留守にしまっす

テーマ:

朝バイトして、帰ってからダラダラ寝倒して、んー有意義な休日☆

さて、明日からあたしはぷち旅行?なんで、支度せにゃー。

親友みずき嬢と大阪行ってくるのです。



その前に、夜間氏ほっぽりすぎたんでメールしましょか。

新聞のけんしょでもらった江ノ島遊覧チケを餌に釣ってみる。

鎌倉、江ノ島はお互い大好物なんでね。

3月末までのチケ。

時間できたら行こうよーって。


食いつくかな??

そのために江ノ島チケをセレクトして応募したんだから、食いついてよ?

鎌倉一緒に行こうって約束も果たしていないんだから。


鎌倉って、気楽に行ける距離だけどもそんな行かない。

仲良しな女友達か好きなオトコとしか行きたくないのはなんでかな。

大好きな場所だからかな。

何があるってわけでもないけど、あたしにとってちょっと特別な場所、かも。

中学時代と高校前半はそのへんのガッコだったしね。

思い入れ強い、かも。かも。


そんな場所に、夜間とゼヒゼヒ行きたいわけで。

夜間から鎌倉大好きってきいた時、ほんと嬉しかった。

鎌倉ラブ☆そして夜間ラブだわ☆


まあ、もう仕事始まってる時間だろうし多分今日メール返ってこないんだけどね。

頑張ってって電話くらいすりゃ良かったかな?

おみやげ無しの貧乏旅行の予定だったけど、なんか軽く買ってってあげっかなあ。

・・・むーん。


そんなこんなで、明日の朝から火曜の夜までおウチにいません。

携帯更新はするつもりで行くけども、怪しいね。


楽しんできまーす。



AD

つまんなーい。

早くくるってメールくれて、せっかく会えたのに、全然構ってくんない。

先輩が授業のハナシして、夜間ってばそれに夢中。


構ってくんないならメールいらないよーだ。

ばかばかあ。


明日は深夜勤務だから余裕あるってメールで言ってたけども、あたしは友達の代わりに朝バイト。

メールしてた時は「タイミング悪いなあ、久々におうち行けるかなって思ったのにー」って思ったケド。

会ってちょっとむかついたんで「バイトいれてて良かった☆男にうつつ抜かすより金かせがにゃー!!って気分に。


むかついても、何だか余裕。

切羽詰ってる感じじゃなくて、すねてるって感じ。

楽ちんだわ。


で、構ってくれない夜間を早急に見切って女友達がお茶してるところに参加。

いつもここに登場するねぇさん(先輩だから先輩ねぇさんと書くわ)、先輩ねぇさんとおない歳、学年的には後輩になるステキねぇさん(後輩ねぇさんと書きます)、あと1人同期で一番気が合うちょっとぽっちゃりな可愛い子・・・ましゅまろ的なんでましゅーとでもしときますか。

その3人が先にお茶してまして。

夜間君が来てたから、夜間部授業が始まるギリギリまであたしは来ないと思われていたのね。

で、思いのほか早く来たから何かあったんかなーって思うじゃんね。

にやってされて「どうしたー?」って。

ええ、女4人集えばそんなハナシ。

ふふ、軽く愚痴ってすっきり☆


で、それぞれの恋バナとか、まぁ、学生ですからおベンキョなハナシとか、将来のこととか・・・まあ色々真面目なことも話したけども、基本バカ話で盛り上がって。

普段遊ぶのは先輩ねぇさんと2人で、ましゅーと後輩ねぇさんはかえる方向が一緒でよく一緒にいるんだけど。

でも、4人でそろうことって滅多になくて、楽しかった☆

なんか、夜間のとこにいなくて良かったなって思った。

2人で会える時に甘えよう。

それ以外は、自分のこと優先させて生活しよう。


そうゆうスタンスでの付き合い、今のあたしなら出来る気がする。

・・・・多分ね?

AD

幸せの形

テーマ:

しまった・・・。

うっかり、大好きって言い損ねた

ヘタレだからとかじゃなくて、ホントにうっかり。

次会ったら言おう。


いやね、だってね、なんかびっくりなくらい普通に会えたの。

会って、寒いっつって近くの中華系ファミレスに逃げ込んで。

優柔不断2人でわーわー言いながらメニュー選んで。

仲良く半分こ。


彼の分を嫌がらせ的な特盛りでよそってあげたり、自分で具を包んで食べるヤツは彼があたしの分をはちきれそうな特大で作ってくれたり。

そんなありきたりなバカばっかりして笑って。

合間に、お互いの近況とか、過去の恋愛とか話して。


ただ、それだけなのに本当に楽しくて。


彼は、あたしがするひとつひとつの行動をよく見ていて、笑ったり、手伝ってくれたり、じゃましたり、ツッコミいれたり。いつもどうり。

あたしが避ける前と、何も変わらない。

向かい合う席だからあまり触れなかったけど、隣りだったらきっとくっついて、じゃれあってた。

そんな雰囲気。


くっついてたら好きって言ってたかもなあ。

ああ、ちくしょ。店間違えたな。

今度ゆっくり会う時間つくれたら、だなあ・・・。


はたから見て、あたしは彼に「遊ばれてる」って思われるみたい。

付き合わなくて、でも側にいてほしいってゆうんだからそう見えて仕方ない。

でも、あたしだって彼と付き合いたいって思えなくて、でも側にいたいんだからお互い様だと思う。



多分、あまり理解されない。

でも、いいんだ。

あたしの恋愛なんだし。


曖昧な関係でも、それをしっかりと確認したらすっきりした。

前ほど不安になったりしないと思う。


気持ちの大きさは確実にあたしの方がでかい。

でも、だからどうってわけじゃない。

もっと好きになってもらうように頑張るだけ。

側にいれるなら、好きになってもらうチャンスが多いってことでしょう。

チャンスの多い片想いって思ったら、幸せじゃんね?


多分、へこたれる時もあると思うけど、今は本当にそう思う。


好きな人と会える。

それがあたしの幸せだよ。

AD
昨日の日記をアップした後、夜間からメール。

「何話したいのか、教えて」って。
…わからず屋め。

「やだ(>_<)会って話したいっつったじゃん。せっかちだよ。」

「いや、全部じゃなくても、何について話すのかとか教えてってことだよ」


いや、だからさ、顔見て好きって言いたいのよ。
もしかして、それが言いたいってわかってないの?
鈍いにもほどがあるだろ。


で、電話。

「まさかとは思うけどさあ、素できいてる?」

「何?どーゆー意味?」


頭が痛い…。
しばらくそんな感じで話していたら
「ああ、何か…多分わかったかも」

「遅くね?」

「や、でも待って?そのハナシは絶対学校後の時間じゃ無理じゃん。また終電逃すよ」

「終らなかったら別の日に持ち越せばいいじゃんかあ」

「やだよ。持ち越すって無理でしょ、それは」


確かに。
でもさ、仕方ないじゃん。
忙しいんでしょ?
でも早く会いたいの。話したいの。

「だから、ある程度今話して?したら俺は色々考えて行くから。」
…電話で告れと?
ソレほんとにあたしが言いたいことわかったのかよー。


結局根負けして電話でちょいとお話し合い。
好きって伝えて、それはわかってるよね?と確認。
そんでプリクラの子のことや、あたしとの関係をどう思っているのか、ねぇさんは何を話したのか…とかをきいて。

付き合ってと迫るつもりはまるでない。
ただ、気持ちが知りたかった。
多分彼は正直に答えてくれた。
すっきりしたよ。満足。

途中、彼が自主的に持ち出してきたハナシがある。
それは「付き合うとか、正直こわいって思うんだよね」ってこと。
自分の精神が今不安定すぎること、自分のことでいっぱいで誰かを大切にできる余裕がないこと、あたしのことがわからなすぎること…ヘタレな発言だけれど、わかるよ。

あたしも、今誰かと付き合うのってこわい。うまく付き合う自信がまるでない。

どうしようもないヘタレ2人。


だけど、今はこれでいいかなって思う。
大事に思ってもらえてるって感じれたし、あたしも彼が大事。


電話で話してしまったけど、今日会うことは変わらない。


早く会いたいな。
ちゃんと会って、大好きって言ってやる。

決戦は火曜日なんです。

テーマ:

元彼に、夜間のことを話した。


「他の人と付き合うってことになったらちゃんと言うよ。好きな人が出来たとかぐらいだったら言わないけど」

そう言っていたのだけど、ね。


元彼はあたしとヨリを戻したがっているわけで。

今回、夜間と話し合うにあたって、自分の気持ちをぶちまけてくるつもりなんで。

それなのにヨリ戻したがってる人に言わないのもどうなのかな、ずるいんじゃないかなって思って。

言ってみた。


案の定、けっこうめんどくさいことになり(ひどい言い方だけど、本心)夜間と話し合うより前に話したいと言われて会ってきたさ。

会ったって、何も変わらないよ。

ごめんなさい。



そしてついに明日の夜、夜間と話す約束。

一ヶ月ぶりくらいに2人だけで会う。

夜間部授業後から終電までの、短い時間。

大切に、話そう。


そういえば、飲み会でねえさんが夜間と話した時(とゆうかねぇさんが夜間に酔っ払って絡んで問い詰めた時)、前の前の日記に書いたようにあたしのことを「大事に思っていますよ」と発言したらしいのだけれど。

勝手なことをしてくれたねぇさんにはキチンと説教しつつ、その一言は本当に言ってくれていたなら嬉しいって思うのね。

本当に、本当に、嬉しいって思う。

で、夜間はその後こう続けたらしい。





「でも、BANが俺のことどう思ってるのかわかんないし・・・




・・・・・・はい?



・・・・・パードゥン??



アホですか。

わかんないって、お前。

どんだけ人のハナシきいてないんだよ。

好きって言ったことあんじゃんか。

どっからどう見ても大好きじゃんか。


もちろんねぇさんは「ばっかじゃないの??」と切り捨てたらしいけども。

あったま悪いオトコに惚れてしまったもんだ。


で、BANの気持ちがわかんない」とかなめたこと言えないくらいに大好きだってこと伝えてやって「で、わかったらどうなのよ?」ってことをきいてきます。

今度は自分の口から。




こわいな。

明日の今頃は泣いているのかもしれない。


たとえそうだったとしても、あきらめられる気がしないけど。

まあ、なってみないとわからないね。


失言。

テーマ:

彼の弱さを、忘れてはいけなかった。


距離をおいていたことで、あたしは大事なことを忘れてしまっていた。

傷付きたくないばかりに、傷付けてしまった。


言葉を重ねるほど、彼が傷付く。

大好きな人を、悲しませて。

そうまでして傷付きたくないなんて思わない。


だから、あたしは言葉を選ぶべきだった。



話し合いは、始まってもいないのに。

信じる者は何とやら。

テーマ:

最悪な形で、彼はあたしの思いを知る。

どこまでだか知らないけどね。


初めて、ねぇさんに怒った。

悪気がないのは知っていたから、すぐ許したけれど。


「大事に思ってますよ」


その言葉だけ、信じたい。

それが恋愛でも友情でも、何だっていいよ。

信じるから、あなたの口からききたい。


ちゃんと話そうねって言った。

だから、ちゃんと時間つくってね?

避けないでね。お願い。


あなたが思うより、ずっとずっとあなたのことが好きなんだよって、言うから。

今度はちゃんと、あたしの口から。


大好きだよ。


そんな飲み会でした。

会ってしまった。

テーマ:

今年の夜間からの初電話


「ごめん、まだ学校いる??今職場なんだけど、直で学校行くことになって・・・解剖学の教科書貸して欲しいです・・・」

なめんな。

久しぶりだね、とかないわけ?

なんなんだよもう。

貸すけどよぅ(激甘)



授業後に、ねぇさんとお茶しようってお店に入ったとこでかかってきたので取りにおいでって。

電話を切って、すっぴんのあたしは化粧ポーチを取り出して「お手洗い、いてきまっす」

ねぇさん、あきれ顔。あたしもあきれるわ。


ねさん「なに、やっぱ浮かれる?」

あたし「今はどうだろ・・・浮かれるって感じじゃないなあ。会うの一瞬だろうし、会う理由も貸し借りだしね。でも、多分会ったらやばいですねぇ。やっぱ、好きだし。」

ねさん「んー、おばかさんめ」

あちし「あはー。何かもう、あれですね。正月太りとかして超かっこ悪くなって来てくんないかな。一気に冷める!!ってくらい」

ねさん「安心しろー?元々たいしたことねぇぞ

あたい「・・・うん。いや、や、好きだから。かっこよく見えてしまうの。てかあの顔大好きだもん~」


夜間部の授業開始時間くらいに店についた夜間は、教科書とプリントと書き込みの説明だけ受けてお礼を言って授業に急いだ。

太るどころか、痩せた?やつれた、かも。

この人、こんなかっこよかったかなあ。

惚れ直してしまいそう。

やだなあ、冷静になれてないんだな。

時間のこともあって彼は終始焦り顔だったけど、お礼を言う瞬間ふっと優しい笑顔になった。


・・・ずるい。


あたしと夜間のやり取りを間近でみていたねぇさん。

夜間が去った後

「やだね、調子いいね。でも、あいつがモテるのわかるかも。ちょっと笑ったのとかね。」

「ね。わかるでしょ?可愛いの。ずるいの。」

「あたしは嫌だけどね、あーゆーの」

「うん、それもよくわかる(笑)合わなそーだもん」


一瞬だけ会って、ろくにハナシもできなくて。

それでも、あの笑顔が見れて嬉しい。


でも、やっぱり、ちゃんと話そうね。

電話じゃなくて、会ってね。

どんな言葉も受け止められるようにちゃんと心の準備をしていくから、ごまかさずに答えてね。

どんな言葉でも。


「あたしと同じ名前の子は、あなたの何?」

だまされてあげるのはやめるって、元旦に決めた。

だから、この質問だけは絶対するの。


あなたの答えがききたい。ききたくない。


それがはっきりとした後、あたしはどんな関係を選ぶのかな。

あなたは、どうしたいって言うのかな。


本当は、まだ騙されていたい気持ちもある。

全てみないふりして、なにもきかないで、自分に都合がいいように考える。

それで、ずっと一緒にいる。

付き合うとかじゃなくて、ただ一緒にいる。

バカみたいだけど、そうしたい。

でも、あなたが精一杯騙してくれないから。不安にさせるから。

だから、もう無理だよね。


今日の笑顔が頭から離れない。

またあんな笑顔、見せてくれるかな。


どんな結果が出たって、きっと嫌いになんかなれない。

大好きだよ。



もうやだ。

仕切り直し。

テーマ:

ああ。

せっかく最近夜間ばなれができてるって思ったのに。


今年にはいってからあたしから彼に自発的に送ったメールは1通。

元旦のおめでとうめーる、だけ。

返信として送ったメールは6通・・・だったのが、さっき7通に。


毎日何通かメールし合っていた去年から考えたら、すごい進歩だったのに。


何か、さすがに避けてるの気付いてるだろって思うんね。

そしたら拒否られるのこわがる子だから、離れていくかなって思っていたの。

それでも、メールがくる。

「あれ??なんで??」って思いながらもこっちの様子うかがってる感じ。


まぁ、都合いいオンナだしつないどきたいよなーとかネガティブに思いつつも、そこまでどうでもいいわけではないのね、なんて。

ほんとちっさなとこで幸せ感じてみたり。

そして、あたしが避けていることで彼は傷ついていないか心配になったり。


だめだー。

もう無理って思うのに、大好き。

頑張るのもあきらめるのも無理って、どうなの。

も1回気持ち言いなおして、ちゃんと振ってもらったらいいのかな。

できるかな?

できるよね。


自分大好きだけどもね。

テーマ:

あげない。


すごく、卑しい。

ばかみたいって、思う。けど。


あたしの手にはいらないとしても、周りの子のものになって欲しくはないの。

だって、きっと友達を妬んでしまう。

幸せを喜んであげられない。


だから、あたしは女友達の前で彼を好きだと言う気持ちを隠さない。

好きなんだから、軽い気持ちで近付かないでね。

言外にこめるメッセージ。

オープンでさばさばしているようでいて、いやらしい予防線。


夜間が、知らない子とうまくいくならならまだいい。

だけど、あたしの友達とはやめてほしいから。

明らかに彼に興味が無い子にしか「もう無理」なんて言わない。



うまくいかない恋愛で、いつも思うこと。

あたしの友達はやめて。


あたしは、心が狭いの。


彼に会いたくない。

だけど飲み会の出欠表に丸をしたのは、そんな理由。


きっと、他の人から見たらあたしが思うほど魅力的ではないんだろうし、彼だって学校であちこち仲良くしようなんて思ってないだろうけど。

こわいの。



それとも、理由を付けてやっぱり本当は・・・会いたいのかな?



両方、かな。


もう、どうしようもないね。

ドロドロした自分と向き合う。

認めたくない。

だけど、認めるしかない。


広い心を持ちたいな。