1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-23 17:45:08

ファイルNo,314 M様 2XT メンテその1

テーマ:TZR 1KT 2XT 3MA 3XV

長野県より自走で入庫頂いたM様2XTです。

新車時より所有されているとの事ですが

この度は段階的にメンテを行う事にしました。

なにせ冬場は雪で乗れないですからねぇ・・・

 

取りあえずタンクに穴が開く前に錆取り&コーティング処理を行いました。

当然燃料コック等新品交換します。

↑錆取り前です。

↑無事に穴が開かずに錆取り完了。

↑ドレンパイプの中も含めてコーティング完了。

次にガタガタのステムの処理です。

↑外したベアリングは腐食と虫食い有りです。

↑ベアリングは純正品をチョイス。

↑フォークはオイル漏れが激しく

 インナーチューブも再利NGと言う事で新品に交換しますが、

 1KTのインナーチューブも高価になりましたねぇ~

↑ネットで安く売られているインナーチューブもありますが

 まだ当店での実績はありません。

↑タイヤやホイールベアリングの交換は

 納車が予定日が決まってから交換します。

 

 あとブレーキがかなり危険な状態ですので

 次の作業で前後ともブレンボキャリパーに交換して

 マスター&ホースも新調します。

 

 自走で入庫できたとは言えキャブの状態もけして良くはありません。

 今後の打合せによってはメンテ内容が増えるかもしれませんが

 追々更新して行きたいと思います!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-21 16:12:03

ファイルNo,313 E様 CBX1000にCB1000SF足回りフィッティング その1

テーマ:CBX1000

遠方からフレーム単体とノーマルのステム回り、リア回り一式、

そして1000SFのパーツも送って頂きました。

CBXは何度か同様の加工を行っているのですが

一旦ノーマルとの比較検証から入ります。

 

今回はCBX1000のZモデルになるのでしょうか。

ピポットシャフト径が14mm。

ステムシャフトのリングナットはシングル仕様。

加工に施工したAモデル以降とは

仕様が微妙に異なる様で勉強になります。

 

↑1000SFのピポッドインナーパーツです。

 左がニードルベアリング、右はボールベアリング×2

 写真には写っていませんが

 インナーパイプの左右にカラーが入ります。

↑1000SFのアームピポッド部です。

 ピポッドセンターとホイールセンターの誤差を考慮しても

 ピポッド両サイドは-17.○○mmほどの幅詰めが必要になりますが、

 1000SFのアームピポッド部は右側の幅詰めはできても

 左側は10mm程度しか削り幅がありません。

 これが一番の難点なのです。

 しかも片側がボールベアリング仕様だし・・・

 

↑これが幅詰め後に装着するインナーパーツ類です。

 ピポット左右カラーは焼き入れ済み。

 中央のパイプはジュラルミン製です。

 ベアリングは両サイド共ニードルベアリングにします。

 サイズは1000SF純正のまま。

 以前はこの直径のベアリングで片面にシールが内蔵されたものが

 NTNから出ていましたが、長期欠品で販売未定(泣)

  となると必然的に純正シールを使える様にしなければなりません。

 ベアリングの外径とシールの外径が同じなら苦労しないのですが、

 シールの方がデカい・・

↑んでスイングアーム加工用のジグです。

これは幅詰め用ではなくボーリング用ですね。

今のNCフライスにする前の機種では

テーブルからチャックまでの高さが足りずに

1000SFクラスのアームを立ててボーリングする事は

不可能でしたので知り合いの工場に頼んでいましたが、

そこも数年前に休業(廃業かな・・)してしまいました。

NCフライスを入れ替えてからは自力で対応できるようには

なりましたが、とにかく面倒な加工なので

ジグのあるSF以外では受け付けていないのが現状です。

 

↑ジグを使って上下から抑え込みます。

 ピポッド側面は平行に見えて平行ではありませんので

 内部の段付き部を上手く利用して固定させていきます。

 

↑1000SFのアームも個体差によってアームの開き具合等まちまちです。

 なので完全なジグを造るのは困難です。

 そこで最初のジグで抑え込んだまま各部を固定して加工に入ります。

 ボーリングと言ってもボーリングロッドを使っての加工ではなく、

 エンドミルカッターを使った円加工です。

 シリンダーケージゲージを使って内径確認をしながら

 加工を終わらせます。

↑内径拡大加工を行った右ピポッド部です。 

 がシール挿入面となります。

 がベアリング圧入部となります。

 因みに幅詰めは後から行います。

↑左側も同様に作業を進めますが

 左側の幅詰量は少ないので

 シール挿入部のみ内径加工します。

↑ジグを交換して幅詰めに入ります。

 まず左から-○○mm。

 幅詰め加工はジグに直固定です。

 ピポッド左右面は溶接で引っ張られて

 厳密にいうとわずかに逆八字になっている事も多いので

 この方法での加工後は車線に対して

 微妙に加工面の誤差がでます。んが

 加工面よりインナーカラーの方が飛び出ますので

 問題はないレベルに仕上げます。

 ※3MAアームなどは顕著

↑左幅詰め完了。

↑左面取り完了。

続けて右側も完了させます。

↑左は部にシールが挿入されます。

 ここからルーターで奥行を調整してピポッド部はすべて完了です。

実際は段取り替えも含めとても時間がかかりますし、

こうしたスイングアームに対して

それなりの精度を維持しながら機械に固定するのが

精神的にかなり堪えます。

どこか外注で引き受けてくれる所があれば

すべてお任せしたいのです(笑)

しかしこれでアームの加工が終わったわけではありません。

このままですとホイールセンターが右側へずれたままとなりますので

左へ戻す作業が必要となりますがそれはまた後日。

↑1000SFステム回りの加工です。

 ノーマルストッパーを切除して面出しします。

↑ハンドグラインダーを使って粗加工ご

 ペーパーで仕上げます。

 頂いた料金以上に手間のかかる部分ですね。

 

 新設するストッパーはボルト固定となりますので

 そのネジ穴をつくります。

↑鋳物のブラケットは機械のテーブルに直固定しても

 完全な平行や水平は出ませんが

 ストッパーレベルなら問題ありません。

 前方の加工面にゲージが当たるように

 フライスのテーブルを左右に動かします。

 左右の数値が±0.02以内になる様に固定すればOK。

 

↑次にシャフト圧入面に位置出しピンを当てて

 センター出し。

 ここを加工原点として機械にインプット。

 自動送りのスイッチを押せば

 加工点まで機械が勝手に動いてくれます。

↑ネジ穴を開ける部分のリブを落とし

 センタードリル→通常ドリル→タップ立て

 

↑表側の面取りを行ってネジ穴完了。

 

表側からネジ穴を開ける場合は

裏側のリブにドリルがはじかれない様に注意が必要です。

何も考えずにドリリングすると途中でドリルが曲がって折れたり

穴がだ円になったりします。

 

と言う事でやっぱり長くなってしまいました。

続きはまた後日。

取りあえずこれからまた加工に入ります!!

 

UPS/GLS-TAKU HP

 

CB系の記事は↓にも記載してありますが

業者様からのオーダーに関しましてはほぼ公開しておりません。

http://www1.odn.ne.jp/cch05150/giman.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 12:59:41

2017.1.15

テーマ:日々の作業

相変わらず寒い・・そして風が強烈です。

 

本日は10時30前に出勤して頂いたメールにそれぞれ返信。

あっという間に13時になってしまいます。

こうしたメールの受け答えや見積もり等の事務仕事だけであれば

この寒さは全く関係ないのですが

ここから気合を入れて工場仕事をこなさないと明日は来ない・・・

よしっ これから製作するワンオフ品 失敗しない様にガンバロー 

 

と言う事で本日も写真無しです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-14 18:42:18

2017.1.14

テーマ:日々の作業

寒いですねぇ・・・・

午前中は晴れていたのに午後から一時吹雪いたのにはびっくりしました。

 

さて今月の作業報告です。

まずは店長予定から

 

O様のSRXの作業は昨日で一旦終了。

ライトが届き次第カウルのフィッティングとリヤ回りを仕上げて完了です。

追加のリヤアクスルカラーも製作しましたのでアルマイト出ししてきます。

 

M様 2XTはステム回りとフォークのメンテ完了です。

明後日にタンクのコーティングを行って1次メニュー完了。

次はブレーキ回りに移行します。

 

K様 3LNカスタムはタンクの錆取りコーティング完了予定。

 

F様 RZR E様 RZRメンテ 共に今月末までに完成予定。

※F様の方が早目の仕上がりととなります。

 

その他合間に私の作業と並行して溶接やフォークO/H

その他細かい作業を予定しております。

 

次に私の作業予定・・

 

E様 CBX1000足回り→BIG1に換装は現在作業進行中。

予定通り今月末までに完成見込み。

 

K様 RZV500 リヤホイール換装加工は

検証データーの整理が終わりましたので21日くらいから入ります。

発送は今月末までに完了予定。

 

S様 BMWステム換装はステムシャフトの設計が終わりましたので

24日くらいから製作に入ります。

発送は今月末までに完了予定。

 

I 様 ディスクアタッチメントの製作は27日から予定しております。

今月末までに完成見込み。

 

K様 3LNカスタムの作業も同時進行となります。

 

その他 個別オーダーのリヤスプロケットハブの加工や

オリジナルパーツ製作を合間に押し込んで今月は終了。

 

来月は継続的に作業を行っている車両とは別に

DT230 R1ZエンジンO/H他TR1のリヤアーム関係の加工、

TDR KH GPZ400R SRX関係等新規の作業が始まります。

 

個別のブログアップがなかなかできない状況なのですが

上手く段取りを調整しつつ、更なる作業も受け入れて行きますので

皆様よろしくお願いいたします。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-12 13:35:08

ファイルNo, 312 S様 TDR250メンテ その1

テーマ:TDR250

昨年末に入庫したS様のTDR250です。

10年間は屋内保管された見た目極上の個体です。

実走4000キロ弱のものを購入されたそうですが

すぐに乗れなくなってしまったとの事です。

 

長年寝かせてしまった車両の問題点は

何と言っても燃料コックとキャブ、

そしてタンク内のガソリン管理だと思います。

定期的にエンジンを始動させていれば良いのですが・・・

 

↑見た目がきれいなガソリンタンクも内部の腐食はかなり進んでいますね。

 錆取り&コーティングは行いましょう。

 購入された時に前オーナーが燃料コックは新品をつけてくれたそうです。

↑リードバルブを外した段階でうなってしまいました・・

 茶色い物体はクランク室から湧いてきた錆びです。

 コック&キャブのニードルバルブ不良で

 大量のガソリンがここまで溜まってしまっていたのでしょう。

 腐ったガソリンの臭いがプンプンします。

↑クラッチケースを外すと

 残ったミッションオイルも腐ったガソリン臭い。

 つまり完全なクランクシール吹き抜けです。

 

↑写真が暗くなって分かり辛いのですが

 シールはボロボロでした。

 10年寝かせて傷んでいたところへ

 乗り出したわけですから一気に抜けたのでしょう。

 

↑クランクシールのリップに付くバネが

 飛び出してギヤガワに張り付いていました。

↑ですがクラッチプレート関係は至ってきれいです??

   売り出す前に一度交換したのでしょうか?

 

↑できればクランクはそのまま使いたいと仰っていた

 S様の気持ちもよ~く判ります。

 なんたって実走距離が少ないですから・・・

 ですがシリンダーを外した段階で完全に打ち砕かれました。

↑汚れていますが走行距離が少ないので

 バルブ回りは再利可能です。

↑シリンダーは腐食大です。

 写真では見えない手前側にも広がっています。

 試しにペーパーで擦ってみると(白い部分)

 表面がクレーター上になっています。

  これでもエンジンはかかります。

 調子が良いか悪いかは別にして・・・

↑取り出したクランクはこの通りでした。

 

↑クランク室にはまだこれだけのガソリンが

 錆と共に溜まっています。

↑10年不動の車でもエンジンは生きていたなんて

 話を聞く事はありますが

 残念ながら今回は予想以上にダメージが大きかったです。

 クランクケースやシリンダーYPVSバルブホルダの合面等、

 「ガワ」の程度が良いのでヘタな中古エンジンに手を出して

 傷口を悪化させるよりこのままエンジンのO/Hに

 移行するのがベストな判断だと思うのですが

 S様の最終判断を待ちたいと思います。

 

↑続けてキャブです。

 錆の粒子が溜まっていますね。

↑メインノズル周辺も飴状になったガソリンが・・・

 メインジェットとノズルの間に入る

 ワッシャーが片側だけ欠品していました。

↑で 取り外しにものすごく苦労したのが片側のパイロットジェットです。

 -ドライバーをかける溝の部分が最初から舐めてまして さぁ大変。

 あの手この手で何とか取り外しましたが

 ジェットの穴は完全に塞がっていますので

 そもそも乗り出せる状態ではなかったと言う事になりますね。

 

 と言う事で初期報告はおしまいです。

 

 UPS/GLS-TAKU HPはこちら

 

 ※ブログのメッセージから見積り等のご質問を頂く場合がありますが

  メッセージでは返信しておりません。

 

   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。