2003-04-04 19:59:30

「翼」 村山 由佳

テーマ: ┗【ま~わ行】
翼 cry for the moon (集英社文庫)/村山 由佳

¥800

「お前が幸せになんかなれるわけがない」「お前に近づく者はみんな不幸になる」
そう言われ続けて育った真冬は母の元を離れて6年になる今もその言葉の呪縛から逃れられない。
ラリーという大切な人ができてもなお相手を完全に信じきれず、どうしても"愛してる"という言葉が口から出ない。




凄く素敵な奥行きのある作品でした。
以前村山さんが口にした「小説の持つ独自の力」というのを感じさせ、見せ付けてくれたように思います。
正直、村山さんに惚れ直しました。

ナヴォホの考えや教えには共感すること、そして学ぶことが多くありました。
「どんな事でも言いふらすという行為は馬鹿げてた。物事は自分と、自分がどうしてもわかってほしい相手がきちんと理解し把握していればそれで充分なのだ」というものや、「誰の子として生まれたかなんて大した問題じゃない。どうでもいいこった。それより大事なのはな、その人間がどこで生きていくか選び何者になろうとしているかなんじゃ」などこの一冊だけで多くのものを得ることができた気がします。

人物においても、人々を取り巻く環境においても書き方次第でここまで奥行きを感じさせるものかと驚かされました。すごく村山さんらしい小説だったように思います。


誰の子として生まれたかなんて大した問題じゃない。どうでもいいこった。それより大事なのはな、その人間がどこで生きていくか選び何者になろうとしているかなんじゃ。


★★★★★

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yocoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。