1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-01

相談しない罪

テーマ:依頼
さてと、、ブログでも書くか。






どうも! さとこのチカラ 珍念です(だれ?)


世の中はGW真っ盛りですね。

GW初日(先週金曜日)の東京から各方面の高速道路の渋滞情報を見て

みると、どこも真っ赤になっていました。毎年の恒例行事ですね(笑)

TVでも、やれどこどこ方面の渋滞が何十km越えとか、ヘリコプターから

渋滞状況を空撮してみたり、アナウンサーが実際に高速道路に取材車で

乗り込み、「スゴい渋滞ですね~」などとワザとらしくはやし立てて実況

中継している様を見ていると、他に報道する事ないの?って思っちゃいます。

だって渋滞中の車の中の人達はイライラしていますから、渦中の人達は

放映されても余計に腹が立ちそうなものですよ。

せっかく計画立てていても、到着時間が遅くなれば公開時間が過ぎていたり

イベント等が終了していたりする訳ですから、都心からのGW中の車での

移動は危険です。(初日の午前6時くらいからすでにアウトって感じです)

私どもに子供が居ない若かりし頃は、それを承知で無謀な賭けをしては、何度も

痛い目を見ましたから、 今じゃ「GWは車での遠出を避ける」のが家訓の一つに

加わりつつあります(笑)





そんな訳で今日の我が家は、車で移動をするも渋滞を避けて都内の さとこ の実家の

近くの公園でピクニックをしました。さとこ が朝から家族の弁当を作っていまして、

私が起きて来た時には「じゃあ行くよ~~!」って、突然だからな===(泣)

で、そのピクニック後、さとこ の実家に子供達と さとこ を置いて私だけ家に

トンボ帰りですよ。

ええ、ブログを書くためにブログを書くためにブログを書くために(しつこい)

泊まるのかな~と思いましたが、一番下の子が小学生なんで、明日の月曜日は

暦通りで学校があるらしく、家に帰ってくる = 私が車で迎えに行くのが、

すでに確定しています。

家からの最寄りの駅かと思うでしょ? ところがすっとこどっこい(古い言い回し?)

さとこ の実家までハイヤーよろしく車でお出迎えだっっっ!!

1時間くらいかかりますからね、往復で2時間くらい? もうね今から

ウヒ~~~って感じ(泣)

ですから今回のブログを早めにUPしたあかつきには、「あ~~しん は家族を

迎えに行ったんだな、、」もしくはギリギリになってしまった時には、

「迎えに行った後か、、悲惨だな」と思って頂ければ、オヤジ冥利に

つきるってやつですよ(←?)





まあ家族を持ってしまったから、このような事態が頻発する訳ですが、

年代を追うごとに、独身の方が多くいらっしゃるのは、報道から多くの方が

見聞きしている状況ですよね?

一因として、皆さんの給料が物価の値上がりに付いていっていないからだと

思いますが、これは男からしても、この給料ではとてもじゃないけど家庭を

持てない、、共働きにしても子供ができれば、もっと大変な事になる、、

と悩まれている方も多いはずです。だから女性に対し一歩踏み切れない。

私どもに頂くご相談の中でも、結構な割合で独身の方は本来のご相談とは別に、

結婚に関する事を、さとこ に聞かれる方は多いみたいです。





今回のご相談の方は、結婚そのものではなく内容としては仕事に関するご相談

だったのですが、さとこ から話を聞くにつれ、仕事を含め全体として人の

幸せって何だろう?と考えさせられるお話でした。

独身で年齢が上がれば上がるほど、そのお悩みは鉄の塊のように心に重くのし

かかってくるものだと、改めて思いましたよ。




読者の方にも同じ境遇の方がいらっしゃるかもしれません。

ぜひご自身の事を振り返られて下さいね。






ーーーーーーー






「先にご相談頂いた相田さん(仮名)の内容は職場関係の事ではあったのだけど、

 頂いたお写真を視た時、上半身と全身の2枚のお写真が完全に別人のように

 写っていた事がすごく違和感があった。まずそれがおかしい、、と思って

 霊視をしだしたんだよね。職場の人間関係だけではない何かがあると」





さとこ がご依頼頂いた時のお写真を視る時に、最初にそれは判別する事項だよね。

何か影響されているはずだと。





「相田さんに話をよくよく聞いてみると、確かに人間関係でのお悩みもあるの

 だけど、もっと深いお悩みがありそうな感じがしたの。あなたに送付頂いた

 メール内容以外の事がね。まず職場の状況を聞いていくと、周りが20代ばかりで

 若いんだって。あ、相田さんご自身は40代で働き始めてから1年くらい経過して

 いるとおっしゃっていたかな? まあそんな中で20代の方や上司の方から何かと

 嫌がらせを受けていてその原因は自分の能力不足が原因じゃないかと思っていた

 みたい」





能力不足の下りはメールで頂いていた内容にも書いてあったけど、周りが20代?

ふた周り近くちがう訳だよね? という事はまず考え方からして根本的に

違うよな、、自分が上司でない状況なら普通に居づらい雰囲気ではあるよね。





「相田さんは自分が悪いのだから仕方無いと軽く言われていたけど、私が

 心の中を視ると、元々は強靭なコンクリートの塊だったものが、今は粉々に

 砕け散っている状態だった。それは状況的にはすでに限界を超えていて、

 ヘタをすれば今にも死んでしまいそうなくらい危険な状況」





え?? そこまで危機的な状況だったの?

頂いたメールから、俺は感じられなかったな。 そうか、、そうだったのか。

確かあの日は俺が さとこ に霊視日を間違えて一日早く伝えてしまったんだよね?

そしてたまたま相田さんも仕事が休みだという偶然が重なって、さとこ と

話ができたわけか。それであれば一日でも早い方が結果的に良かったかも。





「どうしてここまで危機的な状況になってしまったのか? それを霊視してみた。

 そうするとまず相田さんに完全に女の浮遊霊が重なっていたよね。

 この浮遊霊も40代くらいの女の人で、自分の容姿に自信が無い感情の人が

 視えたの。でもそれだけでここまで危機的な状況になるとは思えなかったから

 頂いた部屋のお写真を霊視すると、40代の男の浮遊霊が居たね。

 部屋の中もピンクがかって写っていて霊障が出ているのが分かったから、

 おそらく男の浮遊霊の感情が夜になると出て来るのだろうな、、と思った。

 相田さんに聞くと、確かに夜に落ち込む事が多かったんだって」





心が弱っている時には浮遊霊に感情が左右されるっていうのは、さとこ が

よく言うよね。本来であれば跳ねかえす事ができるのに、弱った心だからこそ

取り憑いて自分の感情を分かってもらおうとすると。

全く迷惑な話だな。





「相田さんの場合は、この40代の男の浮遊霊が、けっこう影響を及ぼしていた

 みたいでどうも自殺している人だと分かったの。この人がなぜ自殺したかを

 聞いてみると、ある時、自分の将来に絶望したようで首つり自殺をしていた。

 この浮遊霊を何とか成仏させなければ、相田さんに悪影響を及ぼしてしまうのは

 確実だから、どうすれば成仏できるか探っていたの」





さとこ の成仏のさせかたは浄霊だから、霊を納得させて離れてもらう

方法が常だよね。だからまずは浮遊霊自体の過去を視てみたと。





「この浮遊霊から出て来た情景は、その母親が自殺を発見した時に、何で

 自殺してしまったのか分からなくて泣き叫んでいる情景。

 子供の相談に乗れないような親だった、変化に気付いてやれなかったと

 自分を責めて苦しんで、ついには精神を患い入院してしまったみたいなの。

 入院してからは自分の子供の頃の幻を見ていて、ぬいぐるみに話しかけている

 そんな悲しい光景だった。そしてやがて亡くなったね。

 父親も妻がそのような事になってしまった事をすごく悲しんで、自分が

 年老いた時に思い描いていた家族の幸せとは全く違うようになってしまったと

 とても落ち込みながら、病院で亡くなっていく姿が視えた」





悲しい光景すぎる、、





「自殺した本人は、自分の気持ちは誰にも分かってもらえない、親には相談でき

 ない、自分で問題解決するのが大人だと思っているから、人の声が聞こえないし

 見えない。自分だけの気持ちになっているから、残された家族がどのように

 なっているか分からない状況だった。

 すでに親は亡くなっている状況で、手を差し伸べようとしているのだけど、

 それも見聞きできないから、ずっと地上でフラフラして浮遊霊になっている

 状態だったの。

 相田さんの場合も、この浮遊霊と同じ様な感情になり始めていて、やはり人に

 相談するのではなく自分で解決しなければならないと思っていたみたいだけど、

 結局それが強靭なコンクリートの心が粉々になるまで、砕け散ってしまった

 状態になっていたの。

 夜になると余計にマイナス思考になったのは、この浮遊霊のせいだったよ」





自分で何とか問題を解決するというのは、仕事の上では常に存在するけど、

仕事を離れた時に、それだけでは良く無いと言う事か。

つまり周りが何も見えなくなってしまう訳ね。

時に家族に相談する事も大切だと。





「だからこの浮遊霊には、自分の親が手を差し伸べているという事と、自分が

 死んでしまった後で家族はどのような想いをしたか?を説明したの。

 浮遊霊にとってそれは思いもよらなかったようで、泣いて少しずつ心を開く様に

 なり、上を向き始めたから親が見えるようになってきたようで、もう大丈夫だな

 と思ったの」





あ~~~~ さとこ 式の成仏のさせかた。

正しいと思うよ。





「もう一人の相田さんに重なっていた女の浮遊霊の場合だけど、過去視をして

 同じ様に情景を視てみた。この霊の場合、若い頃は職場に多くの友人が居たけど

 月日が経過する毎に、少しずつ結婚等で少なくなり、ついには職場には自分と

 異なる若い年代ばかりになっていって、同期の男性でさえも若い女の子としか

 話さなくなり、まるで自分は邪魔者扱いみたいな状況になっていたみたい」





周りは若い子ばかり、独身であるところが全く相田さんと同じだ、、

だから重なるのか。





「たまに友人と会ったとしても、みな子供とか家族の話ばかりになって、

 だんだん話題についていけなくなり、やがて友人同士の集まりにもでなく

 なっていった。

 どうも実家は職場から何とか通勤できなくは無い距離だったみたいだけど、

 親に遠慮したりとか自分は大人だからという事で一人暮らしをしていた。

 親とも連絡をしていなかった訳ではないのだけど、最近どう? などと親に

 聞かれると、大丈夫、元気にやっているなど何も困っている様子を

 見せなかったの」





まあ親にはそんなような受け応えしている人は多いと思うけど、、





「ある年のクリスマスに近い夜の仕事帰り、銀座方面に行ったと思うんだけど、

 街はクリスマス一色で、街行く人達が皆楽しそうな感じがして、自分も何か

 インテリア小物とか買おうとしていたみたいなんだけど、落ち込んでしまって

 買う気になれなかった。

 一人でレストランに行ってみたのだけど、周りの人は家族づれやカップルばかりで

 余計に落ち込んでしまったみたい。

 その後、帰る時に大きな交差点で信号待ちをしていて、青になってから渡って

 いたんだけど、ぼーっとしてしまっていて信号無視して突っ込んで来る車が

 見えなかった。そしてあっという間に轢かれて死んでしまったの」





独り身のクリスマス時期は辛い。

男も女もみんなそうだと思う。

でもそんな事で突然死んでしまったのか、、





「交通事故だから警察が入るよね。横断歩道の真ん中あたりで轢かれているから、

 事故なのか自殺なのか調査が入ったの。

 結果、事故だという結論になったみたいだけど、所持品の財布の中を見ると、

 一人で利用したレストランや茶店のレシートがたくさん出て来て、ずっと一人で

 過ごしていたのだなという事が分かって、職場の人にもこの人について悩み事や

 トラブルが無かったか? と聞いても誰も彼女の事を知らない。

 そのような事を親が知って、元気だとか楽しくやっていると聞いていたのに、

 実はいつも孤独だったのかと分かって、何で話してくれなかったのか?

 相談してくれなかったのか? 心配させないようにしたのか? 事故だったから

 突然の事で何も分からなくて相当に苦しんだみたい」





突然亡くなってしまうと、それは何も分からない。

ましてや家族に何も問題が無いと話していた訳だから、

余計にそうだと思う。





「相田さんに憑いていたこの2体の浮遊霊の事をまとめてみると、大人になると

 人に相談するよりも自分で解決しなくてはいけないという想いを持った方が

 多いとは思うけど、そのせいで男の浮遊霊は自殺まで自分を追い込み、

 女の霊のように突然事故死してしまう場合もあるけど、状況が分からない

 残された家族の苦しみというのは想像を絶するものなんだよ。

 迷惑をかけないように、心配をさせないようにと相談を躊躇する場合も

 あると思うのだけど、逆にそれが残された家族にとって、非常に苦しめる

 原因になっているという事を分かって欲しいね」





さとこ は相田さんに憑いてしまった霊を霊視した結果、

限界まで自分を追いつめ、亡くなってしまった人は、残された家族を

どれだけ不幸な想いをさせるのか、、相談しない罪という事を私に

語ってくれました。。







ーーーーーーー







仕事において、それを成し遂げるのは自分自身の中で解決しなければ

ならない事が多分にあります。

ただその思考の癖で、仕事以外の事についても全て自分で解決しようと

思っていませんか?

限界まで自分を追い込むほど滅入る前に、家族や親に相談してみて下さい。

特に親の場合はいつまでたっても自分の子供の事ですから、亡くなるまで

いや亡くなってからでも常に心配をしている存在なんです。

そしてその先に居るのは、皆さんのご先祖様な訳で、その関係は連綿と

繋がっているのです。








多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!(420)  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-03

悪魔の棲む家

テーマ:依頼
今週は大変でした。






そう、ソウルシェイプのお申し込みを多くの方から頂きまして

とてもありがたい事なのですが、お申し込み頂いた方の記録を

させて頂きながらの返信作業で、失礼が無いようにと相当気を

使いまして、ずっと徹夜でしたよ(ウソ)





最初、1週間くらいの間の設定をさせて頂いたのですが、200名様を

超えそうな勢いでお申し込み頂きましたので、途中、受付終了日を

前倒しにしまして、たった5日間の短い期間になってしまい、

今回お申し込み予定で出来なかった方には、本当に申し訳ないです。

そして後半の方の整理番号をご案内させてしまった方々に於いては、

長くお待ち頂く事になってしまい、重ねてゴメンナサイです。

でも、必ず皆さんにご案内&鑑定をお届けしますので、気長に待たれて

下さいね。

明日あたりから、整理番号順にお申し込み頂いた方に順次ご連絡

差し上げますのでしばしお待ち下さい。

(ブログ上部にも進行状況を常時記載するようにします)





ところで今日は久しぶりに私の弟が遊びに気ましたよ。

弟の家から特急列車に乗っても、ドアtoドアで3時間はかかる遠方から

はるばるやってきました。

一番下の子がまだ赤ちゃんの時以来ですから、かれこれ10年ぶり?

(合わなさすぎ!:笑)

何とも気が長い兄弟でしょ? でもそれでも常に会っているような感じが

するのは魂的な部分で繋がっているからなのでしょうね。

弟は、さとこ のチカラの強さを知っていまして、早速オーラや

ソウルシェイプを視てもらっていました(笑)

子供達も記憶がないので初対面に近い人でしたが、何となく

私に似ている雰囲気がありましたので、スグに慣れて遊んでいましたよ。





さて今週も、さとこ は皆さんから霊視を依頼を頂いて、電話鑑定を

していたのですが、ひとつ気になった「家」という話が出て来まして、

それは日本ではなく海外からのご依頼なのですが、その方のご相談の

中の一つに家自体の雰囲気が変なので、視て欲しいというご相談でした。

さとこ もかなり印象に残ったらしく、それで題名に記していますが、

「悪魔の棲む家」と表現したくなるような家だったらしいです。

外国映画に同名の物や、数々のホラー映画がありますが、さとこ 曰く

「今回外国の家を視てみて、日本とは違う雰囲気が良く分かった」という

事を言っていましたね。





ソウルシェイプから、悪魔の棲む家と話題が急激に変わり過ぎですが(笑)

これも、さとこ が体験した霊視の一つとしてお読み頂ければと思います。

夜中に読むと、チト怖いかな?

だから寝る前にはキチンとおしっこして下さいね(笑)

私ですか? いやもちろん寝る前にはおしっこしますよ。

最近、切れが悪くなってパンツにシミが、、(どうでも良い)




ではでは(笑)






ーーーーーーー






「何日か前に外国からご相談のあった方の家なんだけど、なんか凄かったな、、」





さとこ はご相談者の映像を再度開いて見ていたようで、私にポツリと

そんな事を言ってきたんです。

外国からのご相談、、? あ、あの人ね。確かに家の写真は有ったけど、

それがメインの話では無かったような、、





「そう、ご相談内容は家がメインでは無かったんだけど、家自体が悪い状況だと

 人の心理に相当な影響を及ぼすんだな、、と改めて思ったの。

 人の関係は人そのものではあるけど、家という外部要因という事が

 原因になっている事例だったんだよ。ほらこの写真」





あ、コレね。室内や庭からの風景は特に感じなかったけど、外観が妙に

汚れているなと思った記憶があるよ。

この写真で、やはり さとこ には視えると?





「もちろん。ご相談者の方は何となく家の雰囲気が嫌だな、、と勤めて明るい

 室内にしているから分かりにくかもしれないけど、ほら、室内に煙のように

 多くの白いモヤが写っているでしょ? これ全部霊体。家の中に数十体が居て

 全部男の人だね。外観の写真を視ても何体か壁面に写っている。

 ご相談者が何度も家の写真を撮影しても、天候に関わらず常に曇っている

 ようにしか写らなかったんだって」





あ~~~ よくよく見てみると、確かに白いモヤがあちこちに有るな、、

最初は家の中の雰囲気で分かりにくかったけど、数十体も居るの?

それは怖すぎだろ!





「ご相談頂いた時には、賃貸だったから、すでにこの家から引っ越していて

 今は大丈夫のようだけど、ホントにここから引っ越して正解。

 日本の霊とは違って霊自体にパワーが有るんだよね。それは殺され方に

 関連していて、西洋って宗教の違いなのか、拷問器具が凄いじゃない?

 人間を金属の型に入れて蒸し焼きにしてみたり、内側に針がたくさんある

 人型の人形とか。

 つまり残虐な殺され方をされた人が多いから、恨む事を飛び越えて

 人間の心理ではない悪魔のような者に変化しているんだよ。人を苦しませて

 喜び、そして血を好む様な感じ」





西洋の拷問器具ね。

どうしてあそこまで残酷な物が作られたんだろうね。

非人間性の凄まじい物だから犠牲になった人も相当居るだろう。

これは悪霊になるや、、って感じがするよ。





「この家の霊体の場合は、あっさりと殺されたのではなく、やはり拷問を

 受けながら酷い殺され方をした人がたくさん集まっていたんだよ。

 この家そのものというより、この近辺のような感じなのだけど、なぜ

 そのような霊体が集まったかと言うと、どうも地下水脈が関係あるっぽい。

 この家の近辺が丁度すり鉢状になっていて、淀んだ水が拡散する事ができずに

 地上に湿気として昇って来る感じ。

 それがただの湿気ではなく、カビ臭くて冷たい様な生暖かいような、胸が

 苦しくなって嫌な感じがした。

 どうも地下水というのは霊現象とリンクしているというのが、今まで

 ご相談のあった他の家を視ても分かってきたんだよね。

 私から視ると地下水というのは、スポンジ(土)の中を動いている感じが

 して、それが動けずに溜まっていたり、もしくは地下水の流れが早くて、

 細かい磁場の乱れが霊現象と関わりがある感じだよ」





水か、、、水場というのは霊にとって集まりやすい、もしくは呼び寄せる

物質のようなんだね。沼地とかいうと確かに嫌な感じがするよな。





「ご相談者はこの家に帰ってくる事自体が嫌な感じがしたんだって。

 もちろんラップ現象は多発していて、人の気配や嫌な臭い、家の

 アチコチで様々な音はしょっちゅう起こっていたみたい。

 そしてこの家に居る間は、物事を悪い方向に考えてしまったり、人を

 疑ったり、妙に不安になってみたり落ち込んだり、はたまた言い争いが

 増えるとか、それはそれは様々な事があって、嫌になって引っ越したと

 聞いたよ。そりゃこれだけ強い霊体が居れば、日常的に起こっただろうね。

 よく耐えていたと思う」





ラップ現象のみならず、人の心理に悪影響を及ぼすか、、

ますます怖い家だ。





「日本でも怖い家というのは、今までの霊視で何件かあったけど、

 そういう家の場合は、代々変死する人や事故が多いね。

 処刑場跡らしき場所に住んでしまった人の家の場合は、やはり身体に

 致命的な後遺症が残る大事故や、親戚同士の殺人とか焼死とか異常な

 亡くなり方をしていた。

 もちろん個々人の家でケースバイケースだけど、今回のように家自体が

 原因の場合もあるけど、住んでいる人が原因という事もある。

 依頼を頂く方は、私に相談する前にある程度予想していると思うけど、

 実際は霊視してみないと分からない事がほとんどで、思い込みが多くて

 勘違いされている場合が多いから、対応が遅れてなかなか問題が解決

 しない人が多いというのが今までの霊視の感想だよ」





さとこ は怖い家について、最近のご相談者の話を交えながら

私に説明してくれました。。






ーーーーーーー






家自体が原因となり災いが起こる家。




家自体は人が住み心を癒す大切な存在ですが、一転その場所が

とんでもない霊障が常に存在するのであれば、そこに住み続ける

のが難しいというよりも、早く離れた方が良いという場合も

あるようです。


多くの家がこの世界には存在しますが、どこかに必ず

悪魔の棲む家のような物件もあると思うと、とても怖いです。


さとこ も言っていますが、それはケースバイケースで個々人の家で

その原因が異なっています。

対処療法で収まるものであれば良いですけど、そうでない家の場合も

多々あるようですので。。








多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!(254)  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2016-02-21

強すぎるオーラ

テーマ:依頼
いや~~参った参ったって感じ、、、






何がってアレですよ。


1:私のパンツが洗濯で一枚も無くなってしまって、ノーパンだから(いやいや)

2:さとこ が凶暴になりつつあり、家の中に避難場所が無いから(あるある)

3:子供達がバカすぎて代わりに宿題をやるハメに、、(これはキツい)


まあ全部正解だったり無かったりする訳ですが(笑)、あのですね、

ここ2週間くらいず~~~~っと私が微熱を出しているんですね。

いわゆる高温期ってやつ?(ちがう)

何とか市販の薬でごまかしながら、出社はしていたんですけど、いい加減

ここまで長引くと体力の消耗も激しく金曜日は辛くて休んじゃいましたね。

ここまで辛いんであれば、高熱出てんじゃね? と熱を計るも37.3℃とか微妙な

感じで、じゃあ明日(土)医者に行こうと午前中準備していたんですが、

土曜日の朝~午前中まで、平熱に戻りやがんの! (# ゚Д゚) ムッキー





会社に行きたくない病? と、さとこ に茶化されていたりしたんですけど、

平熱ならもしかして治ったかな? と呑気に構えていたら、土曜日の午後に

また微熱が、、、しかも午後は病院も休診だし何なのコレ? と思っちゃいましたよ。

あ、日曜の夕刻の今の熱はやっぱ37.3℃、、、

もうね、いい!  寒気、身体の痛み、疲労感が有っても、今週は朝5:30に起きて

弁当作るかんね! ヤケ感この上なしって感じ→ ヽ(`Д´)ノ





先にインフルエンザには罹らないと公言していたじゃないですか?

でもね、なんか小さな体調不良はたまに起きるんですよ(泣)

今回のように微熱が続くのは、、確か5,6年前にも有ったんです。

その時は、さとこ も同じ様に微熱が続いて、それが2ヶ月ですよ?

病院に行っても、結局は対処療法の薬が処方されるだけで原因が不明。

確か季節はゴールデンウィークの頃で、熱が収まったのは7月頃だったと

記憶しています。





感覚的に、生かさず殺さずみたいな体調が長期に続く、、、

いい加減歳だから何かの内臓器官がヤバいのか? と思ってはいるのですが、

昨年の晩秋に受けた健康診断では異常なしだもんな~~

最終手段で、さとこ に視てもらいましたが、オーラが弱まっている、、

何か全体的に血の巡りが悪い感じ。とまでは分かって、じゃあ「手当」で

治してよ!と言ってみたのですが、チカラを使うと疲れるからやりたく

ないそうです。(私に冷たい:泣)

マジでやるととても身体が軽くなって、ぜひともお願いしたいのですが、

さとこ も連日のご相談の対応で疲れている様子なので、無理強いはできない

んですよ。





まあこんな体調ながらも、少しでも皆さんのお役に立てる情報は無いか?と

模索していましたが、今回は久しぶりにご依頼ジャンルを書きます。

何人もご相談頂いた中で、さとこ が印象に残ったお話です。

ご相談内容自体は女性特有の感覚だな~と私は最初思ってしまったのですが、

さとこ 曰く「同じ様なお悩みを持っている人ってご相談の中に結構多い」との

事でしたので、もしかしたら、今このブログを読んでいる方の中に

当てはまる方もいらっしゃるかもしれませんね。





じゃあノーパンで話を進めます(ちがう)






ーーーーーーー






「今週の話の中では、浅田さん(仮名)かな。似た様なご依頼は今まであったけど、

 この方の場合はオーラが強すぎたんだよね」






さとこ は霊視のご相談が終わって、一息ついている時に私にそう言ってきたのです。

どうもご相談された方のオーラが強く、しばらく疲れてしまった様子でした。





「浅田さんは結婚されてお子さんもいる方なんだけど、今は契約社員のような

 立場なの。まあいわゆる職場のお悩みでは有るんだけど、色々と女性同士

 ならではの様子だったね。後から入ってきた方が先に正社員になってみたり

 して、ご本人は努力されていても何故彼女が先に?という疑念もあったみたい

 なんだよ」





後から入られた人に先を越されてはな、、

今、この国で働いている人はそういう悔しい想いを持っている人がたくさんいると

思うね。能力主義とか言って若い上司に、年上の部下とか、、

部下の人なんか相当に辛いはずだよ。





「今回は女性同士だから、男性とはまた少し違う感覚のお話だった。申し少し詳しく

 説明すると、浅田さんは仕事に慣れているから、後から入った人に指導する事も

 有ったらしい。でもある時その人が上司に怒られていた時に、なぜか浅田さんが

 その件に関わり、そのせいで怒られてしまったと勝手に思い込まれてしまった事が

 有ったと。それ以降、その人から仕事中に睨んできたり、霊感の強い人に

 相談したらしく、悪い念を飛ばされているんじゃないか? と感じるほどに

 急に体調が悪くなってみたり、あまつさえ自宅に帰って来た時に、

 お子さんにお母さんが帰って来ると頭や身体が痛いと言われてみたりと、

 お子さんにも何か悪い念を飛ばされているんじゃないか? と思われていたみたい」





強い霊能者に悪い念を飛ばしてもらう?

そんな事できるかな、、、って、さとこ が自分で封印した怖い話もあったか。

う~~ん、でも職場で何か尋常でない感じなんだね?

疲れて帰ってきて、お子さんにまでそんな事言われると参るよな~~





「電話口でこの話を聞いている時から、頭がもの凄く痛くなったり動悸がしたの。

 つまり浅田さんの怒りのエネルギーが強いというのを感じた。

 それだけのエネルギーを出せるという事は、浅田さん自身のエネルギーが強い

 から、そのような現象が起きるんだよ。

 お写真を視ると50cmくらいのオーラがあって、これは同じ様な歳の方と比較すると

 およそ2倍の大きさ。だから怒りの念が出てしまった時にかなり強いオーラを

 他の人に投げてしまったり、近づくだけで防御態勢を取られる事もあるから、

 相手に違和感を感じさせる事もあるだろうね」





オーラが大きすぎるというか、そのエネルギーが強すぎると視え無い人にも

違和感を与える事もあるのか、、ふ~~ん。





「でね、その浅田さんが気にされている後から職場に入ってきた方を視てみたん

 だけど、この人のオーラも相当に大きい。80cmくらいも有ったの。浅田さんと

 隣同士で写っているお写真もあったんだけど、この時には浅田さんにこの方の

 オーラが、かぶさりすぎて、浅田さんの方が萎縮して防御態勢に入り、オーラを

 縮み固めている様子で写っていたね。つまりどちらも強いオーラを持つ者同士

 だったと」





つまり強すぎて反発しあう同士だった訳かな?

強い磁石同士が反発するように。





「そうだね。話をご相談の内容に戻すけど、浅田さんからお伝え頂いた、後から

 入ってきた方がトラブルを起こした時に、なぜ浅田さんが原因かと思ったか?

 について過去視をしてみたんだけど、まず浅田さん自身がキチンと仕事をする

 から、不慣れなこの方にについて気になるの。普通の人以上にオーラをキャッチ

 する力も強いからね。だから知らず知らずのうちに彼女を監視してしまっていた。

 それに対して彼女は、なぜ人の事をジロジロ見て来るんだろう?と

 何か悪い念を飛ばされているんじゃないか? と思ったみたい。

 だからそれで、霊能者の方に相談に行ったみたいなんだよ」





きっかけはキチッとした感覚からの視線だったのか~

おそらく他にも色々とあって、悪い念を飛ばされているんじゃないか?と

相手に思われてしまったわけね。





「この相手の方は確かに霊能者の方の所に行っている。おそらくなんだけど、

 この霊能者が彼女に言った事は、あなたはパワーが強いから気にするな、

 堂々としていなさい、、そんな事を言ったと思う。

 だからその後、急に機嫌が良くなっのは、その言葉もあり、正社員の内定を

 したりと良い事が続いたため。機嫌が良いとこの人は眩しいくらいに良い

 オーラを発するから、その態度が浅田さんには恐怖に感じたんだろうね。

 その様子がまるで自分に呪いをかけたからスッキリしたのかな? と

 勘違いしたみたいなんだよ」





人の態度が急に変わると気になるものだけど、

浅田さんはそう捉えてしまったか、、





「人の事が異常に気になるというのは気持ちが若いから。善悪を厳しく判断して

 しまう、感情が出やすいというのは魂自体が若いからなんだよ。

 良い意味では活気や熱意があるけど、悪く捉えると落ち着いて考えられない、

 流せないという事。

 浅田さんは、他の人であれば気にならず流せていた事を気にしすぎて、

 苦しんでしまった感はあるね。それは相手の人もね。

 お互いに知らない内に意識しすぎたね」





若い人はそんな傾向があると思う。

でも今でもそのエネルギーがあるのであれば、良い方向に使えば、、、





「そうなんだよ。浅田さん自身がそれを理解して有効に使うのが一番いいね。

 若い人が熱意を持って目標に向かって頑張るような感じでね。

 これだけのパワーがあれば、他の人よりも凄い力が発揮されるはず。

 自分のグループで率先して気付いた事を改善するとか、交渉する時に

 相手に熱意をもてる、、何かリーダーシップをとるような感覚が合って

 いると思うよ。

 浅田さんは正社員になるには、何か人的要素があるんじゃないか?と

 勘ぐって落ち込まれていたみたいだけど、他人というのは、そこまで

 周りの人の事を気にしていないし、職場では自分の事で精一杯な事が多い。

 単純に試験の規定を越えられたか否か?という感じ。

 その資格を取れればきっとスムーズに事が運ぶと思うよ」





確かに職場では自分の事をこなさなきゃという感覚で、皆仕事を

しているだろうね。他人の事を深読みする暇がないくらいに

忙しい人も多いしね。





「今までのご相談の中で、人間関係で攻撃されやすいというご相談が

 あったけど、大きく分けて3つくらいに分けられるかな。

 一番目に、今回の浅田さんのように、自分のオーラが強すぎる人。

 二番目に自分のオーラが柔らかくて柔軟すぎる人。

 三番目に自閉的なオーラが強くて、眼力が強すぎたり身体から

 とげのようなオーラが自然と出ている人。

 一番目と三番目の人の場合は、他人は自分が攻撃されると勘違い

 されるから攻撃を受ける、つまり他人から嫌な事をされる。

 2 番目の人は誰でも受け入れる事になるから、攻撃的な人も受け入れる。

 総じて、自分が発しているオーラが分からないから、他人に対して

 なぜ? と悩んでいる人が多いんだよ。

 だからそれを知る事で自分自身を理解でき、コントロールできるはず。

 まあ個人によりケースバイケースだけどね」





さとこ はそんなオーラの違いについて、浅田さんのご相談を介して

私に説明してくれました。。






ーーーーーーー






強すぎるオーラ



オーラが大きいのは、それだけパワーを持たれているという事なのですが、

これが対人となった時に、時として同じように強いオーラを持った人に

対して、磁石のように反発しあう仲になってしまう事もあるようです。


対人に対して注意すべきオーラは、それを含め大きく3つあるようですが、

もし人間関係で悩まれている方が読者の方にいらっしゃったら、そのどれかに

含まれているかもしれません。



いずれにせよご自身を正確に知る事で、今後の身の振り方に

効果的な対策をとれるかと思います。










多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!(286)  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。