あまね理樺★宇宙と自分と繋がるブログ【東京渋谷全国】

新しく生まれ変わりのタイミングに♪本当の自分をみつけるためにハイヤーセルフ・ガイドスピリットとともにお話を聴いて行きます。ノープランで来ても大丈夫です。宇宙語・ボイジャータロット・オーラ透視講座開催

自分らしく生きるためのサロンです♪
RA.MU:ラ・ムー
スピリチュアル・メッセンジャー あまね理樺
James.Wanless公認 ボイジャータロット国際認定ティーチャー

個人セッション
■フルセッション90分・120分
■変容サポートコース
■シリウス・アルクトゥルスのヒーリング (Messenger of Light) 
■ライトランゲージ★発話のためのダウンロードセッション

講座・イベント・ワークショップ
■ボイジャータロット国際認定講座(作者 James.Wanless氏公認資格取得)
■ライトランゲージ(宇宙語)ワークショップ
■明治神宮・江ノ島ワークショップ♪


 
【所在地 】東京 渋谷
・全国/海外スカイプ・お電話セッション(効果に変わりはありません)
◉ 詳しくはホームページをご覧ください。http://www. amanerica.com


:::::::::::::::

★You tubeライトランゲージチャンネル「ほしのおと」こちらからご視聴できます!
NEW !
テーマ:

RA.MUあまね理樺です。

 

本日帰国しました!

 

ご予約やお問い合わせのお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

明日から平常営業ですハート

 

 

{04004903-1B0D-4431-B689-D35EE6FB1D60}


 

いやいやいや・・・

 

最後の最後までドキドキでした。

 

 

友達の家にパソコンを忘れ当日取りにロンドンに戻ることに...

 

宿を空港に近い場所に取っていたので、時間がかかったの。

 

 

友人の指定の場所は、テムズ川のそば、

 

テイト・モダン美術館や

 

ダイアナ妃の結婚式も行われたセントポール大聖堂があります。

 

少し時間があったので、私はテイトモダンに入ったのですが、

 

あまり気乗りしなくて、セントポールキャセドラルに行きました。

 

{43187614-FBC5-4472-B38A-BA16B02F9DBA}

 

 

 

素晴らしかったです。

 

英国王室に縁の深いこの場所は、とても美しい天井画に飾られ、

 

たくさんの彫刻もとても美しく、ギリギリまでここにいたの。

 

それでも間に合うと思っていたのですが、

 

{31A89411-F76E-40A1-9926-B8169217CF82}

 

 

 

この後、Water-Loo駅まで遠かったり、

 

降りた駅で方向を失ったり、

 

空港行きのバスが思いの外時間がかかったりで

 

本当にギリギリのチェックインになりました。

 

 

テイトモダンにいた時に事前チェックインしてたから

 

座席はちゃんと通路側を確保出来たのだけど。

 

 

でもスーツケースは預けなくちゃだったので、

 

やはりなが~い列に並び、刻々と時間は流れ、

 

その後、手荷物検査でまさかの引っ掛かりガーン

 

 

なんと、チャリスの井戸の水で出来たフラワーエッセンスが入っていたのでしたチーン

 

すでに時間は最終搭乗締め切りまで30分。

 

しかーし、私の前にたくさんのまだ未検査のカバン。

 

ひとつひとつ入念にチェックするのはわかるけど~本当に時間がないんだってば...

 

 

もちろん、そんな理由は聞いてもらえるわけなく、

 

時間はどんどん流れていく....


もういいや、ダメならダメで...

 

と思ったら8分前に終了した。

 

 

だけど、ヒースローってボーディングの場所まで電車なの。

 

最終搭乗の案内を聞きながら、

 

ヒーリングセレモニーを受けてくださったみなさんにお渡しする

 

クリスタルの山を抱えて

 

ガーッと走って足ガクガクになりながら、たどり着きました...


セーフ照れ

 

 

が、その後空港の混雑で45分も飛ばず...

だったら搭乗時間遅くしてくれーと思いつつ、

 

最後の時間は過ぎたのでした爆  笑

 

 

{7A3A6652-FA31-4A7A-BA40-74406EA194C9}

★旅の最後に現れた祝福の虹照れ

 

 

ロンドンでのワークショップは大成功!

 

個人セッションもたくさんさせていただき、

 

ロンドンでの事情と日本での事情の違いや

 

同じであることも経験させていただきました。

 

 

奇しくも昨日はEU離脱のボイドだったのですね!

 

今回ロンドンに着いた時の感想は、

 

純粋なイギリス人をあまり見かけないなということ。

 

20年前は、普通にアングロサクソンがいて、

 

ショップはインド人がやっていて、

 

だけど、今回はいろんな人種がそれこそそれぞれの文化の中、

 

調和して生きているように見えたのだけど。

 

 

{F62805F8-B04B-4A2A-B2F8-E85A614D8B32}


 

 

ロンドンの街の人たちは、人種に関係なく親切で

 

さすが民主主義の国だなと思っていたのです。

 

 

EU離脱は、やはりこういう人種の坩堝を受け入れることでのいい面と

 

経済的な負担や、こうしてイギリス元々住む人たちの居場所が

 

なくなってしまったということなのでしょうか。

 

 

それを受け入れ調和するイギリス民主主義の歴史の深さと

 

離脱を選ぶ苦しい事情が相まって、接戦となっていたのでしょうね。

 

 

統合から個となるイギリス、

 

そしてアメリカもトランプ氏が支持を集め、

 

生活レベルでの問題と人種間での問題と

 

やはり簡単にはいかないのでしょうか。

 

 

それでも個々人のレベルでは、ロンドンに住むまったく違った文化を持つ人たちも

 

それぞれ相容れない部分を持ちながらも、

 

お互いの間に思いやりの心が流れていたと感じました。

 

 

 

その凛とした態度がイギリス紳士淑女の伝統のような気がして

 

とても素敵でありました。

 

 

次回、イギリスに行った時には、また違った顔になっているんでしょうね。

 

自分の権利と相手の権利が闘わないで住む方法はあるのでしょうか。

 

 

内なる調和を見出していくことが

 

全体を変えていくんだと宇宙は言っています。

 

 

今、できること。

 

それはやはり自分の内側を知り、

 

自分の調和を外の世界に見ることなのかな。

 

時代は常に留まることなく、動き続けます。

 

 

そして、ロンドン市民の民主主義が染み付いた意識の高さは

 

とても尊いものだと感じます。

 

 

{5D9E4D87-8054-4B0F-8ABE-95B54FD7B388}

 

 

 

 

さてみなさん。

 

この旅は相当おもしろかった。

 

気づきもお伝え出来ることもたくさんある気がしています。

 

7月2日のロンドンお話会は、

 

この旅をずっとサポートしてくれていた

 

ミカエルとマリアのエネルギーをみなさんにも繋ぎたいと思います。

 

もちろん個人メッセージ付き。

 

 

そしてヒーリングセレモニーを受けてくださったみなさん。

 

どんな感じでしたでしょうか?

ご感想いただけるとうれしいです。

 

ブログでも3回に分けて、

 

その様子とメッセージをお伝えしていきますね、 

 

また、クリスタルを順次発送していきますので

 

どうぞ楽しみにしてくださいね。

 

 

現地のエネルギーがたっぷり入っています。

 

 

{0C128504-5766-4745-ABA4-2A2322E427DD}


 

 

 

 

おすましペガサスロンドンワークショップのサンプルです

 

☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ


NEW【特別イベント】ロンドンの旅お話会
⇒ http://www.reservestock.jp/events/128460/

 

FREE77七夕イベント★自分と繋がるワークショップ
⇒ http://www.reservestock.jp/events/128522/

 

NEW【3名限定】プライベートレッスン
⇒ http://www.reservestock.jp/events/130471/

 

【アドバンス対象】ホールセルフ曼荼羅の会
⇒ http://www.reservestock.jp/events/116416/

 

【基礎編】ボイジャーマトリックス講座★7月平日
⇒ http://www.reservestock.jp/events/124082/

 


【基礎編】ボイジャーマトリックス講座★7月土曜
⇒ http://www.reservestock.jp/events/128185/

 

【練習会】ボイジャーマトリックス★7月
⇒ http://www.reservestock.jp/events/128526/

 

【アドバンス】ボイジャーマトリックス講座 ★7月
⇒ http://www.reservestock.jp/events/121567/

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)