2012-06-06 19:18:30

【第489話】ホールディングアンカー使用法に潜む罠!

テーマ:ブログ

ボート釣りの常備品になっちゃいました

ホールディングアンカーの現物です。


漬物石アンカーは持ち歩けなくても、コレは軽いので

持ち歩けます。



なんだか傘の先からクサリが出てますし何でこんなにヤヤコシイ

構造にしなきゃいけないのかというのにも

理由があります。


手漕ぎボート釣り&食べる話

根がかりした時に

簡単に抜け出せる仕掛け、「インシュロック」を

忍ばせたその構造。


プラスチックのヒモが決め手なのです、

アンカーが根がかりして引っ張るとまず切れるのがプラヒモ。



手漕ぎボート釣り&食べる話

クサリの終点は傘の先についていますので、

プラヒモが切れたあとはアンカーそのものが反転し

さらには傘が閉じます。


ブチっ!っと

手漕ぎボート釣り&食べる話

プラヒモが切れたらアンカーは反転、

さらに傘も閉じれば完璧!

複雑な根からも抜け出しやすくなるのです。



手漕ぎボート釣り&食べる話



ところがここが罠



ここです。

このパーツは何かといいますと、


手漕ぎボート釣り&食べる話

傘を開いた状態のままにできるパーツです。

このパーツがフリーの状態だと、傘も自由に開閉するので

アンカリングする時は傘はフリーな状態のまま落ちていきます。


その場合は着底後アンカーを少し引っ張ってあげて傘を開いて

海底にぶっ刺してあげないとアンカーは全く効きません。

ホールディングアンカーのちょっとコツが要る部分ですね。



一方、このパーツで傘を開いたまま固定してアンカリングすれば

割と容易に効いてくれるのですが・・・



手漕ぎボート釣り&食べる話

傘を固定するにはこのパーツを傘の根元までスライドさせて

半回転させます。これで固定OK!



でも


傘を開いたままの固定で根がかると、

インシュロックが効いたところで

もう一回根がかりする可能性も・・・ヽ(;´Д`)ノ


手漕ぎボート釣り&食べる話



根がかりから抜け出す時は傘が閉じた理想の形に

なってほしいということで、

傘は固定しないでフリーにしておいたほうが

良いのかなぁと思う今日この頃でした(^-^)/



手漕ぎボート釣り&食べる話



ちなみにホールディングアンカー、

お安いです。これ、クサリやプラヒモも追加しても

¥3000行かない程度・・・



手漕ぎボート釣り&食べる話
ぽちっと押していただけると助かります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



PR

コメント

[コメントをする]

1 ■今も愛用してます^^;

こいつはいいですよね。

これに出会うまで何個ロストしたことか…

アンカリングが嫌になって流し釣り専門になりました。

フルークアンカーでは砂地でお手上げですからね^^

2 ■Re:今も愛用してます^^;

>飛竜丸さん


しかも安いですね。
ネットで(楽天)で買えますし。

何より軽いのが良いです。
アンカーの上げ下ろしは腰に・・・・ヽ(;´Д`)ノ

3 ■結束バンド

アンカー届いたので、
100均で、1番小さい結束バンド買って来ました。
正直、実験する前は、結束バンドは切れないの
では、、、と思っていたのですが、
やってみるとバンドは切れないけど、
結合部分の留める箇所が、いい感じで
破壊されますね。

ギョタン固定器具も、良いものが作れました。
次回、実戦で試すのが楽しみです。

4 ■Re:結束バンド

>Yさん

来週あたり行ってみますか~(^o^)/
そろそろ釣り行きたい欲求が、、、

コメント投稿

[PR]気になるキーワード