こんにちはビックリマーク

4月から研修医の“うに”です照れ

 

 

ねぇ、聞いてくれるー? 昨日ブログを書いてたんだけどね、急にパソコンの調子が悪くなってね、『調子悪いのかな?』って思ってじっと待ってたの。そしたら急にプツンってなっちゃったから『えーっ!?』ってなって、勝手に再起動しだして、ブログ開いたら今まで頑張って書いた記事が消えててね、『あぁっ』って思ったの。もう『ずーん』ってなってね、今日はもういいやってなった。。。

 

っていうことが起こったんですけど、共感できますか?(笑)

仲のいい友達の女子に昨日起こったことを話すつもりで書いたんですけど、かなり擬音語が多くて感覚的で何が起こっているのか分かりにくいですよね?

 

ブログは誰でもわかるように読みやすくをモットーに書いているので、「ちゃんと論理がしっかりしているか」「変な言葉遣いになっていないか」「一部にしか伝わらない単語はちゃんと説明できているか」などなど、いろいろ気を使っているのですが、普段の女子同士の会話なんてこんなもんです(←個人差あります!)。話の内容よりも、その時の「悲しい」気持ちが少しでも伝わって共感できたらいいなーって思いながら話してます口笛

答えとして「それは『がーん』って感じだねガーン」みたいに返してもらえたら大満足です(笑)

 


これがもし男性同士の会話だったら、

 

昨日ブログを書いてたんだが、急にフリーズして動かなくなって、しばらく待ってたらなぜか再起動したんだ。そしたら苦労して書いた記事が消えた。パソコンの調子が悪いのか?諦めてもう寝たよ。

 

のように実際に起こったことを順序立てて簡潔に話し、原因究明や対処方法に話が広がる傾向が強いです。会話の答えとしては「何年使ってる?修理に出した方がいいんじゃないか?」のように解決法などが提示されることが多いように思います。

 

 

よく言われているのは、

  • 男性社会は狩猟を行うのに適したコミュニケーションが発達していて、結果を重視し、効率よく目標達成できるように失敗の原因究明や成功への方法論に話が進む
  • 女性社会は子育てをするのに適したコミュニケーションが発達していて、過程を重視し、協力しあって和を乱さないようにし、周りの人や子供の感情を読み取るのが優れている傾向がある

ということです。

個人差はありますが、男女の話し方の傾向がこのように違うので、男性が男性に対するように女性と話をしたり、女性が女性に対するように男性と話をしたりするとよく衝突が起きます。

 

例えば最初の例で、女性は共感して欲しいのに男性に「じゃあ修理に出した方がいいんじゃないの?」なんて言われると女性は『共感して欲しいのに話を真剣に聞いてくれない』と思い、一方で男性は困っているから対処法を考えて欲しいのに女性に「それは悲しいねー。私もこんな経験が・・・」なんて話が続くと男性は『おいおい、脱線しないで解決法を一緒に考えてくれよ』というように食い違いが起こるのです。

  • 女性は共感して欲しくて話す傾向があるので、男性側は「それはショックだね。じゃあ・・・」のように共感を示す言葉を最初に加える
  • 男性は解決策を見つけたくて話す傾向があるので、女性側は「それは悲しいねー。うーん、カスタマーサービスに連絡するのはどうかしら?」のように、どうしたらいいのか考える姿勢を見せる

のようにお互いが歩み寄ることで、男女間のコミュニケーションはスムーズになるのではないでしょうか?おねがい(もちろん、個人差あります!!)

お互い、気持ちよくコミュニケーションを行いたいですよね音譜

 

 

えっ?消えた記事がどうなったかって??消えたのは仕様がないから諦めたよ。

再発防止策として考えられるのは、不安定なパソコンを新調すること、書いた記事をこまめに保存すること、・・・(笑)

 

 

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:

男女の会話の違いを理解するのに参考になりましたビックリマーク

コミュニケーション傾向の自己診断や、37の会話パターンが載っていて、

  • コミュニケーション技術を磨きたい
  • もっと女性的or男性的な会話ができるようになりたい

という方にオススメですニコニコ

 

:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:

読んでくださいまして、ありがとうございますビックリマーク
"うに"のやる気スイッチですドキドキ


人気ブログランキング

↑押せば押すほどランクup

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑一日1クリックまで
AD

コメント(2)