1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-26 21:38:42

(ちょっと息抜き)アマダイと外道ヒメコダイを誘いで釣り分ける

テーマ:ブログ
(ちょっと息抜き)
アマダイと外道ヒメコダイを誘いで釣り分ける
・・・事ができるのか?


ヒメコダイはクイックな誘いがお好き?

ヒメコダイも非常においしい外道なんですけどね。
狙いはアマダイなんです。



そんなアマダイとヒメコダイ、誘い方で釣り分けることは
可能なのか。
4回目の手漕ぎボートアマダイでなんとなく気づいたこと。

ヒメコダイは
クイックな誘いに乗ってくる
・・・気がする。
さすがはハタ科のお魚。


硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区棘鰭上目スズキ系
スズキ目スズキ亜目
ハタ科ヒメコダイ亜科 ヒメコダイ属 ヒメコダイ


ではアマダイはと言うと
どちらかというとスローな、
聞き合わせるような誘いにヒットすることが
多い気がします。

ちょっと前にも記事に乗せましたが↓このスローな誘いです。

AD
2015-01-24 22:14:25

(速報)お刺身速報へと続く

テーマ:ブログ
{B88ABD4E-B0C2-447D-9E7E-DD00C5C5771D:01}

{B8566F73-5998-483B-A8A3-11253CB4FF73:01}

{02C90EBD-5172-46E3-B5C4-F5886C96C84B:01}

ホウボウはやっぱりヒレを活かしたレイアウトが良いですね。
豪快に捌いてみました
AD
2015-01-24 17:21:30

(速報)福浦ボート釣り。記録的でかホウボウ釣りました!

テーマ:ブログ
(速報)福浦ボート釣り。
記録的でかホウボウ釣りました!


福浦のボート釣りより戻ってまいりました。
アマダイもぽつぽつ、ヒメコダイなどのアタリも多くて
楽しめました!

さらに、
記録的サイズのホウボウ!
でかいの出ました( ´艸`)
アマダイの仕掛けに食いました。

47.5cm、990g

JGFAの日本記録超え?!重さは負けてますが。

これはホウボウJGFA公認記録(47cm 1.35kg)のソース↓
http://www.jgfa.or.jp/record/detail.php?LM_PIC_TNO=1364&JR=&ref=alltackle

でも、千葉の船宿さんのページに53cmというのを
見たことがあるので、JGFA記録より上の50UPは
ザラにいそうな気がします。

僕のは非公認記録です






顔でかい!!




AD
2015-01-22 23:10:02

(予告)ごぶさたしてましたが1月24日アマダイ!

テーマ:ブログ
ブログ更新大変ごぶさたしておりました
お久しぶりの釣行予告です。

1月24日土曜日に再び手漕ぎボートでアマダイを狙います。
神奈川県内で手漕ぎボートでアマダイ狙うなら福浦です。

ついでに狙うはマハタ!
前回と路線は同じですね。

image


釣りキチ先生も先日福浦でマハタをゲットされてました。
冬の鍋ならマハタですよ。おいしいのです。
________________

平根発見!

話は変わりますが、前回の年末の釣行時、
偶然平根を発見したんです。砂地の中にぽつんと。



ログでも平根の周囲をぐるっと一周してるのですが、
砂地の中に明らかに岩盤です。高根のような地形ではありません。
平らな岩盤はイメージとしては↓こんな感じでしたね。
ほんとにぺったんこです。ただ魚探の底質の数字が0だった砂地に
とつぜん硬くなって5~7ですよ。深さはゆるく下ってるのみで
底質が極端に硬くなる平らな岩盤かと思ってます。



ここで前回仕掛けを下ろしていろいろ誘っては見たのですが
残念ながら
「なんも釣れね~!」

でした。水深は45mぐらいです。
とりあえず
「なんも釣れ根」

でもたまたま年末がダメだった可能性もありますので、
一応次回も探ってみたいです。
きっとこの根で何か釣れる日がくるはず!




さて、平根は平根で探るのですが、
次回、アマダイは定置網の沖側も探ってみたいです。
今まで狙ってない場所です。

もうひとつ企んでいることは、アマダイ仕掛けに小細工です。
アマダイの仕掛けに赤いケミ蛍。
いろいろやってみます。

2015-01-06 20:02:25

【第749話】福浦アマダイに大津アジポイント並みの精度が求められた年末

テーマ:ブログ
福浦アマダイに
大津アジポイント並みの精度が
求められた年末
12月28日





アマダイポイントにはコロニーがある。
アマダイコロニーは複数のアマダイが暮らしているが、
それぞれが縄張りを持っていて
大き目のアマダイは大きいエリアを占有、
小さ目アマダイは小さいエリアしか持っていない。

大きいアマダイは縄張りが大きいので
ボート釣りで流しているとコロニーというよりは
単独で存在するように感じる。で、大きいアマダイは
縄張りが大きいので
ボート釣り師にとっては小さいアマダイとは共存していないように感じる。


僕の知識ではなくアマダイの一般論の話で
9月の仕立てでのアマダイ釣りで教えてもらった事ですが( ´艸`)




でもどうやら福浦のアマダイ、
同じ狭い範囲のコロニーに大も中も小も存在してました。

ポイント狭っ!!

image

12月12日、そして12月28日と2回、
GPSを駆使してまったく同じ場所を流して確認することができたのですが
たまたまかもしれませんが
年末2回の釣行でのアマダイのポイントがスーパーピンポイント!

まるで大津のピンポイントなアジを釣るかのような
狭い範囲での集中ヒットでした。



赤と黄色の矢印を流してた時。
ちょうど赤の矢印と黄色の矢印が重なる部分での連続ヒット。
そして黄色の矢印のスタート地点では大型アマダイでした。



大、中、小型のアマダイが同じ場所にいるじゃないか!
となると大きいアマダイが単独で居たとは考えにくく、

年末の福浦のアマダイコロニーがピンポイントで
大型も中型も小型も共存の「仲良し家族」なコロニーに
なってたように思えます。
ひとつ言えるのはだだっ広い平原ではなく、
駆け上がりが近くにあるゆるい傾斜の平らな砂地です。

12月28日の釣行では同じKMLファイルを使って
友人kagoturi氏もアマダイを狙っていました。


「12の数字の2のところ!連続で釣れた」と
kagoturi氏に伝えた後、
程なくして同じエリアでkagoturi氏もアマダイがヒットしました。
大と小の2匹です。


たまたまここのコロニーがそうだったとも考えられますので
次回はほかのエリアも流してみたいと思います(^O^)/







[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>