1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-03 00:23:44

(沼津発)ヤマハマリーナ沼津より釣り?というよりクルージング

テーマ:ブログ

釣りエリアを広げるべく、行ってきました沼津です。

ヤマハマリーナ沼津にてヤマハシースタイルの初回安全講習を受けてきました。

 

4月29日、沼津内浦湾から大瀬崎、戸田まで釣りエリアを拡大してきました。( ´艸`)

あとは木更津、富津まわりのマゴチ対策用に広げれば2016年上期のエリア拡大目標はひとまず完了です。あとは釣りに専念するのみ!

 

木更津方面、近々拡大予定です。

三浦半島の南端、毘沙門沖はすでに油壺から

OKでしたね。

 

--+

東京湾が荒れてても

沼津は凪で快適なんてことがある

 

 

さて、そんな4月29日ですが

東京湾の釣りならば「止めときます・・・こりゃ無理だ」

となりそうな天気図だったのですが、

そこは沼津です。

沼津の海はとにかく北風には強く、

この天気図でもナギなのです。

山の煙も流れずにまっすぐ上がります。東京湾の釣りが強風でダメな時の逃げ場としても大活躍の沼津になりそうです。

 

 

 

 

 

 

最初、うっかりマリーナを間違える・・・

 

この日は川崎を5時に出て、足柄サービスエリアでご飯をたべつつ沼津にやってきたわけですが、地図もナビも見ずに海岸沿いの道路を下ってきた僕は、いきなりマリーナを間違えてしまいまして、↓図の真ん中の「沼津マリーナ」に向かってしまいました・・

 

このエリアはちょうどマリーナが密集してまして、

シースタイルのレンタルがあるのは左の富士ボーティングと

右のヤマハマリーナ沼津です。

間違えないようにしなきゃと思ってたのですが・・・

やってしまいました・・・

 

沼津マリーナの受付で、「レンタルはこちらですか?」

と聞きましたら、

「あ、こちらは隣の三角の屋根のマリーナですね」

「すいません、間違えました。」

 

そうです。三角の屋根です。

これが、沖から見ても帰りの目印になってわかりやすいのです。

↓(これは帰港時、三角屋根の建物を目印に向かうところです)

最後、若干桟橋をオーバーランして急ブレーキですが・・・

---

 

ウェイクボード向けの船を

釣りに使うという選択

さて、今回お借りした船は「マヒマヒⅡ」です。
マヒマヒとは魚のシイラのことですね。
僕も一回だけ小さいのを釣ったことがありますが。

(シイラ ⇒ マヒマヒ)
手漕ぎボート釣り&食べる話
そんな「マヒマヒⅡ」、実はフィッシングボートではなく、ウェイクボードやバナナボート、水上スキーなど引っ張りものを得意とするトーイングボートです。ウェイクゲートにロープを取り付けて引っ張ります。
今回はトーイングボートが釣りに使えるかという観点でもいろいろ得るものがあるんじゃないかということであえて「トーイングボート」なのです。

はたしてこのボートで釣りはどうなのか?

・・・という心配もするまでもなく目についたのはトーイングボートにもかかわらず、ずいぶん釣り向けの艤装がなされてる点でした。(イケスも付いてますし竿受けも)
竿受けはラークなどのゴツいタイプではなく簡易的なものですが、ちょっとした置き竿にはこちらのほうがありがたい気がします。今回は年代ものの細身の竿を持っていったのですが、ラークだとトメ具に竿尻を固定する時に、竿が細すぎてネジをいっぱい締めこんでも竿とトメ具に隙間ができて、結局竿にゴムを巻いてからじゃないと付けられないなどいろいろ手間がかかってしまうのですが、簡易的な竿受けは良いですね。


広さ

広さについては同じ21feetのフィッシングボートYF-21との比較になりますが、実際どうでしょ。むしろ広いと感じます。


AS-21WBのほうが広く感じてしまうのはなぜなのか。ということですが、実際に全幅はYF-21(227cm)よりも大きいですね。AS-21WBは(235cm)。さらに広く感じるのは壁も少し薄めで室内長を稼げているせいでしょうか(実際測ってないのでなんともですが)


それと船の前後を行き来する通路が中央少し左に1本あり、移動が楽です。フィッシングボートの場合は操縦席を中央、そして通路はその両脇に2本となるためそれぞれの通路は半分の幅しか取れませんので、どうしても狭くなるのはしょうがないのですが。


ウェイクゲートと中央の通路と釣り

これはトーイングボートですので魚と勝負しながら中央の通路を通れば竿がウェイクゲートに引っかかります。船の前後を大きく行き来しなければならない釣りではウェイクゲートにぶつかりますね。

高速で横走りするタイプのシイラや青物とのやり取りで船の前後を移動しなければならない場面ではフィッシングボートに軍配でしょうか。船の両脇の通路が移動で必要となるかもしれませんし。

ですが船の前側、後ろ側を行き来することが少ない場合や、前後で分かれて釣りをする分にはまったく問題なしでした。

 

十分釣りに使えます!


というわけで、そんなこんなで釣りをするわけですが、
釣果のほうはトホホ・・・な感じでスイマセン・・・

まだまだ沼津は修行が足らんです。
一度だけタイっぽい当たりがあるも、すぐに針外れでそれっきりでした。

 

内浦湾の沖にむけて出発です。

 

出発前にマリーナスタッフの方から

「氷は買っちゃいました??」

「来る時にトージンで買ってきました~」とこたえましたら

 

「氷、無料でお入れしますよ~」

 

帰ってきてからも氷足りなければ足してくれるとのことです。

なんとありがたい・・・m(_ _ )m

 

次回行く時はお言葉に甘えて・・・

 

初回講習を終えまして出港しましたらまずは

いつも手漕ぎボートでは遠目に見てました淡島です。

 

沼津は過去に手漕ぎボートであいそボートさんから出船した時も、ドン深の地形に感動したのですが、行ってみたかった淡島の裏側もまたものすごいドン深地形。

岸からこの距離で水深は50m・・・

 

 

淡島を離れ、遊漁船が集まってる場所も見に行きます。

海上保安庁の船がパトロールしてます。

 

この付近には独立峰のような海底地形もありました。(根の名前はあえて伏せておきますが)

イメージとしては淡島がそのまま海の中に沈んでるような感じです。

 

そんな○○○根には遊漁船もきています。

ボトムは70mぐらいから一気にかけあがり、トップは20mより浅いです。

いろんな方向からその根を通過しながら特長をさぐります。

 

魚探の50KHzが乱れてるのは速めに走ってたからですが、

200KHz側には宙層にポツポツと魚反応があります。

 

 

そして反応が出るたびに積極的に仕掛けを投入するのですが、

一度だけ大きめの当たりがあり、一瞬竿が海中に入るかとおもった瞬間、フっと抜けました。

でも何かいますね!

 

それっきりです。無念・・・

というか沼津修行がまだまだ足りないですね。がんばります。

 

それにしても気になる魚反応の数々!

気になる魚反応。

 

もちろんここでも仕掛けを投入。

上にたまってる集団はなんだろう、、そして下に1匹だけいる大型魚っぽい反応は。

 

正体が知りたいので2.5mのウィリー仕掛けを入れてみます。

するとすぐにククっと小さいあたり。

 

金魚?

 

ひとまず上にいる集団で小さいサイズの反応は

コレでした。なかなかキレイな魚。

タイはタイでも「サクラダイ」

タイの仲間ではありません。ハタの仲間です。

けっきょくサクラダイばっかりです・・・

タイ釣り、イサキ釣りの定番外道ですね。

普段はリリースするのですがちょっと味が気になるので食べてみることとします。

 

さて、サクラダイ4匹、おいくらでしょう?

 

答えは4匹で0円~20000円

 

食べる用に市場に出てたらほとんどタダみたいなものでしょう。

でも活魚で観賞用としての価値は意外にも高く、

1匹5000円!?

たしかに、ヒレの形とか色や模様が美しいです。

 

というわけで、食べてみます。

魚が小さいので刺身の存在感がないですねヽ(;´Д`)ノ

 

「どれどれ・・・」

ん?

「意外と美味い!」

 

魚は小さいのに甘みがあって、ほんのり脂がのってます。

これは意外でした。

やっぱりハタの仲間だからでしょうか。実はおいしい魚です。

 

 

4月29日は釣果ふるわず

 

午後3時すぎ、終了です・・・

リベンジを誓い、沖上がりです。

この船には無線がついてます。

マリーナに帰港の連絡をします。


免許が要るタイプのものではなくてIP無線です。IP無線は免許が不要で、携帯電話のネットワークを使って通話するタイプの無線です。携帯電話の通話エリアで使用することができます。
免許が要るタイプの無線に比べて導入が楽だということですね。国際VHFなどの船舶無線は無線従事者免許証に加えて無線局免許(局免)も必要だったり・・・


ヤマハマリーナ沼津では緊急時の連絡用や出港、入港の連絡はこのIP無線を使用することとなっているようです。

マリーナとの連絡方法はカンペがあるので安心なのですが、携帯電話と違ってなんだか緊張します。
沖上がりの時にマリーナに連絡したのですが、船の名前間違えちゃいましたよ・・

「こちらマカイラ・・じゃなくてマヒマヒ!今から戻ります。」って

カンペには例で「マカイラ」と書いてましたので。失敗。

 

無事にマリーナに戻りました。

そしてお土産に「ハワイの水」いただきました。

ヤマハマリーナ沼津でのシースタイル利用回数に応じて

お土産をいただけます。初回でいきなりですけどね( ´艸`)

 

「青物のシーズンもおもしろいですよ」

とマリーナスタッフの方から。

秋はメジにワラサに・・・

 

近々リベンジします(^ε^)♪

 

 

 

AD
2016-04-25 18:52:49

(予告2)出港日変更。4月29日に沼津行ってきます。

テーマ:ブログ

当初27日と言っておりました沼津ですが、

天気予報に雨マークが出てましたので、

4月29日に変更ですm(_ _ )m

 

手漕ぎボート釣り&食べる話



手漕ぎボート釣り&食べる話-image

 


 

 

 

AD
2016-04-22 16:25:20

(予告)平日の4/27沼津!または4/29日沼津。東京湾トラフグの次は〇〇〇?

テーマ:ブログ
僕が釣りを計画すると必ず近づくのが低気圧。
とにかく天気運が悪いのです。

(これはイメージですが↓)

{E2526CA2-C204-4B4E-AA05-82985F2DB4DA}


4/27日に沼津の海の安全講習を受けてついでにビシでマダイでもと思ったらまあ天気予報が悪いのです。

こうなりゃ4/27をオトリにして悪い天気を引き寄せといてその後ろに本命の釣り予定を入れる
天気を騙す作戦もありです。

天気をうまく騙せたら29日ですが、、、




さて、
今年2016は東京湾でトラフグの話が出たと思いましたら今度はマグロ!?

キメジかヨコワかどっちかわかりませんが
通常は東京湾でもアシカ島よりずっと南ならばあり得る話ですが、

斉田ボートさんのtwitterにマグロの話が出てましたね。
きっと僕が知る釣り師のみなさんが仕留めてくれると信じてますが、僕も釣ってみたい~










AD
2016-04-19 11:41:44

(ちょっと息抜き)東京湾では今、トラフグ??

テーマ:ブログ
もうすぐ釣りに行ける仕事状態になるであろうKAKEでございます。

そんな中、ここ最近東京湾の話題と言えば、「トラフグ」
あのフグ屋さんで食べられるアレですよ。
そのトラフグが今年2016の春に限って東京湾の乗り合い船で釣れてるとのこと。

 金沢八景の野毛屋さんの船長ブログにも
出てますが
http://ameblo.jp/ken-yu0107/entry-12150639049.html

トラフグ乗り合いは史上初とのこと。


僕も実は過去にボートで1回だけ小さいトラフグを釣ったことがありまして、東京湾にも一応いるんだねー
ぐらいに思ってましたが
今年は特別なようでして、


↓これは僕が過去に手漕ぎボートで釣ったトラフグです
{30DEDBFF-2D8D-425B-A89B-9ED4437BFCBF}

カラスフグじゃないです。
トラフグですねー




2016-04-07 23:50:13

2016上半期前半の釣り目標「ひとつテンヤ」。釣りエリア拡大、ヤマハさんにもお世話になります。

テーマ:ブログ

4月以降の釣り予定をいろいろ考えてました。

のっこみシーズン(マダイやクロダイ)ということで、

「ひとつテンヤ」マダイを今年ははじめてみたいと

ラインはPEの0.8号を注文してみたり、釣具屋に行っては

いろんな号数の「テンヤ」や「カブラ」を

物色してるKAKEでございます。

 

 

久里浜沖やら下浦沖などなどいろいろ想像しながら

4月をすごしてますがいかんせん仕事が忙しいのと

あと、ウラガのマリーナは人気でヤマハシースタイルさんもいつも満員御礼状態でして

予約が取れずに4月の釣り計画がちょっと停滞してますが・・

 

 

満員状態ならば船を増やすということで

2016年4月以降、サニーサイドマリーナウラガでは

これからさらにレンタル艇を増やすようですね。

クルージング向けのFR-20はすでに追加配備済み。

 

以下、フィッシング向きのボートですが

↓YF-23Fはすでに追加配備済み

YF-24が増えるとの話も。

一番人気でウラガでは休日は予約がなかなか厳しいSR-Xが

さらに追加?!合計2艇

船が増えればウラガも予約がとりやすくなりますかね~

 

釣りエリア拡大目標

 

マリーナで初回安全講習を受けるたびにエリアが

広がっていくのがまた楽しいのですが、

ウラガのレンタル艇が増えるのを待ちつつ、

セントラル(木更津マリーナ)のマリーナ参観日に行って

千葉側のエリア拡大してこようかと計画中です。(5月中旬以降の

マゴチ釣り対策です)

 

さらに「ひとつテンヤ」のフィールドとしてウラガから出港予定も

予約が一杯ならばということで、

沼津内浦湾周辺、ヤマハマリーナ沼津も参観日に

行ってこようかなと。

 

今まで手漕ぎボートで釣ってきた沼津内浦湾も

淡島の裏側とか行った事ないですし、

タイのみならず大型青物も、とにかく太ったアジ「デブアジ」も面白そうですし。

 

戸田周辺までも、YF-23ならば大瀬崎を越えて行っても良いとなると

これはちょっとおもしろいことになりそうで( ´艸`)

 

 

戸田も昔、手漕ぎボートで釣りしましたけど、

水の色が違いますね。また行ってみたい!

 

今は仕事地獄・・・

ようやく少しましになってきましたが・・・

早く釣りがしたい~!

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。