1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23 22:13:18

【第769話】冷凍在庫の魚も食べきった~のでそろそろ・・・

テーマ:ブログ

冷凍在庫の魚も食べきった~のでそろそろ・・・

 

最近釣った魚を食べきったと思ったら

冷凍庫の奥から冷凍のハナダイがでてきたので

今日で本当の在庫切れーーー(・・・ぼちぼち釣りか~)

 

釣り魚ラストの香草焼き、ハナダイです。

 

1か月以上冷凍されてましたが、

白身魚は焼きなら1か月でも全く問題無いですね。

鱗も内蔵も処理した状態で、水気を取ってジップロックにいれて冷凍。

魚の解凍は袋のまま冷水か、氷水に入れてゆっくり解凍です。

 

 

 

あと、コレ、

S&Bの香草焼きの粉、これ便利です。

まぶして焼くだけ。

 

 

魚の冷凍在庫が終了なので

ぼちぼち釣り計画

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-01 22:51:59

【第768話】土曜日のイサキの釣り方

テーマ:ブログ

位置情報については非公開です・・・

 

土曜日のイサキの釣り方

 

根の際をゆっくりとUターンしたときの前半ででた魚探の反応です。

もう一周同じ場所を確認したらいなくなってたのですが、

迷わずここの根の際でやってました。

最初は定説通り、高めのタナでやってたのですが、

高めで食わなくなったら今度は極端に低い、餌がベタ底寸前の

タナまで下げた時に良型のイサキが食ったりしてました。

 

魚探の反応、イサキの反応にしてはちょっと低いかなと思ったのですが、

低くてもイサキだったかもです。

釣り方は実はすごく適当でして・・・

釣り方ですが、実は何もせず置き竿放置でした。

誘うと小メジナが湧いてきます。

水深の浅さの割には重すぎの80号のステンカン(穴は1か所だけオープン)

市販のマダイ仕掛けで6mの2本針。

 

そして大イサキのお刺身がこちらですね。

中トロみたいな刺しが・・・( ´艸`)うまっ!!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-07-30 18:21:14

【ゲリラ釣行】夏の大イサキが釣りたくて食べたくて(速報)

テーマ:ブログ

【ゲリラ釣行】夏の大イサキが釣りたくて食べたくて

 

7月30日、土曜の予定が空いたので

突発的にイサキ釣行!

夏のイサキが食べたくて行って参りました。

 

 

 

メジナも多いけど、

イサキが来ればどれも型が良い。

 

 

最初、残り3mぐらいまで仕掛けを手繰った時、

メジナやイスズミっぽく見えた魚体。

「イスズミか??」

「いや、イサキ!太っ!」

 

夜に一番大きいの刺身にしてみます!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-26 23:20:31

【第767話】アマダイの煮つけ!

テーマ:ブログ

 

アマダイの煮つけ!

 

冷凍してあったアマダイを引っ張り出してきまして

煮つけました。

美味い!

 

あまり言葉はいらないですね。美味いものは美味い。

 

 

この前釣って冷凍してあったアマダイの身です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 20:38:23

(浦賀発)ヤマハシースタイルのボートで東京湾横断からの保田の五目釣り

テーマ:ブログ

7月15日、平日ではありますが休日出勤の代休でして、ウラガからヤマハシースタイルさんでボートをレンタルして行ってきました。東京湾横断からの千葉側保田沖での五目釣りです。

今回のミッションは

 

★東京湾を横断する

★お初の海域で釣りポイントを最低1か所見つけてくる

★せっかく保田沖まで行くのでおみやげを釣ってくる

です。

(平日でも出船するシースタイル艇は多めです。)

 

東京湾横断

僕は船に乗る時は必ずIpadを積んでいきます。メインのGPSはボートに装備されているGPS魚探ですが、予備のGPSとして、予定航路を設定したIpadです。

まずは今回の釣り計画で絶対避けて通れないのが「東京湾横断」。

今回計画した保田沖までのルートではいわゆる「浦賀水道航路」についてはギリギリ南の端をかすめる程度で、航路横断は無いという計画です。

でも航路ではないとは言っても航路の入口(出口)にあたります。大型船と出会う場面は必ずあるでしょう・・・ガンバリます(;^_^A

 

おまけにこの日は見通しもずいぶん悪く、午後からは雷雨の予想も出ています。

朝は若干フライング気味に早めに出港させてもらったのですが、出発してすぐに、

自分がこれから進もうとする方向↓に対して左側に、影響が出そうな位置に大型船が見えます。

レンタルボートにはレーダーはありませんので、何とかしてあの船の情報を知りたいところ。

情報は多いほうが良いのです。

 

 

そこで活用する情報ですが、

浦賀水道航路などを行きかう大型船は「AISトランスポンダー」という自分の位置を発信する装置を搭載している場合が多いです(・・というかほとんどの大型船は搭載してますかね・・・)

 

他船の位置を知るにはAISの情報を受信する装置があれば良いのですが、とりあえずはIphoneやIpadのアプリでも多少のタイムラグはあれど見ることはできるのです。その船の位置から船籍、船名、トン数、速度、どこからきてどこに向かうのかなどが分かります。アプリでは船の写真も出ますので現物との比較もできます。

 

アプリの制約か、AISの発信頻度の制約かで、情報は1分おきのようで、必ずしもリアルタイムとは言えないのですが、情報が無いより情報は多いほうが良いのです。

 

AISの情報と逆山立ての情報からこれから横切るであろう大型船の位置が想像できます。

そして自分の行く末も・・・・KAKE船長が17ノットで予定の航路を行ったならば・・・・

 

 

 

なぜに17ノットかは、深い意味は無いのですが、ちょうど滑走状態で燃費もよいかな?という理由ですが、この速度で予定航路のまま行ったらば大型船と鉢合わせ・・・ですね。

もちろん最後は自分の目で確認ですが。

 

 

先行避航

大型船に不安を与えないように、大型船の後ろを通るように先行して避航するには?

こういうの考えるの面白いです。ちょっと船を止めて電卓で計算。

 

浦賀水道航路の第1ブイのちょっと南を目標にしたので線が折れ曲がってますが、第1ブイから航路に直角に近い角度で一気に横断という手もあったんですけどね・・・安全ならば我が道もあまり犠牲にしないように、予定航路とほぼ平行な感じです。

 

 

幸い、避航後は北行の大型船もおらず。

 

 

 

 

影響がありそうな大型船は幸いにもこの1隻のみで、あとは徐々に我が道に復帰です。順調に保田沖を目指すのでした。

 

保田沖の景色(これは帰りに撮った写真ですが)

右のほうには「浮島」も見えます。

海も穏やかです。ずっとこんなナギだったら良いのですが。

初めての海域。わくわくします。

 

自分の引いた予定航路上に偶然ポイントがあった!(ここから釣りです)

 

これはホントに偶然なのですが、等深線画面にはとくに漁礁のマークも根のマークも入っていない等深線だけの画面、なのにGPS魚探上には地形変化!これ、良いんじゃないの~?

モヤッと反応も出てるし!

早速ここでウィリー仕掛けを投入です。

 

1投目は何も無しです・・・・2投目も、3投目も・・・・

ダメか?

ベタ底から8mぐらいまでをしゃくっていきます。

 

コマセをビシに詰めなおし4投目、底から3m前後をしゃくった後、

手に伝わる何とも言えないモタれ感。ビシの前を魚が横切ったかのような雰囲気を感じます。

絶対いる!何かいる!

聞き合わせるようなゆっくり目のしゃくりを入れた時、

 

ぎゅっ!と竿が入りました。それほど重くはないですがゴゴゴゴン!

しばらく巻き上げるとまたゴゴゴゴン!

良い引きです。赤い!

 

ハナダイ(チダイ)です。

保田のハナダイは化粧濃いめですね~

アイシャドウが濃い!

 

場所の詳細は非公開ですが、等深線と「つぶ根」のイメージです。

 

 

同じ場所を何度も流してウィリー仕掛けを投入することとしました。

 

2流し目、

仕掛け投入後最初のコマセまき&しゃくりの時、また違和感を感じます。

先ほどのようなモタレではなく、ツンっとかクっとか言う感じの小アタリ。

なんだろうと思い今度は誘いあげではなく竿を下げて送り込んでみました。

 

 

モゾっとした感触。その後、

ゆっくり聞きあげてみたところグーーっ!と竿が絞り込まれます。ちょっとの間ドラグが出て

巻けなくなります。

巻き上げ中に中層でも抵抗、ひょっとして、ひょっとして??

 

まさかのアマダイ!(ウィリー仕掛けの水深50mで??)

 

39cm、800gの良型!

これはうれしい!(狙ってたわけではないので)

 

おみやげを釣って帰るというミッションはほぼ達成の安心感の中、

しつこく同じポイントを流してみます。

 

何度か小さいサクラダイとかフグに仕掛けを切られたりなどありつつもアタリは頻発。

楽しい釣りです。

そして次の大き目のアタリがでました。

ゴゴゴンゴゴゴン!

と上がってきたのは先ほどよりサイズアップのハナダイ!

 

 

さらにしつこく同じポイントを流し続けます。

次のアタリはカワハギ!

 

 

水深50m以上から上がってきたのでパンパンに膨れてますが、

肝パンのカワハギではありませんでした。

 

家に帰って捌く時、包丁を入れたらプシュ~~~って

空気が抜けました。

 

真夏のカワハギ、肝なんてほとんど入ってません・・・

エアー肝でした。

 

以降もクラカケトラギスやサクラダイのアタリが続きます。

そんなこんなでコマセもなくなっちゃいました。

 

ウィリー五目釣りは一旦終了としましたが、ついてるウィリー仕掛けの先針の20cm手前にガン玉を打ちまして簡易のアマダイ仕掛けに改造しました。

アマダイ仕掛けはこの日は持ってきてなかったんですね・・・というわけで簡易の改造アマダイ仕掛けを仕込んで水深80mに移動です。

最初はヒメコダイなどの外道が続きますが、ググっと良いアタリが来ました。

 

これまた良型アマダイ!

 

 

ポイント位置についてはブログでは控えさせていただきますが、

KAKE流?アマダイポイント選びのイメージはこんな感じです。

7月15日もこの選び方でした。

 

条件は3つです。

 

・ネットリした砂泥(これは一般的ですね)

・そう遠くないキョリに崖っぷち。崖の先は深海?に直結

・等深線が他よりワイドになっている80m。踊り場地形。

 

(図は↓フィクションです。実際の場所とは関係ありません)

 

 

アタリの多い楽しい釣りで、時間はお昼になりましたが、

昼ごろ、横浜周辺に雷雲が発生したようですので

撤収です。早上がりですが保田を後にしまして、無事帰港でした。

 

釣果も良い感じです。

 

 

(ここからは料理です)

初日のハナダイは昆布締めでいただくことにしました。

 

 

3枚におろして

刺身のサクにしたあと、

昆布につつみます。

しばらく冷蔵庫に寝かせて完成です。

 

身が締まってほのかに昆布の香り、

美味いです!

 

アマダイも昆布締めにしてみますが、

 

 

腹が黄色いアマダイは脂ノリノリで美味しい!

 

 

刺身だけではなく焼いても良しです!

塩コショウして焼くだけです。

 

 

 

保田の恵みを堪能!!

美味でした~

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。