たかが英語、されど英語

英語を勉強していて疑問に感じたこと、その解決方法について考え付いたこと、思わぬ発見をしたことなどを書いています。


テーマ:

日曜日の日本経済新聞は読んでいて楽しい。

必ず、新しい発見があるからだ。

とくに楽しみにしているのは、「半歩遅れの読書術」という連載記事。

今月は内田樹さんが執筆している。

昨日は『福翁自伝』(岩波文庫)が紹介されていた。

次の件を読んだとき、「しなければならない」を意味する助動詞のmust

have toの使い分けの基準について新しい考えが浮かんだ。


適塾の書生たちは「目的なしに苦学した」と福沢は書いている。「目的のな

かったのが却って仕合」だった。


目的の有無が使い分けの基準であると考えることはできないか?

教科書的には、must=命令」 have to=必要性」 と定義される。 

これまで、それぞれの否定表現の意味の違いから定義を理解していた。

つまり、must not=してはいけない=禁止」 の反対だからmust=命令」で、

don't have to=しなくてよい=不必要」 の反対だからhave to=必要性」

いうふうに考えていた。

たしかに、この理解の仕方で問題はなかった。

実際に使う場面でも、それまでの経験に照らし合わせて「こっちかな」と直感に

頼っていたが、使い方が間違っていると指摘されたことはなかった。

いや、正確には、知人が“I gotta”とか“You gotta”を多用し、mustを使うのを

あまり聞いたことなかったので、ただ彼らに倣ってmustではなくhave toを使っ

ていただけのことかもしれない。

しかし、この理解の仕方に納得していたわけではなかった。

そんな折、上の連載記事で「目的なしに苦学した」「目的のなかったのが却っ

て仕合」ということばを目にした瞬間、うまく意識のスイッチが入り、次のことが

ひらめいたのである。

目的によって根拠づけることのできる行為have toで表し、

目的によって根拠づけることができず、自己言及的に語る行為mustで表す。


I
must study English.は「英語を勉強する目的なんてない。勉強しなければなら

ないから、勉強しなければならない」と言っているように聞こえる。

「なぜ英語を勉強しなければならないのか」と自問して「そうしなければならない

から」と自答する。

「では、なぜそうしなければならないのか」と自問して「そうしなければならないか

らだ」と自答する。

これを無限に繰り返すのがmustではないか。

自己遡及的な行為、外部に根拠をもたない行為、「なぜ山に登るのか」と問わ

れて「そこに山があるからだ」と答えるのと同じ次元の行為、その目的を問われ

ても客観的な答えに窮するような行為、……

それが宿命のように感じられる行為mustの守備範囲のような気がする。

別の角度から考えてみよう。

軍隊の命令を例にとってみる。

上官の命令は絶対である。それにNoと言うことはできない。

命令だから。

命令が正しいか間違っているかは問題にならない。

命令に従わなければならないのは、それが命令だからである。
つまり、
命令を根拠づけるものは命令以外にない。

命令は絶対的である。

一方、必要性は相対的である。

これは、必要な行為に目的があることを考えればわかりやすい。

目的を達成してしまえば、その目的に必要だった行為は不要になる。

I have to study English. は、たとえば、「英語を勉強しなければならないのは、

仕事で使うから」と言っているように聞こえる。

ここでは「仕事」のように、英語をしなければならない目的が外部に存在する

でも、もし状況が変わってその目的がなくなったら、英語を勉強する必要はな

くなる。

つまり、I have to study English. の「しなければならない」は、私を取り巻く状況

の変化によっていつ「しなくてもよい」に「変わって」もおかしくない。

一方、I must study English. の「しなければならない」は、そもそも外部に目的

を設定していないので、私を取り巻く状況の変化に影響されず、そのため「不変」。

次のように整理しておこう。

must=命令=絶対的=そうしなければならないから、そうしなければならない

have to=必要性=相対的=目的があって、そうしなければならない


英語に対する私の姿勢は I must study English. である。

昔と違って、いまは英語を勉強する目的を外部にもた「ない」。

目的がないことに、目的なしに英語を勉強できることに感謝しなければならない。

この感謝「しなければならない」は、must かそれとも have to か?



いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「英語」 の記事

[PR]気になるキーワード