大阪市は6日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕、同罪で起訴された市中央卸売市場南港市場職員、吉岡徹被告(26)=浪速区大国=を懲戒免職処分にした。吉岡被告は接見した市職員に覚醒(かくせい)剤の使用を認めたという。

【関連記事】
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
「おまえ男やろ」と生徒の下腹部触る 中学教諭停職
酒気帯びで懲戒免は「過酷」 大阪地裁が取り消し命じる
上司に「ぶん殴るぞ」 横浜地裁書記官を停職処分
米空港で“こども管制官”が旅客機と交信!父親に停職処分
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

入学式 元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)
新潟大ヨット4隻転覆、6人救助…強風の日本海(読売新聞)
ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)
立体加工もかわいい!「低燃費少女ハイジ」の限定Tシャツ&バッグが登場
<密約>藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書(毎日新聞)
AD