何喰ってもケーキは甘いだけ!
ティラミスなんて洒落たもん喰えるか!

と硬派気取りな俺様に
え、クリームが違うぜ、
あ、美味いねこのチョコ!

と言わせた
パティスリー ドルチェメンテさん

新作!
レモンケーキ! 美味いよそりゃ。
{4FF02488-2A6D-4B9E-9CA0-17EAA743D508}


AD

川口市在住30代女さん こんにちは。


川口に住むクルド人は全員真面目です!


なんて言えたらいいのですが、実際はご指摘の通り、地域の皆様にご迷惑をかけているクルド人もいますね。


彼らの多くはトルコ国籍です。


他国と同様に、在留許可を得る事により日本に住む権利を与えられます。
ただ、一部は在留許可を許されず、かといって収監や強制送還もされずに仮放免されているクルド人も多くいます。


彼らは定期的に入管に行き、仮放免の更新をしていますが、いつ収監されるかはわかりません。


そういった意味では、住み続けられる権利はありません。

在留許可を受けた者が、仮放免の面倒を見ているというのが実態です。
行政からの支援は受けていないと理解しています。


地域に迷惑をかけるクルド人は、法を犯しているのでは無い為に、警察も取り締まりができず、かといって誰かが注意することもありませんでした。
昨年の10月に、クルド人による自警団を作り、僕とクルド人でクルド人のたまり場等をパトロールしています。


一定の効果を上げてはいますが、まだまだ僕らが理想とする共生には程遠いのが実態です。


ただ、少しずつですが、通報も減り、彼らの意識も変わってきているように思います。


クルド人が蕨駅を利用する川口市に住み始め20年弱ですが、今まで彼らを支援する団体は、時には優しく接し、時には彼らの立場を利用してきました。
僕らはそれではダメだと考えています。


ここではあまり書けませんが、超党派の議員連盟も発足させました。それにより公安や警察とも情報を交換し、悪さするクルド人についてはリストをあげるようにしています。


もちろん、蕨警察、川口警察の皆さんとも一緒に活動し可能な限り情報交換をしています。


僕たちの行動により、すぐに結果が出るのが望ましいのですが、やはり課題も多くそうはいきません。


ただ、なぜ彼らがトルコに帰れないのか、なぜ難民認定されないのか、等を身近で感じていますと、難しい支援ですが続けなければと感じます。
彼らと一緒に行動するからこそ、彼らは言うことも聞いてくれるようになりました。


まだまだ長い道のりではありますが、頂きましたコメントを真摯に受け止め、クルドの仲間にも伝えたいと思います。


僕らはクルド人を弱者と考えて優しく支援する団体ではありません。
もし可能ならば、コメントでもメッセージでも構いません。

具体的に教えて頂ければ僕の方で何かお役に立てるかもしれません。
もちろん、全てについて配慮させていただきます。

貴重なご意見をありがとうございました。

AD

5月終了で

5月の売上は毎年良くない。
アップスタートにとって鬼門的な感じ。

今のメンバーで変えよう!
苦手意識を克服しよう!

4月の月末会議で皆と話した。

結果、
5月の売上で見ると過去最高に!
11期を1300円上回る、
ギリギリの過去最高!

ありがとう!
この調子で6月もお願いします!

皆には感謝です。