August 26, 2005

I was a YEH YEH GIRL!!

テーマ:日々おもうこと

ERGARAR


家の近くに、24時間営業のタワレコが欲しい。

それと、24時間営業のジュンク堂。

地元にいた頃は、家の近くにタバコの自販機が欲しい!と

切実に願っていたのに。人間て欲張り。


I WAS A YEH YEH GIRL

買っちゃいました。ジャケ買いならぬタイトル買い。

アイ・ワズ・ア・イェイェガールって!

可愛い。こういうの大好き。

イタリアのラウンジ専門誌が企画したという

日本オリジナルのコンピですが、

70年代の匂いを漂わせたのポップな曲が満載。

4曲目でもうノリノリです。

朝っぱらからチャリを飛ばしながら聴いても、

夜、ビールを飲みつつ夏の終わりに思いを馳せながら聴いても。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
August 23, 2005

お気に入り・・・

テーマ:日々おもうこと
agerartwe
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
August 22, 2005

日曜日のこと

テーマ:日々おもうこと

dsaf

nikki2


nikki3

nikki5

       

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
August 20, 2005

祭りのあと

テーマ:日々おもうこと

夏はあまり好きじゃないけど、夏の終わりは好きです。

それは夏が好きじゃないから終わるのがうれしいのではなく、

夏が逝くときの景色の佇まいは、祭りのあとみたいで

過ぎ去った熱っぽさや、馬鹿馬鹿しいほどの暑苦しさだとかへの

郷愁がこみ上げてくるからかもしれない。

郷愁、という感情をかなり愛しているせいでもあるかもしれない。

何だかとても普通で些細なことに心を躍らされることがたまにあり、

今日はそういう日だったみたいで、

白い車を洗ってるおじさんやプール帰り、一人で歩いている子供の側を

自転車で通り過ぎては、なぜか無性に微笑ましくて

まだとても暑い最中なのに夏の終わりを感じていました。


         896o9tyo

秋はいちばん好きな季節です。

それはもう、気違いじみて好きです。

「今、季節は秋だ」ということだけで頬の筋肉が緩んでしょうがないくらい。

私の大好きな恵比寿という町にも、

個人的にはやっぱり秋がいちばん似合うと思う。

秋になったら何をせずともただ日がな一日、ブラブラと徘徊しようと

楽しみにしています。

それなのに、秋の終わりは寂しくない。

冬が来る、ということのほうが観念として強いからでしょうか。

そして冬が来ては逝き、春が来て、また私の嫌いな夏が来ます。

No seasons, No life !! なんて。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
August 12, 2005

そうありたい #1

テーマ:日々おもうこと

昨日、めったに乗らない大江戸線の車内で

たまたま、ものすごく大きなバックパックを背負った、

一人の女性が乗っていました。

旅行の帰りなんだな、と思ったのは、とてもとても疲れた顔をしていたから。

ちょっと目が離せなかったのは、そのバックパックが

彼女の3分の2はすっぽり隠すくらい大きかったからです


国内なのか、海外なのか。どれくらい旅をしていたのか。

その目でいろんな風景を見て、その足でいろんな地を歩いて、

そして今ここで地下鉄に乗っているその人は、

眉間に皺をよせてうつむいてる。


もちろんただ疲れているだけかもしれなくて、

通りすがりの他人がこんな風にみるのは失礼極まりないかと思うけれど

何だか、同じ事をしようとしている身としては少し複雑で、

幾つになっても、どんな状況にいても

自分を取り巻くさまざまなものに、

その状況や自分で選んでやっている事に、

際限なく興味を持っていたい と思った。

どうか、そういられますように。








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
August 09, 2005

ON AIR FM!!

テーマ:日々おもうこと

職場ではラジオが流れています。

私はJ-waveが好きですが、ここで流れているのはTOKYO FM。

今流れているのはOASISのスタンド・バイ・ミーです。懐かしいーーー

ラジオを聴いていると、時間が感じられるのに気づきました。

クリスマスの曲が流れてくると季節を感じるように、朝とお昼と夕方と。

何だか一日の中にもめまぐるしく情緒があります。

でもラジオが与えてくれる懐かしさも時には酷。

音楽って、どうしても人の記憶とそこにある想い出に結びついていますよね。

些細なものからどうしたって記憶からなくならない強靭なものまで。

普段は思い出しもしない、けれど脳に焼き印を押されたくらい強く、

とてもとても大きい(多くの場合負の)思い出に、

更に強く結びついた曲が流れてくることだってある。

自分で用意して、オーディオにセットして聴くのとはぜんぜん違う。

それが不意にラジオから流れてくると、事故の衝撃みたいに一瞬頭が白くなって、酷く戸惑い、

泣きたくなるくらい切なくなる。

私は仕事をしていただけなのに。

そういう時の自分はまるで、大袈裟に言えば

記憶をなくした殺人犯が、自分が人を殺してしまったことを不意に

思い出してしまったときのような顔をしているんじゃないか、と思ってしまう。

ラジオは愉しい。

でもそれにしたって私にそんな顔をさせるのはラジオくらいのものです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。