大阪府や同府枚方市から補助金を受けて活動している任意団体「枚方市老人クラブ連合会」で、寄付金などを積み立てた口座にあった計約590万円が使途不明になっていることが17日、分かった。

 連合会によると、会計担当の事務局長とアルバイトの事務員の2人が平成19年1月~20年3月、計26回にわたり、記念式典に関連して事業者から受けた寄付金などの預金口座から、現金計約590万円を引き出した。しかし、出金した現金の使途を証明する帳簿や伝票が存在せず、出納帳の記録に誤差が生じているという。

 18年度の決算時に会計資料の不備が発覚。無報酬であるはずの事務局長が1年間に計103万円を給与として受け取っていたことなども判明し、連合会は20年4月、事務局長と事務員の2人を解雇した。一方、2人は翌21年4月、「解雇は不当だ」とし、連合会を相手取り、大阪地裁に地位確認などを求める訴訟を起こした。

 連合会は「2人から事情聴取しようとしたところ訴訟を起こされてしまい、実態解明ができなくなった」と釈明。事務局長らの代理人弁護士は「出金の事実や使途は帳簿に記載していたはずだが、何らかの理由で帳簿がなくなってしまった。不適切な会計処理はあり得ない」としている。

【関連記事】
生活保護費で使途不明金 高槻市
愛知学院大の野球部口座から750万円不明 部長の教授を処分へ
菅首相、小沢金庫を強奪 狙いは兵糧攻め“反小沢”小宮山氏選出
岡本ホテル家宅捜索 一部預託金はヤミ金へ? 
入所者虐待、多額不明金も… 千葉市が特養ホームに改善命令
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

裁判員裁判「積極対応を」=大林新検事総長が就任会見(時事通信)
<会社役員殺害>「人違い」逮捕の組員供述 07年・高崎(毎日新聞)
新宿のビルでCO2噴出 4人病院搬送(産経新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカカプセル、22日に新発売(医療介護CBニュース)
高速道路5社、会長・社長が一斉交代(レスポンス)
AD