才能コーチング研究所/神崎幸康 blog

「才能を知る、育てる、活かす」3つのステップで、才能がひらく学びを体系的にサポート。才能コーチング研究所代表/ビジネスコンサルタント・コーチ神崎幸康のブログ。

NEW !
テーマ:

こんにちは、

才能コーチング研究所の神崎です。

 

今日は、

「自己否定、自己肯定、自己受容、そして自己肯定感」

これらの違いと効果的な使い方について書いてみます。

今日は、ちょっと小難しい話かもしれません。

でも、とっっっても大切な話です^^。

 

この辺りの詳細な話は

セミナーや講座の中で、

図解や例え話を活用しながらお伝えしている内容で、

文章だけだと、説明が難しいのですが、、(笑)

 

最近、「自己受容」がテーマの方も多いようですし、

来月、松丸政道さんと

「自己受容と才能」をテーマに

コラボイベントもさせていただくので、

頑張って書いてみようかなと思います^^

 

 

ちなみに、

「自己受容」は自分らしく生きるための基本であり、土台。

「自己受容」なしに、

真の才能発揮はありえないと僕は考えています。

ご興味があれば、来月のイベントにも是非^^

→7/9(日)陰陽師&東大物理学博士 松丸政道さんとのジョイントライブセッション

 http://ameblo.jp/unlimi-life/entry-12282723512.html

 

 

さて、

今日のテーマ、それぞれの言葉について、

僕なりの簡単な説明を、

・自己否定:ネガティブな要素がある自分を否定すること。

・自己肯定:ネガティブな要素があっても自分を肯定すること。

      もしくは、

      ネガティブを無視して、

      ポジティブな要素ばかりに意識を向けること。

・自己受容:ネガティブな要素、ポジティブな要素がある状態を

      そのまま、丸ごと受け入れること。

      肯定も否定もしない。

      そのまま存在することを許容すること。

・自己肯定感:自己受容をしていくことで育まれる、

       自分OK感覚。セルフイメージ。

 

シンプルに書くと、

こんな感じでしょうか??

 

ここで、注意が必要なのは、

まず、大原則として、

「自己否定、自己肯定、自己受容、

どれが良くってどれがダメ、ということはない。」

ということです。

「全部、大切」

そして、

「それぞれの使い方を理解し、バランスよく活用すること」

が必要なのだと、僕は思います。

 

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

「自己否定」することもとっても大切ですし、

「自己肯定」のやり方を間違ってしまうと、

それも問題となります。

 

たとえば、

「健全な自己否定」ができなくなり、

「不健全な自己肯定」に陥ってしまうと、

人間として成長が止まってしまいますし、

そうなってしまうと、

せっかく手にした幸せや豊かさも、

一時的なものに過ぎず持続させることはできません。

 

もちろん、

「不健全な自己否定」は自分自身の「自己肯定感」、

セルフイメージを下げてしまうことになるので、

注意が必要です。

 

このように、上記の言葉それぞれに、

「健全な自己否定」と「不健全な自己否定」

「健全な自己肯定」と「不健全な自己肯定」

「健全な自己受容」と「不健全な自己受容」

があるのです。

 

また、多くの人が勘違いしやすいところですが、

「自己肯定」と「自己肯定感」は全く違うものです。

実は、

「自己肯定」することは、

「自己肯定感」を低下させる原因になります。

ここにも注意が必要です。

 

「自己肯定感」を育むためには、

「自己肯定」するのではなく、

「自己受容」が大切です。

 

「受容」は、

「肯定」とは全く違います。

 

「肯定」は、

ネガティブ要素を思考レベルで

ポジティブに変換することであり、

「受容」は、

ネガティブな要素でさえ

その存在をそのまま許し、受け入れることです。

 

「肯定」は、解釈、対処、変換作業であり、

ある意味、現状への抵抗の一形態です。

 

一方、

「受容」は、許しであり、

抵抗を手放し、存在をそのまま受け入れることなのです。

 

つまり、

「自己受容」は

自分の人生に起こることを、

肯定的に解釈し直したりすることなく、

どんなことであれ、そのまま受け入れるという「態度」なのです。

 

その時、大切なのは、

「ただただ、感じ味わう」ということです。

肯定や否定など、思考レベルで対処することは、

「ただ感じ、味わう」ための妨げになってしまいます。

 

ただ、全てを受け入れること、

自分の人生に訪れたものを、全て味わい尽くすこと、

そんな「自己受容」を繰り返していくと、

ポジティブもネガティブも、

「これでいい。」という感覚になってきて、

そのうち、あらゆるものに自然と感謝の気持ちが出てきます。

あらゆるものがOKに思えてきます。

そのようにして、

真の「自己肯定感」は育まれるのだと、僕は思います。

 

そこから、

真に自分らしく生きること、

才能(=個性の輝き)を発揮して生きることが

できるようになるのだと思います。

 

 

う〜ん。

文字だけで伝えるのは、やっぱり難しい。。

表現したいことの1/10にも満たない。

ってのが正直なとこです。。

もし興味のある方がいらっしゃるようなら、

また近々、この続きを書いてみようかな、とも思います(笑)

 

でも、やっぱり僕は、

ライブで話するのが好きだなぁ〜(笑)

 

こんな内容に興味がある人がいらっしゃったら

7/9(日)のイベントにも是非いらしてください(笑)

「自己受容と才能」がテーマですので^^

http://ameblo.jp/unlimi-life/entry-12282723512.html

 

いつも読んでいただき、

本当にありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

才能コーチング研究所の神崎です。

 

陰陽師&東大物理学博士など

様々な肩書きを持つ、松丸政道さんとの

ジョイントライブセッション。

 

様々な質問に対して、

僕と松丸さんがそれぞれ違う視点からお答えしていきます。

そうすることで、

気づき、学びが一気に深まると、

毎回、好評いただいています^^

 

今回のテーマは、

「自己受容と才能」

〜究極に”自分を生きる”人生のコツ〜

 

どんな自分も受容し、

本来の自分を生きることと、

自分の生まれ持った才能を発揮して生きることは、

同じことなのです。

今回は、そんなテーマについて

ご質問に答えながら、深堀していきます。

 

ライブセッションなので、

当日どんな話が飛び出るか、分かりません。

もちろん台本なしです(笑)

 

普通は言えないような、

踏み込んだ話も、毎回飛び出します。

是非お楽しみにしていてください^^

 

このイベントは、

定期的に開催していただいており、

今回で、5回目?6回目?くらいでしょうか??

回数はよくわかんないですが、(笑)

とにかく、続けていただいています^^

 

実は、

数日前に一度告知がされてたのですが、

すぐに席がいっぱいになり、

この度、会場の変更、増席となったようです^^

大変ありがたいことです。

 

もしご興味のある方がいらっしゃったら、

お早めのお申し込みを^^

 

詳細、お申込はこちらにて↓

http://smile-happy2.wixsite.com/live-session

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

お会いできることを楽しみにしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

才能コーチング研究所の神崎です。

 

私事ですが、、

先日、6/8日、

我が家に双子の女の子が生まれました^^

 

新たな命、

しかも、双子という奇跡に恵まれたことに感謝し、

僕自身、これからより一層パワーアップして、

今後の活動をしていきたいと思います^^

 

それでは、次回のシフクラウンジのご案内です。

***************************
■6月 シフクラウンジのご案内

今月のシフクラウンジのテーマは
『命と幸せ』です。

 

双子の出産を迎えるにあたり、

僕なりに「命とは何か」、「幸せとは何か」

といったことと向き合ってきました。

 

そこで考えていたことなどを

皆さんにシェアさせてもらったり、

そういうテーマについて皆さんと話し合えればと思います。

 

他にも今、皆さんが疑問に思っていること、
解決したい問題などありましたら、
何でもご相談ください^^

 

今回も、皆さんとざっくばらんに
楽しく学びのある話が出来ればと思っています^^
今月のシフクラウンジも、皆さんで盛り上がりましょう!

 

【開催日時】2017年6月29日(木)19:00~22:00
【開催場所】東京都:渋谷
【開催形式】ミニセミナー×カジュアルパーティ
【 参加費 】3,000円(飲食代含む)

 

シフクラウンジのお申し込みはコチラ
 ⇒http://sainou-coaching.com/shifuku-lounge/

***************************
 

それでは

お会いできることを楽しみにしています。
いつも読んで頂き本当にありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)