■■■■■■■ ソウルシェイプ霊視鑑定を始めました ■■■■■■■


          多数のお申し込みを頂きましたので、第2回ソウルシェイプ
         
          鑑定のお申し込みは2016/4/1をもって受付を終了させて

          頂ました。

          なお、お電話での霊視は引き続きお受けしていますので

          ご遠慮なくお申し付け下さい。

         ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

          ソウルシェイプ鑑定をお申し込み頂いた方へ

          
          整理番号36~40番の方にご案内差し上げました。

          現在お待ちの方は、約150名様です。 

          (8/7更新)

          
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-21

ハチ公の話

テーマ:日常
今週は週中で更新しましたが、、、







日曜日の話題はあるのか?と思われていたそこのアンタ!(←雑)  

はいはい、更新しますですよ。

「はいはい、お爺ちゃん ご飯は食べたからもう寝ましょうね。

 さとチカは、また明日読めばいいから」って感じ(←?)

まあ、変な癒し系のブログと思われて頂いて結構です(笑)





ところで天気予報を見ていましたら、何か台風が3個日本に向かって

いるとか? 先は台風が長年上陸しなかった北海道で、河川が溢れ

大変な事になっているとかニュースで聞きましたよ。

私が住む東京でも、明日がほぼ一日強雨の天気予報になっているのですが、

今からテンションダダ下がりですって。

会社に行く電車遅延率っての? 結構な確率で自然災害で遅れますし、

ヘタすれば止まりますから。予報だと帰宅時とか東京地方ヤバい感じ。

台風進路の方はご注意下さいね。





そう言えば、先に渋谷で河川の氾濫警報ってのがありました。

渋谷ってあれですよ、スクランブル交差点が有って、109(東急)の

ファッションビルとか、ハチ公の銅像とかあって若い世代が、うじゃ〜

っている場所です。地方にお住まいの方でも一度くらいTVとかで

ご覧になったはず。








古過ぎ!






そうそう、こんな感じ




ちなみにハチ公のお話は皆さんご存知かと思いますが、

渋谷駅には、お座りして飼い主を待っている姿の銅像があるのですね。








ハチ公は、飼い主の上野教授に会えないまま死んでしまったのですが、去年の春、

東京大学農学部構内でやっと会えました!








この像は感動しましたね〜〜〜

やっと上野教授に会えた! という感情がすごく伝わってきます。

皆さんも機会があれば、この像を見て頂きたいです。





と、言うわけで今回は、このハチ公のお話を、さとこ の霊視で

検証してみようと思いました。



え? 知っている??

隣の鈴木さんが、ハチ甲という犬を飼っているからって??

それパチもんやん!!




良い子のみんなは、パンツ一丁おじさんの正確なお話聞いてね(笑)








ーーーーーーー







「この間、渋谷の河川氾濫警報って有ったけど、駅の近くに渋谷川という

 小さな川があるんだよ。まあほとんど蓋をされているけどね。

 たまに大雨が降ると危険な状態になるんだって。

 それで思い出したんだけどさ、渋谷と言えば、ハチ公の話が有名だけど、

 あの話って、本当に美談なのかなって思って、ちと さとこ に聞いて

 みたいなと。確か霊視した事なかったよね?」





私は渋谷の名前が出た時に、ふとハチ公の話を思い出したのでした。





「ハチ公? あ〜〜〜上野の博物館で剥製になっている犬ね。まあ美談で

 良いんじゃないの? え? 詳しく視て欲しい?? いや〜〜〜 疲れてるし、

 ハーゲン○ッツアイスというご褒美があればね〜〜〜」





うお! ギブ&テイクでた!!

しかも高級アイス、、、お、俺の小遣いが====!!

・・・分かったよ、あとで買って来るから(泣)





「やった! じゃあ視る。 で、ハチ公の写真ってこんな感じか、、

 剥製になっちゃった姿とは全然ちがうな。どの写真も笑っている写真がない、、

 知らない人に撮影されたかもしれないけど、あまりにも表情が良くない。

 唯一家族と撮られた写真では、穏やかだけどね。

 たぶん今残っている写真は、有名になってからの写真だと思うか。

 上野教授だっけ? に飼われていた頃の写真が無いから比較できないけど、

 ハチ公にとって、上野教授はじめ家族から離れて飼われる事になったから、

 そのショックが大きいのだろうね」





確かハチ公は、上野教授が亡くなってから、アチコチ飼い主が変わって

しまったんだよね。教授が住んでいた広い家に住む続ける事が

できなくなってしまった事情があるみたいだけど。





「だから家族に会いたくて会いたくて、他の人に飼われたときに自由だった

 事もあり、唯一会えるだろう渋谷駅に一生懸命戻っていた。

 上野教授一人というわけではなく、昔の家に戻りたい、お父さんお母さんに

 会いたい。渋谷駅の駅員さんや同じ時間に通勤していた人達の中には

 ハチ公に声をかける人も居ただろうから、誰か自分の家族の居場所を知って

 いて会わせてくれないだろうかと、心細いから顔見知りがいる駅に

 戻っていたみたい。イタズラする人も居たみたいだけど、大型犬、とくに

 秋田犬は性格が穏やかで忠実なところもあるから吠えなかったんだろうね」





上野教授というよりも、元の家に戻って家族に会いたい気持ちで

渋谷駅に通っていたのか。





「確かハチ公が上野教授の家に来たのは、関東大震災の翌年じゃなかったっけ?

 街中も復興途中だろうから、何か待っている人達がたくさん視えるんだよね。

 だから、その波長みたいなものはハチ公も感じていて、ここで待つのがいいのかな?

 自分もそうすると上手くいくかな? という気持ちが写真を視ていると感じる。

 他の家で飼われている間は過酷だったみたいだし、愛情もあまり与えられて

 居なかった。可愛がろうとした人も居たみたいだけど、何しろ若い大型犬だから

 力も強くて手に負えなかったみたい。だから戻りたかったんだね」





どうも行く先々で大型犬を飼い慣れない人からは、手に負えないだろうから

転々と居場所を移動したのか、、

でも、そこまで家族の事を想うのか。よほど最初の上野教授との生活が

幸せだったんだろうね。





「私がハチ公の中に入ってみると、どうも感が他の犬よりも強いらしく、

 夕刻の時間に亡くなった上野教授が改札からスッと出て来る姿が視えるんだよ。

 半透明で上半身だけ。スーツ姿で帽子をかぶっていて横顔が視える。

 笑っていなくて自分(ハチ公)の方も見ないし、来てくれないから何か変な

 感じ。もちろんハチ公にとって教授が亡くなったという状況は理解できない

 からそう感じるのも仕方ないけど」





確かに辛いよな、、

今まで送り迎えしていた人が、突然違う雰囲気になってしまうんだから。





「教授は改札を通って家に向かう。それにハチ公はついていく。一緒に家に

 帰りたいからね。でも家にはたどり着くんだけど、家の前でスッと消えて

 しまう。何で自分を家の中に入れてくれないんだろう? 何で自分を見て

 くれないのか? 自分の事を飽きて捨てられたのか? 何か意地悪されている

 のか? 怒らせてしまったのか? そんな色々な感情を感じるんだよね。

 でも教授の姿が見えているから、やはり渋谷駅で待っているのが良いのだろう

 と考え、行き来を繰り返した」





上野教授の霊は、習慣として家に向かっていたのか、、

それがハチ公には見えたから、ついては行くんだけど、家の前で消えちゃうとか

それは意地悪されていると思うだろうな。





「そして駅に居れば、ハチ公を知っている駅員さんや通勤の人が声をかけて

 くれるから寂しくない。その時に飼われている家より広いし、一人の若い

 駅員さんがハチ公の事をかまってくれていたみたい。だから駅前に居れたん

 だろうね。

 話によると死んだハチ公の身体の中から、焼き鳥の串が何本かでてきたみたい

 だけど、これは有名になったハチ公への嫌がらせで、わざと串ごと食べさせて

 いるね。他に焼き鳥をあげている人が居るけど、この人は串から外して肉だけ

 あげている様子が視える、、」





ハチ公が誤って串ごと食べたのではなくて、食べさせられた??

そんな事をする輩が居たの!?

酷いよな〜〜〜 いつの時代にもそうやって僻む人っている。





「上野教授が帰ってくる時間帯には、焼き鳥の屋台はないから、焼き鳥は

 貰えないはずだという話をする人がいるけど、霊視をすると渋谷駅周辺の

 露店はおまわりさんが関係していて、まず勝手に露店を出すと注意される。

 その時に罰金を払えという話になるんだけど、震災直後でお金がない

 露店主に対して、渋谷駅周辺で親を待っていて孤児になりそうな子や、ハチ公

 の事を思い出して、商売で売っている物を店を開ける時間前に、その者達に

 与えさせて罰金の代わりにしたみたい。そうやってハチ公も時々食べ物を

 貰えていた。コレをあげるから、大人しくしていろよとハチ公にも

 言い聞かせていたね」





おまわりさん、粋じゃないすか!!

そんな事が有ったんだ。





「ハチ公の話というと、上野教授を長い間待っていたという話が全てみたいに

 されているけど、そうではなくて教授を先頭として、お母さんや元の広い家に

 戻って、またみんなで仲良く暮らしたい、、、それがハチ公の願いだった。

 霊感のある犬だから、このような事が起きてしまったんだね」





さとこ はハチ公について、そんな話を私にしてくれました。。






ーーーーーーー






ハチ公



今も渋谷駅の片隅でいつも駅の方を見ています。

帰ってこない飼い主の教授を待って。


ただ単に駅前に居れば、美味しい物を貰えるから

日参していたんじゃないか? という人もいますが、改めて

さとこ が霊視をすると、教授を待っていたのは確かですが、

その背後にある、また家族一緒に元の広い家で暮らしたい、、

それがハチ公の想いだったようです。


犬は家族を大事にすると良く言われますが、それは正しい認識で、

ハチ公に於いては、他の犬よりも感が有ったが為に、長年、渋谷駅で

待つ事になった、、それが今に語り継がれる話になったのですね。









多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-17

霊感のONとOFF

テーマ:日常
お盆休み特別寄稿!!






ちょっと奥様聞いた?

あの、さとチカ ブログが日曜日以外にブログUPですってよ!

今日あたり天変地異が起こるんじゃないかしら、、、


ーー


はい、しん でござんす。

休暇中ですが、家族の用事がバラバラで今は一人です。

寂しすぎると死んじゃうウサギちゃんみたいな人なので(←誰が?)

たまには週半ばでブログを書いて、皆様と触れ合ってみようかな、、と。


ちなみに今の我が家の状況



さとこ と長女:学習塾の講習に出席

長男:クラブ活動で学校に

次男:クラブ活動合宿(連泊中)


ま、いい加減 H系の画像閲覧も飽きたしね(いやいや)

ポメやハムスターや文鳥や金魚など生き物と一通り遊んでも、

皆「え〜〜〜オヤジ? 臭いんだけど」みたいな顔されて一人で

いじけてたりしてます(泣)





そうそう最近お盆なのか、我が家でラップ現象が多発しているんですよ。


*誰も居ない2階の部屋から、誰かがドスンと飛び降りたような大きな音

*夜、家族皆で寝室で寝ていると誰かが階段をノシッノシッて登ってくる音

*2階の部屋のドアの隙間が開いていると黒い影が覗いている


などなど、数え上げればきりがないんですけどコレらは霊感の無い私でも

感じられるハッキリした現象なんですね。

もちろん私以外の家族も全員体験しています。

家族以外の人が我が家に来て、これらの体験をすると大騒ぎになる事

請け合いなのですが、さとこ を初め娘など霊能力・霊感が強い家族なので

「あ、また?」「いいんじゃない、どこにでも居るし」「日常日常」と

いう発言で、もうね、何も気にしなくなりました(笑)

いや、私一人身だと「怖い怖い!!あっ、漏れちゃった、、」と

なっていたかもですが(笑)





読者の中には、お一人住まいの方、はたまたご家族で、そんな霊障に

悩まされている方もいらっしゃるかと思います。

そう、読者の方からのお便りで

「霊感が有って霊障に困っている、何か良い対処方法はないか?」という

都合の良いタレコミがありまして(いやいや)

メンドクサイな〜〜〜と思いながら、ここは一つ全国の霊感のある方で

霊障に悩まれているというお悩みを打破するためにですね、

私、しん は! 私、 しん は!!!





まずはトイレにいかなきゃ ( ゚Д゚)ハァ?





ん=== 後の流れは皆様で適当に考えてもらうとして(休日仕様:笑)

さとこ との会話書いとくからね。

お礼? ポロリ写真の送付でいいよ(←?)



じゃね






ーーーーーーー






「明日から家族バラバラ? というか既に一人居ないし。ご飯は作っといてね?

 ついでに洗濯をして畳んどいて? 掃除も?  うひ〜〜〜休日ならぬ労働。

 いや今日もだよ? さとこ が実家に来る時におみやげを忘れたじゃん?

 留守番の俺は、台風の中、バスと電車で実家まで届けたよな? 大変だった〜

 途中の川で流されてから、港で高波にさらわれ、実家の手前で崖崩れで

 埋まったりしたし。 え? いい加減な嘘をつきすぎ? いいじゃない、年頃

 なんだから(←?)」





昨日、そんな会話を さとこ の実家でしていました。

子供達がここに行きたいとの事だったのですが、私は留守番としてゆるりと

していようと思った矢先、電話で「おみやげ忘れた!」と。

勘弁してよ〜〜〜 今ちょうど台風きてるじゃん!

ま、結局暴風雨の中、届けに行ったんですけどね。





「助かった〜〜〜 もう一度来る手間が省けた。じゃあお礼として何か

 霊視するよ」





霊視? お礼が霊視、、、何か変な感じ。

まあいいや、あ、そうだ最近ラップ現象とか家で多いけどさ、

ま、我が家はどうでも良いとして、霊感のある人にとって避けたくても

避けられなくて困っている人が多いと思ったの。

読者の方からも、ブログで教えて頂ければと。





「霊感のある人ね。それを他の人には隠している人は多いと思うけど、

 本人が嫌でも視えたり聞こえたりと、けっこう嫌な体験をされているだろうね。

 私も最初はイヤだったし(笑)でもね、これは私なりにそれを避ける方法が

 ある。感を冴えさせる冴えさせない、つまりONとOFFを使い分けできるように

 なる事」





ONとOFF、、、

あ〜〜 さとこ が良く言うよね。

日常生活の中ではOFFにしているから、俺が何か霊的な事を聞いても

分からない、、と冷たくされるし(泣)





「ただその感覚は意識しないと出来ない事で、霊感のある人は感が冴えっぱなしの

 人が多いと思うんだ。そうすると自分自身も疲れるし、余計なものまで視えたり、

 感じたりするから変な浮遊霊にひっかかりやすくなる。

 基本的に日常では感をOFFにしておくべきで、何かチラッと視えたり近づいて

 くる気配を感じたりしても、何も視えていないそぶりをみせて無視をする。

 そして、自分自身も今のは何だったのだろうか? と深く追求しないようにする」





霊感のある人でも強弱あるだろうけど、OFFにするという意識が

ない人は確かに多いと思う。

え?そんな方法あるの? という点でお役にたつ記事かな?





「そもそもラップ現象というのは、私の経験上90%以上が何らかの物理的な

 現象で起こっているものだよ。だからあまり本当のラップ現象はないの。

 もし10%の本物の現象と確信しても、さっき言ったように無視する事。

 ある現象に対して、そうなんじゃないか?と思い続けていると、その事

 ばかりが頭の中に蔓延して、何でもない事でもそうと決めつけたり、

 関連付けたりする悪循環になるから、まさに浮遊霊の思う壷なんだよ。

 思考がどんどん浮遊霊に影響されやすくなるから要注意ね」





あ〜〜〜 意識しすぎると、何でもない事でもそうなんじゃないか?と

関連づける普通の人いそう。これは浮遊霊の思う壷だと。





「霊感を使うのであれば、ネガティブな方向ではなくてポジティブな方向に

 感じられるようになった時に、やっと正しく使えているんだよ。

 本人も守ろうとしているご先祖様もお互いに幸せな状況になれるから、

 そのように霊感を使い始めると、怖いと感じる霊、暗い霊というものは、

 下層界、つまりレベルの低い霊と関わってしまったな、、とハッキリ分かる」





霊感を使うにも、良い霊と関わり下層界の霊は無視という事ね。

それが正しい使い方だと。





「ただ単に視える聞こえるレベルの霊感の人には、さっき言った事を意識

 して欲しいけど、私が今まで皆さんのご相談からの経験で、家とか職場とか

 霊障のひどい場所だった場合、自分のオーラを強くするのもあるけど、

 できればその場を立ち去った方が良いね。

 このあいだ話をした火打石も強いお守りではあるのだけど、霊障の程度もあって

 あまりにも強い場合には効かない場合もあるから。

 例えば末代まで祟られた家とか、知らずに処刑場の跡に住んでしまったとか。

 そこまで来ると、霊感のON・OFFレベルじゃなくて、その場所を去らなければ

 命に関わったり、嫌な想いをする事が多いだろうから、霊能力の強い人に

 視てもらって、正しい判断を仰いでもらったほうが良いだろうね」





さとこ は霊感のON・OFFについて、私に改めて話しを聞かせてくれました。。






ーーーーーーー






霊感のある方は多いと思います。




人知れず嫌な想いをされている方も多いのではないでしょうか?

さとこ が言っていたのは、もし何かが視えたり聞こえたりしても、

その現象を無視する事。そして思い返さない事です。

それを繰り返す事で、やがて下層の浮遊霊を感じなくなり、

やがて、ご先祖様をはじめポジティブな霊と関わった時に、

初めて正しい霊感が身に付いたと思ってください。



良い霊は怖くはまったくないのです。

暖かく、そして優しくあなたを包む存在です。










多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2016-08-14

さとこのパワースポット

テーマ:日常
お盆してますか?

盆ジュールって感じ?(←オヤジギャグ炸裂)






この時期になると毎年ネットやTVで話題になるもの


*高速道路の帰省ラッシュで、○○道が渋滞○km

*新幹線の駅で帰省時に混雑の中インタビューされる親子

*羽田や成田空港の混雑の様子


などの民族大移動の話

(行きと帰りのバージョン有り:笑)



もうね、私が物心ついた時から毎年恒例ですね。

某国営放送の紅白歌合戦みたい(笑)

まあその原因は、8月のお盆の日程が決まっていて、

企業が休暇について今までと変わらない考えが根底に

あるからです。



ただ時代が変わって、こんな報道になって欲しいですね


*お盆の期間は7月初旬から8月末まで。仏教界が見解

*企業の夏期休業の分散化が進み、混雑は今は昔

*有休支給年間30日・100%消化を義務化へ



日本の労働者は休まなすぎなんですよね。

(私は勝手に休んでますが:笑)

つい最近まで世界でワースト1だったみたいですよ。

だからたまの長期休暇が集中する事によって、悪循環が

蔓延しているんです。





で、私達ですが、そんなお盆の混雑を横目で見ながらも、毎年

何とか出かけるのが恒例だったのですが、今年は子供の

クラブ活動の合宿とか塾の夏期講習があるとかで、なかなか

家族全員がそろう日が少ないのです。

そんな中、今年はまずは近場にという事で「箱根」に行って

きましたよ。





関東圏以外の方にはあまりなじみが無いと思われる箱根ですが、

神奈川にある温泉郷なんです。

小田急線という路線が近場まで通っているんですね。

まあ東京在住ですと比較的気軽に行ける地域でして、日帰りで

利用される方が多いと思います。

さて さとこ ですが、この箱根がかなり好きらしく、それはそれは

結婚前から何度も行きましたさ。(引っ張り回されたとも言う:笑)




何でそんなに箱根が好きなの?? 飽きないの?? バカなの??(笑)

他にも色々な温泉地とか観光地があると思うんだけど、、というのが、

今回のお話の発端。




お話の中には、さとこ が視た新たな映像もあるのです。

このような会話を日常的にしている夫婦っていないんじゃ

ないかと思うわけですよ。

パンツ一丁は良いとしても、結構変ですよね?(無理クリ)



まあクリッといきますか(←?)






ーーーーーーー






「で、どこ行くか決めた?」





私が会社の夏期休暇初日に さとこ に最初に言われた言葉です。

もうね、私のそれまでの疲労はまるっと無視されてます(泣)

いや、あの、今年は子供達の予定もあるし、全員が揃うのは

ほとんど無いし、、





「だから貴重な日に行動しなきゃ! 休みなんだからもったいないじゃない。

 あなたの疲労は出かければ治る。気分転換をするのが身体に良いって。

 あ、そうだ!まずは箱根行く? 温泉も遅い時間までやっているし」





また箱根?? 好きだね〜〜〜

もう何回行った事か、、、 まあ風呂に入りに行くと思えばよいか、、

夕方から夜だと空いているところも多いしね。

そんなわけで私どもは、休暇早々に箱根に出かけたのでした。。



ーーー
ーー






次の日・・




「温泉や観光地って別に箱根じゃなくても、他にもあるじゃない?

 なにゆえそこまで箱根に惹き付けられる??

 結婚前からちょくちょく提案されて行っているけどさ、ここまで

 何度も行くとは思っていなかったよ」





私は今まで疑問に思っていた事を、改めて さとこ に聞いてみたのです。





「昔から私は富士山が遠くに見えていないと嫌なんだ。子供の頃から

 晴れた日には富士山が見えている事が当たり前だったの。

 一時、就職で関西に行った事があるけど、富士山が見えなくなって

 すごく落ち着かなくなったんだよね。だからスグに東京に戻ってきた。

 きっと多くの人が日常目にしている光景で、何か気になるランドマーク

 的な物はあると思うの。それは山だったり、ある建物だったり。

 私の場合は東京出身だから、富士山が気になる」





あ〜〜そういうものなんだ。

東京からだと小さく富士山見えるよね。

俺の場合、各地を転々としたからそこまで意識した事ないけど、、

で、富士山と箱根の関係は?





「だからと言って富士山が近すぎるとダメで、地面から強い磁力のような

 光線というか電波のようなエネルギーを感じて、それが硬い感じがすごく

 する。溶岩から発しているのか、あまり近すぎると落ち着かないの。

 それで自分にとってちょうど良いエネルギーのバランスを感じるのは

 箱根くらいの場所なんだよ」





俺は富士山にも登ったし、さとこ を5合目まで連れて行った事も

あるけど、さとこ 自身には富士山が近すぎると違和感があったと。

ふ〜〜ん、そういう事を敏感に感じるのか、、

それで箱根くらいに離れた場所が良いと。





「箱根に寺院や中心になる物はあまりないけど、箱根あたりの地盤や空気が

 自分にとって、すごく柔らかくて暖かくて休まる感じ。ここの場所という

 ピンポイントではなくて、箱根の中の観光地や森とか温泉とか、ある程度

 広い範囲の一帯が気分がいいんだよ。

 強羅の辺りや、大湧谷、宮ノ下、箱根湯本駅周辺、箱根スカイラインなど

 何回行ってもいい気分がする。

 だから自分にとっての箱根のパワースポットは、かなり広範囲なんだなと

 思う。地盤や森や空気など、総合的に混じった物から感じる。

 思い起こせば、私の行動範囲で狭い範囲のパワースポットという場所に

 出会った事がないんだよ」





本来、パワースポットというのは、人間が人工的に作り出した物というより

自然から来るものだろうから、それは確かに広範囲になりそうだね。

ただその人に合う合わないというのは有るだろうな。





「箱根の地図を見ていて、私の頭の中で視えてきたのは、上空の雲の隙間から

 箱根が見えていて、そこは実際は陸地なんだけど、お湯が溜まっている

 空間に視える、、、」





は!? なんですと??

また聞いた事のない霊視を さとこ が始めた!





「蒸気が出ている一帯がそうなっているのかもしれない、、そこに傷ついたのか

 疲れたのか休んでいる鶴のような大きな鳥が視えていて、この鳥が目を閉じて

 お湯に羽を浸して休んでいるの。とても気持ち良さそうで安らかな暖かい

 気持ちを感じる。

 大きさは、私が今まで日本各地で視た亀や龍よりは全然小さい。

 いつからここに居るのか分からないけど、かなり長い間居るみたいだね。

 おそらく日本ではない、北東の海の方からやってきた。

 今は休んでいるけど、何十年何百年先かいつか飛び立つ時が来るはず。

 その羽ばたく時に、地震が起きるかもしれないね。

 飛んでいくとしたら、今度は南西の方角に飛んでいくと思う」





さとこ は箱根について、そんな不思議な光景を私に説明しながら、

絵を描いてくれたのです。。










ーーーーーーー





箱根





古くから温泉地として関東圏の人に馴染みのある場所。

昨今は、大湧谷周辺で火山活動が活発になった時期が

ありましたが、それは さとこ が視る鶴のせいではなくて、

単純に富士山との関連らしいです。


古くから人が集まる自然の観光地には、良い気が溢れています。

さとこ が感じたように、ここに来ると良い気分がする、

何度も行きたい気がするという自然由来の場所は、きっと

あなたにとっての本当のパワースポットのようですよ。





多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。