平野博文官房長官は12日、鹿児島市に入り、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の基地機能移転先に政府が想定している鹿児島県・徳之島の徳之島町議と会談する。鳩山由紀夫首相が11日夜、明らかにした。同島の3町長は7日の首相との会談で移転反対を伝えているが、平野長官は町議に協力を求める考えだ。
 徳之島町の関係者によると、会談は平野長官が同町の高岡秀規町長を通じて打診し、複数の町議が応じる見通しだという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
「四面楚歌」鳩山首相 それでも擁護する人の論理(J-CASTニュース)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
AD