unovdrogtiのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
北岡徹さん(きたおか・とおる=元日本セメント〈現太平洋セメント〉社長)が21日、肺炎で死去、90歳. 葬儀は近親者で営んだ. 喪主は長女江越玲子(えごし・れいこ)さん. お別れの会を2014年2月17日正午から東京都港区虎ノ門2の10の4のホテルオークラ東京で開く. 問い合わせは太平洋セメント秘書室(03・5531・7300). 高田寛】日本銀行は31日に開く金融政策決定会合で、今後3年間の経済見通しをまとめる. 政府が2014年春の消費増税に合わせて行う経済対策の効果を見込み、経済見通しを上方修正する公算が大きい. 物価上昇率は、15年度に目標の「2%」程度に達するとの見通しを維持する. 日銀は4、10月に足もとを含む3年間の経済見通しを示す「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」をまとめている. 今回は13~15年度の経済見通しを示す. これまでは、13年度の実質成長率を2・8%、14年度を1・3%、15年度を1・5%としていた. 新たな見通しでは、14年度について、政府が消費増税に合わせて行う5兆円規模の経済対策の効果を加え、上方修正するとみられる. ただ、米国の量的緩和政策の縮小観測を背景に、新興国では景気減速の懸念が強まっている. 低調な海外経済が国内景気の足を引っ張る可能性があり、上方修正は小幅になりそうだ. 物価見通しについては、2年後の15年度に、消費者物価指数(生鮮食品、消費増税の影響を除く)の伸び率が1・9%になるとの見通しは維持する方向だ. サッカースパイクナイキ そのうえで、15年度中に目標とする「物価上昇率2%」に達するとの見通しを示すとみられる. 中国・北京の中央民族大学に勤務していたウイグル族の経済学者、イリハム・トフティ氏(45)が連行された問題で、新疆ウイグル自治区ウルムチ市公安当局は25日、イリハム氏がサイトや授業などで新疆の独立を唱え、国家の分裂活動に関与していたと発表した. イリハム氏は15日、容疑も告げられぬまま、北京の自宅から連行されていた. 同市公安局は公式ブログで、イリハム氏が自身のサイト「ウイグル・オンライン」を通じて分裂思想を広めたほか、(大学の)授業などでウイグル人による暴力抗争を呼びかけ、(中国政府がテロ組織として敵視する)東トルキスタン・イスラム運動の幹部と手を組み政府の転覆を企てた、などとした. ただ、正式に逮捕されたのかどうかや具体的な容疑には言及していない. ウイグル族が政治的に抑圧されている状況を訴えてきたイリハム氏の連行には、欧米各国が厳しく批判. 公安当局の発表は、イリハム氏と「テロ組織」などとの関係を強調することで、国際世論の反発を封じ込める狙いもありそうだ. (北京=林望).
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

unovdrogtiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。