社団法人日本記者クラブ(斎藤史郎理事長)の総会が28日、東京都内で開かれ、今年度の日本記者クラブ賞に選ばれた梅津時比古記者(61)に、賞状とプラチナ製メダルが贈られた。

 梅津記者はクラシック音楽担当。今回は、音楽の新しい聴き方を長年にわたりさまざまな形で読者に提示し、新聞の音楽評論の分野で斬新な世界を確立したことが高く評価された。音楽担当記者の同賞受賞は初。

 この日の贈賞式などで梅津記者は、「クラシック音楽の聴き方の多様性が認められてうれしい」と語った。

 ◇7月9日に梅津記者の受賞記念講演会

 梅津記者の受賞記念講演会が7月9日午後6時、東京都千代田区内幸町の日本記者クラブ10階ホールで開かれる。テーマは「音楽の新しい聴き方」。無料、200人(申し込み先着順)。希望者は住所、名前、年齢、参加人数、連絡先電話番号を記入し、往復はがきで〒100-0011東京都千代田区内幸町2の2の1、日本プレスセンター内日本記者クラブ事務局「クラブ賞受賞記念講演会」係へ。返信用はがきにあて先を記入すること。電子メールの場合はkinenkoen@jnpc.or.jpへ。

【関連ニュース】
日中韓首脳会談:3カ国の若手演奏家が三重奏披露へ
生きる:心癒やす弦の音色 川畠さん演奏会
目白シンラート:夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能
ベルリンフィル:指揮者の佐渡裕さん客演へ
ひと:大江馨さん 日中韓首脳会談でバイオリン演奏を披露

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
両陛下、植樹祭出席へ(時事通信)
<普天間>辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
将棋 文部科学相と総務相にアマ五段免状(毎日新聞)
僕らの学食を守るぞ! 経営難、生徒らボランティア店員(産経新聞)
AD