寺子屋塾運行管理者、勉強嫌い暗記が苦手だけど試験に一発合格

1回以上不合格になった人が対象です。実務担当者が運行管理者試験に2回目で必ず合格するため効率的に合格する合格法。

トラックの安全な運行を実施する国家資格が運行管理者です。

現役運行管理者が運営する資格取得のためのブログです。

何度も挑戦している試験に苦戦している人のためのブログです。

寺子屋塾式合格法は楽して一発合格するための合格法です。


寺子屋式合格法の特徴は

1.過去問の主体の学習法

2.暗記法

です。

この2つが寺子屋塾式合格法の両輪です。

この2つで、

あなたは驚くほど簡単に資格を手に入れることができます。

このブログでは試験情報を得ることができます。

試験の特徴を知ることができます。

過去問を中心に解答のコツがわかります。

また、寺子屋塾では有料の講座もあります。

興味のある方はホームページを御覧ください。

http://terakoyaunkan.com/



















テーマ:
今回のテーマは次回の試験で必ず合格する覚悟。

「覚悟」です。

今回の試験の実施状況。
貨物自動車

受験者数 36,028人
合格者数 10,868人
合格率(%) 30.2


前々回もお話しましたが、運行管理者の試験は競争試験ではありません。


定員100人とか限定した人数しか合格できない試験ではありません。

60点がとれていれば(各分野1問正解、5分野だけは2問正解するしばりがありますが)全員が合格できます。

他の受験生の試験の出来とか、試験問題の難易度とか関係ありません。

自分が基準点が取れれば合格できます。

それも、30問中18問正解で合格できます。

ということは30問中12問も間違っても合格できるということです。

12問も間違っても合格できる。

それでも今回は約25000人が不合格になりました。

はじめはすべての人に試験までたっぷり時間があります。

でも、結果的に、合格と不合格の違いは何でしょうか。

一つ言えることは、不合格になった人は始めから落ちてもいいやと思っていることです。

こう指摘するとみんな言います「そんなことはない」

寺子屋塾ではここから始めます。

今。

もう一度自分に問いかけてほしいのです。

自分には覚悟がありますか。

どんなことがあっても必ず合格する。

殆どのひとは自覚がありません。

覚悟がない人は言い訳から始めます。

何故か本人は気づきません。

でも本心はそう思っている。

本心はそう思っているあなたは不合格になるようなことを自覚せず始めます。

「覚悟」

自覚がないことが一番問題です。

いいですか、絶対合格するんだと「覚悟」を決めてください。

そのためになにに自分は何をするべきか。

何をしないか。

合格するために何をするべきか。

なにをやめるか。

合格のために必要なのは、時間ですか、お金ですか。

ここをまずはじめにしっかりと決めないとだめです。

時間を使おうと思ったら、1日何時間を試験勉強に使うことを決めてください。

お金を使おうと思ったら、それで合格するノウハウをまず手に入れましょう。

一番高額なのはユーキャンです。

3万円以上しますが、一般の人すべてが対象です。

その他にもたくさんあります。

できるだけたくさんの資料を集めましょう。

ウェブサイトでの情報は溢れつほどたくさんあります。

自分にあった方法を探しましょう。

落ちてもいいやと思った瞬間から、不思議に不合格になるためのことをやり始めます。

受験生が3万人いれば本当に沢山の人が1問正解するかどうかで合否が決まる合否の線上にいます。

30問正解しても18問ギリギリでも、合格という結果は同じです。

合格するには覚悟を決めてください。

なにをするか。

何をしないか。

今、あなたがしなくてはならない事は、あなたの覚悟を決めることです。

寺子屋塾式合格法は「覚悟を決めた人」に申し込んでほしいです。

ただではありませんが、合格率は格段にアップします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、合格発表がありました。

合格のメールをたくさんいただきました。

みんなよくがんばったね。

みんなの頑張りがわかるからとってもうれしいです。

みんなに会えて、こちらこそありがとうございました。



今日から、新しい仲間とまた新しいスタートを切りたいと思います。

運行管理者の資格を手に入れてからが本当のスタートです。

お互いがんばりましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のテーマは次回の試験で必ず合格する方法。

運行管理者の試験は競争試験ではありません。


定員100人とか限定した人数しか合格できない試験ではありません。

60点がとれていれば(各分野1問正解、5分野だけは2問正解するしばりがありますが)全員が合格できます。

他の受験生の試験の出来とか、試験問題の難易度とか関係ありません。

自分が基準点が取れれば合格できます。

それも、30問中18問正解で合格できます。

ということは30問中12問も間違っても合格できるということです。

12問も間違っても合格できる。

気が楽になったでしょう。

そして、すべての人に試験までたっぷり時間があります。

だから、試験まで必ず合格できると信じて頑張る。

でも、不合格になる人は今から、落ちてもいいやと今から思ってしまう。

そう思った瞬間にあなたは不合格になるようなことを始めます。

いいですか、絶対合格するんだと覚悟を決めてください。

そのためになにに自分は犠牲を払うか。

時間ですか、お金ですか。

ここをまずはじめにしっかりと決めないとだめです。

時間を使おうと思ったら、1日何時間を試験勉強に使うことを決めてください。

お金を使おうと思ったら、それで合格するノウハウをまず手に入れましょう。

一番高額なのはユーキャンです。

3万円以上しますが、一般の人すべてが対象です。

その他にもたくさんあります。

できるだけたくさんの資料を集めましょう。

ウェブサイトでの情報は溢れつほどたくさんあります。

自分にあった方法を探しましょう。

落ちてもいいやと思った瞬間から、不思議に不合格になるためのことをやり始めます。

受験生が3万人いれば本当に沢山の人が1問正解するかどうかで合否が決まる合否の線上にいます。

30問正解しても18問ギリギリでも、合格という結果は同じです。

合格するには覚悟を決めてください。

なにをするか。

何をしないか。

いましなくてはならない事は、あなたの覚悟を決めることです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回も前回に引き続き道路交通法の重要事項です。

重要事項の3番めは「交通事故の処理」です。

過去問でも4回出題されているので3番めの重要事項です。

がしかし、今回は出題されませんでした。

というわけで「交通事故の処理」は次回に説明します。

そのかわり、過去問で2回出題された「追い越し」について出題されました。

10.追い越し

です。

寺子屋塾では10番目に予想してました。

問 14 追越し等に関する次の記述のうち、正しいものを 2 つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。なお、解答にあたっては、各選択肢に記載されている事項以外は考慮しないものとする。

1. 車両は、法令に規定する優先道路を通行している場合における当該優先道路にある交差点を除き、交差点の手前の側端から前に 30 メートル以内の部分においては、他の車両(軽車両を除く。)を追い越すため、進路を変更し、又は前車の側方を通過してはならない。

2. 車両は、道路標識等により追越しが禁止されている道路の部分においても、前方を進行している原動機付自転車は追い越すことができる。

3.車両は、道路のまがりかど付近、勾配の急な上り坂又は勾配の急な下り坂の道路の部分においては、他の車両(軽車両を除く。)を追い越すため、進路を変更し、又 は前車の側方を通過してはならない。

4.車両は、法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため、停止し、若しくは停止しようとして徐行している車両等に追いついたときは、その前方にある車両等の側方を通過して当該車両等の前方に割り込み、又はその前方を横切ってはならない。

正解は 1,4

1.正しい。(道交法 30 条 3 号)

2.誤り。道路標識等により追越しが禁止されている道路の部分であっても、前方を進行している軽車両については追い越すことができるが(道交法 30 条)、原動機付自転車は軽車両ではないので追い越すことはできない。

3.誤り。追越しが禁止されているのは、道路のまがりかど附近、上り坂の頂上附近又は勾配の急な下り坂の道路の部分であり(道交法 30 条 1 号)「勾配の急な上り坂」は含まれない。

4.正しい。(道交法 32 条)

次回は今回は出題されませんでしたが、「交通事故の処理」についてです。




寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回も前回に引き続き道路交通法の重要事項です。

重要事項の2番めは用語の意義です。

何度も繰り返し出題されています。

2.用語の意義

です。


今回の試験問題で解説します。

問 13 道路交通法に定める目的及び用語の意義についての次の記述のうち、 正しいも のを 2 つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。

1.路側帯とは、歩行者及び自転車の通行の用に供するため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の炉端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によって区画されたものをいう。

2.道路交通法の規定の適用については、身体障害者用の車いす、歩行補助車等又は小児用の車を通行させている者は、歩行者とする。

3.車両とは、自動車、原動機付自転車及びトロリーバスをいう。

4.道路交通法は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。

答えは。

正解 2,4

1.誤り。路側帯とは、歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によって区画されたものをいう。(道交法 2 条 1 項 3 号の 4)。

2.正しい。(道交法 2 条 3 項 1 号)

3.誤り。車両とは、自動車、原動機付自転車、軽車両及びトロリーバスをいう(道交法 2 条 1 項 8 号)。

4.正しい。(道交法 1 条)

用語の意義は出題頻度が多い重要事項です。

早めにチェックしてください。


また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は道路交通法の重要事項です。

それは、

1.積載制限と過積載

です。


今回の試験問題を解説します。

問 17 大型貨物自動車に係る乗車又は積載の方法及び積載の制限(出発地の警察署長が 許可した場合を除く。)並びに過積載(車両に積載をする積載物の重量が法令による 制限に係る重量を超える場合における当該積載。以下同じ。)についての次の記述のうち、誤っているものを 1 つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。なお、解答にあたっては、各選択肢に記載されている事項以外は考慮しないものとする。

1.積載物の高さは、3.8 メートル(公安委員会が道路又は交通の状況により支障が ないと認めて定めるものにあっては 3.8 メートル以上 4.1 メートルを超えない範囲 内において公安委員会が定める高さ)から自動車の積載をする場所の高さを減じた ものを超えないこと。

2.警察署長は、荷主が自動車の運転者に対し、過積載をして自動車を運転すること を要求するという違反行為を行った場合において、当該荷主が当該違反行為を反復 して行うおそれがあると認めるときは、内閣府令で定めるところにより、当該自動 車の運転者に対し、当該違反行為に係る運送の引き受けをしてはならない旨を命ず ることができる。

3.車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後 写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車 両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととな るような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

4.積載物の長さは、自動車の長さにその長さの 10 分の 1 の長さを加えたものを超えてはならず、積載の方法は、自動車の車体の前後から自動車の長さの 10 分の 1 の長さを超えてはみ出してはならない。

答えは。

正解2

1.正しい。(道交法施行令 22 条 3 号ハ)

2.誤り。荷主が「過積載運転の要求」という違反行為を行った場合、警察署長は、違反行為を行った荷主に対し、当該違反行為をしてはならない旨を命ずることができる(道交法 58 条の 5 第 2 項)。
法令は構図で覚えましょう。
「自動車の運転者に対して違反行為に係る運送の引き受けをしてはならない旨を命ずることができる」のではない。

3.正しい。(道交法 55 条 2 項)

4.正しい。(道交法施行令 22 条 3 号イ、4 号イ) 




また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は道路車両法の重要事項を引き続きお話します。

1.検査

2.保安基準
3.日常点検

うち、前回は日常点検の問題を解説してきましたが、

なぜ、日常点検が必要なのでしょうか。

よく考えてほしいです。

なぜならば、日常点が事故を未然に防ぐ最後のチェク機能だからです。

例えば、

車両の日々点検が一部漏れていて、

ブレーキが効かなかったら。

タイヤの溝がほとんどなくてスリップしても当然の状況であったなら。

それが大事故を引き起こします。

ここで、覚えていてほしいことです。

日常点検が必要な事項。




この問題も何回も出題されている問題です。

過去問をやっていれば

1.2.3.の問題がわからなくても、4.を見ただけで正解できます。

サービス問題。

必ず正解しなければならない問題でした。

こういう問題で取りこぼすと合格は難しくなります。



また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回も道路車両法の重要事項を引き続きお話します。

1.検査

2.保安基準
3.日常点検

今回は3.日常点検です。


今回出題された試験問題です。

問 11 道路運送車両法に定める自動車の日常点検及び定期点検についての次の文中、 A、B、C、Dに入るべき字句としていずれか正しいものを 1 つ選び、解答用紙の 該当する欄にマークしなさい。

1.自動車運送事業の用に供する自動車の A 又はこれを運行する者は、 B 、 国土交通省令で定める技術上の基準により、灯火装置の点呼、制動装置の作動その 他の C に点検すべき事項について、目視等により自動車を点検しなければならない。

 
2.自動車運送事業の用に供する自動車の Aは、国土交通省令で定める技術上の基準により、当該事業用自動車をD に点検しなければならない。
 

 

1.所有者 2.使用者
1.1 日 1 回、その運行の開始前において 2.自動車の走行距離、運行時の状態等から判断した適切な時期において
1.日常的 2.定期的 
1.6 ヵ月毎 2.3 ヵ月毎


答えは。

問 11 正解 A→2 B→1 C→1 D→2(車両法 47 条の 2 第 2 項、48 条 1 項 1 号


 1.自動車運送事業の用に供する自動車の(A→使用者)又はこれらの自動車を運行する者は、(B→1 日 1 回、その運行の開始前において)、国土交通省令で定める技術上の基準により、灯火装置の点灯、制動装置の作動その他の(C→日常的)に点検すべき事項について、目視等により自動車を点検しなければならない。

2.自動車運送事業の用に供する自動車の(A→使用者)は、国土交通省令で定める技術上の基準により、当該自動車を(D→3 ヵ月毎)に点検しなければならない。

この問題も何回も出題されている問題です。

過去問をやっていれば

1.2.3.の問題がわからなくても、4.を見ただけで正解できます。

サービス問題。

必ず正解しなければならない問題でした。

こういう問題で取りこぼすと合格は難しくなります。



また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんばんは。

このブログは何度も試験を受けていて資格の取得に苦戦している人が合格するためのブログです。

確実に合格するためには寺子屋塾がお薦めですが、寺子屋塾を受講しなくても試験受験に有用な情報を発信していますのでドンドン有効活用してください。

必ず、役に立つ情報を得ることができます。





今回も道路車両法の重要事項を引き続きお話します。

1.検査

2.保安基準
3.日常点検

今回は2.保安基準です。


今回出題された試験問題です。

問 12 道路運送車両の保安基準及びその細目を定める告示についての次の記述のうち、誤 っているものを 1 つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。 なお、解答にあたっては、各選択肢に記載されている事項以外は考慮しないものとする。

1. 貨物の運送の用に供する自動車の車体後面には、最大積載量(タンク自動車にあっては最大積載量、最大積載容積及び積載物品名を表示しなければならない。
2.貨物の運送の用に供する普通自動車であって車両総重量が 7 トン以上のものの後面には、所定の後部反射器を備えるほか、反射光の色、明るさ等に関し告示で定め る基準に適合する大型後部反射器を備えなければならない。

3.貨物の運送の用に供する普通自動車及び車両総重量が 8 トン以上の普通自動車(乗車定員 11 人以上の自動車及びその形状が乗車定員 11 人以上の自動車の形状に類す る自動車を除く。)の両側面には、堅ろうであり、かつ、歩行者、自転車の乗車人員 等が当該自動車の後者輪へ巻き込まれることを有効に防止することができるものと して、強度、形状等に関し告示で定める基準に適合する巻込防止装置を備えなけれ ばならない。ただし、告示で定める構造の自動車にあっては、この限りでない。

4.自動車に備えなければならない後写鏡は、取付部付近の自動車の最外側より突出 している部分の最下部が地上 2 メートル以下のものは、当該部分が歩行者等に接触 した場合に衝撃を緩衝できる構造でなければならない。

答えは。

正解 4

1.正しい。(保安基準 18 条 7 項)

2.正しい。(保安基準 38 条の 2 第 1 項)

3.正しい。(保安基準 18 条の 2 第 1 項)

4.誤り。後写鏡は、取付部付近の自動車の最外側より突出している部分の最下部が 地上 1.8 メートル以下のものは、当該部分が歩行者等に接触した場合に衝撃を緩衝できる構造でなければならない(保安基準細目 224 条 1 項 2 号)。

この問題も何回も出題されている問題です。

過去問をやっていれば

1.2.3.の問題がわからなくても、4.を見ただけで正解できます。

サービス問題。

必ず正解しなければならない問題でした。

こういう問題で取りこぼすと合格は難しくなります。



また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんこんばんは。

このブログは何度も試験を受けていて資格の取得に苦戦している人が合格するためのブログです。

確実に合格するためには寺子屋塾がお薦めですが、寺子屋塾を受講しなくても試験受験に有用な情報を発信していますのでドンドン有効活用してください。

必ず、役に立つ情報を得ることができます。





今回は道路車両法で重要事項をお話します。
1.検査
2.保安基準
3.日常点検

そこで今回出題された問題の検査について解説します。

「検査」


今回出題された試験問題です。


問 10 自動車の検査等に関する次の記述のうち、正しいものを 2 つ選び、解答用紙の 該当する欄にマークしなさい。なお、解答にあたっては、各選択肢に記載されてい る事項以外は考慮しないものとする。

1.自動車運送事業の用に供する自動車は、自動車検査証を当該自動車又は当該自動又は当該自動車の所属する営業所に備え付けなければ、運行の用に供してはならない。

2.自動車の使用者は、継続検査を申請する場合において、道路運送車両法第 67 条(自 動車検査証の記載事項の変更及び構造等変更検査)の規定による自動車検査証の記 入の申請をすべき事由があるときは、あらかじめ、その申請をしなければならない。

3.初めて自動車検査証の交付を受ける貨物の運送の用に供する事業用自動車であっ て、車両総重量 8 トン未満の自動車の当該自動車検査証の有効期間は 1 年である。

4.自動車検査証の有効期間の起算日は、当該自動車検査証を交付する日又は当該自 動車検査証に有効期間を記入する日とする。ただし、自動車検査証の有効期間が満 了する日の 1 ヵ月前から当該期間が満了する日までの間に継続検査を行い、当該自 動車検査証に有効期間を記入する場合は、当該自動車検査証の有効期間が満了する 日の翌日とする。

答えは。

問 10 正解 2,4 
1.誤り。自動車検査証は当該自動車に備え付けるのである。(車両法 66 条 1 項)
営業所ではない。
2.正しい。(車両法 62 条 5 項)
3.誤り。初めて自動車検査証の交付を受ける車両総重量 8 トン未満の貨物自動車については、当該自動車検査証の有効期間は 2 年である(車両法 61 条 2 項 1 号)。
4.正しい。(車両法施行規則 44 条 1 項)


また、寺子屋塾でこれから新たにスタートする人はメールマガジン申し込んでください。

もちろん無料です。

運行管理者試験についても役に立つ情報を公開してます。

また、どうしたら合格できるかを解説してます。

受験生には最低限理解してほしいことです。

これをよんでからブログを読めば、より一層理解を深めることができます。

だれでも申込み購読できます。

メールマガジンは開始、中止、が可能です。

こちらからお申し込みください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。