2017-08-06

ロザリア・ロンバルド

テーマ:

中高の子供達は今、夏休みです。

 

 

 

 

 

 

どの子も文科系の部活に入っているのですが、夏休みに合宿があるんですね。

 

まあ2泊3日程度なんですけど、息子2人は電車で近場にある宿に泊まり込み、

 

そして娘は学校の中で寝泊まりするようです。

 

まあ、宿の方は良いとして、学校の中で寝泊まりって大丈夫かな〜〜と

 

ちょっと気になりますね。

 

私も高校生の頃、体育系の部活でやはり学校の中の教室で1週間ほど寝泊まり

 

した経験があります。

 

教室の中にビニール製の畳をひいて寝ていましたが、寝心地悪いわ熱いわで

 

結構苦労した記憶があります。

 

しかも学校の前にある老夫婦がやっている定食屋で、ご飯を朝昼晩と食べて

 

いたのですが、昼は一週間ぶっ続けでカレー、そして朝食には必ず生卵が

 

ついているのですが、すこぶる古い卵でして、殻を割って椀に落とした瞬間に

 

黄身と白身が混ざるという、今にして思えばホントに適当な食事を供されたな

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

娘に学校での寝泊まりはどこで?と聞くと、やはり教室だとか。

 

でも私の時と違って、エアコンはバッチリ効いていると。

 

しかも食事は学校内の学食で、美味しいから気にしていないと。

 

ふ〜〜ん、そうなんだ、時代は変わったな〜〜〜と、少し安心したのですが、

 

フトあの広い校舎に寝泊まり、、夜とか怖くないのかなと。

 

娘は以前にもご紹介した通り、さとこ譲りの強い霊感を持っていますから、

 

色々なものが視えてしまいます。

 

そしてこの学校には、やはりブログでご紹介した通り、ある階の女子トイレに

 

「のっぺらぼう」がいて、さとこ は遭遇していますから、考えただけで怖い!

 

もし、娘が夜中にトイレに行きたいな〜〜と思って一人で行動した時に、

 

この霊が娘を驚かせたりしないか、、と、どちらかというとそちらが心配ですね。

 

夜の学校の怪談って色々ありますけど、娘が話す今までの内容はリアルすぎて

 

マジで怖い!

 

何もなければ良いなと思いますけどね。

 

 

 

 

 

まあそんな感じで、家族バラバラな感じで今の時期を過ごしていますが、

 

そんな中、さとこ が「ミイラってどうかな〜〜?」と。

 

いやブログの話題なんですけどね、いきなりミイラ?って思いましたよ。

 

以前、エジプトのミイラは宇宙人の睡眠カプセルから目覚めた宇宙人を見て、

 

エジプト人がそれを真似たけど、失敗したものとの霊視を皆様にご紹介した

 

のですが、今回はミイラに入っている人は居るのか?を改めて視るのはどうか?と。

 

その中で、世界でも有名な「ロザリア・ロンバルト」を霊視してみたら

 

どうかな?という提案。

 

 

ロザリア・ロンバルト、、?

 

え〜〜と誰だっけ?  え? 100年ほど前に亡くなった1歳の女の子で、そのミイラが

 

異常に保存状態が良いって?

 

という事で、改めて調べてみましたら、あ〜〜このミイラね!有名だよね!

 

と私もかつて見た事があるものでした。

 

皆さんも「誰?」な状況かと思いますので、画像を。

 

そうこの子です。

 

 

 

 

 

 

現在はイタリアのカプチン・フランシスコ修道会というところの地下納骨堂に

 

安置されているようですが、このロザリアのミイラ以外は、かなり朽ちていて、

 

日本人の感覚からするとかなり怖い!

 

夜など絶対に訪れたりしたくない場所です。

 

もうね、即、漏らしちゃいますから(笑)

 

 

 

という訳で、この子のミイラを霊視したのですが、世間で言われている話とは

 

だいぶ違う背景だった事が分かりました。

 

ネット上では美談になっていますが、さとこ の話を聞くとかなり違う。

 

そう、そんな世間の常識を打ち破るのが、さとこ の霊視の深いところなんです。

 

写真があれば、かなり深いところまで霊視しますから、今回のお話も

 

その深さと意外な視点に、きっと皆さんも驚かれると思います。

 

 

 

 

いつも さとこ の霊視はこんな感じですから、聞いている私も呆気にとられる

 

ばかり(笑)

 

改めてすごいな〜〜と思いましたよ。

 

 

 

ま、そんな感じで話を進めますね。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

「この子が亡くなってから、そうか、、もう100年ほど経っているんだね。

 

 かなり状態が良いのは、このミイラを作製した人の技術力だと思うけど、でも

 

 私が最初に感じるのは、幸せそうに感じない事。

 

 そしてこのロザリアの父親はなぜ、ここまで完璧なミイラにする事に固執したのか?

 

 母親が娘をミイラにしてくれというのであれば分かるけど、ネット上の情報では

 

 母親の名前は一切出て来ない。父親の名前は何て言うんだっけ?

 

 ん〜〜 マリオ・ロンバルド? 将軍なのか、、」

 

 

 

 

 

さとこ は今週の話題を何にするか?を私と話していた時に、ミイラ、しかも

 

保存状態が極めて良い、ロザリア・ロンバルドという子のミイラの話をしだしたんです。

 

 

 

 

 

「父親って人によるんだけど、私が今まで出会った人や、ご相談者のご主人、

 

 そしてあなたを見ていても、1歳の子供にそこまで愛着を持っているのかな?と。

 

 1歳ってまだ歩き始めてトコトコ状態だし、言葉も話始め。そしてだいたい母親と

 

 一緒に居るという状況が長いよ。

 

 父親と接する時間というのは、この時期だと母親と比べて段違いに少ない。

 

 だから、この父親から何か異常な愛情というか、不可解な変なものを感じるんだ。

 

 妙な執着というか、、、」

 

 

 

 

 

さとこ は父親のマリオ・ロンバルトの写真を見ながら、そんな事を言い出しました。

 

ん? いきなり違う角度から責めてきた感じ。

 

さとこ の霊視の真骨頂なのです。

 

 

 

 

 

「そしてもし亡くなったとしても、ミイラにするまでってスグに遺体の腐敗が始まるから

 

 準備もいると思うんだよ。薬品を揃えるのはもちろんだし、普通であればどうするか?

 

 を夫婦で考える時間だって必要だし、そもそも母親は同意していたのかな?

 

 何も母親の話が出て来ないのが変。

 

 そして一般の情報では肺炎で亡くなったとされているけど、本当かな?と思う。

 

 当時イタリアでは遺体をミイラにする習慣があって、ロザリアの場合、アルフレッド・

 

 サラフィアという医師が保存をやったみたいだけど、亡くなってすぐに即断しなければ

 

 ならないはず。

 

 だから相当な根回しや準備をしておかないと、こんな綺麗なミイラは作れないんじゃ

 

 ないかな?」

 

 

 

 

 

そうか、、あまり深く考えなかったけど、遺体の変質は確かにどんどん進むから、

 

もし生前のままを望むのであれば、即断が必要だろうね。

 

 

 

 

 

「今、感じるのはロザリアは何か事故的な状況で亡くなっていると言う事。何かの手違いで

 

 父親が殺すつもりはなかったけど、結果として殺してしまったという感じ。

 

 何かこの父親に異常性というか、愛情のかけかたが普通でないというか、、

 

 ん〜〜〜〜、、、やはり肺炎ではないな」

 

 

 

 

 

さとこ はそう言いながら、深い状況まで霊視をしだしました。

 

 

 

 

 

「ある事に驚いて、、後頭部を強打している。頭をうった角度が悪くて、何か家具のような

 

 角にぶつかり、尻餅をついたようにひっくり返っている。そして父親はその反対側にいる。

 

 私は2人の状況を、第三者的にその空間で視ているんだよ。それが何を意味しているのか、、、

 

 んん〜〜 ロザリアにとってこの父親は何か変な事をするらしい。

 

 ロザリアは父親を嫌いではないのだけど、何か気持ち悪いと思っている。

 

 だから一対一で父親と出会うのが怖かったみたい。お母さんが居ない時は特にね。

 

 父親から妙な、異常な溺愛、、」

 

 

 

 

 

父親が娘に変な愛情で接するから、ロザリアが驚いた。

 

そしてあまりにもビックリして、打ち所が悪くて亡くなったと。

 

・・・これは新説だ。。

 

 

 

 

 

「そんな感じでロザリアは亡くなったんだけど、生前の変な溺愛の延長で、強引にミイラに

 

 するという話を奥さんにしたんだよ。でも、、奥さんは同意していないね。

 

 この時代は遺体をミイラにするという思想から、普通に埋葬するという切り替わりの時期で、

 

 安置されているミイラをみても、朽ちているものばかりのものしか想像できないから。

 

 だから自分の娘が朽ちて行く姿を見るのが嫌だから、埋葬する方法にしたいと。

 

 でもこの父親は、自分に関連した事故で娘が亡くなった事実を奥さんに隠しているし、

 

 自分の異常な溺愛も隠していた。

 

 良い知り合いが居るからという事で、半ば強引にミイラ化する事を進めてしまった。

 

 この人は自分の名誉、身の潔白の証明、自分の子孫繁栄がうまく行かなかった事、

 

 そんな状況から、とにかく大げさにでも、この娘を大事にしていたという事を

 

 言いたかったみたいだし、自分の娘は死んだけど居るんだという事も伝えたかった。

 

 だからミイラにする事を思いついたの」

 

 

 

 

 

それまでは習慣であった遺体のミイラ化に対して、埋葬という切り替わりの時期

 

だったからこそ、奥さんもそう思ったんだろうね。

 

確かに自分の子が朽ちて行く姿を見るのは辛い。

 

 

 

 

 

「この父親は長年子供ができなかったみたいだし、たぶん、、奥さんも再婚相手。

 

 最初の奥さんが子供ができないと追い出している。そして若い相手を貰ったけど、やはり

 

 なかなか子供ができない。

 

 それで何か特殊な事をしているよね。

 

 相当医療に詳しい医師が、今でいう不妊治療ではないけど、何か似た様な人工授精に

 

 近い事をしている。

 

 歳をとってやっとできた女の子だから、その溺愛は異常なほどで、しかも孫ほどの歳の差。

 

 だからなのか、何回視ても、愛情の持ち方が変なんだよ」

 

 

 

 

 

そんな事をしてできた子? この時代に? すごい技術だな。

 

そんな背景もあって、何か異常な愛情の持ち方になってしまったと。

 

 

 

 

 

「そしてミイラになったロザリアはどう思っているかというと、どうして欲しいとかの

 

 欲求が伝わってこないの。今の状況に留まっている感じ。

 

 この子はお母さんとか同世代の子供がいる所に行きたいんだけど、父親のあまりにも

 

 強い想いで、この身体からあまり離れられない状態になっている。

 

 ずっとではないのだけど、かなりの時間、ミイラの中にいる感じ。

 

 この身体の中に居なさいと、この中に居てくれればいつでも会えると父親に言われてね。

 

 でも、この教会の納骨堂は不気味で怖い。夜は何かがウロウロしていて本当に怖いって。

 

 まあ、ただでさえこんな所は小さい子は嫌じゃない?」

 

 

 

 

 

あ〜〜父親の強い想いで、ミイラの中に留まる時間が長いか、、

 

可哀想な感じだな、、

 

 

 

 

 

「ミイラになって最初はこの納骨堂に入った訳ではなく、父親が亡くなるまで、ずっと

 

 自宅に安置されていた。ここに来たのは父親が亡くなってから。

 

 自宅に安置されていた時には、声をかけてくれたみたいだけどね。

 

 結局、あまりにも生きている人間が亡くなった者に固執しすぎてしまうと、

 

 魂が留まってしまうんだよ。いなきゃいけないのかな、、と」

 

 

 

 

 

亡き者に固執し過ぎてしまうと、ロザリアみたいな心境になってしまうか、、

 

 

 

 

 

「この子としては、今の状態がすごく良いかと聞かれると、あまりいいとは言えないから、

 

 見せ物ではなくて、自然に朽ちて行かせてあげたいと思う。

 

 こんな陰湿な場ではなく、太陽の光のあたるもっと明るい場所でね」

 

 

 

 

 

さとこ はロザリア・ロンバルトのミイラの写真を視ながら、私にそんな事を

 

教えてくれました。。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

ロザリア・ロンバルト

 

 

 

世界でもっとも美しいと言われる小さな女の子のミイラ。

 

そしてその背景には父親の美談だけが世間で言われていますが、実は異なる

 

変な愛情のはてに、自分が原因で娘を殺してしまっています。

 

それをひた隠し、ただ自分の名誉や身の潔白を証明するために、ロザリアは

 

結果としてミイラとなり、当時ずっと言われ続けた、父親のこの身体の中に

 

居なさいという言葉が原因で、ミイラからなかなか離れる事ができないようです。

 

 

いま、イタリアの教会の納骨堂に居ますが、そこは当人にとって決して良い場所

 

ではないようですし、さとこ が言う様に、できるのであれば太陽の光のあたる

 

明るい場所に埋葬してあげるのが、この子にとって一番解放されるのだと思いますね。

 

 

 

魂が浄化して天上に戻り、また新たな命として地上に生まれ変わるのが

 

自然の法則ですから。。

 

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

しんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■Re:Re:Re:無題

>denkorinさん

厳島神社、、さとこ に迫ってみようかな(笑)
今晩どう?って(←ちがう:笑)
居る、居る、と言われ続けて一年くらい?
さとこ自身が行ってみたいらしく、でも
東京からだと飛行機の距離ですね。
まあ、ブログにのったら私が相当な苦難を経て
産まれた子と思ってください(笑)

さとこ とのお話は、その時が来ないと繋がらない
と思います。お話が出来たときは、本当にご自身で
越えられない、もしくはご先祖様がどうしても
伝えたいと思われた時です。

13 ■Re:Re:無題

>しんさん

しんさん大変ですね(笑)でも、いつも感心してblog読んでます。面白いですし~。
私も厳島神社、すごく行きたいんです!ここ数ヵ月前から特に気になり、行ってみたいーと言ってます。呼ばれてるのかなぁ?
さとこさんにいつか視てもらいたいと思っているのですが、今は何人かの方に、自分で考えてもらちがあかなくどうしても迷った時などたまーに視てもらったりしてます。同じくblogで辿り着いた方や、口コミ紹介の方や…。さとこさんはあまりにすごいので、私の中では最後のとりで?にしてます。最終的にさとこさん!みたいな(笑)

12 ■厳島神社

こんばんは(^^) 僕も 厳島神社 凄く 気になります(๑˃̵ᴗ˂̵) さらに いると言われる 女神にも 興味津々です(^-^) 出雲大社にはない 神聖さが ありますよね☆ ご都合が良ければ どういう事が 是非教えて 頂きたいですm(__)m

11 ■Re:無題

>denkorinさん

そう、噂が噂を呼んで過大評価されているかも
しれません。白い氣守みたいに感じました。
さとこ が興味を持ち、その神社を霊視すると
簡単に分かるのですが、そこに行き着く
私の苦労って言ったら、、(泣)
ちなみにですね、さとこ が今、興味を持っている、
行きたいと言っているのは、厳島神社です。
「ここは女神がいるからな~」と良く言います。
反対に出雲大社はどう?と聞いても、いつも
興味ないと言われてブログにできない次第です。

10 ■Re:初めまして。

>ふわもこ73さん

そうですか~~たどり着いちゃいましたか(笑)
そう、さとこ は本物です。
もしかしたら、最強では?と思うほど私は
いつも驚愕しているのです。
いつもいつも誰も発言していない深い部分を
霊視しますから、決して聞いた様な事は
ブログに書いていません。
あ。私はふわもこ73と同じ霊感0でヨロシク(笑)
なので、皆様目線で聞いていると思われて下さい。

頂いたコメントは今回の内容を良くご理解
頂いたようで嬉しいです。
ただ世界一美しいミイラという事で見せ物に
されているのは本当に可哀想です。
このままでは輪廻転生できないと思うと
さらに悲しい、、、
この背景を研究者の方が知るとどう思われるの
でしょうね。それでも見せ物にしますか?
と問いたいです。

9 ■無題

>しんさん
コメント返事ありがとうございます。茨城で有名なのか私もわかりません。そこの神社に行けば日本全国の神社に行ったことになるぐらい188柱もの神様がまつられているとも書いてありました。スピリチュアルで活躍している方々が行くくらいパワーがすごいとか。ただ、それはネットの情報なのでどこまで本当なのかはわからないです。噂が噂を呼んだのか、参拝者はすごいみたいです。地球上で一際光っている場所というのがすごいですが、写真を見たかったですね。その神社の存在を知って、行きたいーと思いましたが、その日の夕方の事故だったので、これはどうなんだろうか?と疑問に思った次第です。

8 ■初めまして。

霊感で調べていたらここに辿り着きました。
さとこさん、本物ですよね。
鳥肌立つとともにゼロ感な私は羨ましかったりします。

このロザリアちゃん、数ヶ月くらい前に初めて知って
何故こんな完璧な姿で遺されてるんだろうと
不思議に思っていました。

この記事でハラオチです。
親がまともなら普通は埋葬ですよね・・・

奇跡のミイラもいいかもしれない
でも果たしてご本人はどう思われてるのか

私ならさっさと骨にしてやっすい納骨堂にでも
収めてもらいたいですね。
身体だけ遺ってもなんか、悲しいです。
生きていてこその身体ですよねー

なんて思ってしまいました。

7 ■Re:無題

>denkorinさん

御岩神社というのは知りませんでした。
ので、調べると最古とか数多の神を奉るとか
書いてありましたね。
茨城の地元では有名なんですか?
そして光の柱ですか、、、
実際の写真を見たいところですが、ネット上には
ありませんでした。
宇宙飛行士の方も、そのような事を見たのであれば
写真の一つでも撮れば良いのにと思います。
証明になりますしね。

私が感じるのは、人間由来の神ではなく自然由来の
神が集っていて何かを怒っているような、、、
と感じて地図を見ると、福島第一原発から
100kmほどの位置にある。
あ~~~なるほど、人間の愚かな行為で自然を
破壊された事に対してなのだなと。
さとこ が視ると、深層が分かると思いますが、
原発一帯に関しては、自然の神が相当に怒って
いるようです。

6 ■無題

こんにちは。毎週楽しくblog拝見してます。今度是非さとこさんに霊視していただきたい場所があります。茨城の日立にある御岩神社です。私も初めて知ったのですが、なんでもアポロ14の宇宙飛行士が地球を眺めときに一ヶ所だけものすごく光ってる場所があり、それが御岩神社からだったとか。向井さんも光の柱を見たと書いてありました。実は、職場で、この神社に前日行ってきたと話を聞いたその日の帰りに話をしたかたが車の事故にあったのですが、車はレッカーされ竹も刺さっていたのに本人は打撲ですんだのです。あまりにリアルタイムすぎてびっくりしたのですが、神社に行ったから事故にあったのか、もしくは助かったのかとても不思議で、その神社をぜひとも視ていただきたいです。機会があればよろしくお願い致します!

5 ■Re:Re:親の思い

>しんさん おはようございます(^^) 本当に 太陽って 明るくて 暖かく 良いですよね(^o^) それから 娘さんの 炎のオーラ で 思いつくのは ドラゴン ヤマタノオロチ 不動明王 が 浮かびました! もし 大神ゼウスの イカズチ みたいに 最高の攻撃力に なるなら 大勢の人を 救う 存在に なられますね(^-^) 将来が 楽しみですね(*^o^*)☆

4 ■Re:おはようございます

>K clinicさん

それはつまり、朽ちているミイラに魂はもはや
入っていないからです。単なる物体だから。
考えてみても、もし自分がミイラにされて、朽ちた
身体に入りたいと思いますか?
イヤですよね(笑)

でも私はやはり行きたくないです。
負のオーラのようなものが多大にあるから。
元気であれば良いですが、弱っている時に行くと
相当に良くないです。

3 ■Re:親の思い

>tktktktk-11さん

この父親の場合は、異常性のある愛だったようです。そのためにこの子は犠牲になってしまって
いるのが、何とも可哀想です。
日本人はミイラという埋葬方法がなかったため、
ミイラに対してかなりの違和感を持っているかと
思いますが、どう考えても私はこの納骨堂は
素直な目で見れないのです。
ましてや、小さな女の子は普通に怖いですよね?
今は既に厳重な管理をされているようですが、
本当にできるなら、太陽の元で埋葬し、いつも
日の光のあたる場所に眠らせてあげたいです。

娘は強いですよ。
性格も(笑)
しかも霊感もとなると、末恐ろしい感じです。
ブログにもかつて乗せましたが、喜んだ時の
オーラの出方が半端ではない!
もう辺り一面、炎に包まれるほどオーラが
強いです。この子がもし、その力を使うのであれば
多くの人を助けて欲しいですね。

2 ■おはようございます

なるほど。と言った感じですね。テレビでそのイタリアの納骨堂の番組はたまにやっていますね。あそこはミイラが至る所に飾られていて怖いのか怖くないのかわからないくらいたくさん並んでます。私も似たような海外の場所に行ったことがありますが、怖いという感じがなかったです。なんでだろ?

1 ■親の思い

こんばんは(^^) 僕は 結果が 成功と言う形で 終われた 最高の週末でした(^O^☆♪ きっと まっすぐな 思いと オーラがあれば 人は 無限に 思いを 叶える 実現出来る と 思いました☆ 話を戻し ロザリアは 本当に 可哀想な 状態ですね! 父親のせいで亡くなり 今なお 父親の 間違った愛情に 囚われているとは 正に 負の連鎖ですね! 生まれて亡くなるまでの どこかで 正義の 心を 教えてもらいたかったと 強く思います! やはり ねじれた心を 軌道修正するには 様々な世界からの バックアップなくしては 難しいのに 父親は それが 出来なかったのが 悔しくて 悲しいですね! 何とか 今後は このような事が 起こらぬように 皆んなが 正しい道を歩みたいですね☆ そして 話は変わりますが 娘さんは 霊感を お待ちなのであれば 正しい心と 純粋な気持ちを 強くお待ちされれば 合宿も 実りある 有意義な 楽しい時間を 過ごせるのではないかと 思いました☆ オーラが 輝いて いれば 悪い存在を 消す事が 出来る 又 近づけないと 思いました! 人様の お子様に 出過ぎた意見 を お許し 下さい。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。