こんにちは。

高藤紗伎(たかとう さき)です。



ふだん、人とコミュニケーションをとっていて感じるのは
「素直な人ってホントに得してる」

ってことです。
私が感じる素直さとはこの2つ。



1)人の話を拒否・拒絶せずとりあえず聞く。

2)自分の感情をそのまま受け止めている。




1)は、他人の批判、意見、アドバイスなどを
とりあえず聞く、ということ。
聞く姿勢も大事です。
うんうん、とうなずきながら。
心の中で

「よけいなお世話なんだけどね」

と思いながらでも大丈夫。
そのあと、「いらんわ、コレ」と思ったら
取り入れなくてもOK。



2)は、腹が立つことも、悲しいことも、
悔しいことも、

それから、嬉しいことも、くすぐったいことも
「あ、私今、怒ってる」という感じで

受けとめる。
怒っちゃダメ、とか

悲しんでちゃダメ、前へ進まなきゃ

というジャッジはいりません

 

 


「あー、私今、こんなこと言われて悔しいんだなー」

とか
「あ、私今、褒められたのが恥ずかしくて
拒否しようとしてる」という風に

今感じている感情をただ、受けとめる。



1)は人に対して素直。

2)は自分に対して素直なので
どちらも大切。



これが出来る人は

愛され上手さんです。

人はこんな人物に好印象を持つことが多いからです。

 

 

逆の立場だったら納得しませんか?
自分が誰かに「役立つこと」を言って

それを素直に聞いている姿を見て

嬉しく感じることは多いはず。



そして、誰かを褒めてるのに
「いやいや、そんなことないですッ」って

力いっぱい否定されたら

「そこまで拒絶しなくても・・・」と

残念な気持ちになります。



本当は腹を立てているのに
「怒ったりしちゃいけないんだ!」

と言っている人がいて
だけどその人の言ってることや

やっていることに違和感を感じたら
「本当は怒ってるんだろうな。

怒っていることを素直に認めると

ラクになれるのに」と

思ってしまいます。

 

 

 

相手に怒りなどの感情を伝えるかどうか、

というのはどちらでもよくて

大切なのは

自分に自分の感情を聞かせるということ。

 

 


自分の中に湧き上がる感情を

しっかり受け止めるというのは

自分軸をしっかり作り上げる

土台、基礎なのです。



「素敵ですね」って言われたら

「ありがとう」って返す。



「○○した方がいいんじゃない?」って

言われて、納得できないものだったら

「ありがとう(でも、よけいなお世話です^^)」
と顔で笑って

心の中であっかんべーしたらいいのです。



素直になることは難しいと思いますか?

だけど、、、もし

「自分の感情に素直になれていないな」

と感じたのなら

それが今の自分を変える

大きなきっかけになるかもしれませんよ^^

 

 

 

 

 

7/2(日)10:00~12:30くらい(残席2名!)

お金になる方法ワークブック読書会@大阪 開催します!

 

あなた自身がパワーなんだよ、お金なんだよ!という本で、
読み進めてワークをしていきながら、お金に関するいろんな制限を
外していく、というものです。詳細はこちら から

 

 

 

7/15(土)13:30~16:30(残席1名!)

女子力アップファッション講座@高松 開催します!

 

あなたに似合う服・どうやったら服を処分できるかなど、

洋服に関することをお話します。ワンポイントアドバイスつき。

料金は4,500円です。詳細はこちら から!

 

タロットやその他のセッションについて


お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

メニュー・料金はこちらから

サイトマップはこちらから

 

 

AD

 

こんにちは。高藤紗伎(たかとう さき)です。

 

 

 

夕方、デパ地下で大好きなRF1のサラダを買って
阪急電車で帰ろうとしていたら
15時半すぎまで会ってお話していた方からメッセージが。



「今日はありがとうございました!
久しぶりにお会いできて、めっちゃ楽しかったです^^
早速今日のことをブログ記事にさせていただきました!」

https://ameblo.jp/heya-kokoro/entry-12287170144.html
 

闇金ウシジマくんの記事も二つとも読ませていただき、
このドラマも見たくなりました(笑)
また引き続きどうぞよろしくお願いします!」



一緒にいたカフェのレシートの時間が15:38。
メッセージが送られてきたのは17:49。

「はやっ|д゚)!!」

もうブログ書いて、私の古い記事も読んでる!

 

 

このメッセージを送ってくれたのは
片づけ心理研究家の伊藤勇司さん
私が11年くらい前に通っていた心理学のスクール
日本メンタルヘルス協会の同期生だった人。



「なぜ部屋が片付かないのか」を

心理学的見地からアプローチし
片づけられない人の悩みに向き合い
解決するお仕事をされています。



今日は私の友人で婚活プロデューサーのちあきちゃん
から「勇司くんとお茶を飲もう!」と誘われての再会。



ちあきちゃんも「日本メンタルヘルス協会」で共に学んだ仲。
懐かしくて時間が経つのがあっという間でした。
私は話すと止まらないタチなので
今日もたくさんおしゃべりヽ(´▽`)/
 

 

 

パートナーとうまくいく方法とか

家をパワースポットにしている人は運がいいとか

運命を乗り越えられる人ってどんな人かとか

あとは私がどれだけドラマ好きかとか(笑)



彼は私たちが話すことを

「勉強になります」とか「面白いですね」と言いながら
PCでメモを取っていました|д゚)



もともと魅力的な人だったのですが
その魅力にますます磨きがかかっていた勇司くん。



そう。
魅力的な人は仕事が早いのです。
そして、勉強になると言ってメモした内容を
すぐにブログにアップしてる。
(私の話した内容もすごーくわかりやすく書いてありました!)



インプットしたらアウトプットせよ
をちゃんとやってる。しかも早くね。



デキるオトコは違うんだなー、と実感。
感心してばかりではいけない、と
私もさっそくブログに書いてみました。

 



今日の学び・・・

人の素敵なところは素直に完コピ!



今日の問いかけ・・・
◆あなたは、人のどんなところを素敵だと

思いますか?
どんな部分を完コピしてみたいですか?



ではまた!
高藤紗伎(たかとう さき)でした^^




 

タロットやその他のセッションについて


お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

メニュー・料金はこちらから

サイトマップはこちらから










 



 

AD

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

(高松での読書会の様子)
 

こんにちは。高藤紗伎(たかとう さき)です。

 

7/2(日)10時から

「お金になる方法ワークブック」の読書会を

大阪で開催します。(残席2名☆)


あなた自身がパワーなんだよ、お金なんだよ!という本で、
読み進めてワークをしていきながら、お金に関するいろんな制限を
外していく、というものです。


このワークを100回すると「億万長者になる」と著者は言っています。


私は去年の春ごろ初めてこの本を読みはじめて
今までに10回ほどワークをしたんですが、

確かに読む前からするとお金に関するいろんなことが

変化していっています。

お金に関する価値観も変わってきています。
100回やったらどうなるんでしょう^^



これ、1人で読むより、

お金に対する全然違う価値観や考えを持つ人が

渾然一体となってその場で読むと
おもしろーい効果(?)が生まれるんです。


高松でも読書会グループに参加してますが、

大阪の人とも読みあいっこしたいので

開催することにしました^^


開催日程
 

日時:7/2(日)AM10:00~12:30くらい
場所:阪急宝塚線三国駅から徒歩1分。
詳細はお申込み後にお知らせします。
会費:3,000円
◆本がない方は最初に本代3,000円




これから定期的に開催します。
興味のある方、
参加したい方は
下記リンク先から

申し込み、問い合わせをどうぞ!



 


 

お問い合わせはこちら

(お金になる方法ワークブック読書会の件で、とお書きください)

 

 

 

タロットやその他のセッションについて


お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

メニュー・料金はこちらから

サイトマップはこちらから

 


 

AD

こんにちは。
高藤紗伎(たかとう さき)です。

 

7月15日(土)

13:30~16:30くらい
高松三越近くのサロンで
女子力アップファッション講座
開催します。(残席4名)

 

 

お申込みはこちらから
ガラケーの方はこちらから
 

 

SAKIのファッショントーク会
 

 

あなたのクローゼットの中身は?
ふだん着ないモノであふれていませんか?

もし大好きで似合うものばかりに囲まれていたら…?

 

捨てることにフォーカスしないのがSAKI流
フォーカスの先はあなたのココロ

 

 

気がつけば、ほら…

いつの間にか

捨てられるジブンがいる

 

 

骨格&パーソナルカラー診断と
カラーコーディネーター1級の資格を持つSAKIが
洋服の選び方や処分のコツを伝授

 

あなたに似合う
色は?
形は?

素材は?
アクセサリーは?

 

当日はSAKIのワンポイントアドバイスつき

 

似合うモノに囲まれて
女子力あげていこう



日時: 7月15日(土)13:30~16:30頃
料金: 4,500円(当日お支払いください)

場所: 高松三越近くのサロン
(詳しい場所はお申込後にご案内いたします)
持ち物: メモしたい方はノートや筆記用具など
 

お申込みはこちらから
ガラケーの方はこちらから

 

当日着用されている洋服をベースに

ワンポイントアドバイスいたします^^
募集は7名の予定です

 

お申込後、48時間経っても返信がない場合は
mityapon★gmail.comまでご連絡くださいませ。
★は@に変えてください

元の夫

テーマ:

 

私の元夫はとても素敵な人だった。

 

 

見た目でいうと、、、

イケメンではなかった。

それでいて、、、

太ってた。

 

 

だけどスポーツが得意で

動きにキレがあって

歌もうまくて

声に色気があって

なにより

なにより

 

 

上司にも先輩にも

後輩にも友達にも

慕われていた。

 

 

私は同僚だったので

彼が仕事をしているさまを

彼が転勤するまでの4年間、

つぶさに見ていた。

 

 

新入社員だった私には

何でもないような顔をして

クールに仕事をこなす元夫が

とてもかっこよく見えたのだ。

 

 

上司の冗談につきあい

面倒な取引先を上手にかわし

残業もほとんどせず

さーっと帰っていく。

 

 

営業だったので

毎月ノルマがシビアに課される立場だったけど

いい時も悪い時も

鷹揚に構えていた。

 

 

今思えば

彼は人たらしだったのだと思う。

 

どんなに優秀であろうと

仕事をしていれば

どこかでミスがあったり

1人の力ではどうしようもない事態を迎えたりする。

 

 

そんなときに

力になってくれるのは周囲の人だ。



誰かが力を貸してくれるような人は

人間として魅力がある。

そんな人は

周りが放っておかない。

その人が困っていたら

思わず手を差し伸べてしまう。

 

 

そしてその魅力にすがりつく人もいる。

たとえそれが損得勘定だったとしても。

いい悪いではない。

ただ、魅力的なだけだ。

 

 

彼らは

プレッシャーや

苦境や困難をものともせず

颯爽と乗り越えたり

ときには上手に避けたりして

どんだけドラマなんだよ!?
という人生ですら

楽しんでいるようにも見える。

 

 

人ごとのよう?

自分には関係ない?


いいえ。
私は誰だってそんな人間になれる、と思っている。

 

 

自分が

自分でありさえすれば。

 

 

誰かの言う事をうのみにし過ぎず

自分の土台を

自分の魅力を

しっかりと自覚さえしていれば。

それが、自信につながっていく。



元夫は

素敵な人だった。

そして彼は

自分の魅力をよーく知っていた。

 

 

私が放つ

「カッコイイ!」

「大好き!」

という言葉を

いつも自然に受け取っていた。

 

 

 人の好意も悪意も

自然に受け流していた。

 

 

連絡は一切とっていないけれども

きっと今も

日本のどこかでちゃっちゃと仕事をこなし

部下に慕われ

大好きなゴルフに明け暮れていることだろう

 

 

今のこの私があるのは

彼と過ごした大切な時間があるから。

 

 

感謝を込めて。

 

 

 

 

タロットやその他のセッションについて


お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

メニュー・料金はこちらから

サイトマップはこちらから