UNOSANO.NET 彩リノススメ

イロドリノススメ


テーマ:
こんにちは、佐野みずきです。

「ミウラカズヨシ」といえばサッカー界のレジェンド、三浦知良選手が有名ですが、少し前の世代にとっては「ロス疑惑の三浦和義」も有名でした。最初の妻に保険金をかけL.A.で委託殺人を行った容疑で話題となり、日本中のマスメディアが加熱状態だったことは、ご存知の方も多いと思います。

当時、三浦和義さんは劇場型犯罪の関係者として世間の注目を浴びる一方、雑誌で連載を持ったり、テレビに出演したりとメディアでの活躍も華々しく、追っかけのファンもたくさんいました。

実際、一緒に街を歩いていると、次々と人が集まってきて行く手を塞ぎ、夫妻にサインを求めるのです。三浦和義さんは背が180cm以上もあって脚が長く、とても見栄えのする方でした。当時の奥様の良枝さんも背が高くてスタイルがよく、華やかな魅力がありました。二人が街中を並んで歩いていると大変目立ち、人目をひかずにはいられず、また、人々のサインの求めにも、彼らは実に慣れた手つきで応じていました。

私は当時講談社から発行されていた『PENTHOUSE』という月刊誌編集長の紹介で、この三浦和義夫妻とお会いしました。そして、彼らの色診断をさせていただいたのです。


三浦和義さんが選んだ配色は、ひと言でいうと「軍師」が選ぶような色でした。大変頭が良く知略に長け、また一度掴んだものは放さない、という握力の強さや野心の強さも現れていました。ですので、ある意味、マスメディアが報道している彼のイメージと、さほど違わない診断結果が出ていたと思います。

一方、奥様の良枝さんの診断は、マスメディアで報道されているものとは、まったくイメージが異なりました。良枝さんが選んだ色には、家族の問題や自分の人生のことで深く苦悩し、また努力している姿がそこにありました。要領の良さはかけらもなく、傷つきやすく一途な、無垢な少女のようでした。その診断結果を私が良枝さんに伝えると、彼女は涙をポロポロとこぼしました。

色診断の後、三浦和義夫妻とは、「ロス疑惑」のことについても語り合いました。「本当のところはどうなんでしょう?」と私が訊ねると、三浦和義さんは「もちろん、やってませんよ」と、鷹揚に笑いながら答えました。良枝さんに訊くと、極めて真剣な表情で、「私は主人を信じています」と答えました。

三浦和義さんの言葉は、私は正直、信じられるとは言いがたいのですが、奥様の良枝さんの言葉は、心から信じることができました。彼女は一途に夫の無実を信じており、「もし彼が私に嘘をついているなら、私は死んでしまうかもしれない」とも語ったのです。

色診断をきっかけに、たまたま奥深い話まで突っ込んでしまった三浦夫妻とのセッションでしたが、私にとってはとても濃密で有意義な時間でもありました。世間の誤解を恐れずに言うならば、三浦和義さんも良枝さんも、めったに出会うことができない、オーラのある、とても魅力的な人達でした。



佐野みずき公式サイト  http://www.rays.cx
佐野みずき著書『サプリメントカラーで意識を変える・癒しと気づきのカラーセラピー』
> https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0009502
佐野みずき著書『色の好みで相性がわかる?テーマカラー相性診断』
> https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0020278
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

UNOSANO.NET(ウノサノネット)色彩心理研究所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。