2003-12-22 19:05:28

「反三国志」 周 大荒

テーマ: ┣【あ~さ行】
反三国志/周 大荒

¥2,752

蜀が強い。
ものすごく強い。数ある戦をほとんど勝利してました。
戦いの描写が単調だったせいもあり、ハラハラしながら読むということはなかった気がします。
戦いに綺麗ごとは通用しないというのはわかっているのだけど、タイマンで敵の背中を狙ったり、孔明の地雷を使った大量虐殺は見ていて気分がよくないものでした。

私にとってこの本の魅力は馬一族でした。
馬一族とその部下のあつい信頼関係に惚れ惚れします。
作中では作者の我が強く見られ読みにくく感じることもありましたが、三国志のIFを書き上げる構成力・想像力はすごいと思います。
見慣れない武将の活躍も楽しむことができました。


馬休・馬鉄は馬騰の死を哀哭し、配下の兵に対して、
「主公は曹操に殺害された。間もなく敵兵がやって来るであろう。お前たちは早く逃げよ」
と告げた。
しかし、兵たちは日ごろ馬騰に厚遇されていたので、馬騰が殺されたと聞くと、カッと目を見ひらいて眼尻が裂け、ひとしきりに号泣すると、口をそろえて、
「我らはここでともに死のうと思います。生きて帰る気はありません。ただちに弓筅を取り、剣の鞘をはらい、敵を迎えて最後の戦いをしようと思います」
と言うのだった。



★★☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yocoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。