菅直人副総理・財務相(63)は3日夕、民主党本部で記者会見を開き、「昨年8月に国民が託した日本再生のたいまつを鳩山首相から引き継ぎ、実現させる」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明した。

 菅氏は「ここ20年の閉塞(へいそく)状態に対し、改革の歩みを進める時が来た。閉塞打破の先頭に立ちたい」と決意を述べた。

 小沢幹事長については、「ある意味、国民の不信を招いた。しばらく静かにしていただいた方が、本人にも、民主党にも、日本の政治のためにも良いと思う」と語った。

 小沢氏には「ごあいさつ」の面会を要請しているが、まだ返事はないという。

陛下、風邪で視察中止(時事通信)
「これからも徹底抗議」=徳之島・伊仙町長(時事通信)
悩める現代に「やさしい」古人の名言 超訳共感 「ニーチェの言葉」42万部(産経新聞)
渋谷センター街のHMV、8月閉店(スポーツ報知)
<ツイッター>「菅首相」なりすまし 利便性の裏に問題点も(毎日新聞)
AD