理論的ムエタイ技術と心胆整調技法 自信と強さを身につける全て

荒くれ物が集まる格闘技ムエタイで、元いじめられっ子でひきこもりの著者が非力な人のための緻密な技術と細かいことを気にしなくなる自信を手に入れる秘密について書いています。
勝つためではなく、自信を身につける方法です。結果は後からついてきます。

いつもブログを見てくれていて
ありがとうございます。

もしあなたが苦しんでいるのなら
このブログはあなたの力に必ずなります。
一緒に頑張っていきましょう。

共に進化をしていく盟友のあなたに
特別なプレゼントです。



無料レポート


私が16年以上研究した技術の集大成です


一撃爆発!秘拳の打ち方










パワースタミナが圧倒的に上がるトレーニング









お問合せ



私は格闘技を通じて得た、
心を強くする、困難に立ち向かうことに関して
多少の経験があります。


ですからしっかり読んでくれれば必ず
あなたの進化につながります。

もしわからない部分がある場合には
問い合わせをしてください。

お問い合わせはこちら





メールマガジン配信してます。
ほぼ毎日役に立つ情報や裏情報などが満載です。

無料で役に立つ情報を得られます。



メルマガ登録フォームはここをクリック




メルマガが合わない場合はすぐに配信解除できますので
安心してください。


フェイスブックページ、作成しました。
フェイスブックページ




無料音声





行うだけで心が勝手に落ち着いてしまう
呼吸法を一緒に行いましょう





他にどんな疑問、質問、わからない点、間違っていることなど
どんな些細なことでも
問い合わせフォームより
お問い合わせください。



お問い合わせはこちら

NEW !
テーマ:

いつもブログに来ていただき
大変ありがとうございます。

今日は
ぐっすり眠れて朝には
体が完全回復する方法
です。
 

 

 

 

 


この方法を使えば
あなたの眠りは
今までの最低5倍は
眠りが深くなり、体の回復力が
変わります。

 

 

 

 

 

 


体が回復すると
次の日の頭が冴え渡り
アイデアがぶくぶくわいてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 


また回復しているので
次の日にきついトレーニングをしても
まったく問題ありません。

その結果、毎日成長することができ
どんどん進化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ですので非常に大事な方法です。
必ず身につけて
毎日を頭キレキレ、体がすっきり
ですごしましょう。


それでは始めます。

まず体を回復させるのは
2つの重要なものがあります。

食事と睡眠です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


当たり前の話ですよね。

今日は主に睡眠の話です。
睡眠は時間の長さよりも
質が大事
です。

短時間でもぐっすり眠れれば
体はしっかりと回復し頭はキレキレになります。

ということで
ぐっすり眠るために必要なことですが
一番大事なのはリラックスすることです。

興奮したまま、布団に入っても
なかなか寝付けなかったり

眠れたとしても
浅い眠りで何度も夜中に
目が覚めてしまいます。

大事なのはわかったことだと思うので
リラックスのメカニズムについて
説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 


リラックス状態を作るには
副交感神経を高める必要があります。

少しむづかしいですが
我慢してください。

その副交感神経を活発にする作用が
アセチルコリンという脳内物質です。

 

 

 

 

 

 

 

 


このアセチルコリンという脳内麻薬を
がんがん作れるようになれば
あなたの体の疲れは
簡単に取れる
ようになります。


長くなりましたので
続きは次回です。

次回は具体的に
どうすればアセチルコリンを増やせるのか?

について説明します。

少々お待ちくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もブログに来ていただき
大変ありがとうございます。

今日はほとんど寝てなくても眠くならない秘密です。
前回の続きです。

前回の記事はこちら
http://ameblo.jp/upperrice/entry-12158332345.html


今日は
睡眠の質を高める食事や習慣についてです。

食事や習慣を知りさえすれば
睡眠の質は間違いなく高まります。

その結果、あなたのパフォーマンスは
確実に上がります


パフォーマンスが上がれば
自分でもできる!という自信がわいてきて
その自信がさらにあなたのパフォーマンスを
上げます


そうすると、例えばエスカレーターに乗ったように
自動的に上がっていくだけになりますので
ぜひ行ってください。
 

 

 


逆にこの方法を知らなければ
いつも睡眠不足から、頭はさえず
ストレスがたまり、ストレスから
油の多い食事や、マスターベーションを繰り返し

体にしまりがなくなり、
動きも悪くなり、頭もずっとさえないままになります。

 

 

 

 

 

 

 

 


ですので非常に大事な方法です。

ぜひしっかりと読んで今日から食事や
習慣を変えて
ください。



さて、まず食事についてですが
朝食べたほうがいいもの、夜食べたほうがいいもの
別にあります。

まず朝についてですが、
寝ている間に何も食べていないので
エネルギーが不足しているのは
わかると思います。

ですので朝は炭水化物、ご飯やパン
などを取るのがいいでしょう。

その炭水化物についてですが
なるべく玄米がいいでしょう。

玄米はビタミン、ミネラル類が豊富なだけでなく
消化が遅いため、腹持ちが非常によくなります。

 

 

 

 

 

 

 


ですので、朝食べてからしばらく
食べなくていいので、燃費向上に役立ち
食費代も少し浮いちゃう
という優れものです。

ただし、消化に悪すぎて、お腹を壊してしまうとか
味がどうしても合わない場合はやめましょう。

食事は大きな楽しみの一つですから
できる範囲で構いません。

油ものをどうしても取りたい!
という人も多いと思います。

でも油ものをとりたい!という気持ちの流れは
麻薬中毒と一緒です。

 

 

 

 

 


例えば
マクドナルドのポテトなどは癖になります。

油ものを食べると、脳内麻薬のエンドルフィン
が出るようになっていて、簡単に言えば
マスターベーションをしているのと同じ感覚です。

マクドナルドのポテトなどは
塩と油で満腹感を狂わし、脳内麻薬でいっぱいにさせて
中毒にさせる実は恐ろしいものなんです。

 

 

 

 

 

 

 


それと、体重を気にしている人は
朝、食事をする前に、運動をするのが望ましいです。

というのも、朝食事を食べていないので
エネルギーがない状態ですので
脂肪を燃やしてエネルギーに変える必要があるのです。

ですので、脂肪が減るのはもちろん
脂肪を燃やしやすい体質を作ることもできます。

 

 

 

 

 

 


話がだいぶそれました。

昼は割と何を食べてもいいですが
脂っこいものを食べると胃に血液が集まり
頭の働きが悪くなり
眠くなってしまうので注意してください。

そして夜ですが
夜は特に、炭水化物を少なめにして
さらに消化のいいもの
を食べましょう。

サラダなどはあまりよくありません。

消化にいいものを寝る3時間前までに食べて
ください。

そうすると夜に体を回復させるために
働く血が全身を流れることができます。

 

 

 

 

 

 


食事に関しては以上です。

続いて習慣ですが

特に大事なのが
部屋です。

寝る部屋の環境を整えるのが
とても大切です。

寝るための部屋には
テレビは置かないでください。

携帯もなるべく持ち込まないようにしましょう。

寝室は寝るためだけのものにしましょう。

そうすれば自然と寝室では寝るだけになります。


また寝る前には心をきれいにする必要があります。
まず、炭田呼吸をして、頭の循環をよくします。

そして寝室に行く前に鏡に向かって話しかけてください。
そして「お前はすごいやつだ!」
と語りかけてください。

 

 

 

 

 


それから寝室に行ってからは
楽しいこと、うれしいことだけを考えましょう。

これは中村天風師からなのですが
夜寝るときに、ワクワクしながら寝るのは
夜寝る前に歯磨きしたりするのと同じことだそうです。

心をきれいにして布団に入るということです。

そうすると睡眠の質が圧倒的に変わります。


それではステップにします。

ステップ1

朝食を玄米にする。

昼食を脂っこいものは控えて
食べ過ぎない。

夕食を練る3時間前までにとる
(消化にいいもの)

ステップ2

寝室には寝るためだけにして
テレビなどは置かない。


ステップ3

夜に炭田呼吸を行う

ステップ4

鏡に向かって言い聞かせる。
「お前はすごい!」


ステップ5

寝る前には楽しいこと
うれしいことだけを考える。




以上のステップで
あなたの睡眠の質が
とてもとても良質なものになり
寝る時間が短くても、問題なく
起きることができる
ようになります。

ですので、ステップのうちの一つだけでも
実行し、睡眠を良質にして、頭を
キレキレ
にしちゃいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

今日もブログに来ていただいて
ありがとうございます。

あなたが来てくれるおかげで
このブログは続いています。

それでは早速始めます。

私たち人間は体の中に
強烈な毒
を持っています。

 


これは土偶でした。

その毒のせいで我々人類は
戦争を起こし、人を殺してきました。

その毒を体に持ち続けていると
だんだんとあなたの心を蝕んで行き
いつかあなたの心はボロボロになって
しまうでしょう。

その毒を解毒することができれば
人生は非常に簡単になり
悩むということがほぼなくなります。

ですので
絶対にこの毒を追い出して
心安らかな素晴らしい人生を歩みましょう。

その毒とは
恨み、妬み、憎しみなどの
ネガティブな感情のことです。

この感情こそが
我々にとっての毒なのです。

昔、私が一番強かった感情は
劣等感という感情です。

テレビで楽しそうにしている
同じ年くらいの芸能人や
活躍しているスポーツ選手を
見るたびに

「俺はなんてダメなんだ・・・」
という劣等感に悩まされました。

 

 

 

 

 


あまりにも劣等感が強すぎたので
思春期のころはテレビをあまり見ることが
できません
でした。

新聞などを読んでいても
クシャクシャにしてしまいました。

この感情があるばかりに
何をやろうと思っても

「どうせ俺なんてうまくいきっこない・・・」
と諦めていました。

始めたとしても少し嫌なことがあると
やっぱり俺には無理だった・・・」
と途中で投げ出しました。

そのことがますます自分を嫌いになる
劣等感を強くするという

どんどん落ち込んでいくしかない
蟻地獄にはまっていたのです。

 

 

 

例えばこの時に私が
絶対に諦めない心を持っていれば

最初はどれだけ下手糞でも
絶対に上手くなることができるので
どんどん自信が深まっていく

倒れようのない補助輪付きの
自転車
のようなものになったはずです。
 

 


このように感情によって
何事も上達、進化し
周りから認められることで
人生は大きく上向きに変わっていきます。

ですから
これらの感情を絶対に追い出さなければ
いけません。

そのための方法です。

まず負の感情を感じた時には
すごく嫌な気分になるのですが

他人がその感情を感じたとわかっても
それほどのダメージは受けません。

「怒っているな・・・」
まさに他人ごとでおもうだけです。

ですから
自分という存在を考えることをやめて
自分なのに他人だと思うようにしてください。

これはいわゆる「テンパった」
状態になった時に非常に効果的です。

私も以前仕事場で発狂するくらいに
腹が立つことが多かったのですが
その時にこのテクニックを覚えてから
だいぶ楽になりました。

詳しい話は
前にも話した幽体離脱と一緒です。

自分のことを外から眺めて見る
つもりになってください。

そしてその時に
丹田式腹式呼吸をして
心を落ち着かせてください。

お尻の穴を締めるのも
感情をカットすることに効果的です。

 

 

 

 

 


お尻の穴は気が抜け出るポイントですから
体内に気を溜め込んでおきましょう。

続いての方法です。

人を嫌いだとか憎いとか
ネガティブなことを言わないことです。

私もよく人の文句や愚痴を言っていました。
その時は気持ちがいいのですが
それによってのちのち良くなることは
絶対にありません。

言葉の力を甘く見てはいけませんよ。
言葉には恐ろしいほどのパワーがあるのです。

 

 

 

 

 


例えば「嫌い」「大嫌い」
と言っているうちにその時はそれほど嫌いでなくても
どんどんと嫌いになっていきます。

「苦手」というのも同じです。

反対に
「簡単だ」とか「ラッキーだ」とか
言うのも同じです。

言っているうちにそういう風になっていくのです。
これは
脳科学的にもそういう研究結果が出ています。

要するに同じことをやっていても
意識するのは言っていることだということです。

例えば
携帯電話を落としてしまい
壊れてしまったとしましょう。

いつも「運が悪い」と言っている人は
やっぱりか!と自分が運が悪いことに納得します。

反対に「運がいい」と言っている人は逆に
今までだらだら付き合っている人間関係を
考え直すいい機会かもしれない!

と運がいいように考えるのです。

この二つの例は
同じ状況であっても
幸せ度は全くちがうというのは
わかりますね。

次の方法です。

ネガティブ思考になるには原因があります。
ネガティブな思考をしているときには気持ちよく
感じる時もあるでしょう。

それは本能です。

 

 

 

 

 


本能は食べて寝て子孫繁栄のための
運動をしてという以外に興味はありません。

つまり目先の快楽ですね。

「私がダメだ」と思えば
もう努力をする必要はなくなるので
目先の快楽だけに集中することができるのです。

本能は何もしたくありません。

ですから
ネガティブな考え方になったのなら
「これは本能のやつの仕業だ」
と思い直してください。

そうすればポジティブな考え方が
出てきます。

もちろん本能に逆らっているから
疲れます。

でも考えてください。
筋トレは疲れます
必ずあなたの体に効果はあります。

 

 

 

 

 


それと同じように
ポジティブに考えるのも
疲れますが必ずあなたの心に効果
あるのです。

本能に負けそうな時は
「俺は本能を超えた人間だ」
と自分に言い聞かせてください。

それでは今日のステップです。

ステップ1

感情が激しくなったとき
なりそうな時に、自分の意識を
体の外に飛ばす。

(自分を外から見ているような
イメージです)

ステップ2

その時に丹田式呼吸を行う

ステップ3

お尻の穴も同時に締める

ステップ4

ネガティブな言葉を言わない

ステップ5

ネガティブな言葉を
言ってしまったら
即座に否定する

(例えば
これは最悪の職場だ、と言ったら
でもそれが私を成長させるから
逆に最高の職場だ!
というように)

ステップ6

それでも本能に負けて
感情的になりそうな時は
「私は本能を超えた人間だ!」
と自分に言い聞かせる。


感情的になって
物事を行うと冷静な正しい
判断
というのが非常にむつかしくなります。

考えて欲しいのですが
今までの人生で

すごく怒って行なったこと
もしくはすごく落ち込んでいる時に行なったこと。

これはうまくいったのな!
と思えることはありますか?

私はあまり思い当たりません。

怒っていたから人を傷つけてしまったり
落ち込んでいたから自分の立場を悪くしたり

そんなことばかりです。

感情特にネガティブな感情は
タチの悪い毒
です。

 

 

 

 

 


あなたの体にも発疹ができたり
糖尿病になったり

悪い影響が出ます。
ですのでこの方法を使い
体の中の毒素今すぐ取り除いてください。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もブログに来ていただき
大変ありがとうございます。

 

今日は私の最後の対戦相手についてです。

 

私はその試合の後に勝ったなら
オーストラリア国外の試合に自分を

売り込もう!と考えていました。

 

たまに香港などからオファーは来ていましたが
オーストラリアでしか試合はしていませんでした。

 

ただオーストラリアは広いので

オーストラリア中、いろいろなところで試合はしましたが・・・


もう年をとって来ていたし
一度やめてから復帰した試合だったので

プロとしては最後のチャンス!と思い

試合に望んだのですが

 

体は思った以上に動かなく

若者に私の首を取られました。

 

その時の私は、オーストラリアで

間違いなくトップクラスでしたが

客観的に見て下克上をされた感じです。

 

それで私も踏ん切りがついて

他の物(選手を教えるのではなく心と体を強くするための
方法開発)

に踏み込むことができたのでそれは

それで良い経験だと思います。

 

そしてプロ選手は自分が負けた相手には

もっと強くなって欲しい!

という思いがあるんです。

 

それでこの前たまたま
その選手の試合がyou tubeで上がっていたので
見ましたが、見事に成長していました。

 

正直言って強いです。

今やったら私はあまり練習してないので 倒されるかもしれません。

 

彼の一番の強みは、気持ちの強さ、だと思っています。
生意気な若造でしたが
試合でもその生意気ブリを遺憾なく発揮しています。

 

撃ち合いになっても引かないで打ち合う。

逆に打ち勝つ、

その気持があれば技術は後からでも

付いて来ます。

 

彼も今では技術も高いです。

 

「絶対に技術を身につけられる!身につける!」

という自信と覚悟があったのでしょう。

 

自信を身につけるためには

自分ができたことを思い返す、

これだけです。

 

逆に自分ができなかったことは

一切捨て去ってください。

自分の可能性を縮めるだけです。

 

できる!と本気で信じれば
実現できます。

 

自分の頭の中を整理して
できる!と信じる根拠を無理矢理にでも

作ってくださいね。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もブログに来ていただき

大変ありがとうございます。

 

いきなりですが質問です。

 



格闘技で最も大事なことは
技術でしょうか?
それともでしょうか?

多くの人が「力」と
答えるでしょう。

私もそう思っていました。

力は技術を超越する
だからパンチ力がある選手は
ずるい・・・

しかし、今は
技術がいちばん大事だと思っています。

というのも
使えるパワーをつけるのも
技術だからです。

体がボディビルダーのように
大きくても、動けないし
パンチに関してのパワーが
ない人もいます。

 



バランスが悪くて
リングですぐに疲れてしまう
という選手を何度か見てきました。

おそらくバランスを整える必要がない
楽な姿勢で筋トレをしてきたのでしょう。

そうすると楽に筋肉のパートは
大きくなりますが、動物的な
動けるパワーはつきません。

というのもパワーとバランスは
表裏一体だからです。

多少時間はかかっても
バランスを気にしながら行う筋トレを
行うことで使える体づくり

行えます。

そして体が出来上がれば
次は理論です。

強いパンチ、キックはどうすれば
いいのか?

考えて、そのためにどうすればいいのか?
調査して、体の動きを勉強してください。

それから、反復練習で
体に刻み込みます。

それでやっと技術が身につくのです。
しかし、この技術を楽しみながら
考えながらやるのか、
ただ何も考えずにやるのか、

で結果に大きな差が出てきます。

 

まとめます。

1.体全身でバランスを気にしながら
筋トレに集中しなければいけない状態で筋トレする

2.理論を研究してどうすれば
攻撃に有効な体の使い方ができるのか
調べつくす

3.理論に確信が持てたら
あとは反復練習を考えながら行う


以上になります。

この反復練習をするやり方
楽しみながらやるコツ
続けるコツなど
わからなかったらいつでもコメントやメッセージくださいね。
 

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。