贅沢な寂しさ

テーマ:

三日間くらい連絡してなくて。

なんかもー携帯を彼氏名義で持った意味がまるでない。



好きだけど、頑張るつもりはない。


今日久々にメールのやりとり。


んーーーー。

好き、だけど。

そしてラクチンでいいけど。

私も何気忙しいし、マメな方が困るけど。



落ち込んだ時に頼るのはきっと彼じゃない。

誰か他の友達か家族。

ギター君には寄りかからない。

彼の前で泣けない。



付き合うってなんだっけね。



でも、まぁ、好きなんだけどさ。


AD

たたかう

テーマ:

ギター君の才能はすごいと思う。

思うけれど。


1人で音楽をやればいい。

機材をそろえて。

なんだって出来るはず。



彼はエンジンみたいな人で、彼がいるからバンドが動く。

どこにいっても彼はいつも中心にいて。

作り出すのは彼。

提案するのは彼。

決めるのは彼。


いつだって愛されて、いつだって敵を作る。




2人きりの時は、あたしは彼のいいなり。

何だってしてあげる。

あたしは、味方だよ。

言葉のかわりに、体をあげる。

それしかあげるものがない。



口ばかり達者で何も動こうとしない人達は多すぎる。

そんなやつらが彼を傷つけるなら。


あたしはどうやって彼を守ればいいのかな。



動こうとするならば、我が強くなってしまうものだよ。

折れないのは、自分を信じているからだよ。



一緒にあたしも、信じる。

AD

わがまま。

テーマ:

酔っ払った彼からの電話。

新年早々、別れ話かと思った。


音楽と恋愛の両立ができないって。

うん。別れ話かと思うよね。


でも、別れたい気持ちは無いらしい。

ほったらかしになるけど、許してねってこと。

甘ったれ。



いいよ。そのかわり、音楽作れ。

ライブで返して。



別れたいわけではないのねってことを何度も確認してしまった。

あたしの存在が音楽するのに重荷なら、別れるよ。

ギターがおろそかになる君なんて見たくないもの。

でも、別れたいわけじゃないなら、距離を保って付き合おう。

試してみたいことたくさんあるの知ってる。

あたしはあたしのやりたいことやるし。

ほっといていいよ。

ちゃんと理由言ってくれたし。






あたしって、ほんとよくできた女。

まじで。



いつもは長く付き合った元カレのことが全く気にならないと言う彼。

でも、今日は本音がでた。

「自信がないんだよ。なんでこんな風に構ってあげらんない俺のこと好きになってもらえるんだろうって。○○さん(元カレ)の方がいいんじゃないかって、よく思うよ」だって。

「なんで今その名前が出るの?」ってきいたら「長いから」。

「長かったけど、終わったことだよ」

「うん。それはわかってる」

わかってないよ。

気にしてしまっているのなら、安心させてあげられていない自分がふがいない。

でも、気にしてくれていたことに彼の独占欲を少し感じて安心した自分もいる。


付き合い始めよりずっと距離はひらいていた。

でも、お互いそれをキチンと確認しなかったから、お互いちょっとずつ不安だったのかも。

話し合うって、大事ね。



明日はお互いお休み。

「明日、来る?」って。

ばかじゃないのー。

一週間しないうちにライブなのに。

「いい。行かない」って言ったら「えぇ・・・・来ない?」って。

もう、お前はどうしたいのさ!!



こんなに不安定で、長くは続かない恋なのかもねって思う。

いつも恋愛に依存してしまうあたしが、放置宣言をする彼とどこまでやってけるかとも思う。



だけど、矛盾したことを言う彼が可愛い。

音楽がどうしたって1番になってしまう彼が好き。

それだけで今はやっていける気がする。


あたしも、頑張ろう。

AD