神戸 西宮 尼崎 武庫之荘 寿司・日本料理のうを治 「ココでしか出会えない旬の味」

兵庫県尼崎市で家族で日本料理・寿司店を営んでいます。今年で創業79年。今日も、お客様に喜ばれるお店を目指し頑張っています。☆☆


テーマ:


日本全国のお寿司・鮓・鮨、皆様どれ位ご存知でしょうか?



おすしは、地方地方でお家で、お祭りやお祝い事等、ハレの日に作られたと思います。


ワタクシも、関西・近畿地方のほんの少ししか知らない…(お恥ずかしい)



これから勉強していきたいと思います。



まず、第1回目は、



「箱寿司」です。



大阪名物と知られる押し寿司も、今では少なくなってきました。

なぜなら、面倒くさいから?
↑な訳ないか(笑)



箱ずしは、内寸2寸6分角の箱に詰めて押したすしを、箱ずしと言います。


そして、その箱の中に3種類のお寿司からなります。



・酢で〆た白身魚
・海老や厚焼玉子
・焼いた魚(当店は焼穴子)



この3種類をカットして組み合わしたのが、箱ずしです。





{2B6990C2-D687-4085-BFDE-5CE15B84EF71:01}

【箱ずし  1人前   ¥1400】




そして、ネタを切って握るだけの握りずしではなく、


白身魚は酢で〆る。
穴子は生から裂いて焼く。
シャリの間に入る中具(椎茸)も炊く。

等、箱ずしを作る前の仕込みが手間かかります。



でも、手間暇かかるから箱ずしがある寿司屋は、
余計にこだわっている寿司屋だと思います。



当店も創業以来とは言いませんが、戦後から当店の定番メニューとして、現在もこれからも守り続ける



「寿司」のひとつです☆




作りおきはしていませんので、ご注文聞いてから少々お時間かかります。




たまには、握りずしではなく、こだわりがプンプン匂う箱ずしをオススメ致します♪




あっ、春の宝石箱「ひなちらし」が気になる方は
                             

                                  






        うを治が気になる(笑)方はコチラ

                                 
                                      





寿司・日本料理     うを治
阪急神戸線武庫之荘駅北側徒歩2分
尼崎市武庫之荘1-6-4



営業時間
午前11時~午後2時半
午後5時~午後9時半






◎2月のお休み
2日  9日  16日  23日



駐車場     2台



うを治






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

食の大切さをあなたに伝えたい、うを治(うをはる)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります