1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-07

火打石の効果

テーマ:依頼
夏がく〜〜れば 思い出す〜〜

はるかな尾瀬 とおい空〜〜〜 ♪






はい、私 しん は幼少の頃から、そんな流暢な感覚は

無いままに育ったのでした。

ただただ、単に「暑い」 それに尽きます(笑)

いや、私これでも夏産まれなんですよ?

でもね暑がり つまりパンツ一丁

そう、パンツ一丁の歴史は長いのですよ(笑)





その中でも覚えているのは、さとこ と結婚前の事。

まだお付き合いというには中途な状態で半年経ってなかったかな?

当時、さとこ は生まれ育った東京を離れ、関西にある会社の寮に

住んでいました。(女子寮が無かったので、家族向けアパートに一人)

さとチカの過去ブログで、このアパートは、それはそれはとんでもない

怪奇現象(家の中のガラス戸が突然鳴る・畳の板敷きが突然割れる 等)

が起こる場所だと紹介した場所でしたが、私が夏期休業日の頃に遊びに

行った時は、鈍感なのか特に怪奇現象には遭わなかったと記憶しています。

ただそれよりも、とにかく部屋の中が暑い!!!





さとこ も新人でまだ給与も少ない時期でしたし、寂しさから色々な人に

長距離電話をかけるものですから、電話料金がかさんで貧しかったらしく、

女子部屋とは思えない、わずかばかりの家電と家具があっただけでした。

エアコンはもちろん無く、首振りをしない小さな古い扇風機がひとつだけ。

窓を開けたくても、北側の道は大きな国道で、南側には体育館?が有り、

国道を行き交う車の音が反射して、開けられないほどうるさいんです。

そのため蒸し風呂のような部屋の中で、扇風機というか温風機で暖かい

風を出している状況、、

さとこ は遠慮があったのか、キチンとした服装をして暑さを我慢している

様子がバレバレなんですね。赤い顔して汗を流していたものですから(笑)

自分はまだアロハのような格好でなんとか我慢できたのですが、

この さとこ の様子を見て、

「そんなに暑いんだったら、脱げばイイじゃん」と自然に声をかけたんですよ。

まあ、さとこ は躊躇しながら1枚、また1枚と脱ぎましたね。

その後の事は皆様のご想像にお任せするとして、いまだに さとこ から

「あの時は騙された!!」と言われます(笑)





まあ、私の夏の思い出というと、そんな事も有ったな〜〜という感じ?

皆様に於かれましては、若かりし頃いかがでしたでしょうか?(笑)

さて今回のお話ですが、まだ小さな子供が居るお若いご夫婦のご相談から

新たな発見が有りましたので、皆様にお伝えします。

元々、ご主人がDVで結婚生活を続けて良いのか?というご相談者様(奥様)

からのお話なんですが、題名のように「火打石」の話が出て来るんですよ。

火打石って知ってます?

あのスマホを見ながら、街中を歩いてキャラクターを見つけた時に

ボールを投げて手に入れるという、、(←全然ちがう)



え〜〜と、なんだっけ?

さっきから、窓の外でどこかの花火大会の花火の音がド=ン、ド==ンと

うるさくて、良く分からなくなっちゃったから、もう寝る。

後は自動書記ですのでよろしく(笑)




暑い人は服は一枚一枚脱いで、パンツ一丁でね(笑)






ーーーーーーー






「ご主人がご相談者の奥様にDVをしていて、このまま結婚生活を続けて

 大丈夫かというご相談があったの。ご主人も自覚していて治したいと

 ご自身でも色々なところに通われているみたい。ご夫婦で何とかしようと

 思われているけど、なかなか完全には治らなくてどうすれば? というのが

 最初のお話だったね」






ご主人がDV?

あ、町田さん(仮名)ね。ご相談頂いた時の内容が確かにそんな感じ

だった。 DVか、、、キツいよな。確か小さなお子さんも居たよね?

ただご主人も何とか治そうとしているところが希望だよな。





「ご主人は建築関係の仕事をしていて、けっこう大きな建物を作るんだって。

 で、DVなんだけど、数ヶ月単位でその症状が出る時と出ない時が

 有るらしく、症状が出ている時には顔つきまで変わってしまうらしい。

 そこで視えてきたのは、工事現場が変わる時期と連動している様子で、

 どうも仕事場に関係がある可能性が視えてきたんだよ。

 ご主人とのお写真を視ても、とても憑依されやすい体質で写真によって

 顔つきが変わっている。この写真によって顔が変わって見えるというのが

 憑依されやすい体質の人の特徴なの。

 これはご主人だけでなく、町田さんもそうだった」





憑依体質か、、

自分では分からないけど、変な物を憑けてきて精神面や体調面を

崩してしまうんだよね。

そう言えば若干、俺にも憑きやすい体質だったな、、大丈夫?俺?





「まああなたの事は置いといて(笑)ご主人の仕事の話に戻すけど、

 大きい建物を建てるという事は、多くの場合元々有った建物をいくつか

 壊している事が多い。

 古い建物とかお墓とか、何かしら有った物を壊すわけだし、基本的に

 人が移動した後の人気のない所じゃない?

 そのような場所には何かの浮遊霊が溜まっていたり、複数戸の物を

 壊す事は霊道を無くすから、その浮遊霊が混乱する。

 だからその建築現場は、鈍感な人は平気だけど町田さんのご主人の

 ように憑依体質の方は、連れて帰って来たり、憑依されたままの状態も

 過去に有ったと思う」





古い霊が混乱するか、、

それは生きている人でも、過去に自分が居た街がいつのまにか変わって

しまうと混乱というか、困惑してしまうような感覚だよね。

さとこ が言っている事は分かる。





「ご主人のご先祖様に聞いたんだけど、この問題の解決方法として

 火打石を使えと。これは今までの霊視で言われた事がなかったね。

 その理由を視せてくれたんだけど、火打石を家を出る時に打って

 邪鬼を払う事をすると、身体の周りに一瞬にして氷のような、硬い

 バリアのような40〜50cmの分厚いオーラが出来るの。

 イメージ的に瞬間冷凍されたような感じ。

 身体の内側に居た者も消滅させてしまうし、外からも硬くて入れない。

 つまり一種の結界のような物ができる様子を視せてくれたよ」





え? 火打石って時代劇とかで打っている様子は見た事あるけど、

実際にはそんな状態になるの???

いや、これマジですごい効果じゃないすか!!!!





「火打石を家を出る時に打ってやると良いって。

 ただこの効能も日が出ている時間くらいで、昔の人は日暮れ前に家に居た

 けど今はほとんどの人が、夜に帰ってくるじゃない?だから、今度はそんな

 時間に帰ってきた人には、家に入る前に奥さんなりが、火打石を打って憑いて

 来た者を家の中に入れないようにするのが良いらしいよ。

 確かに瞬間でバリアをはれる効果のある物なら、それはすごいお守りだよね」





火打石ってそんなに邪鬼を払う効果があるのか〜

もうね、さとチカ効果で明日以降は、火打石売り切れ続出(笑)

そこかしこの火打石を売っているお店に「宣伝しときましたから」と

言ってマージン貰おうかな?(笑笑)





「いや、私もそこまでとは思っていなかった。昔の人の方が霊感のある人が

 多いから、誰かがその効果を分かって広めたんだろうね。

 男の人の場合は、普通の燧石(ひうちいし)と火打鎌で良いようで、

 この組み合わせで起こす火花がのバリアが、まるで鎧をまとうイメージ。

 女性の場合は、戦うというより身を安定させたり守ったりするから、

 水晶と火打鎌が良いようだよ。

 その理由は、水晶を握った時に、すっと馴染んで気を柔らかくしたり、

 水晶が出すバリアも悪い者は避けるけど、受け入れたい人は柔軟に

 受け入れる効果があるから。ん〜〜 十二単をまとうイメージかな?

 水晶なんだけど、形は結晶の物ではなくて単なる塊の形で、手に

 握れるくらいの大きさ。色は透明か白。触ってみて馴染む様な相性を

 感じられたら、ピンク色のものでも構わない。

 町田さんの場合、本来であれば私が石を選んであげたかったけど、

 急いでいる様子だったから、ご自身の感での入手を依頼したよ」





男と女で火打石自体で持つべき石があるのか、、

さとこ が言ったイメージで何となく分かるよ。





「町田さんのご主人が、火打石を打つ行為を嫌がるようであれば、

 燧石(ひうちいし)と火打鎌のセットを持っているだけでも、守り刀の

 ような効果があるみたいだよ。

 一般的に現場は火気厳禁だから、仕事場では打てないしね。

 だから時と場合によって打つ打たないの調整をすれば良いと思う。

 この火打石が有効な人は、

 外で命の危険を伴う仕事をしている人。つまり死と隣合わせに人は

 引っぱられやすい。それから色々な場所で仕事をする人。これは

 知らない場所に何があったか分からないから。他には人の出入りが

 激しい場所で働く人。人混みが激しいとそれだけ浮遊霊が混じりやすい。

 そうそう、人前で注目を浴びる仕事の人も、多くの人の気が飛んで

 くるから火打石は使ったり、火打鎌と共に持っていた方が良いね」





結構な割合で使ったり、持っていた方が良い人が居そうだね。





「これらの仕事に自分が当てはまるという人で、何らかの影響を

 受けていると感じている人は試してみていいんじゃないかな?

 但しいわゆる心霊スポットや、面白がってむやみやたらに火打石を

 使うのは霊を怒らせたり、刺激したりして逆効果になるから、

 気をつけて欲しいよ」





さとこ はご相談者の町田さんのご先祖様に教えて頂いた、

火打石の効果について、私に説明してくれました。。






ーーーーーーー






火打石





私も含め多くの読者の方は、この火打石を使った事がない方が

多いと思います。TVの時代劇の中でたまに見る程度の文化に

なってしまいましたね。

でも、改めてその効果を霊視すると、とてつもない強力な結界を

張るような効果があるようなんです。



皆さんは、今回のお話を読んで、がぜん火打石が欲しくなりません

でしたか?

私? もうすでに発注しちゃいました(笑)








多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-24

高貴の人

テーマ:依頼
ポケモンGO流行ってまんな(←どこの人)






アメリカでわさわさと大勢の人が街中を歩いて、ポケモンキャラクターを

探している姿をTVニュースで見て、こんなに流行ってるの?

と思われた読者の方もいたかと思います。

小さいスマホの画面を見て、一生懸命ポケモンキャラクターを探している

姿は、私のようなスーパーマリオブラザーズ止まりのオヤジからすると、

そんなに面白いかな〜〜というのが正直な感想。

(思考の老化とも言う:笑)

先日、子供達の夏休みに合わせて日本でもアプリが公開されましたが、

そんな私の想いはどこへやら、私以外、全員家族で はまってやんの!

最初に さとこ が、いの一番にインストールして家族用LINEで自慢して

ましたけど、思考が若いというか、いい年をしたオバサンが、、と目の前で

言うとボコボコにされますから、今は静かにしていようと(笑)





子供達は早々に家の外に出て、適当に探している者いれば、友達に誘われて

遠方まで行く者やら、我が家ではこのゲームにザワザワしつつあります。

ニュースでも言っていましたが、スマホ画面に集中するあまり、事故に

遭う事もありますから、くれぐれも注意! と子供に言っても効果ないか、、

でもね外で歩きながらスマホを見る事自体が、とても危険なんですって!

これが外でのゲームの怖さなんだよな〜〜〜

周りが全く見えなくなりますから、完全に無防備。

以前にブログでも記載しましたけど、そんな状況は悪い念のある浮遊霊に

とって格好の餌食ですから、事故を誘発させる原因にもなりますからね。

さとこ はそれを分かっているので、このゲームを家族がやるにしても

必ず目を光らせていますよ。





まあ私なんかは、お金があったら値上がる前に任天堂の株を買っていれば、

倍になっていたのにな〜〜と下衆な思考になっていましたが、時すでに遅し。

いつもと変わらず土日も貧乏暇無しで何かとバタバタ働いています(泣)

というか、何でこんなに忙しいの?

やっぱ家族が多いから?

さとこ が予定に空きが有ると埋める癖が有るから?

子供達に手伝うという概念が無いから?

お金が無いから?

などなど、様々な要因を改善してはいるものの、あまり効果がないです。

もうね、いいですよ修行で(笑)





ところで最近ご依頼頂いた 湘南のNさん(ご本人の希望ペンネーム)の場合、

送付して頂いた何枚かのお写真を最初見て、

「うわッッ! 何でこんなに上品で優雅なの?」って驚きましたよ。

まるで別格というか、私のような庶民は会えないような方でした。

ご相談内容は、亡くなったお母様の想いを聞きたいというのが主旨だったの

ですが、一体何がこの人をそのようにさせているのか? が気になっていたんです。

さとこ も良い話だったとの事で、湘南のNさん(以下Nさん)にブログへの

記載を許可頂き、掲載する事になりました。





さて、今日は家の中に一人で静かだし、H画像も見放題だから後半は

その後で良い?(←下衆の極み)


まあ、そんな私の庶民な下衆思考とは正反対のNさんのお話を読んでみて

きれいな心になって下さいまし。






ーーーーーーー






「お母さんが突然死されて、伝えたい事もあっただろうから視て欲しいというのが

 最初のご依頼だったんだよね。あなたが上品な雰囲気を醸し出している写真だと

 私に伝えた人だったから、改めてまずは生前のお母様とNさんを霊視したよ。

 まず、お二人とも普通の人とは違う高貴で大きなオーラを持った人だな、、と

 感じた」





やっぱり?

そうだよな、、、身なりも上品でキッチリしているし歳を感じさせない

何とも品位のある方々だった。

普段、街中でこんな雰囲気の人見ないよ。





「親子の雰囲気も普通の親子とは違う感じで、Nさんはお母様に付き添っている

 側近のような雰囲気。

 霊視をしていてお母様の声を聞いたんだけど、まず自分の息子に対して

 すごく感謝をしているんだよね。大事にしてくれて本当にありがとう

 という声が第一声だった。

 頂いたお写真は、レストランで撮られた物が多いんだけど、お母様が生前好き

 だったフレンチの高級レストランに、病院の帰りに連れて行ってあげていたそうで、

 お母様はその事もとても喜んでいたね。

 自分の事を中心に考えてくれて、少しでも喜ばそう、元気をださせようという

 心遣い、思いやりがとても嬉しかったんだって」





お母様に対し、Nさんにそんな側近のような関係を感じたんだ。

でもそこまで大事にされていたんだね。

なかなか出来ないよ。





「Nさんは会社を経営していて、とても忙しいのにお母様の面倒を兄弟で分担して

 男性なのにとてもしっかり付き添っていた。

 Nさんは60歳と聞いたけど、とてもお若いんだよね。

 二人のお写真からまばゆい光が来る感じで、年齢の割にオーラが大きいだけでなく

 縦に長い奇麗な楕円。上の方が特に長くて、ほら仏像の後ろにある後光って

 言うのかな?あれに似ている形。

 色はしっかりとした奇麗な白で少しクリームがかっている。それだけでなく

 胸の中心にある心の形も、お二人とも奇麗な縦長の楕円で真っ白」





後光!?

あれは仏の世界の想像の形だと思っていたけど、

人間のオーラに実在?

すごい!

そんな人って居たんだ、、、 俺が最初に写真をみて、品位のある人だなと

感じたのはそういう事が有るからなのか。





「お母様もNさんも変な迷いとか雑念が無いの。変な欲とか苦労が無くて満ち足りて

 いる感じ。雑念が無いというのは、なかなか普通の人には出来ない。

 ワンステージ上の魂で生きて来た感じで、ひがみや やっかみが無くて純粋なの。

 それはお母様もNさんも、お互いの生活面や金銭面の心配事が全くなくて、

 気持ちを心配したり気遣ったりするだけで純粋にお互いを想いやる状態なの」





生活面や金銭面の不安が無くて、お互い想いやる状態か、、

なかなか庶民の俺達にはできない事だよな。





「Nさんはお母様と自分のためにお墓を用意されたんだけど、本当に京都で良かった

 のか?という事と、ご自身のご先祖様や、前世や親子関係をご相談頂いていて、

 今まで何人かの霊能者の方に視てもらったようだけど、完全には分からなくて

 私にご依頼頂いたみたい。

 まず前世を視た時にお二人とも非常に位の高い身分だったようで、親子の関係は

 あったのだけど、普通の親子と違い、子育てや身の回りの事は全てお付きの人に

 やってもらっていた。

 位の高いお母様に対して、親族が大臣のような役職に就いていた様子。

 Nさんも大臣の一人としてお母様を支えていたの。皇后と側近の大臣のような

 関係関係に視えたから、それで現世がこのような状況だったのだと思う」





やはり前世の因縁って言うの?

何かしら現世が影響されるよね。

魂の続きを行うというか、、





「Nさんのルーツはどうも京都の御所に元々居たと分かったけど、その御所内で

 何かしらの勢力争いに巻き込まれて、追われる立場で関東に逃げてきた様子が

 視えた。元々は長い名前だったみたいだけど、身分を隠すために現在の苗字の

 元になるような短い名前に変えている」





抗争に巻き込まれていわゆる都落ちしたのか、、

長い苗字、、、あ、皇室関係だからか。

それは身分を隠さないとスグにバレちゃって捕まるだろうな。





「先に行った通り、Nさんはお母様の為に京都の有名なお寺にお墓を準備したん

 だけど、生前からお母様が京都が好きで、なぜか自分も京都にお墓を構え

 なければならない気がしたんだって。

 将来は自分もそのお墓に入る予定だけど、なぜそのような気持ちになったのか

 ずっと分からなかったと。それで以前に過去帳を調べてみたんだけど、

 それは関東に来てから止まりで、それ以前が分からなかったらしい。

 私が霊視をして、そのような過去が有った事をお伝えすると、Nさんも

 納得頂いた様子だった。

 ふるさとに戻りたいという想いがご本人達だけではなくて、京都にいた古い

 ご先祖様達も大勢そう思われていたようで、Nさんの行動は導かれていると共に、

 非常に感謝されていたね。

 その有名なお寺は、普通の人ではお墓を構える事ができない特別なお寺で

 Nさんも色々な伝手をたどって苦労して決める事ができたらしいけど、

 今でもよく入れたな、、とご自身でも、しみじみ語られていたよ。

 その辺りはご先祖様の力もかなり働いていたはずなんだけど、Nさんのように

 信心深い人で、親を大切にする、ご先祖様を大切にするという想いは大切な

 事なんだなと強く感じたよ。

 今回の霊視もご先祖様やお母様が感謝の気持ちをNさんにお伝えしたくて、

 導かれた様子だったね。

 改めて、すごい方だったな」





さとこ はNさんの霊視をして、しみじみとそのような事を

私に語ってくれました。。






ーーーーーーー






高貴の人





Nさんのご先祖様は御所の時代の皇室関係の方でした。

そして今は皇室関係では無いものの、その所作は今でも魂として連綿と

受け継がれていた様子です。

前世の因縁が、、という言葉は良く聞かれる言葉ですが、

今回の霊視ほど、その関係を強く感じたものはありません。


そして親御さんやご先祖様を大切に想う気持ち。

それが有ったからこそいずれ京都に戻られる事になったんですね。


Nさんの行動は、お母様とご先祖様に大いに感謝されていますから、

きっとこれからもより良く進まれて行くと思います。


良いお話をありがとうございました。







多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2016-07-17

神の威力

テーマ:依頼
梅雨明け前で東京では曇り空が続いています。






これ、平日の出勤日は困るのですよ。

朝、ネットの天気予報を見てから会社に赴くのですが、降水確率が

30%とか40%くらいだと何とかなるか、、と思ってしまい傘を持つべきか

持たざるべきか悩むんですね。

でね、今の勤務地は最寄り駅から3時間くらい歩くのですが(いやいや)

まあ、少し歩く距離なんですよ。

つまり、そこでお腹が途中で、キリキリキリ〜〜〜〜となると、

ヤバいったらありゃしない! 何度その恐ろしい目にあった事か、、(汗)

朝一で「出ちゃった、、、」になりたく有りませんよね?(笑)



・・おっと、話がそれがちになりましたので戻しますけど、降水確率!

そう、その悩ましい確率のおかげで私はズブ濡れになりましたとさ!(激泣)

(あ、ちなみに私は外出時に極力余計な物を持たない主義なので、

 折りたたみ傘を持って行けばイイじゃんとかのヤボは無しで:笑)





ある日の降水確率40% 湿度90%以上 前線は日本付近に停滞中、、

私は「ん〜〜〜何となく傘もっていくか」と思い、長傘を持って家を

出たのですが、会社の生き帰り全く降らないんでやんの!!

その損した感つ==の??  うわ〜〜余計な荷物を運んでしまった==

何なのこの天気予報!? 気象予報士って責任とらないから楽だよね!

とか毒づいていました。


次の日、やはり降水確率40% また前日と同じ様な状況、、

私は「昨日、雨降らなかったから大丈夫っしょ!」と傘を持たずに

意気揚々と会社に向かったのですが、退社時に大雨が降ってやんの!!

その日はどうしても早く帰らなくてはならない用事があったので、

雨宿りできる状況になく、道に雨水が溢れ、川のような状況の土砂降り

の中、意を決して小走りに駅に向かったのですが、一分もたたずに

下着までぐっしょりですよう(泣)

ここで全部脱いでしまえば、「おっ!漢だね〜〜」と一躍ヒーローに

(いやいや) でもそうしたい気持ちでしたよ。

致し方無く、途中のコンビニで買いたくもない高いビニール傘&

タオルを購入したのですが、レジのおね〜ちゃんの何とも言えない

営業スマイルと哀れみの表情が混じったような顔って言ったら、、

余計に私は落ち込みましたさ(泣泣)





そんな事が有ると、神様って居ないのか?? 俺をこんな目に遭わせて楽しい?

とか逆切れ的な事を思ってしまいます。

不幸な目に遭ってしまったりすると、それは皆さんもつい思ってしまう

事じゃないでしょうか?


でも、今回ご相談頂いた佐藤さん(仮名)の場合、、、

というお話。

さとこ は霊視していて、その凄さにオシッコ漏らしちゃったとか(いやいや) 

マジで失神しそうになったようです。



最近、何か凄い方々がご相談に来られて、私も、うわっ!うわ〜〜〜!!

な状況なのですけど、さとこ は「私のステージみたいな物?が

上がっているのかもしれない、、」とか最近時々言うのです。

私、この先どうなってしまうんだろうって、戦々恐々なんです。

それを思うと明るい家庭計画のために さとチカ閉鎖(←?)

ん〜〜〜マンダムって感じ?(←??)




ま、そんなお話。

じゃあ前フリはここまで



後半も見てね〜〜 バイビー ♪ (古い、、古すぎる)






ーーーーーーー






「佐藤さんは続けて2回ご相談依頼を頂いたんだよ。確かひと月も経たずに

 お電話した記憶がある。最初は光の写真とか、青い写真とか、木が全部白い

 写真とかで、これらの光やメッセージは何でしょう? みたいな感じ。

 私は頂いたお写真を見ながら、ご先祖様からのメッセージや警告メッセージ

 等をお伝えした。ただお電話が終わってから、何かもう一歩踏み込んだ物が

 ある気がしていたの」





佐藤さん?

あ!! 木が全部白い写真を頂いた人!!

普通じゃ絶対に写らないよ、あの写真。

最初は遠くに桜が咲いているな〜〜 で、さとこ に言われて

UPにすると、ゾワッとしたのを思い出した。

確かあの写真は警告的な事を言っていたかな?





「それで最近の旧暦のお盆に入った頃に、再度お電話する事になったの。

 何かまた別に気になる事が有ると相談頂いたんだよ。お写真は先に頂いた

 物が有るから必要ないとお伝えしたんだけど、何か有るかもと佐藤さん

 からご実家の神棚の写真を頂いた」





そうそう、そんなに俺の事を好きなのかな〜って(←違う)

まあ、さとこ の霊視が佐藤さんに響いたのかな? とメールを

読みながら思っていたけど、確かに神棚の写真有ったね。





「詳しく説明すると、その神棚はご実家を建てられた時に作り付けで

 仕上げた物でかなり立派な物で塵ひとつ無くキチンと奉られているんだよ。

 部屋の上の方に有って、本当の神社のように鈴まで付いていた。

 特に神様の居心地の良さがすごく伝わってきて、お電話しながら改めてその

 写真を視た時、神棚の真ん中から、神様の何かの気持ちが真っ白な光で、

 まるでド==ンとバレーボールが頭にぶつかって、気を失いそうになる

 くらいの衝撃で伝わってきた。

 その後も頭が空になりそうな重力がかかった状態が、お話している最中

 ずっと感じていたんだよ。だから佐藤さんとお話をしていて、会話が途切れ

 途切れの状態も有った。それだけ強力な力だったね。こんな体験は初めて

 だったよ」





何それ!!

いわゆる神の力って、そんなに強烈なの?

いや、自分も何度もお参りとかしてきて今まで何も感じなかったけど、

本物が現れた時の意思の伝達ってさとこ にはそんな感じで伝わってきたんだ、、

いや〜〜〜 恐ろしいほどのパワー!!

身体への負担も半端ないね。

お話している間中、ずっとそんな感じだったら、さぞかし疲れたろう、、





「まあ正直疲れた。でもね2度佐藤さんにご依頼頂いて、これを伝えたかったんだ

 という事がハッキリ分かったんだよ。佐藤さんのご先祖様達は、神様が伝えたい

 気持ちを知っていて、一回目でハッキリと伝わらなかったから、このお盆に

 力を集結して、佐藤さんに実家の神棚と仏壇の写真を撮らせて私に送るように

 仕向けたって。

 で、いわゆる神と言われる存在は、普通は個人の家には簡単には来ないの。

 でも佐藤さんの家のご先祖様達が視せてくれた感じでは、江戸時代ぐらいから

 代々、ご先祖様と神様をずっと大事にしていて、最初は質素な物であったけど、

 必ずご先祖様よりも、まずは神様にお祈りをして、それからご先祖様を供養する

 というようにその順番をわきまえている様子だった」





佐藤さんを再度、さとこ と話させようと仕向けたのか、、

ご先祖様の意思も凄いね。





「例え天災とか不幸とか困難が有っても、いったいここで何を学ばせたいの

 でしょう?という感じでお祈りをしていて、決して恨まず常に謙虚でいた事で、

 最初は様子を見に来るだけだった人間に近い神様が、とてもその様子を見て

 気に入ってくれて、だんだんこの親族を守ろうという気持ちに傾いていった

 みたい。

 佐藤さんの親族は霊感は無いけれど何となくそれが伝わったのか、家を建てる

 時に神様の居心地が良さそうな作り付けの神棚を作って、その下にご先祖様を

 奉る仏壇を仕立て常に大事にしてきたみたいんなだよ」





佐藤さんのご先祖様は江戸時代から、謙虚に神と向かい合っていたから

こそ神の意思が動いたと?

確かに一個人には現れないよな、、そんな地道な過去があってこそ

親族が守られる事になったのか、、凄い!凄すぎる!!





「佐藤さんから送られたお写真に写っている光というのは、神様からの

 感謝の気持ちと常に寄り添っているという気持ちを何とか伝えたくて、

 霊感的な物を感じやすい佐藤さんに、写真を撮らせて伝えようとしている。

 だから光も自分に向かって上から降り注いでいる感じ」



佐藤さんから頂いたお写真
















「喜びとか幸せのエネルギーを授けているような写真だよ。

 これが分かった時に、佐藤さんも私もすごく気持ちが晴れてスッキリしたの。

 お話している最中、私が身体に感じていた異変も、神様のメッセージを伝え

 終わったあとス〜〜〜ッて消えていったの。

 だから、お伝えしていた内容は正解だったんだなって思った」





ネット上の神社の写真で光のシャワーの類いの写真が載っている事が

あるけど、きっとその人達も何かしら守られているんだろうね。

神社の写真って何度か撮った事あるけど、そんな光のシャワーみたいな

光は撮れなかった。





「神様と呼ばれる存在は色々と種類が有るんだけど、佐藤さんの実家に居る

 神様はわりあい人間の近いところに居る者で、大きさは人間より一回り

 大きく男性的なイメージが有ったね。そしてその後ろにはお付きと思われる

 人間より一回り小さい神様が4人くらい、やはり男性的なイメージで居た。

 服装はイザナギノミコトの絵に描かれている姿で真っ白。そして高僧の法衣の

 ように縦長の帽子でやはり白い物を冠っていたよ。お付きの神様も全員同じ姿。

 いや〜〜 佐藤さんとお話して凄い体験をした」




この画像のような服装のようです








さとこ はいわゆる神と言われる存在に遭遇して、私にそのような

事を伝えてくれました。。






ーーーーーーー






神と言われる高尚な霊





その存在は基本的に一個人には降臨しません。

人に近く人を守る存在であれば、基本的に全ての人に対してです。

もし対面する事になれば、おそらく さとこ と同様な体調となり

霊能力の如何では絶対に通常会話は無理だと感じました。



そして今回の佐藤さんのように、ご先祖様が謙虚に長い年月を

神の存在を奉ってきた場合に、奇跡的に親族を守るという意思が

神に働く場合が有るようです。

本当に凄い事だと思います。



謙虚にひたすら謙虚に、、神に対してそれを常に念頭に置き

実戦していくのは大変ですが、そのご先祖様達の強い意志を

佐藤さんが引き継がれる事で、きっといつまでも守られていくはずです。



さとこ が、その存在をお伝えしましたので。。




多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。