるかな。

仕事だったらギリギリだよな。

そんなことばかり考えて。


実は、学校の先輩と後輩にあたる女友達2人とお茶していた、だけ。

なんだけど。


普段もね、同期の子とかと遊んだり勉強したりで一緒にすごすことあるの。

あるんだけど、ね。

いつもはこんなに安定してない。

どこかで夜間君のことを考えてしまうる。連絡こないかな、とか。

昨日は、なんだかそこから開放されてた。


この2人と仲良くなれたことはあたしにとってすごくすごく良いことだと思った。

1人はお水勤務で派手系で「遊んでそう」とか言われてしまうけど、実は一途で可愛い先輩。

ハキハキしてて気が強くて、自分をしっかり持ってる気持ち良い人

この人とは最初の頃から仲良くしたくて、夏あたりからちょっとずつ話すようになってた。

もう1人は秋から入学した後輩。

おっとりめで、マイペース。おだやかそうだけど、実は意思は強く、自覚ありの甘ったれダメ子

「頑張らないよ。パラサイトで生きてけるもん☆」

と誇らしげに言い放つ人。

2人とも個性的で面白い☆

夜間君と初めて話したときみたいにお互いに言葉がポンポンでてきてずっと話していられたし、居心地がいい。

ふたりともあたしより10歳年上の姉さんなんだけども、あたしを子供扱いしない。

将来のことでも、恋バナでも、くだらないバカ話でも、同じ目線で話してくれる。


特に先輩にあたるねーさんは、もう1人が帰ってもしばらく付き合ってくれて。

けっこう深いとこまで話し込んだ。

恋愛バナシもぶっちゃけて。


楽しかったあ


学校の同期の子達は仲良しで、いい子達で、みんな好き。

でも、1人を除いて深いハナシはしない。

みんなとはどこかで距離がある。

その1人とも、こんなにはオープンではないし。


中高生の頃に知り合った親友。

大学のサークルでの同期ガール達。

音楽つながりの友人。

その他の場所で知り合った何人かの友達・・・


あたしが本気で心を開く女友達は少ない。

そして今、その大半が社会人で、忙しくてなかなか会えない。


だから昨日みたく、思ったこと全開にして話すなんて久しぶり。

同じ学校で毎日顔を合わせるんだし、これからどんどん2人と仲良くなると思う。

恋愛依存度は低くなるかも、ね。わからんけど。



ちなみに2人の夜間君評は(2人とも授業で会ったことあるから・・・)「人なつこいね」「ダメ男そう・・・」

「モテそう」・・・はーい。前途多難な匂いがしますね!!

あははん。


先輩ねーさんが一言。

「BANちゃん、ダメ男好き?」

ええ、よく言われます。

どうやら大好物です。


彼女のあたし評は最初は「甘ったれお嬢。仲良くなれないって思った」だそうで、今は「ダメ男好きの恋愛体質女。恋愛以外は男みたいにサバサバしてて、話しやすいししっかりしてる。気が合うし面白いよ。」

ねーさんラブです!!