引越屋の娘のブログ

江東区木場で引越屋をしているゆうこです。
2012年3代目として実家に戻ってきました。
ペーパードライバーなので運転もできず引越の知識もありませんでした。なので、たま~に下見や現場に出た時に思ったことやお客様からよく聞かれることをお伝えしようと思います♪


テーマ:
こんにちは。

江東区木場で引越屋をしているゆうこです

今週、留守番の日があってファイルを綺麗にしてみようかな?と思い

補強したりしてました。



毎日こんなファイルを持って行きます。

中には



日報とかお知らせとか



廃棄のマニフェストとか記入の仕方とか





事故が起きた時の手順とか報告書とか廃棄の料金表とか

入ってます。


この青いファイル、同じようなもの売ってなくて結構ボロボロ・・・

なのでテープで補強。

ファイルを見ていて性格出るよな~って思いました。

同じもの入れてるのにね。

几帳面な人は向きそろってるし

日報何枚も入れてる人もいるし

足りないものがあっても全然平気な人も

裏紙にメモしてる人も

持ち物見ると面白いな~と思ったのでした。

ではでは
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

江東区木場で引越屋をしているゆうこです

うちのHPを更新しました。

http://hikkoshi.ne.jp/




引越屋さんはただ荷物を運んでいるだけではなく

安全に暮らす、安心して暮らせるお手伝いをしているのだ!と感じさせてもらえる体験でした。


「奥田さん、引越屋さんだよね?実は引越をお願いしたいのだけど・・・」

先輩から連絡がありました。

始めは普通に引越するのかな?と思っていたのですが

話を聞くとどうやら少し違っていました。

初めて一人暮らしをしたのですが数ヶ月たち

隣の部屋は人が入れ替わり立ち替わり入ってくるようになりました。

女性の一人暮らし・・・・・

初めて親と離れて暮らすのに・・・・

オートロックを選んだのに・・・・

隣の壁も薄くなんだか声も聞こえるし・・・・


そのため他へ引越することにしたとのこと。

引越した後に色々聞いてみたのですが

新しいところを選ぶにあたり

知り合いの方に不動産屋さんの選び方を聞いたり

部屋の選び方を聞いたり

不審者情報をチェックしたり

防犯対策にもより気を付けるようにしたそうです。

家選び2回目にして知識がとっても増えている先輩がいました。


マズローの安全欲求でも第二階層、安全・安心な暮らしがしたいというのがあるくらいなので(^_^;)

先輩、それはそれは大変だったんだな~~と。

今回はじっくり住まいを選ばれて毎日安心して暮らしているようです。

まさか知り合いに旬な話題で困っている人がいるとは思わなかったので

どうやら身近な問題になりつつあるのかしら?と思います。

これからオリンピックに向けて悩まれる方も増えるのではないかと思いますので

少しでも安全に暮らす、安心して暮らせるお手伝いができたらいいなと思います。

女性が立ち会ってもらえたら安心と言う事であれば私も行きますので

事前に連絡いただければと思います

こういう人が下見に行きます、作業に行きますとお伝えいたします。


2020年東京オリンピックの競技も江東区で行われますし

来る人も前から住んでいる人も過ごしやすい街になればいいなと思う今日この頃です。

オリンピック関連の荷物を運ぶのかしら?と思っていましたが

引越で関わることも多くなりそうな予感がします。

ではでは



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

江東区で引越屋をしているゆうこです

先日、堀さん(パタ)の

「だから」買いたくなる 「だから」伝えたくなる 「だから」ファンになる

広報ジャーナリストがお伝えする「魔法のストーリー」に参加しました。

パタ先生ってこんな人↓
http://ameblo.jp/pata-exma25/entry-12190152674.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----pata-exma25_12190152674


以前、ミラサポというのでお世話になりました。

大阪の方なのでなかなか東京へ来ないのですが

とーーーーっても貴重なセミナーが受けれる(しかも無料で)と思い参加しました。

パタは会社の根っこの部分の掘り起こしのエキスパートです。

自分では当たり前すぎて気付いていないことでも実はここがあなたの会社の土台ですよ!

というところを一緒に見つけてくれます。

会社の歴史に触れることで

こんな思いでやっていたのかな?と思うことが沢山ありました。

この掘り起こしの作業がのちのち業界紙の取材などで話をする時に

すごく役に立ちました。

今回も正直、少し迷っていたことがあって

ちょうど確認作業をしている時だったので

やっぱりこっちにしようかな?っていう判断するきっかけになりました。

酒蔵物語のお話の例は

「助けたらめぐりめぐって自分に返ってくるかもしくは時差はあるものの子孫にかえってくる」

っていうのがとても印象的で

何故印象的かというと私が今まさにそうで

父がずっとやってきたことが私に返ってきてるな~と感じることが多くて

それとどの会社にもそれぞれ物語があるんだな~っていうのを強く感じたのでした。

根っこって大事!!



(イメージ画像。私の手書き)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。