三連休、

タロが前々から行きたがっていた恐竜の遊具のある公園にでかけた。

 

お昼ごはんもそこで食べて楽しく遊ぶ。

たっぷり遊んで「さぁそろそろ戻ろうか・・・」と言った瞬間、

 

 

 

 

楽しさのバロメーター。

楽しければ楽しいほど、お別れが悲しくなってしまうタロ氏。

 

結局、私と一緒に、全部の恐竜の遊具にハグして「またね」とお別れをして(最後のアロサウルスにはキッスまでしていた(笑))、ダンナちゃんに「早く乗れ!」と叱られ、渋々車に乗り込んだはいいが、

そこから号泣。

 

そんなタロを見て思う。

あぁ、しまった・・・

やっておけばよかった・・・

 

 

この日は夜、庭でBBQをしようと決めていたのだ。

 

 

前もって予告や言い聞かせ、次の見通しを立てておくことを。

恐竜公園は楽しいに決まってるんだから、帰りがこうなることくらい容易に想像がついたはずなのに。

それでなくても、お別れ(その場所から帰る・物を捨てるなど)が苦手なタロなのに。

 

 

先週、タロだけが学校で、ケンの幼稚園が振替休日の日があった。

その朝の行き渋りがいつもより激しかったのは、

『ケンだけが休み』という要素も大きかったと思う。

療育でその話をすると、

来週(21日)からはケンが春休みに入るけど、タロはまだ学校という状況があるため、

同じようになるかもしれませんね~となって、

先生が紙に日付を書いて、タロとケンの予定を書き込んで、タロに説明を始めた。

 

 

 

 

そんな様子を見ながら、

そういえばここ最近、こんな風に丁寧に接してなかったな・・・と反省。

それをしなくても出来るようになってきたとも言えるけれど、

やはり『ちょっと変化が大きそうだな』という日は、前もってそれについて話しをしたり、

説明しておいた方がタロも心構えができるだろうな。

そういうことを自分がおろそかにしていたな・・・と反省。

 

今日はもちろんいつも通り行き渋ったけれど、

ケンが休みな割には『いつも通り』の行き渋りだったのは

前もって話していたからか。

 

 

{DFC79A49-B12C-49D9-8173-3029CD6C0815}
 
桜島をバックに写真撮るから並んで〜、と言うと泣きながらも並ぶタロ(笑)

ケンは暑くて脱いだ結果のヒートテックセットアップコーデ(爆)。

 

 

 

 

{5F21D7B2-1F16-4F8D-94BF-1E94710E2F42}
 
夜は予定通りBBQ。風が強くて寒かったー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐竜公園は昨年も行っていた。

その時は愛犬くんも一緒だったんだなぁ~^^


恋しい。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
連載中!
よかったらご覧ください。
 
 
 

私のページ

 最新話:【育児あるある漫画】卒業式のアドバイス。 

 
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆
 
 
実行すればお金が貯まる、マネーメディア。
 
 
 
{A7CD28E9-B175-4FEA-BD9E-9C8F617EBF64}

 
AD

コメント(3)