至福のシンメトリー

生命の源 その輝きとふれあいの世界


テーマ:

 

 

音声だけなのですが、初めてYouTubeにアップします。

 

よかったらご視聴ください。

 

瞑想による意識の覚醒体験のお話。 瞑想で心のうちに至福が芽生えると、

自分を取り巻く環境がバランスを取り調和的になる。

それはまるでオセロゲームのようにある時点を境に形勢が逆転し色が一変するようでした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

私達の人生は言うまでもなく経験の連続である。

 

そしてその経験は心に印象を与える。

 

まるで水面に石を投げ入れた時に生じる波紋のようなことが、

 

何かを経験した時に私達の心に起きている。

 

その水面の模様、心模様の波はやがて自然に静まり消えてゆく。

 

実に日々色々な経験と印象がまるで夢のように

 

私達の背中の向こうへと時とともに遠ざかってゆく。

 

しかしある種の経験は私達の心に深い印象を与え、長らく居座り続けることがある。

 

その印象が楽しいことならまだしも、苦いものである場合、

 

自分が自分に対して居心地が悪くなる。どうか私から出ていってくださいと懇願しても

 

聞く耳を持たないタイプもあって一筋縄ではいかないものもある。

 

この印象の長居が私達の本質(気づき、平安、至福)を見えなくしてしまう。

 

自分の力ではどうすることもできない感情や心のエネルギーを

 

聖なる存在の臨在、その愛と光の恩寵がリセットしてくれて

 

この世界を子供のように無邪気に楽しめるようにしてくれる。

 

みんなの共鳴会はそのような精神的ギフトを与えてくれる会です。

 

 

 

以下 長年の感情的な問題から開放された方からの体験談です。

 

今日は参加させて頂きありがとうございました。とても充実した時間が過ごせて
よかったです!

前回の参加の後、子供の頃からあった不安がいつの間にか無くなり とても嬉しい気持ちです。今まで色々な方法を試してもダメだったのに。。本当に不思議です。

しまださん、みなさまありがとうございます。来月も楽しみにしています。

 
 
次回みんなの共鳴会
 
6月18日(日)14時から16時45分まで 
 
東林間駅近くにて。参加費1000円
 
参加ご希望の方は 
 
office.higashirinkan@gmail.com
 
しまだまで ご一報ください。
 
みんなの共鳴会 ホームページ

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
嶋田先生
こんばんは。
今日も、ヒーリングと共鳴、ありがとうございました。
 
今日は、ヒーリングの前後で、こんなに明確にエネルギーの違いを感じたのは初めてでした。
 
ヒーリング後は、思考が圧倒的に減り、自分の中で手放せていなかった感情が一瞬のうちに目の前を通り過ぎてその後はどうでもよくなり、過去や未来に思考が引っ張られることがなくなり、自分の深いところから感じる物事に前向きに取り組める湧き上がるようなエネルギーを感じました。そして静寂さが広がっています。
 
改めてエネルギーを整えて生きていくことの大切さを感じ、またこのエネルギーの状態をちゃんと覚えておこうと思いました。
 
こういうエネルギーの状態でないと、周りから影響を受けてしまい、自分のやりたいことが出来ないなぁと感じました。
 
いつまでも、先生のお力に助けてもらうのではなく、自分でこの状態に整えられるようになります!
 
夜分に失礼しました。
 
A.I
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

苦しみを語りながらその人の瞳は潤んでいる。

 

乱れた呼吸に一息いれることも忘れている。

 

流れる涙はその人の部屋の時の流れを止めている。

 

前世からの宿命なのだと言うには、神の無慈悲を感じるし

 

乗り越えるべき壁だと言うには、それは途方もない大きさで

 

その人の前に立ちはだかっているようだ。

 

こんな時、カウンセラーという職業の人たちだったら

 

なんて言葉をかけてあげるのだろうと、ふと思う。

 

僕には全く適切な言葉が思い浮かばない。

 

話を中断して申し訳ないという気持ちでヒーリングをさせていただいた。

 

きめ細かな静寂のバイブレーションがその人に浸透していくのがわかる。

 

その後、次にお会いしたときにその人はこう言った。

 

「苦しい状況は変わりません。

 

けれども私と苦しい状況は別のものだという認識が生まれました」

 

この世に生を受けた瞬間から人はその人独自の物語を生き始める。

 

しかし物語はその人ではない。

 

楽しいことも、苦しいことも、その中間的なことも、

 

一見私を形作っているようではあっても

 

それらは私ではない。私というアイデンティティーはそれらではない。

 

私とはそれらのこととは比較のしようがないほど、重要なものなのだ。

 

その認識のもとにただ一生懸命

 

自分の物語を誰もが、生きてゆかなければならないのだろう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たちはもともと目覚めている存在だから、何もする必要はありません。

 

この世は幻です。ですので苦しみや痛みは元々存在しません。

 

最近はおそらく少なくなってきたかと思いますが、スピリチュアルな世界でこれらの

 

表現を好まれる方たちがいます。

 

僕から言わせると、こういったことは身も蓋もない話、

 

それはそうは言えなくもないけど、

 

けれど本当ではない話と感じています。

 

最近、こういう実際的ではない「思考」を吹き込まれ、混乱させられて

 

困っている人に会いました。そしてまた本人たちは知ってか知らずか

 

こういう表現を使う方たちに共通しているのが

 

「私は目覚めているが、あなたは目覚めていない」という態度です。

 

生まれてきたばかりの赤ん坊を母親は、それを幻想と見るのは不可能です。

 

麻酔なしで手術を行うのは不可能です。

 

シュリシュリラビシャンカールは私たちの意識の目覚めの領域を素敵な表現で

 

説明しています。

 

「私たちの本質サマディを体験すると死は止まり不死になります。

 

時間に飲み込まれ、地球に飲み込まれる前に目を覚ましてください。

 

サマディとはあと100万年このままでいられるような何よりも落ち着いた感覚です」

 

瞑想し、祈りをし、共鳴してそのサマディを生きた現実としてとらえるのが

 

みんなの共鳴会です。

 

前回の皆様の体験談

 

 みんなの共鳴会でみなさんに祈られている時はとてもとても幸せな気持ちになりました。✨自分の想いを叶えるためにこんなに真剣に祈ってくれるみんながいる。優しさに包まれてるなーと感じていました。🍀そして、みんなと一緒にいられてラッキーで楽しいし、ありがたいし本当に感謝、感謝です。
 共鳴会直後はうきうきした気持ちでしたが、時間の経過とともに今は静寂が広がっています。
嶋田さん、みなさんありがとうございました。😊

 

 

 


今日の共鳴では、相手の方の視線に真っ直ぐ引き込まれて考えが強制終了する感覚がありました。
またお祈りは祈って頂いている間 胸がいっぱいになり、こちらでも考えが止まりました!
今までお祈りは形式的なイメージがありましたが、祈った方の喜びに満ちた顔を見てとても幸せな気持ちになりました。😄
今日も私の想像を超えたダブルで深いみんなの共鳴会でした。
しまださん、みなさまありがとうございました。

 

 
今日は有り難うございました。🎵
瞑想や共鳴で至福過ぎて、ついつい肉体から離れがちな私ですが、皆さんの祈りの力でしっかりグランディングすることができました。感謝です。
共鳴しながら、過去性で初めて地球におりたった時の
映像が見え(インド)、その時に迎え入れてくれた家族の記憶が起こり、懐かしさと至福で涙がとまりませんでした。  地球に肉体を持って生きているんだな~✴って。感動してます。
有り難うございました。
      

次回みんなの共鳴会

 
4月23日東林間 14時から。参加費1000円
 
参加ご希望の方 office.higashirinkan@gmail.com しまだまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)