ずいぶんと前から、書いていなかった【イタズラなKiss~悪作劇之吻~】感想 なんですけれども、たぶんこの先書くことはないと思います。

なぜなら、蝶加は引っ越しに伴いイタキスを見ることができなくなってしまったからなのです…。

【イタズラなKiss~悪作劇之吻~】感想 目当てで来られている方には本当にもうしわけありません。


AD

ホント、このブログで一番アクセス数が多いんだよ。

イタキス関連;;

なのに、蝶加さぼってばっかで心ぐるしく思えたりするんです…悔し泣き

ってなワケで21話のメモを無くしてしまったので、22話&23話なんですが…


レビューにも感想にも程遠いような蝶加の【イタズラなKiss~惡作劇之吻~】感想始まり始まりぃ(*゜▽゜ノノ゛☆


まず、22話


入江君が親にだまって医学部に編入したり、琴子のパパに呼び出されて一緒に入江パパについて話してお酒のんだり、琴子が入江君の誕生日のために一生懸命ドールハウスを作ったり…っていう話で、今回の話の重要部分は入江くんが少しづづ琴子に心を開いてきてきているってとこらしいです。


例に漏れず、思ったとことやつっこみどころを箇条書き…


・台湾にバレンタインの習慣はないのか?

原作では琴子がバレンタインに入江くんのマンションに行くけれども、いなくて待ちぼうけくらったあげくに、チョコを置いて帰るのに、何故かドラマはドールハウスっ!!!!!!!!!!!

・台湾ではドールハウスがベタな贈り物なのか??

・誕生日にドールハウスって…

・料理があれだけヘタな琴子がうまくドールハウスを作れていたのが以外です。

・相も変わらず、妄想上の入江君はニコニコし過ぎでキモいです。

・ドラマの入江君は原作よりもコミカルだ。

・ドラマの祐樹は原作よりもとても子どもっぽい。

・我らのクールハンサム入江君は絶対にヌードルの音をいかにズルズル音を出して食べるかなんて競ったりはしない!!!!!!


ドールハウスが気になり過ぎて4回も書いてしまった…;;;



続いて23話



23話はテニス部の仮想パーティーに入江君が参加したら、松本(姉)に告られて、金ちゃんが琴子をお店に呼んで初めてのお料理を琴子に出し…っていう琴子と入江くん以外の恋模様がたくさんある回でした。


続いてツッコミ。


・入江君がほとんど出ない。

・須藤先輩は原作より姑息です。

・仮想パーティーでお化けメイクをしているほうがいつもより琴子のことを可愛く思えた。

・丸ちゃん(ドラマオリジナルキャラ)って金ちゃんが好きなのか??

・久々に金ちゃんを見た。

・丸ちゃんが金ちゃんを好きとかみとめません!!

・だって、金ちゃんにはクリスがぁぁぁぁ;;;



って感じ。

23話は他の回に比べて、話の進みがとても悪く、琴子と入江くんの中がまったく進展しないので、ちょっぴり物足りませんでした。

次回予告ではあの謎のアップルがぁぁぁぁぁ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

どうなる次回???


今後の展開で一番楽しみなのは雨の中のプロポーズなんですが、最近オリジナル要素が満載になってきているのではたしてどうなるやら…


AD

久々に復活です!

最後に感想書いたの9話でしたね…

今回書くのは20話…gakuri*


でも、まぁ、先週分の20話の感想から書かせていただきます↑↑

レビューにも感想にも程遠いような蝶加の【イタズラなKiss~惡作劇之吻~】感想始まり始まりぃ(*゜▽゜ノノ゛☆


摂り合えず、ツッコミどころ。


・社長にも関わらず、運転手のいないパパ。(原作はいたハズ)

・会社が小さい

・入江君にちょっかい出す女社員がいようにブサイク

・社長室が小さい(原作はもっと広い)

・アップルってオカマ(?)誰だよっ!!!???

・アップル主任かYOっ!!

・アップルなかなかエライな。

・アップル女子トイレでグロス塗るなよ。

・ってか、女子トイレ云々以前にグロスを塗るな!!

・半端にブサイクな女子社員もアップルにグロス借りるなよ!!

・入江パパの会社の女子社員…OTL(2回目)

・シアタールームがないなんて…

・会議のシーン、しょぼすぎね?

・企画部の男連中の眼鏡率高っ!!??

・ってか、全員プラスチックフレーム!!

・会社に松本(姉)が邪魔をしにきませんでした。

・地味に松本(妹)とたけとくんが仲良くなってた。


ただ、思ったことをメモってただけだったのに以外と多い。

ツッコミどころ…笑


今回の入江くんの素敵スポットは琴子が勝手に妄想してファイルに挟んだ手紙をさりげなく胸ポケットにしまったとこです!!

胸キュン恋の矢



以上!!短いけど感想でしたきゃー



蝶加はやっぱり原作至上主義でなおかつ、原作をこのうえなく愛しているので、どうしても原作とドラマの相違点ばかり気になってしまうのですよ。

それもこれも原作への愛だと思っていただければ嬉しい限り。








AD

何か、最近、うちのブログのアクセス数でだんとつトップ独走中なのがイタキスの感想なんですよね。

それなのに、最近忙しくてまったく更新できてませんでしたgakuri*

本当にスイマセン;;;



…で、



肝心の8話・9話なんですけどね…



8話


今までと違っていて何かドラマ性が感じられませんでした。

何か妙に淡々としているというか…

話に展開があまり見れないというか…

琴子が倒れてびっくりする入江君の姿がなんともいえなく微妙でした…


9話


寝てて、見れませんでした…OTL




めっちゃ、簡素な感じにしてしまってスイマセン;;

次回はちゃんとかけるよう努力しますね!!!


今回もレビューにも感想にも程遠いような蝶加の【イタズラなKiss~惡作劇之吻~】感想のお時間がやってまいりました(*゜▽゜ノノ゛☆笑


前回はさぼってしまいました…

時間がなくてですね…汗1

すいません悔し泣き汗


さて、第7話「忘れてやる!!」ですけどね…


過去の感想で台湾ドラマをベタ褒めしてきた蝶加ですけれども今回は




許せないシーンがありました!!!!!!!!!!!




その問題のシーンというのはですね、琴子が入江くんにめちゃくちゃに言うシーンがあるじゃないですか。

「もう、忘れてやる!!大学で入江君よりもっとカッコいい人見つけるんだから」みたいなこと言うシーンね。

(うろ覚えですがあせる)

そしてその後チューハートハートハートハートってな展開になるでしょ?

その後さ、原作なら入江君…




すかさず憎まれ口叩くじゃん????





台湾ドラマ…




入江くん恥ずかしがっちゃったよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!




そこ恥らうシーンじゃないって!!

入江君ならクールに決めて憎まれ口スグに叩こうYO!!!!

しかも最後に




ベーかよ!!!!!!!!!!





蝶加さぁ、結婚するまでの原作では1番あのいきなりハートチューハートするシーンが1番すきなんですよね。

だから、今まで数々のシーンをばっちし原作再現(まぁ、国が違うからイロイロと違うとこは今までありましたが)してきてくれたのに肝心なシーンが…ねぇ?

残念です。


今回も相変わらず金ちゃんはいい感じにぶっとんでて、男前でした。笑

琴子のお父さんの店の店員はいらないんじゃないでしょうか?

まさか、ユウキ君のエピソードまで入れてくれるとは思いませんでしたヨ…


そんなこんなで今回の感想はこのへんでパー



クリックお願いします




人気blogランキング



【イタズラなKiss~悪作劇之吻~】感想 ってテーマ新しく作りましたキラキラ


何かこのドラマの感想を書くのにある種の義務感を感じている今日このごろです…笑

だって、イタキス系でアクセスしてくださる数が半端無いんですもの:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ってなわけで、恒例になりつつあるレビューにも感想にも程遠いような蝶加の【イタズラなKiss~惡作劇之吻~】感想始まり始まりぃ~。


ぶっちゃけ、今回のはあんましちゃんと見れてないんですgakuri*

イロイロと片手間に見てたんで結構いいかげんだし、今回のはいつもにも増して少ないです汗


前回の感想



台湾版の入江君に目が馴れて、カッコヨク見えてきちゃった



みたいなことえを書いたのですが、今回のイタキスは…



石原さ●みやら千●やら小倉●子がごっちゃになっちゃってるような顔をしている台湾版琴子がマジに琴子に見えてきちゃった!!!




馴れって怖いわ…



だって、前回の入江君同様「この琴子はありえない!!」って思ってたんだもの…鬼髑髏


入江君の意地悪シーンは最高でしたキラキラ

迫るシーンとかマジに最高!!!!!!!!!!


漫画そのまんまじゃねぇの↑↑



やっぱ、台湾グッジョブです(oドキドキ≧-')b



校長先生が出しゃばり過ぎで、前から気にはなっていたのだけれど、さとみとじんこがやたらかわいいよね。

あとね、やっぱり担任の先生はウルフ物語に出てくる先生に似ていたし、金ちゃんはかっこよかったキラキラ


短いですが、今回はこれにて(*゜▽゜ノノ゛☆


クリックよろしくお願いいたしますピンクうんこ(改




人気blogランキング



どうやら最近蝶加のブログには、このイタキス関連での訪問者さんが多いらしいっす。

巷ではナカナカ熱いんですね!!笑


ってなワケでレビューにも感想にも程遠いような蝶加の【イタズラなKiss~惡作劇之吻~】感想始まり始まりぃ~。


今回も、結構原作に忠実でしたネ!!



グッジョブ(b^∀')b!!

グッジョブ!!

台湾!!



蝶加さんさ、ホント原作をそのままメディア化期待する人だから嬉しいよ。


さて、本題の第4話。


琴子が痴漢されるシーンありましたね。

原作は確か電車でしたけど。

でも、ドラマのは琴子のムネがめっちゃグワシッ!!”っと掴まれてたり、執拗にケツを触られてるのにも関わらず



なぜかコミカル!?



なんで…??

でも、ちゃんと入江くん助けてくれたね…ドキドキ


蝶加、前回見ていなかったので、パソコンの件はよく解りませんでした…汗

原作では掲示板とかだったような気が…


あとね、4話の見所は入江君が琴子のラブレターを意地悪気に音読するトコだと思うんだ!!!!


あそこの入江君ってば、本当に意地悪で意地悪で…



あの意地悪加減は本当にグッジョブゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!



マジでいいわ。

初めて見た時は『こいつで本当に入江君か勤まるのか!?』って思ってたりなんかしてたんだけど、だんだんと入江君に見えてきた!!



カッコヨクみえてきちゃったよ!!



慣れってば、恐ろしいね!!

見るの2回目にして蝶加さん慣れちゃった!!


でも、この感じでいくと卒業式でのキスシーンはめっちゃ期待できそうですね宝石赤

あのシーン大好きです…恋の矢


そして金ちゃんはあいも変わらずカッコよかったですね。笑



クリックお願いですフグ





人気blogランキング

ある日テレビ欄でさ、蝶加は「イタズラなkiss」って言葉を見つけたんだよ!

イタキスっつったらさ、その昔佐藤愛子主演でドラマやってたから、てっきりその再放送だと思ってたんだよね。うん。

ホンっトでそのドラマ大好きだったしさ、原作もすっごいスキだったからウキウキ、ドキをムネムネさせながらテレビの前にすたんばってたんだ。

そしたら始まったのは・・・・・・・・



イタズラなKiss~惡作劇之吻~




何だ?ナンダ?Σ(~∀~||;)



なんだか後半実に覚えのないものがついてるZO…???????

た、た、た、た、た、台湾版ですとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!???????????

そんな衝撃を受けつつも、テレビの前にSIT DOWNして見ました。

以下感想っすよ。

テレビ見ながらちまちま携帯に書き留めたのをそんまま転載 笑 

琴子が石●さとみに似ていて腹が立ちます。
(だって、蝶加あの女優さん好きくない…;;)
入江くんがぶさいく。
あたかも一巻の一話のようなぶさいくさ…
(そこまで似せなくてもいいのにね 笑)
見れば見るほど入江くんかっこよくネェEEEEE(`皿´)=3
でも、見るよ。
だってイタキスすっげぇスキなんだもん。
未完で終わってるからこのドラマの最終回
とかすっげぇ気になるんだもん
入江くんのぶさいく加減にゎ
そのうち馴れていくことを
自分に期待しておこう。
(銀さんのアニメの声に違和感を感じていたが、
今は慣れたからな。うん。大丈夫だ。きっと。)
残念なのは最初を見逃してしまったので台湾版の家が
潰れた理由と振られたを見
逃したことです。

F組の先生の風体はウルフの先生にそっくり
金ちゃんが無駄に入江くんより全然カッコいぃです

と、いうのが感想でした。


やっぱり、台湾ドラマというのは原作をほぼ100%忠実に再現してくれるので
日本が原作漫画のドラマを作るより期待できる部分がいくらかあったりします。
花より男子しかりMARSしかり山田太郎物語しかりね。
イタキスはオチンチンのくだりこそありませんでしたが、ほぼ漫画と同じでした。
漫画ではどんどんと入江くんがかっこよく見えてくるんだけど、
ドラマでもかっこよく見えてくるかどうか今後に期待です 笑

クリックよろしく尾根がいしますUFO


人気blogランキング