1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-11-29

双子の絆

テーマ:依頼
長男が修学旅行から帰ってきました。






さとこ や私が行った京都と奈良なんですね。

まあレトロな修学旅行だ事、、と思っちゃいました。

食べ物系の お土産は定番の八つ橋とか柴漬けとか(笑)

私が昔、家に買ってきたのと同じ(笑)

親子だな~~~と思いました。

まあその他にも色々買ってきていましたが、自分用に「風鈴」を

買ってきたんですよ。

あ~~なんかその感覚も分かりました。

音と金属の風合いでしょ?と息子に聞いたらその通りだと(笑)

感覚そっくりですよ(笑)





でね、その風鈴をリビングにある自分の机に付けていて、たまに動かしてチリンと

鳴らしていたんですが、家の中に風は無いですから普段は鳴らないです。

ここから少し怖いんですけど、、、

昨日の土曜日に私は昼寝してしまったんですね。

なので寝室で夜に通常とおり寝ようと思っても寝付けない、、

夜中の2時頃に寝入ったぽいのですが、眠りが浅いからか変な夢ばかり

見まして、うなされ起きたんですよ。

何か嫌な夢だったな~と思って、トイレにでも行くか、、と階段を降りて

トイレに行ったのですが、階段を登ろうとした時に確かにチリン、、チリンと、、

それは2階の寝室に入ってからも、わずかですが時々聞こえるんですよ。

うあ==!と思っても家族全員寝ている、、一度寝たら起きない人達ばかり(泣)

嫌だな~~~怖いな~~~と思いながら布団かぶって強引に寝ましたけど。

翌日(今日)改めて風鈴見ましたけど、どう考えても家の構造上

それが鳴るはずがないんです、、(怖)





それと娘の霊感が強いのは時々皆さんの紹介していますが、最近ハッキリと

霊の姿を見る様になりまして、特に寝室がヤバいらしいのですが、女性と女の子が

居るらしいのです。それは さとこ にも視えまして、どうもあまり古くない、

昭和30~40年代頃の姿の人だと言うんですね。

同じ部屋に一緒にいたり、別々の部屋に居たり、とにかく2階なんです。

娘はそれが現れる時には、すごい寒気が必ずするらしく、振り向くと

必ずハッキリとした姿で居て、思わずキャ==と叫び声をあげてしまうらしいです。

それとか、さとこ と喧嘩をしてリビングで寝ていると、夜中に女の人の話声が

聞こえるらしいんですよ。

この部屋にはウニマリ(ポメ)や文鳥、ハムスターや魚達、他色々な生き物が

居るのですが、どれもこれも我関せずでグーグー寝ていて、全く番犬の類いの

役割を果たさないんですね。

昼間であれば家の玄関に人の気配がすれば、まずは文鳥が反応して、それから

ウニマリが、何だ何だ?と吠えだして、その警戒網を人を突破するのは

完全に不可能なくらいなんですよ? それが夜中だと全く、、

だから娘はいつも怖い想いをしながら寝るはめになるのが嫌で、なるべく

誰かの側にいるようにしていますね。





じゃあその原因を さとこ が視ればいいんじゃないの? と思うでしょ?

それが自分の家に関しては、本気で視ようとしないんです。

まあ居るのが普通だから、、と。

そして霊障が起きている訳ではないので気にしないで、と。

いや~~ でも前述のごとく私にも何かが迫ってきているんじゃないか?と

思い始めたんですけど、さとこ が視ないんであれば、私自身が結界をはって、、

って出来ないんだよな~~~(泣)

誰か私に密教形式の結界の張り方教えてくださいです(泣)




そんなのが日常的な我が家、、、

”おかわり”いただけただろうか?(笑)





さて、そんな恐怖の館から、今回はご相談者の心温まるお話。

え? 前フリと全くちがう?

いや、さとこ にとっては皆様のご先祖 様や高尚な霊と話をするのが本筋で、

家の中の小さな出来事はどうでもいいみたいです。


ね、ちゃんとスジが通っているでしょ?(笑)





さて、これから一口カツを揚げるか、、、

晩ご飯作りながら、このブログ書いてますから。

頑張っているでしょ?

え? 何 さとこ ? ソースとねりからしがない?

うあ! こ、こ、これからスーパーか~~~~(泣)



まあ、楽しく? 修行してます(笑)

では、ご飯を作って食べてから後半に続く。





ーーーーーーー






「斉藤さん(仮名)、、最近ではこの方のお話が印象に残ったな。

 双子というのは、やはり一番絆が強い存在だと改めて思ったよ」





斉藤さん? 双子? あ~~~~ なんか嫁ぎ先の宗派が違うけど、このままで

良いのか、、とご相談頂いた方ね。そういえば妹さんについて何か言っていたな。

確か双子の妹と言っていたような気がする。





「そうその人。元々のご相談は妹さんについて、何か態度がおかしい、

 他の兄弟も同じ様に言っている。子供の自慢や自分の仕事は凄いとか、

 何か嫌みにもとれるような発言が多くなってきたと。それまではそんな事

 なかったのに、ここ2~3年でそのような発言が多くなってきたらしい。

 ただ斉藤さんのお子さんと妹さんのお子さんは歳が近い事もあって、

 一緒に遊びに連れていってあげたりはしているんだけど、親の方が何か

 ギクシャクした雰囲気になってきてしまっていて、この原因がお知りに

 なりたいと」





妹さんの態度がここ数年で違和感を感じ始めた、、と

そうそう、最初にご相談頂いた時に、そのようにお伝え頂いたよ。

最初に書かれていた事は、嫁ぎ先と実家の宗派が違うので、家の中で

変な祀られ方になっているんじゃないか? というのが印象に残ったけど、

それと何か関係あるの?





「斉藤さんは、ここ数年毎日神社に行っているんだって。自分でも不思議で

 なんで自分はそういう事をしているのか分からないと。

 そして嫁ぎ先は違う宗派なのに、行ってよいものか? とも悩まれていた。

 このような自分にご先祖様がどのように思っているか、、とも」





日本だから神社が好きな人は沢山いると思うけど、

斉藤さんの場合は、宗派は違うのになぜか神社に行っていた?

自分の意思のような意思でないような感じなのか、、ふ~~ん。





「斉藤さんのお写真を視ると、全身の写真が曇っているのね。何度も撮影したけど

 どうしてもこのような写り方になってしまうらしい。それを視ると斉藤さんには

 憑いていたんだよ。憑いているものは神社の神の使いの人。

 私には阿弥陀如来のように視えた。

 その神の使いの人が言うに、もともと斉藤さんは前世から信仰心があって、

 とても素直で謙虚な人。そして前世はヨーロッパの方に居た。

 彼の地ではキリスト教であるけど、地域によって神の存在の視え方は異なると。

 キリストを信仰する地では、マリアやキリストの姿に。仏教であれば仏陀だったり

 神道であれば天照大神だったり。信仰する人が神と信じている姿に変化している
 
 だけで、例えばその地域を守っている神であれば宗派が異なっても同じ存在

 だから宗派を気にする事は無いと。自然に任せて思う様にすれば良いと。

 だから信じる事、祈る事に何の宗教であれ、何も問題は無いと言っていた」





やっぱりそうか!

今までの さとこ の言葉を聞いていてそう思っていたんだよ。

信仰する人が神と思う姿で現れるけど、姿は仮だと。






「斉藤さんが神社に来ている時に、最初に兄弟の事について悩み祈っていたのは

 知っていた。あまりにも真剣であるから何とかしてやりたいと思い、

 私につなげたみたい。斉藤さんがあなたのブログを見ている姿を見て、私で

 あれば伝える事ができると思ったみたいだよ」





皆さんのおかげで続いているこのブログ、、、

そんな高尚な霊にまで伝わるとは、、

俺も少し役にたてて嬉しい感じ。





「神の使いの霊曰く、双子というものは一心同体でなければならなくて、

 お互いに一番の味方になってあげないといけないと。

 だから今の状況は良く無いって。妹さんの気持ちを誤解しているから、それを

 伝えなければならないと思ったらしいよ。

 その内容は、妹さんはご主人の両親や親族に悩んでいると。

 それで、妹さんを通して私がご主人の親族や妹さんの気持ちを視てみた。

 どうもこの人達はお金に執着が強く、人の財産を脅かす様な傾向が有り、

 脅迫的で思いやりがなく、失礼な人が親族に何人もいる。関わると金銭を

 狙われたり、嫌な思いをするのが目に見えているという妹さんの気持ちが

 分かった。ただその事を自分の親族に言うと、こちらは助け合う家族だから、

 とても心配して何とかしてあげたいと思うだろうって。だから関わらない様に

 土日も働いて、お金を貯め、イザという時に一人でも育てられる様な事を

 考えているみたい」





う~~んと? 妹さんの気持ちがそうだから、言動が変な感じに思えた?





「そう。その事を言って兄弟達親族に関わらせないように防御しようとしている。

 それを意識しすぎたせいか言動がおかしくなり、聞いている方としては

 嫌みや自慢のように聞こえてしまっていたわけ。

 さらに妹さんの姿を視て行くと、夜に飲めないお酒を飲んで一人で泣いていたり、

 心の中で助けてと叫んでいる様子も分かったよ。

 だから神の使いの霊は不憫に思って、妹さんの気持ちを双子である斉藤さんに

 伝えたかったみたい」





とても思いやりのある妹さんなんだね。

辛さを親族に与えない様に、自分だけの中に収めようとしていたから

変な言動になり、誤解を与えてしまっていたのか、、





「神の使の霊曰く、仲良くしなさい、分かってあげなさい。ただ話を聞いて

 あげれば良いと。本人は言いたくないはずだから、無理に内容を聞くのでは

 なく、ただ妹さんの話をきいてあげるだけで良いと。

 それを斉藤さんにお伝えしたら、確かに子供の頃からそのような妹さん

 だったらしい。強がるけど思いやりのある子。いつも辛くても言わない子だと。

 変な誤解が解けて、言動の本当の理由が分かった、、と言って下さったね」





さとこ はそのように双児という絆に感動した、、と

私に教えてくれました。。






ーーーーーーー






双子の絆



それは一人で産まれた者とは異なり、兄弟の中にあっても

特別に一心同体の存在のようです。

例え離れて暮らそうが、天から同じ時期に降りて来て

一人の親の中に共に育った存在、、

高尚な霊からも、お互いがお互いを支え合っていく

存在であり、それが一番自然な姿だという事を教えられました。



斉藤さんにおかれましては、遠く離れてもこれからもご兄弟仲良く

暮らされてくださいね。










多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
2015-10-18

その人の潜在能力

テーマ:依頼
まいど~~ まいどまいど!






しん でございます。

皆さん日曜日の夕飯時いかがお過ごしですか?

私はね~~~~、、まあいつも通りですって。

結局色々な用事が出来てしまって釣りにも行けなかったし(泣)

今は日が暮れてから洗濯しながら、夕飯作りながら、ブログを書くって、

コレ安息日じゃなくて、労働日だっちゅ~~の(泣泣)


で、たまに疲労が溜まると会社休んじゃったりするんですけど、

会社って基本的に台風だろうが、地震が有ろうが、いつでもウェルカムで

休業日以外は休業にはならないじゃないですか?

まあそれが当たり前なんですけど、先に台風の影響で東京で大雨になった時、

私はそんな時でもイヤイヤながら出社したんですが、子供の学校(中学)は

とりあえず午前中様子見らしかったんです。

でね、午後の授業に備えて家で控えていたらしいんですけど、結局、その日は

休校になったらしく、子供大喜びですよ。

こんな感じ









最近はスカイプやラインで常に友達とやり取りする状況なので、常に他の子との

情報共有ができますので、休校が決まったとたん、皆、大喜び。

その気持ち分かりますよ。私だって子供の頃、ニュースの台風情報を見て

「今日は学校あるのかな~」と思いながら、朝の回覧電話で「本日学校なし」

なんて親から言われた日にゃ同じ様に喜んで好きな事をしてましたからね。





先にスカイプと書きましたけど、最近は宿題をやる時でも何かゴニョゴニョ

言ってる、、と思ったら、スカイプで会話しながら宿題してるんですね。

どんだけ情報化社会なんだよ! と昭和のオヤジはただただ驚くばかりですって。

インターネットが当たり前の社会で産まれた子供達なので、将来どのような

社会になっているか、、なんてホント、ジジイになった時には全く理解できない

状況なんだろうな~~~  

時代ってそうやって進化していくものだなと、子供を見ていると思いますよ。





子供を育てる環境というのは、各々の家庭で異なるのは当然の事ですが、

何が正解というのは無いと思います。

ただ世間一般的に見た場合、その環境はどうなんだろう? という疑問は

持たれる事は多いですよね?

家庭の親という存在は子供にとって絶対のものですから、その親の性格に

よって多大に子供が影響を受ける事になります。


今回のお話なんですが、ご相談を頂いた関谷さん(仮名)の父親に対する

トラウマと言いますか、子供の頃からご自身やお母様に対して言葉の暴力や

体罰の中を受けて育たれた影響か、父親に対して嫌悪感しかなかったようなんです。

何事も父親に決められ生きて来て全く自分の主張ができない環境の中で、



お母様の急激な体調不良への心配と、父親に苦まずに自由に生きるには?

ご自身が自分らしく生きるには?

父親はなぜこんな性格なのか?


そのようなご相談を頂きました。




さとこ がどのように霊視でアドバイス差し上げたか?

後半に続きます、、






ーーーーーーー






「関谷さんか~~ 最初にご相談頂いた時に、これは相当支配的な父親だな、、と

 思ったんだよね。頂いた文面からは言葉の暴力かと思っていたんだけど、

 体罰もしていたって?」





私は さとこ の話を聞きながら、そう問いていたのです。

さとこ が印象に残った方のお話を聞いている時でした。





「誰だって幼少の頃から親の暴力を受けていれば、人によっては他人を傷つける

 大人になってしまうけど、関谷さんの場合は自分ばかりかお母様も暴力を受ける

 様子を見て、従うしかないのか、、と従順になったばかりかいつの間にか、

 自分の意思を無くしてしまっているご自分に気付いたみたいなんだよ。家庭が

 荒れていると子供にとってよい迷惑な訳だけど、そういう状況から父親に対して

 酷く嫌悪感を持つ様になってしまったみたい」





そんなに厳しい父親なのか、、俺とは正反対だけど、なぜこの人はそんな人に

なってしまったの?





「過去視をすると、子供の頃にはいじめられていたみたいだけど、成長するにつれ

 ガキ大将みたいになっていた。その為か大人になるにつれ頼る人がどんどん離れて

 しまい、どこかのお寺で一生懸命、修行の様な感じで祈っている様子が視えたん

 だよ。どうもその時に仁王のような妖怪を呼び寄せた。

 それが原因で以降は怒ると残酷なほどに人に徹底的に攻撃して、勝つ事で自信を

 持つという変な性格になってしまったみたい。

 それ以来、他人に対しかなり高圧的な態度をとるようになってしまったんだよ。

 自分の父親が居た時にはまだ歯止めが効いていたみたいだけど、早くに亡くなって

 しまったらしく、それ以来暴力が止まらなくなってしまっている様子が視えた」





仁王のような妖怪?

そんな物が憑く事があるの?

世の中には常に怒っている人も居るけど、もしかしたらそういう人達にも

同じような物が憑いているかもね。





「それとは反対にお母様の方は、そんな環境だからかまず自分の意思が無い。

 自分で決められないばかりか向上心も無くなってしまっていた。

 厄介なのは、それほど自分の夫が嫌いでは無いという事で、離婚して逃げる

 事もできたはずなのにしていないんだよね。

 その点を視ると以外と夫に依存している感情がある。夫婦として持ちつ持たれつ

 の関係が続いている」





関谷さんから視ると、相当に暴力を振るわれているようにしか見えなかった、

母親が、実はそんなにも嫌っていないって事?

まあホントに嫌だったらスグに離婚しているはずだけど、ずっと夫婦関係が

続いていたという事はそういう事なのかな、、





「関谷さんは成人してから一度、親元を離れて暮らしたみたいなんだけど、

 お母様の事が心配になって実家に戻られたんだよ。でもね、実は夫婦だけの

 方が暴力が少なかった様子が視える。なぜなら父親としての威厳を出さなくて

 良いし母親に強い自分を関谷さんに見せる必要がないから。

 だから実家に一緒に住むのではなくて、少しだけ離れた場所に住んで、お母様の

 避難所にするか、実家の中に居るのであれば、夫婦の仲裁に入らない方が、

 暴力が収まるのが早いという未来が視えたね」





関谷さんは仲裁に入るのではなくて、夫婦の事は夫婦に任せておいた方が

良いと、未来の様子が視えたのか、、じゃあ誰か関谷さんを守護している

人が教えてくれたんだ。相当に心配しているんだろうね。





「関谷さんの守護霊なんだけど、とても珍しくて関谷さんの前世の母親なんだよ。

 ヨーロッパ系で信心深い人。その人が言うには、

 あなたは本当に親孝行で良い子に育ったと。あなたの前世もとても親孝行で

 母子家庭で貧しかったけど、母親の私を助けようと一生懸命手伝いをしたり、

 歳の離れた兄弟の世話をしたりと助けてくれたと。

 この子のモットーは、笑顔が可愛いと言われた事をきっかけに、自分は貧しくても

 笑顔はお金もかからないし、笑顔でいれば幸せになれるかもしれないと、常に

 笑顔を絶やさない様に努力していたの。そのおかげで村の人達は、この子が

 微笑んでくれるだけで、心がほっとしたり幸せな気持ちにを感じたらしい。

 やがて成人して結婚したけど、裕福ではなくても彼女の笑顔のおかげで

 家の中はいつも幸せな雰囲気に溢れていたみたい。

 あなたにはそのような力が備わっているのだから、もし心配事が有っても

 今まで十分に親の事はやったのだから、今度は自分が幸せになるように笑顔を

 取り戻して、自分の潜在能力を発揮して欲しいって。

 関谷さんの前世の名前はマリアと言ったらしい。貧しくての少しでも幸せに

 なるようにと願って、マリアさまにちなんでつけたって。とても信心深い娘で

 その真面目さは今も変わっていないって教えてくれた。

 そのマリアさんなんだけど、私にはその姿がハッキリ視えて、女優のジュリア

 ロバーツのような笑顔が素敵な人だったよ」



ジュリアロバーツ








そんなに素敵な前世を持っていたのか。

笑顔で人を幸せにできる人って凄いと思うよ。

しかも親孝行で信心深い、、世の中には美しい心を持った人が居るものだね。





「その守護霊が言った事を思うに、関谷さんを見ると歳の割にはもの凄く若く

 見えるんだよね。そして顔というか首の辺りに、微笑むと金色とピンクの混ざった

 ようなもの凄く柔らかくて暖かい、キラキラしている金粉のオーラのような物を

 発している様子が視えたんだよ。金色は視た事があったけどピンク色が混じって

 いるのは初めて視た。これは相当に強い力だと思う。

 前世のその力が今も続いているんだろうね。

 関谷さんがこの家に産まれたのは、お母様を助ける為だったんだけど、すでに

 前世で親孝行は十分にしたから、これからは自分の幸せを掴む事。

 そのためには関谷さんの笑顔を周りの人に振り撒いていけば良いと思うんだ」





さとこ は関谷さんのご両親の話から、さらに深い関谷さん自身の力に

ついてご説明差し上げたようなんです。。






ーーーーーーー






潜在能力



一種超能力的な物を感じますが、私にはその人が本来持っている

自然のパワーのような感じがします。


関谷さんが今のご実家に産まれたのは、お母様を助ける為ではあったの

ですが、それはもう十分に尽くされたと守護霊は教えてくれました。

前世で培った、その笑顔のパワーを持って、これからは関谷さん自身が

幸せに歩まれる番のようです。


ピンクがかった金粉のオーラは、さとこ が初めて視たというほど

金色よりも更に強い力を持つ物ですから。。



幸せに歩まれて下さい。




多くの皆様にご依頼頂きたくランキングい参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
2015-10-11

怖がりの人へ

テーマ:依頼
明日は釣りに行く予定、、、






・・だったのですが、天気は良くても昼前後から風が強まる予報なので

残念無念なのですよう(泣)

なぜ風が関係あるかというと、私は海でボートに乗って釣りをするから。

あれですよ、観光地でよく貸しボートってあるじゃないですか?

それと全く同じ物を借りて海に漕ぎ出すんですね。

風が弱くて波が低い時は良いんですけど、風が強まってくると当然波も高く

なりますし、ヘタすれば漕いでもボートが進まないという最悪の状況になるんです。

ボートが出せるか否かはプロの漁師さんの勘なんですが、けっこう波が高くても

出船OKとなる場合も有り、子供を乗せて港から出たボートは、波に漂う葉っぱの

ごとく激しく上下するなんていう事も。

そんな時は我ながら「ワイルドだろ?」とちょっと古くなったギャグをかましながら

沖合まで1km以上漕いでいくんです。だいたい水深30mくらいでいつも

釣りしてます。

そこで狙うのは大アジとか大サバとかなんですけど、それなりに釣れるんですね。

しかもスーパーで買う魚と違い、目が澄んでピカピカに魚体が輝くほど鮮度が

良いのでサバもサッと酢締めする程度で刺身で食べられるんですよ。

旨いですよ~~大サバの刺身(笑)


でも楽しみにしていながら、天候で断念をするというのは、、つ、辛い(激泣)





来週は行けるかな~~と思いながら、私は食材を買いにスーパーに行ったのですが、

刺身のコーナーを見て、

「え?こんな小さなアジをさばいた刺身がこの値段? 高け~~!」とか

「これ半身で300円のサバか~~ という事は俺が釣るのは一匹600円?」

などと皮算用しながら、サーモンとイカの安い刺身を買いまして(笑)、今夜は

大人しくサーモン+イカソーメン丼にします。

ついでにメカブを買いましたので、これは刻んで粘りを出して、麺つゆを加え

納豆風にご飯にかけて食べたり、そうだナメコの味噌汁も作るか、、

あ、でもね、この味噌が さとこ のお母さんの手作りでして、それを2年ほど寝かせた

ものですから実に旨い!! 味噌だけをご飯と一緒に食べてもグ~な物なんです。

味噌マヨネーズにして、スティックきゅうりに付けてもいい感じですね。


ハッ! いかんいかん また食べ物の話になってしまった!(笑)





え~~と今回はですね、怖がりのアナタにピッタリな話題。

これを読んでいる最中には、魑魅魍魎が現れ様々な霊障に悩まされる事

請け合い。オバケがこんにちはって感じ?(いやいや)



逆逆! ホントはその逆ですって!(笑)

今夜は安らかに過ごせますっていう心穏やかな話題に、、したいな~~(弱気)



という事で、最近ご相談のあった佐川さん(仮名)の内容が、今回の

お話なんですけど、実はご主人がとても怖がりで何か霊障に悩まれている、、という

切実な内容。霊視させて頂いた後に、私と さとこ へのお礼と共に、さとこ が伝えした

話をご主人に分かってもらえるようにと、キレイに図示したプリントのデータを

送ってくれまして、やるな~~~夫婦愛を感じるな~~と感服しましたね。





じゃあそろそろ行ってミルク?(オヤジギャグ炸裂)






ーーーーーーー






「最近視させて頂いた中では、やっぱり佐川さんの話が印象に残ったな~~

 私も初めて視るパターンだったからね。簡単に言うと魂が身体とズレていた方

 だったの」





は?? 魂が身体とズレている?

それは聞いた事ない! 何それ?





「佐川さんのご主人がとても怖がりなんだって。主に心霊系の物事にとても敏感で

 ラップ現象的な音や、どこからともなく獣臭がするとか、墓場でガイコツを見た

 とか、自分の体調不良は霊のせいじゃないのか? など、とかく霊に結びつけて

 しまう癖があるみたいなんだよ。

 もともと優しい人で争い事を好まないところに佐川さんは惹かれて結婚された

 みたいなんだけど、その性格からか会社では人から頼み事をされると断る事が

 できず、残業もどんどん増えてしまい、ストレスと極度の怖がりから眠りも浅く

 なってしまって、確かに体調が悪いのがお写真を視て分かったよ」





優しい性格と極度の怖がり、、

優しいのはいいけど、極度に怖がりというのはどうなのかな~~

お写真を見ると良い年齢だし、、え? 40歳代? ん~~~男にしては

少数派かもしれないな、、





「ご主人を視るとさっき言ったように、向かって左上に魂がズレていたんだよ。

 まるで人が驚くとウワッて飛び上がる感じになるじゃない? ご主人の場合は

 さっき言ったように常に怖がる癖がついてしまったから、魂までも自分の身体から

 ズレてしまったみたい。初めて視るパターンだけどね。

 それがなぜご主人の魂と分かるかと言うと、お写真と同じ輪郭でクリーム色だった

 から。これが他の霊体だと違う輪郭だし、ここまでハッキリしていないからね。

 普通の人であれば魂は身体の中に有るからズレたりはしないんだよ」





同じ輪郭だから、ご主人の魂だと分かったのか、、なるほど。

でも魂がズレるほど怖がりって、それは確かに悩むだろう。





「魂が身体からズレてしまっているという事は、ズレた分、反対側に隙間ができて

 しまう。そこに浮遊霊が入る隙を与えている状態だから、確かにその霊障が

 多少あるかもしれない。浮遊霊にしてみれば自分に気付いてほしいから、

 驚かれると、自分の存在を分かってくれたと誤解されやすいんだよ。

 でもねTVとか映画の心霊系の画像って、実際とは全然違って極端に誇張して

 いるの。

 アミューズメントで人を怖がらせるために真実とは違う描写になっている。

 貞子みたいにTVから出てこないし、浮遊霊ごときが物を動かしたり、あまつさえ

 直接人を呪い殺したりなんて出来ない。

 浮遊霊に影響されるとネガティブな感情に支配されてしまい、度が過ぎると

 自殺してしまう事もあるかもだけど、それは間接的な要因だから。

 もしかしたら万が一とてつもない悪霊がこの世にはいるかもしれないけど、

 私が今まで視て来た中で、そのような霊体は居なかったかね」





え? あれはかなり誇張した嘘の世界?

多くの人は視えないから、きっと視える人はTVの心霊系の画像のように視えて

いるんだろうな、、、と想像しがちだけどね。

違うんだ、、





「全然違う。浮遊霊はどこにでも居るよ。空気のごとくにね。特別ではなく

 当たり前の事なんだよ。でも生きている人の方が圧倒的に強いから、

 浮遊霊ごときに対し何の影響も受けない事がほとんど。

 もし万が一に見えたとしてもだよ?見えないふり、きこえないふりをする事、

 つまり無視する事でサラリとかわせる簡単な存在なの。だから何も怖がる

 必要はないね。

 佐川さんのご主人の場合は、心霊系のメディアに影響されてしまって、極度に

 怖がりになってしまっていた。しかも魂が怖がりの少年のままだったの。だから

 会社でも素直すぎて人に利用されがちだったんだよ」





浮遊霊に対して無視するって、さとこ は良く言うね。

自分の存在を無視されると、それは近寄ってこないだろう。

まあ、おれの場合は全く見えないから、はなから居るんだか居ないんだか

だけど(笑)





「ご主人を守っている存在は、もちろん背後に居た。お爺ちゃんみたいだけどね。

 お爺ちゃんが言うには、あまりに怖がって魂を俺に近づけるな、重くて支え

 きれないと。

 あまりに怖がりすぎて助けたくてもこんな状況だと助けられないと。

 それとそんなに怖がり優しいだけだと会社でも利用されるばかりで、命を

 削られるばかりだと。そんなつまらない事でいちいち悩まずに家族の為に

 生きろって。お前が倒れたら会社が面倒をみてくれるか? 家族が大変になるだけで

 何の得にもならない。辛い想いをしているんだったら、会社に事情を言って、

 キチンと相手に頼む様になれって。自分が側に居るから何も怖がるなって

 言っていたよ」





実に頼もしいお爺ちゃんだ。

じゃあご主人は完全に守られているじゃん。

ぜんぜん大丈夫じゃん!





「そうなんだよ。守護してくれる人が居るというのは本当にありがたい事。

 ご主人もその事を分かって、家族のために生きて欲しいね。それを

 お爺ちゃんは願っているわけだから。そして私が今まで視て来た状況から

 判断してTVの中のような事は起きるはずがないと強く思って欲しい。

 一番強いのは生きている人間だと認識して欲しいんだよ」





まさにその通り。

というか改めてTVなんかの嘘が分かった感じ。

あ~~~ それで言うのは何なんですけど、ご主人が見えた墓場のガイコツ?という

のが怖くて、、いや気になって(笑)





「あ、それ? 私が過去視すると、ご主人が見えたのはガイコツじゃなくて、

 江戸時代にこの墓場に居た浮浪者。何でも人のせいにする性格だったので、

 ろくな仕事もできず、最後はこの墓場に来てお供え物を盗む人だった。

 人への恨みと餓えでガイコツみたいにやせ衰えて亡くなってしまった人。

 言いたいのは、その人というよりも、そうやって人への恨みつらみを持ったまま

 亡くなってしまうと、その魂は長い間その場に彷徨い続けるという事だよ。

 まあ反面教師だと思ってくれればいいよ」





さとこ は怖がりの佐川さんのご主人に対して、そんな事を

お伝えしたようです。。






ーーーーーーー






怖がりの人へ


自分が知らない存在はやはり怖いという心理が働きます。

特に心霊系はそれが顕著で、メディアに極度に強調された誤った表現が

真実だと思い込んでしまうのも致し方ないかもしれません。

一種の洗脳ですね(笑)


でも、ここに さとこ が言った事を再度書きますが、そんな事例は99%無いと

言う事。生きている人間が一番強くて、つまらない霊に直接何かを

されるという事は無い。

それだけは覚えておいて下さいね。



そんなつまらない霊よりも、自分を守ってくれるご先祖様の霊が

どれだけありがたい存在なのか、、、

今回の佐川さんのお話を読んで頂いて、お分かり頂けたと思います。


動画の「お分かりいただけただろうか、、」は作られた話なんですよ(笑)








多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。