至福のシンメトリー

生命の源 その輝きとふれあいの世界


テーマ:

先日のみんなの共鳴会。

 

参加していただいた皆さんに、たくさん喜んでいただけました。

 

言葉にならない内的な光と神の臨在に感動して涙を流された方々。

 

嬉しさがこみ上げて、静寂の中で聖なる笑いで頬を輝かした方々。

 

また祈りとヒーリングの時間を設けた際、ある方に身体的な

 

癒しが起きました。ご本人は喜びと驚きの声をあげ

 

祈った皆さんも思わず拍手と喜びで祝福していただきました。

 

みんなの共鳴会は主催者の僕の予想をはるかに上回る

 

結果を最近出しています。

 

ここのところ上方修正が続いています^^ これも聖なる者の臨在のお蔭です。

 

意識の目覚めのみならず、体が楽になったり、

 

長年のトラウマが解消されたり、仕事や良き縁に恵まれたなどなど。

 

そのどれもが人間業とは思えなく神様が癒していると言えるレベルのものです。

 

昔、10代の頃、ある瞑想の教師が僕にヴェーダの教えの箴言の一つを言いました。

 

「家は柱が傾いていても建つ」

 

これを言い放ったあと、その教師は僕の目を見るだけで何も解説はしませんでした。

 

当時まったく理解不能でしたが、今はあの教師が言った意味がわかります。

 

悟りや魂のゴールは純粋に形而上的なものです。そこに異論はありません。

 

けれどもヴェーダは形而下のレベルまで、つまり肉体、環境、運命まで神の栄光で

 

満ち溢れているべきだ、それが真の本当の悟りだと言っているのです。

 

それらのレベルに神の光がいきわたっていなくとも、

 

内的には満たされていることは人間可能ですし、

 

そういう人は個人的には大変尊敬します。

 

しかしそれは家は建つには建ったが傾いた状態だとヴェーダでは言うのです。

 

そういった意味でみんなの共鳴会、

 

柱もまっすぐにしながら意識という名の家を

 

建てていく会に成長しているようです。

 

 いただいた体験談↓
 
 
こんにちは
初めて参加させていただきました。
うまく表現できませんが、素直に素晴らしい会でした。何もかもが新しく、そして自然に受け入れられました。
皆様とともに祈りを意識した時間、大切な時間と経験でした。
嶋田さん、皆様、ありがとうございます。
Hさん
 
 
昨日はありがとうございました~\(^o^)/
素晴らしい共鳴会でした。
 
嶋田さんが紹介してくださった、マスターをとおして神聖な光(愛)を、心に吸収させる。
吸収して、たっぷり満たされて、さらにマスターとのつながりも強くなる 。
しかも、まぐれ当たりのように「一瞥」が訪れるのではなく、最初から最後までたっぷり恩寵が注がれる。
そんな共鳴でした(今も)。
この「祈り」をみなさんと体験できて、本当によかったです。
この共鳴(祈り)がもたらした波がずっとこれからの人生においても響き続けるであろうという大いなる恵みだと感じます。
Aさん
 

 

嶋田さん~🌠先日は大変お世話になりました~✴心より感謝です~✴。 
 
みんなの共鳴のパワーは、普段の一人の瞑想に比べ
桁違いだと感じました。
最初から最後まで、素晴らしい体験の連続でした。
 
数日経った今も、もの凄くインスパイアされている自分がいます。
 
日常生活に戻って、出会う方々の一人ひとりの瞳の内にも、聖なる存在や輝きが見えるような気がして、楽しい時間が流れています。
 
また、日常生活で至福を感じる瞬間が増えたように思います。
有り難うございました。                      nao

 

 

 

次回みんなの共鳴会

 

3月26日東林間を予定しています。

 

参加ご希望の方はoffice.higashirinkan@gmail.com

 

しまだまで~

 

※ お陰様で満席となりました。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

しまだたけし。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります