Starting Over

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今年もついに最終戦が終わりました。

参戦されたキッズ、またご家族、ご友人、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

思い起こせば2012年、ヤッチーが年長の時にリバーサイドキッズクロスの開幕戦にPW50で参戦させてもらって以来、気がつけばお陰様で5年連続フル出場させていただきました。

もちろん俺ひとりの力だけやヤッチーのヤル気、また家族の支えだけでは到底やってこれるはずもなく、リバーサイドキッズクロスに関係する全ての人に支えられ、協力してもらい何とかここまで来れたっていうのが正直なところです。

それはリバーサイドキッズクロスに限らず、主に関東方面で開催されるヒーローズや関東ミニモト、今はもう無いけどキッズスーパークロスに出場する際にも、そこに行けばたくさんのお友達や仲間がいます。

あの年で新潟、群馬県内外にお友達がいるなんて羨ましいです。俺が小学生の頃とは比べ物になりません。

そんなヤッチーがオートバイに乗り始めてから今までに2回ほどモトクロス継続が危ぶまれた事があります。

1回目は俺が悪かったんですが、ヤッチーが少し伸び悩んでいた時期がありました。

「何でよその子に出来てウチの子は出来ないんだろう?」

そんなヤッチーにイライラが頂点に達し、もう続けても意味が無いと勝手に決め付けてしまいました。
今思えば、みんなそれぞれ違うのが当たり前です。
上達するスピードが違うのも当たり前です。
その事に気付かない俺に教えてくれたのは、やはり仲間のお父さんでした。本当に反省しましたね。

2回目は65に乗り始めた頃、埼玉のコースでまだ小さい子と混走してた時。
「レースじゃないんだから、抜く時はストレートで安全なところで抜けよ!」
とアドバイスしたのにもかかわらず強引に突っ込んで、その子を引っ掛けて転倒させてしまいました。しかも、ヤッチーも振り返って確認してるはずなのに走り去ってしまったのです。

慌てて駆け寄ると、その子は泣いていました。しかもまだ小さい女の子だったんです。幸いケガもなく無事だったんですが、そうこうしてるうちに練習時間が終り、すぐヤッチーのネックガードを掴んで、文字通り引きずってその子のところに謝りに行きました。
その子のお父さんも気にしなくていいと言ってくれたのが唯一の救いでしたが、危険な行為をする者にモータースポーツをする資格はありません。

モトクロスもロードレースも、野球やサッカーと同じスポーツです。
その前提にはルールやマナー、モラルといったものが存在してます。それをないがしろにしてしまっては競技そのものが成り立ちません。ヤッチーより大きい子でもまだまだ危険な行為をしてる者もいるのが現状です。そういった事を耳にタコができるほど教えていかなければなりません。

これからも本人のヤル気がある限り続けていこうと思っています。
また、リバーサイドキッズクロスに6年、7年と参戦していけるようになればと考えています。
その時は家族共々よろしくお願いします!
{003F9AD2-C88C-4A8E-9BB2-6868E28EB0DE}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。