JR東海の社員がIC乗車券を不正使用し、他社路線で無賃乗車を繰り返した問題で、新たに約80人の社員が不正をしていたことが判明したとして、同社は9日、中部運輸局に調査結果を報告した。柘植康英副社長が午後3時から、名古屋市の同社本社で記者会見し、公表する。
 同社関係者によると、不正は東京、静岡、名古屋、関西の管内であった。不正利用で運賃の支払いを免れた総額は約25万円という。 

91%が「新聞読む」=朝刊24分、ネットと併用も―新聞協会調査(時事通信)
持続性がん疼痛治療剤フェントステープを24日に新発売(医療介護CBニュース)
「鬼門」に就任の山田農相、牧場経営の経験あり(読売新聞)
国宝・持国天そろり搬出 東大寺法華堂修理で仏像8体(産経新聞)
介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
AD