昭和を話そう、BOSSのブログ。

70年代や、あの時代のアレコレエッセイ。
BOSSが私物で語る、「コトバの宝箱」です。

70年代のヒミツを、賑わいを、クリエイティブディレクターのBOSSが語ります。
歌やCMやマンガやお笑いが、タメにもなれば、ダメにもなった、素敵なあの時代。
昭和の宝箱を、そっと開けてのぞいてください。





テーマ:
草原の輝き

写真のレコジャケは1973年、アグネス・チャン3曲目のヒット曲「草原の輝き」である。次から次へと登場したアイドル草創期にあって、アグネスほどインパクトのあるアイドルはいなかった。あのハイトーンボイスに、純粋無垢なイメージ、そしてカタコトの日本語。それがもし戦略だったなら、もう国民の完敗だ。この曲は翌74年の選抜高校野球入場行進曲にも選ばれた。前年の行進曲が天地真理の「虹をわたって」、前々年が尾崎紀世彦の「また逢う日まで」だったことを思うと、かなりの大抜擢だったに違いない。この74年の選抜高校野球の優勝校が、私の地元兵庫の報徳学園だったから、よく憶えている。♪ レンゲの花を枕に、いま 目が覚めた・・♪と歌うアイドルの アグネス・チャンは、この時がいちばんピークだったのだろう。いつの日か見かけなくなり、やがて再びテレビに登場した時にはなんだか頭のいい女性に変貌していた。
「アグネス論争」なる物議をかもしたり、その才媛ぶりにかつての無垢なアイドルの姿はもうなかった。ただひとつ、どれだけ賢くなっても、どれだけ日本に住んでいても、そのカタコトぶりはいっこうに変わらないけれど・・・・。

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
AD
いいね!(95)  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

テーマ:
手塚理美

確かに可憐だった。1975年度の2代目ユニチカマスコットガールとして、手塚理美は登場した。今でこそ、可憐でセクシーな中学性は珍しくもないけれど、あの頃はホントに新鮮だった。ユニチカのマスコットガールは、スイムウエアのキャンペーンガールでもあったので水着姿も多く、当時14歳の彼女が起用されたこと自体、驚きでもあったのだ。ちなみに、74年度(初代)のマスコットガールは風吹ジュン。それだけでもイメージづくりに力を注いでいたことがよくわかるだろう。ユニチカの戦略は見事に成功し、手塚理美はユニチカの名とともにブレーク。特に75年度のユニチカカレンダーは、撮影を岡本太郎や伊丹十三が行ったことでも話題となり、78年までの4年間 彼女はマスコットガールを続けた。その後、NHKの連続テレビ小説に出演し、国民的ヒロインへの階段を駆け上がっていった。ご覧の写真集「四色の花火」は、ちょうどそんな頃。どこにもいそうで、どこにもいない。そんな空想の中にいた少女が、83年のドラマ「ふぞろいの林檎たち」ではハッキリとものを言う大学生を熱演。いいドラマではあったし、女優としての手塚理美を確立させはしたけれど、山田太一脚本の長台詞を話す彼女は、少女の季節の真ん中あたりに立っていた危うい感じの手塚理美では、もうなかった。

にほんブログ村 芸能ブログ 懐かしのアイドルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
AD
いいね!(105)  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
アイアンキング

1972年は、特撮変身ヒーローが大爆発した年だった。円谷プロの「ミラーマン」、石森プロの「人造人間キカイダー」、さらに「バロム・1」や「シルバー仮面」、「快傑ライオン丸」といった人気ヒーローが次々とTVに登場する中、私が少し興味を持ったのが、写真の「アイアンキング」だったのだ。武田薬品提供の日曜夜7時放送という、いわゆるタケダアワーと呼ばれた時間帯なので、それまで観ていた番組の続きとしてなんとなく観たのが最初ではあったけれど、監督の名に「湯浅憲明」を見つけた時、妙にトクした気分でそれから見続けたのである。湯浅憲明は、大映のガメラシリーズの監督だった。東宝のゴジラに対抗して生まれた大映のガメラは、どこか弱々しくて、どこか切なくて、当時小学生だった私の心をしっかり掴んだ。60年代後期のそんなガメラへの思いが、監督の湯浅憲明に投影されたまま、アイアンキングへと発展していった。内容はよく憶えていない。ただ、変身するのが、主役の石橋正次ではなく、おとぼけ役の浜田光夫(霧島五郎役)の方だったから驚いた。原作がそうだったのだろうけれど、三枚目が変身ヒーローになるというところに、私は大映ガメラに似た哀愁を感じた。そういえば、動力源が水で、浜田演じる霧島五郎は水ばっかり飲んでいた。そんな所も、なんだか人間くさい演出で、アイアンキングの魅力になっていたと言うのは大袈裟だろうか。

人気ブログランキングへ
AD
いいね!(86)  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。