UPPER♥LIFE

fashion,art,beauty,music...
全国のUPPER peopleが集結しお届けする
UPPER LIFE PARTY(アッパーチー)情報♥

UPPER LIFE PARTY(アッパーチー)とは
今話題の福島県在住、出身スタッフをメインとした

music,fashion,art,beauty,etc,,,のスペシャリスト達、
UPPER PEOPLEをゲストに迎えてお届けする
女性の日常をよりアゲてくれる
ライフスタイル提案のオメカシパーティー

です


年に一度のUPPER LIFE PARTY(略してアッパーチー)
第4回目開催は現在未定です

アッパーチー開催までは時々更新する番外編と
不定期開催のチッパーチー(ちっこい規模アッパーチー)
でお楽しみ下さい♡

テーマ:
いつもUPPER LIFEとアッパーチーを可愛がって頂き有難うございますドキドキ

突然ですが。


諸々構想が有りました2013年のアッパーチーですが、今年の開催はお休みといたしますかお

理由→隊長の仕事の都合上☆

もしまた来年以降、福島県で開催出来る機会が有ったら、その時はよろしくお願いしますラブラブ

また、UPPER LIFEブログの更新も、次回アッパーチー開催が確定するまではお休みいたします。


UPPER LIFEとアッパーチーに関わってくれた皆さんが、これからも愛のあふれるアッパーライフを送りますようにアップ

私も遠くから見守っていますラブラブ!

それではまた会う日までキスマーク


for our UPPER LIFE[みんな:01]
nacoknit∞
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっとUPPER LIFE読者のオサレ女子のハートをズッキュンする
FASHIONネタがやってきたとでも思いましたか?

残念!
ワンピースって服のほうじゃなくて漫画の方の話ですわよ

無念でしたね。
まだ漫画縛りで行きます。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ある時、行く先々で好きな漫画の話になり、

ワンピース読んでないというとみなたまスゴイ剣幕で

「なんで読んでないんだ、読め!!」

と言うので、試しにツタヤの漫画レンタルで7巻まで借りて読んだんですのよね。



3巻くらいまで読んで気づきました。



「全く良さが分からぬ


でも4巻でちょっと泣いて、5巻から7巻は斜め読みして

とりあえず読んだ形跡は作りました。

後日、ワンピースの押し売りしてた人々に読んだことを告げると

感想を聞かれるので正直に上記の旨伝えると



「7巻までしか読んでないくせに感想持つな!!50巻位が感動するのに!!」


とまた怒られるので、


「ワンピースってアルマゲドン形式 
(前半1時間半寝ててラスト15分で突然起きてそこから観てもなんか泣けるやつ)
だと思うの。
だから一番感動するページだけ
読ませてくれないかなあ?」

と申し出たのに誰もそれには応じてくれません。

男心は分からぬ(ヽ´ω`)

ついでに。
ある程度親しい方だとこのように正直にお伝え出来ますが
まだそこまで仲良く無い方にはさすがの私もオブラートに包むのです。
「うーん、好きな漫画はああいう感じとは違うかなあ。」的な。


そうすると「じゃあどういう漫画が好きなの?オススメ教えて!」と
言われますでしょ。
でもあたしが今でも読み返したいオススメ漫画はね、

手塚治虫の「奇子」=戦後間もない日本の片田舎の地主一家内で起こる
使用人を巻き込んでの殺人事件やら学生運動首謀者グループやら近親相姦やら
が起こりつつ4歳から22年間蔵に幽閉されて育てられた奇子の話

と、

伊藤潤二の「うずまき」=黒渦町で起こるうずまきが好きすぎて

うずまきマニアになって自分もうずまき状になってバッタバッタ町民が死ぬ話



なのね。



言えるわけない(ヽ´ω`)



奇子(1) (手塚治虫文庫全集 BT 93)/手塚 治虫
¥977
Amazon.co.jp
奇子(2) (手塚治虫文庫全集 BT 94)/手塚 治虫
¥945
Amazon.co.jp
うずまき (1) (スピリッツ怪奇コミックス)/伊藤 潤二
¥900
Amazon.co.jp
うずまき (2) (スピリッツ怪奇コミックス)/伊藤 潤二
¥900
Amazon.co.jp



次回こそちゃんと「女子力up」みたいなやつ書きますから
カワイコちゃん達あたしを嫌いにならないで下さい。

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やってもやっても仕事が終わらない@アッパー隊長です、
こんばんは('∀`)


元AV女優の漫画家、峰なゆか氏の大人4コマ漫画
「アラサーちゃん」を読んでみました

感想→
超!共感

いや、万人受けはしないでしょうけど。笑

一番、「あーっこれ世間に言ってくれてありがとう!!!」と思ったトコは


好きな男の前でだけ態度が違うわけじゃなくて、
モテたくない男の前でだけ態度を変えている。

ってとこね



私めも過去のUPPER LIFE記事で
モテないための方法を書きました。


私の方法は体中のあらゆるムダ毛を伸ばし放題にすること。

元々体毛が薄いので男性がそれを見てドン引きしてモテなくなるというよりも
自分が女としてどんどん終わっていくので、自分が性別女だということを一切
忘れてしまって精神的に行き詰まりモテなくなる方法です。

これが一番効果的なので
モテ過ぎて困ってる人はやってみてね


私は今から抜け駆けして「大人女子のゆるふわパーマ
をかけようとしてるけど。

てゆうか大人女子って何?
アラサーちゃんにも「ゆるふわちゃん」っていう34歳の大人女子が
出てきます。
私達の愛すべき友人にもあの手の女がいましたね
大人は女性って言わんかい。



アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)/峰 なゆか
¥924
Amazon.co.jp
アラサーちゃん 無修正1/峰 なゆか
¥945
Amazon.co.jp



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々に高校生の頃愛読していた漫画を読み返してみました。

東京に憧れた女子高生が羨望の眼差しで読んでいた漫画は、当時とその後の自分を思い出して、今でも面白かったです。



ジェリーインザメリィゴーラウンド (1) (宝島社文庫―Comics)/安野 モヨコ
¥450
Amazon.co.jp
ジェリーインザメリィゴーラウンド (2) (宝島社文庫―Comics)/安野 モヨコ
¥450
Amazon.co.jp
ジェリーインザメリィゴーラウンド (3) (宝島社文庫―Comics)/安野 モヨコ
¥450
Amazon.co.jp


当時ファッション誌CUTIEで連載。

1990年代後半に流行っていたファッションが目白押し。

上京し恵比寿の学校に進学してから読み返して気づいたのですが、ミリちゃん達が住んでいる家は恵比寿なんです。
当時の恵比寿西口の町並みが的確に描かれていて、5人のモデルという職業も、恵比寿が舞台なのも、17歳から19歳という同世代の設定も、色んな事が自分の環境と近くて、ああやって男女関係なく仲間とワチャワチャしてたことを思い出し、そしてその仲間たちとは歳を重ねて10年以上経った今でも距離が離れたって心が繋がっていて…

そんなことを思い出してキュンと来ました

 ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
コンパーチー開催後なので、本日は恋愛、結婚テーマで更新行きます。

西山茉希さんと早乙女太一さんのデキ婚報道が賑わってますね。
結婚出来る女はああいう事が出来る女ね、というのがよく分かる事例ですわね。

くっついたり別れたり繰り返していようが
既に気持ちが離れていようが
子供が出来たら結婚するしか無いんですよ、今の日本では。


なんだかなぁ。


ゴマブッ子さんの著書「女のしくじり」で

「結婚できる女は安全日だと言いはって子供作ってみたり、
人の男を略奪したり、
そういうドロドロしたことしてるくせに涼しい顔して
その手の内は明かさない女だ!!」

みたいなこと書いてありましたが、そんな気がしてきました


なんだかなぁ。


もちろんそんなオドロオドロシイ事無く幸せな恋愛や結婚をされている方も
いらっしゃるの世の中ですが、
年齢のせいか、自分の周りに良くないものが寄せ付けてしまってるのか
そんな話ばかりでウンザリします。

そういう事情が分かっていると、
自分とは全く無関係で
自分に何か被害を加えられたわけでもないのに、
心からの「おめでとう」が出てこないんですよね。

相手が何か困ってるのを見た時に、
心から何とか力になりたいとかも思わないんですよね。

自分が困ったとき、落ち込んでいるときに、
その人には相談しようと思わないんですよね。

相談してもエア相談です。
そういう人は心の底で信用してないから核心は絶対明かさない。



ただし恋愛、結婚の進め方を仕事の進め方に置き換えてみると
不思議と腑に落ちることが多々出てきます。

腹黒くなければ他人よりお金は稼げない、
出世のために自分の意を殺しても媚が売れる、

そして目標が達成できたらこっちのもんじゃい。


だけどもだけども
なんだかなぁ~~~が消えないので、


今年は

人間関係含め
物も仕事も
断捨離しまくっております




自分に不要だと分かっていたのについつい捨てられなかったり
表面の付き合い上断れなかったことなどをやめて行くと、
新しい自分に必要な物が入ってくるんですね。

私は恐くて手放せなかったものに囲まれていましたよ~。
何年も。


自分が本当に求めているもの、
大切にしたい人、
やるべき仕事の答えは
指南書になんて書かれていないです。

(それによって救われる人ももちろん居ます。ただ最終的に自分を幸せに出来るのは自分しかいないってこと。恐れも不安も自分が作るもの。)

私含めて共感して頂けるみなさんがあらゆる意味でUPPER LIFEになりますように。

こういう話を書いたってことは、
このUPPER LIFEコラムもそろそろ次の展開かな。


★おまけ★
今日の話題に出た本。


女のしくじり/ゴマブッ子
¥1,000
Amazon.co.jp


この本読んだこと自体もうしくじってるんですけど。

for your UPPER LIFErainbow
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。