1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-23

海の怖い者達

テーマ:
98、、99、、100!






ふ~~~ やっと終わった。

え? あ、これですか? ん~~とね今日のおかず (;´∀`)

ヒレカツですYO。今日の夕方にわざわざスーパーに買い物に行って作って

いたんです。

えとね、ヒレ肉と言っても海外産の安いサクの肉です。

100gが115円くらい? それが夕刻で少し値下がりしていたんで(完全主婦目線:笑)

それを小分けにしーの、小麦粉付けて卵液に浸しーの、パン粉を付けて揚げーのと。

その揚げた数を数えていたんです。





数が多いって?

あ~~~ まあ(笑) 家族5人だとこんな感じですよ。餃子もそのくらいの数作るし。

私の実家が男兄弟だったんで、だいたいいつもご飯は大盛りになってましたね。

でもね、まだ子供が中学生になったばかりと、小学生2人、、

決して太っている訳ではないんですが、まあ食べる食べる(笑)

一番上の子は さとこ の身長を抜かして私に迫りつつありますから、今後どんだけ

大きくなるんだ? みたいな感じになってます。(ちなみに足のサイズは既に28、、)

狭い家なのに、どんどん体積が増えてより狭くなってきた感じ(泣)

これからの食費を考えると恐ろしいですね ('A`)ヴァー





食事で女子家庭とその差を知ったのは、やはり さとこ の実家で初めて食事した時

でしたか。

確かお昼にカレーが出て来たんですけど、なんか可愛いニンジンとかの柄の付いた

小型のスープ皿に出てきまして、「うわっ!小っさ!!(゚Д゚) 」と思ったのを覚えてます。

すき焼きの時は鍋がまた小さい!

しかも女子なので、ほとんど肉を食べないですから、お義父さんにも

「ほら、シン君どんどん食べて!」とか言われてましたね。

ちなみにご飯茶碗もとても小さくて「女子家庭ってそんなものなのか、、(;゚Д゚) 」と

その差に驚いた事を今でも覚えてます。





そんな家庭で育った さとこ もいつの間にか私の実家で食べていたボリュームに

慣れてきまして、食事を作ってくれるのはイイんだけど体重が増えた!と

いつも嘆いていましたね(笑)


という訳で、最初のヒレカツ100枚の数に戻ると(笑)





皆さんのご家庭でも、TVを見ながら食べるというご家庭多いですかね?

私は実家ではそうでは無かったんですが、いつの間にか、

さとこ の実家方式=TVを見ながらご飯を食べる になって居まして、まあTVは見るわ

良く話すわで、にぎやかな食卓ですよ。


そうそう、先日TVを見ていた時に「人魚」の話をしていまして、

食事の後、さとこ と人魚の話をしていたんですよ。

そう、いわゆる皆さんが想像するような西洋のマーメイドですね。



何でこんな話が今でも続いているの??

居ないに10000ピリカ!!(←?)

ソレ何か童話の中の話でしょ? 日本昔ばなし? はあ?

見ると目がつぶれるもんね(←?? )

若い女? うはっ!!(笑)


などなど。




という訳でパンツ姿も勇ましく、さとチカ原稿締め切りに立ち向かう

しん なのであった、、



続く(笑)






ーーーーーーー






「人魚ってさ~~~ 何で今でも語られているんだろうね。見た人が居るのかな、、」





さとこ は先ほど見たTVの中で人魚について語られていたのを思い出したようです。

、、人魚? あ~~~ 何か居なさそうな感じだけど、実際どうなのさ?

さとこ なら分かるでしょ?


「あ! そうか、、じゃあ視よう(笑)」

そんな感じで人魚の霊視が始まったんです。棚ぼた!!(笑)





「ん~~~ 人魚って女だよね。しかも若い、、 これは船乗りの願望だったように

 視えるんだよ。昔の船って航海に出たらなかなか戻って来れないし、しかも女の人なんて

 乗っていないでしょ?」





あ、そういえば人魚って若い女のイメージが多いね。

男だらけの航海だから、確かに若い女が居ると、オオッ!ってなるよね(笑)

人魚像というとこんなのばっかし









「確かに似た様な姿の者は居たよ。でもそれは海面に浮かんだ幽霊だよ。下半身が

 魚じゃなくて上半身だけで下は無い。しかも夜間で暗いし、月明かり程度の海面に

 現れているからほとんど黒くしか視えない。 

 ん~~~ これは恨みの念を持つ者だな、、」





恨みの念を持つ女の霊?

かなり沖の海面だよね? そんなの居るの?





「昔は海賊とか居たでしょ? 結構、海上も違法地帯だったはずだよ。だから航海中の

 他の船から金銭や、若い女性なんかもさらっていったはず。それを奴隷のように扱って

 病気になって死んでしまったら、海に捨てたんだろうね。殺された女の人の恨みは

 酷いよ。だからその類いの船が通ると恨みの念で姿を現したんだと思う。月明かりの

 中で船を見ている女の人の霊の姿が見えるもん。すごくオドロオドロしい感じでね」





なるほど。船上で殺され捨てられてしまった女の霊か、、

でも、これが人魚ってどういう事?





「もし海に出ると幽霊ばかり出るなんていう事ばかり話されると、誰も怖がって船乗りに

 乗りたくないじゃない? でも海上で若い女の人魚が見れる、しかも見れば幸運が

 訪れる、、って言われたらどう?  実際は上半身だけ姿を現した女の霊だから

 下半身なんて見えないし、人魚だと言われるとそうかも、、と思うでしょ?」





まあ、怖い者を見るよりも、見ると幸運が訪れるなんて言われると期待するよな、、

それが発祥なのか、、

ん~~~ ロマンクラッシャー(笑)





「そんな話がやがて人魚伝説になって、さらに本とかで美化されたんだと思うよ。

 でもね海には色々怖い者が居るって。なにせ大陸よりも広い面積だからそれなりに

 浮遊している者も居る」





海の怖い者って?

いや、夜の海では怖い体験もしたけど人の霊以外にも居るの?





「そりゃ居るよ。普通に居るのは船に乗ってくる浮遊霊ね。長い年月が経って人と妖怪の

 中間のような者が多いみたいだね。水死した人が変化した感じ。海面から這い上がって

 小型の船に乗ってくる。そして船に乗っている人の気を狂れさせて海に引きづり込む、、

 そんな悪い霊が一般的に多そうだよ」





いや、普通に怖いし!

ますます夜の海に近づきたくないし!!





「人魚とかさっきの話のような人由来の霊も居るけど、そうじゃない伝説になっている

 霊も居る。うん。例えばこの絵に描いてあるのは完全に居るよ」

さとこ が居ると強調したのはコレ










「え?これはシーサペントって言うの? へ~~ 名前は知らなかったけど、これは海の龍。

 あまりしょっちゅう出て来る者じゃないけど、大嵐の時に大波の中に混じって

 うねりの中に現れるよ。自分の進行方向を邪魔されると怒って船を転覆させたりするよ。

 これは一種の妖怪だね」





シーサペントって実際に居るのか、、

何か大きな魚の見間違いなのかと思っていたけど、、





「他に有名なところでは海坊主って言われている者。よくクジラのだったのでは?

 って言われているけど、私が視ると海上に留まっているんだよね。確かにこの

 絵の様に大きいけど目は視えないな~~」

さとこ が見ていた絵はこちら










「これは黒い霧のような大きな塊で、水面の温度が生暖かい夕暮れに現れている。

 これが見えると魚が取れないって言われるみたいだけど、確かにこの海坊主の周りでは

 水温や気圧の変化が凄いから魚が逃げるんだよね。だから結果として魚が居なくなる。

 特に危害を加える者じゃないけど、とても大きいから見た人は怖かっただろうね、、」





さとこ はその後も海に居る怖い者達の話を、霊視によって解き明かしていました。。






ーーーーーーー






陸に浮遊霊や妖怪の類いが居るように、海には海で同様の者が居るようです。


目撃の姿が長い年月の間に別の意味合いの者に変わってしまった人魚の例もあれば、

空想上の者じゃないか?と思われていた生き物が、さとこ によれば「居る」と

言い切られた者も居ます。


陸よりも面積が大きい海。

そこに赴く人が少なく情報が錯綜した結果、色々な伝説が産まれたようです。



さとこ の話を聞けば聞くほど、海の怖さを再認識したのでした。。





多くの皆様のご理解を頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
2014-11-16

浄霊するってどんな感じ?

テーマ:依頼
さ、寒い、、






11月も半ばを過ぎると東京でもいい加減寒いです。

具もドングリみたいな状態です(は?)

パンツ生活もそろそろ限界で冬仕様(毛糸パンツ&スポーツブラ)に移行です(←変態)

まあ、この姿が可能なのは他の家族が寒がりでスグにエアコンをかけるから。

さとこ が超寒がりなんで、子供まで上手い事調教して?見方につけたようです ('A`)




私の実家の話を以前にしたような気がしますけど、とにかくお袋が暖房嫌いなんですね。

寒ければ服を着なさい、、って感じ。

なので私は私で、家の中で息が白いのは当たり前なんだ、、足がしもやけになるのは

冬だから当然だよな、、などと、さとこ と結婚するまで洗脳されてました。

今でも衝撃なのが、さとこ の実家に初めて行った時。

季節は今頃だったと思うのですが、12畳ほどの部屋にガス暖房機2基+エアコンがフル稼働、、

私、頭がクラクラしまして必死に耐えていた記憶があります。

まだかしこまっていた時期ですので(笑)

でも何度かおじゃましている内に、徐々にその環境に慣れてしまい、どちらかと言うと

実家に冬に帰ると必ず風邪をひく身体になってしまいましたさ(笑)

子供達も冬産まれなんで、やはり充実した暖房部屋で育ったせいか、めっきり

寒さに弱くなってしまったという次第。





そんな訳でエアコンの電気代もバカにならないですよ?

じゃあガスとか灯油とかに変えればイイんじゃね? などと指摘されますが、

すでに床が満床でして、、

なんでリビングに学習机が3台もあるの? てな部屋ですので、置き場が既に

無いのですよ(泣)

以前は床にゴロンとできたのに、すでに私の居場所は小さな椅子一つと

なってしまいました(泣泣)

そんなところに先週紹介したハムスター達や、ウニマリ(ポメ)、文鳥や熱帯魚、、

そこに子供達の大騒ぎと、さとこ の罵声、さらにTVの大音量。

どれだけ凄まじい環境で、さとチカ原稿が書かれているのか、、

某心霊ビデオじゃないですけど、お分かり頂けただろうか?

Replayしちゃうぞって感じ(笑)





でも北海道に住んでいる読者の方なんかだともっと凄いんでしょ?

家の中に超強力な暖炉のような暖房器具があるイメージなんですけど、、

という事は? 冬期は1日中ずっと暖房かけっぱなし??

そしてデートは家の中に閉じこもり??

もしくは私の実家のように冬の寒さに慣れていて、特になんの気概もなく

普通に出かけたりするですか??

身近に北海道の人が居ないんで、生活形態が全然分からないのですよ。

イメージ的には、雪が降り積もる街角のラーメン屋で、熱々の味噌ラーメン

なんか食べながら、ふ==暖まる~~ 何て言う事に憧れたりしますが(笑)





さて、夜のふけたし、寒いし温々の布団で寝ますかね?

明日の早いし、、

じゃあ、今回はこのくらいで。



え?

やっぱ許されない??

もう、Hなんだから~~~~(笑)

一晩中でもOKって?

ダブルでHなんだから~~~(笑笑)



分か~~~ってますってば、

ドングリOK??(Replay:笑)




では





ーーーーーーー






「いや~~~良かった。たぶんこれで大丈夫だと思う。お写真を拝見した時には

 う~~~ん、、と迷っていたんだけど」





さとこ は有田さん(仮名)のお写真を見ながら、そう言っていました。


あ、有田さんね、再依頼頂いた。

確かにこの人のお写真を視た時に、さとこ は私に出来るか何日も悩んでいたよな。

でも? 分かったの?

へ~~ という事は、さとこ はエクソシスト(悪魔払い)も可能になったと?





「いやそんなに大仰な事じゃなかったから私にも出来たんだよ。第一私の場合は

 除霊じゃなくて浄霊をして居なくなってもらうのが基本だからね。

 有田さんの場合は、前回のご相談の時と明らかに顔付きが変わっていて、

 ご本人も憑かれたという自覚があったという事を聞いていた」





あ、そういえば最初に自分にご相談してきた内容に、そんな事を書かれていたよな。

声が聞こえるとか何とか、、





「そうそう。後は胸が締め付けられたり、頭を押さえつけられたり? 子供に触ると

 殺す事になるとか、大金を支払えとか、、それが寝ている時に特に酷いらしく

 毎晩聞こえてくる状況だったみたい。それが2ヶ月くらい続いてどうしようもなくて

 再依頼頂いたという感じ」





いや~~それは本人が一番辛いし、怖かっただろう。

俺だって、そんな憑かれたなんていう自覚症状が出るほどハッキリしていたら

気がおかしくなるよ。

あ~~ だから有田さんはあんな顔になっていたのか、、





「一目でおかしいと思った。さらに部屋の写真を視ても何かが影響していてビリビリした

 感じ。何かご先祖様のメッセージがあるんじゃないか?とご本人からお墓の写真も

 送ってもらったんだけど、ほらこの写真。曇の天気なんだけど空気がまだらなんだよ。

 ご本人も、そして周りの空気も全体に悪い雰囲気を漂わせているの。

 だから私は受けるか否か躊躇したけど、有田さんとお話して出来るところまでなら、、

 という条件で受け入れた。

 この段階で気になっていたのは、これだけ悪い雰囲気をお写真の中に漂わせているのに

 霊体の姿が写っていない、、と言う事だったね」





あ~~良く有るハッキリと写った状態のものじゃないと。

俺には有田さんの顔つき以外は、部屋もお墓も悪い雰囲気は分からないな~~





「悪い状況が強い場合、写真に赤い色のついた光が写っていたり、画面が血のような

 色が付いていたり、霊体がハッキリもう少し分かりやすい。でも有田さんに頂いた

 お写真の場合は悪い雰囲気だけが写っていて、そこが凄く違和感があったの」





赤い色の写真とか怖すぎだよ。

これは素人でも分かる。





「霊視をし始めると、まず憑いている者が男の人だという事が分かった。

 どうも有田さんがこの霊を拾ったのは海に近い河口の場所だったみたい。ここからかなり

 沖の方で沈没した船で働いていた人。時代は戦後くらいかな、、船といっても漁船に

 偽装した何か良く無い物(麻薬の類い)を積んでいたみたいだね。そこでこの霊は

 借金の形として働く事を強要されていたみたいなんだよ。周りに居る人の人相も

 良く無いし皆、犯罪人風なんだよね。しかも片足に鎖が付いているから半分奴隷

 みたいな感じ働かせられてる。でも嵐が有った時にこの船は沈んでしまったの。

 足枷が付いているから船もろとも沈んで亡くなっている」





いつもながら憑いている者の正体をそこまで詳しく視るよな。

過去視の中で視ているのだと思うけど、、





「そういう犯罪的な事をしていたし、この霊もそれ以前に相当に悪事をやったみたい。

 だから死んでしまう時に、きっと自分は地獄に行かなければならない、、と思った。

 それが嫌だから有田さんにしがみついていたんだよ。この霊は沖の方から何十年と

 泳いで来てやっと陸地に上がった時に、たまたま通ったのが有田さんだったの。

 成仏した霊であれば瞬時に移動できるのだけど、この霊が成仏して居ないから

 それだけ時間がかかったみたい」





ふ~~ん、、成仏していないと移動するにも時間がかかるのか。

よく地縛霊とか言うけど、この霊もその類いという事だね?





「そうだね。この霊の場合は完全に縛られていなかったみたいだけどね。

 この霊はそもそも親に捨てられた孤児で、その想いから女の人に対して恨みを

 持ったいた。だから有田さんがたまたま散歩で歩いていて、しかも憑依されやすい

 体質だから瞬間的に入ったんだろうね。そして入ってみたら自分の声も伝わり

 やすいという事が分かったから居心地が良くなった、、というのが大筋だった」





孤児の人だったのか、、

そりゃ心も荒むだろうな。確かに女の人を根本的に恨む気持ちも分かる。

ただ憑かれた人にとっては、ほんとうにいい迷惑な訳だし。

有田さんの場合は相当に感受性が良かったんだろうな。





「霊現象と言ってもエクソシストの映画のように、物質を霊が動かすとか人を直接

 殺すとか、そこまでの霊ってほぼ居ないと思う。そんな力は無いよ。どちらかと言うと

 声などでそう思わせて、間接的に取り憑いた人に行動させるのが多い。

 精神的に誘導するというやり方だよね。だから本人がチラッと思ったネガティブな事を

 増幅させて、その人を凄く不安にさせるとかね」





精神的に支配するか、、でも?本人が思った事を増幅させて不安にさせる?

いや~~~それは嫌だね。悪霊ってそんな感じなのか、、





「最初に言ったけど、写真に悪い雰囲気は溢れているけど、霊自体がハッキリとしていない

 という事。それはもしかして強い霊じゃないんじゃないか?と急に思ったのね。

 そしてもう一度写真を視てみると、有田さんの胸のあたりにわずかにオーブの形で

 こっそり写っていたんだよ。なんだ、、やっぱり大した者じゃない。そう思うと

 私のチカラがどんどん大きくなっていって、これなら成仏させる事ができると思ったの。

 勝てるという確信が持てたんだよ」





さとこ のチカラが霊を上回ったんだね。





「それをまず有田さんに伝えた。それから霊の声が聞こえるとお伝え頂いているけど、

 この霊は有田さんがチラッと思ったネガティブな事、例えば、自分がこんな状態だから

 子供達に迷惑をかける → 子供に触ると呪い殺す みたいな感じに増幅して心配させている

 だけだから、言われる事は無視して良いと。それを無視しても何も起こらないって」





子供を呪い殺すって、、そこまで言うかって感じ。

本人が思う事と全然ちがうじゃん。





「この霊は地獄に行くのをすごく恐れていたから有田さんにしがみついていたんだよ。

 この霊が思う地獄は鬼が居たり、痛い事をされるという人が考えた事。

 でもそれは違って、この霊が何十年もかかって海から陸に上がった、その孤独の行動が

 既に地獄だったと、そして陸に上がれたという事はそこから抜けて次の輪廻に向かう

 ステップだと伝えたの。そして有田さんにしがみついていても、既に正体がバレて

 しまい、何も言う事を聞かないようになれば、何の楽しみも無くなると。そして

 すでにご先祖の霊がそこまで迎えにきているから行った方が良いってね」





そうか、、さとこ に暴かれると、この霊の気持ちは揺れるよな。

それが浄霊という行為なんだ。。





「私に言われると、この霊も最初は嘘だ嘘だ、、と言っていたけど、少しずつ弱気になって

 最後に消えていった。もう今頃は成仏して次の段階に向かっているはず。

 そして有田さんの体調も回復して行くと思うよ」





さとこ はそんな事を言いながら、次の依頼者の方のお写真を視ていました。。。






ーーーーーーー






霊を追い出す、除霊する等の言葉が溢れています。

でも、もしあなたが不幸にも浮遊霊になったとして、はたして無理矢理

霊能者から出て行け!と命令され、追い出されたとして、その念は

何も変わらず、次の人を探すと思うんです。


でも浄霊、つまり霊に納得して居なくなってもらう。

成仏できると思えば、自然に出て行きますよね?

その方が双方にとって良い結果になるのは明白です。



今回、ご相談者のお写真を視て、さとこ が可能と判断した浄霊の方法は

こんな手法のようですよ。



生きている者、死んでいる者、双方にとって無理な行動を起こすというのは

やはり何のメリットも無いです。



そういう事が改めて分かった今回の さとこ の霊視でした。。









多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
2014-11-09

気の集中

テーマ:日常
ユキ~~~ ユキ~~~!!






今週の半ばくらいでしたか、夜10時くらいに家で飼っているハムスター(ユキ)が、

有ろう事か壁の穴に入ってしまったんです。

長男が機嫌が悪い時に、壁を足で蹴って穴が開いたしまったのを、

私が反省の意味を込めてそのままにしたのが間違いでした。

その穴は床から50cmほどにあるのですが、長女が何を思ったのかハムスターに

覗かせたらしく、ほんの一瞬でそこに落ちたらしいんですね。





穴は2階の寝室に有るのですが、長女が慌てて壁をドンドンと叩いたものですから、

ハムスターの方もビックリしたらしく、そこから奥の方に逃げたみたいなんです。

長女ばかりか家族みな慌てましてね、さとこ も最初、長女を責めていたのですが、

私はとりあえず壁の穴を広げる事にしました。

まあ改装した中古の家ですし、壁は厚めの石工ボードで出来ていましたので

穴を広げるのは簡単だったんですよ。

あわよくば筋交いとかで、ハムスターがあまり奥に行っていないのではないか?と

思っての事だったんです。 が、甘かった、、

ハムスターといっても小さい種類で、まるで大福に小さな足が生えている程度の

大きさですから、わずかな隙間があれば簡単に通り抜けられたようです。

まあ、つまりそこに居なかった、、と(泣)





「どこだどこだ!」と家族中が壁に耳をあて探しましたよ。

しばらくすると、1階の洗面台近くの天井でハムスターが走り、壁を引っ掻く様な音が、、

ここか? あそこか? と電球の土台を外して天井を見たりしましたが、

小さな穴の事、いくら懐中電灯で照らしてみても全体が見渡せる訳でなく

梁が見えたり、断熱材が有ったりでわずかな音はすれど姿は見えず、、

壁に穴を開けたりしましたが、その音で驚いてしまったのか逃げるという

繰り返し。

それを2~3時間続けまして深夜1時をまわり、明日の事もあるから早く寝るか、、と

諦めかけていました。 可哀想に、、と思いながら寝る事にしたんです。

さとこ はまだ起きていましたので、「チカラを使ってみたら?」と言い残して、、



ーー


夜中の2時くらいでしょうか。

さとこ が「居たよー、居た!! ユキを救い出したよ===」と寝室に

飛び込んできました。

私は寝ぼけ眼で、「え? ユキが居た?? あ~~~良かった」というような事を

言ったと思います。

一体どうやって救い出したのか、、と思いながらまた深い眠りに落ちていきました。。



ーー


朝になり、ハムスターのカゴを見てみると確かにユキがいる!

疲れたのかスヤスヤ寝ている、、

ん~~~ あの状況から脱出できたとは、、さとこ が何をやったのだろう?

しばらくすると、「おはよ=」と さとこ が降りて来ましたので、

その顛末を聞いたんですよ。





いや~~~~ そんな事ってあるのか、、って思いましたね。

パンツもずり下がりまくり!

歩くたびにストンって感じ(は?)

思わずコンニチワって(何が?)





これ以上続けると、オヤジ癖が止まりませんのでこの辺で(笑)


では






ーーーーーーー






「あの後一人になった時に、あなたに言われた事を思い出したんだよ」





ハムスターの件を聞いたところ、さとこ はこう言い始めました。

言われた事、、、 あ! チカラか!





「一人になるとね、やはり集中力が増すんだよね。それまではユキがこんな事に

 なってしまった子供への怒りや、もうダメかもしれない、、という諦めの気持ちが

 混じっていたの。でもね落ち着いて一人になった時、きっと助けられる!という

 想いが沸き上がってきたんだよ」





確かにそれまでは皆でバタバタしていたから、さとこ も落ち着かなかったろう。

でも最後まで諦めなかったのはエライと思う。





「きっと大丈夫、まだ動いているけど本人が知らない暗い場所にいて焦っている、、

 そういう想いは分かった。それからゆっくりと部屋の中を視始めたんだよ。

 どこに、、どこにいる? と。その時かな、またわずかに壁を引っ掻くような音が

 したのは。だから私は壁に手を当てて、ユキこっちにおいでと念じ始めた。

 そうしたらタタタタと私に向かってくるのを感じたの。で、玄関の壁に居るのが

 視えた」





念と透視を使ったか、、

そうか~~ さとこ のチカラを使い始めたんだね。





「少しずつ私の方に近づいてきたから、壁に小さな穴を開けたの。

 そしたら壁の近くに待っていたんだよ! 穴が開いてしばらくしたら顔が出て、

 それから片手を出してね。でも穴が小さいから出られない~~って本人が焦って

 いたから、両手を出した時に私が手を持って、ポンッと出してあげた。

 身体は汚れているし、爪は壁をガリガリやっていたのか少なくなっていたよ。

 良かったね~~って、ユキの身体を拭いてやってカゴに戻したんだよ」





いや~~ それは凄いや!

穴の側で待っていたとは、、 助かったのが奇跡的だ。





「気を集中する事でいつもと違う力を発揮する。私の場合はまた少し違うチカラだけど、

 他の人にもそれは何かしらあると思うんだ。昔から言うでしょ?

 火事場の馬鹿力とかさ。他に気に関しては、気遣い・気が散る・気がひける等々

 色んな言葉がある。これは昔の人が言葉だけじゃなくて、気に関する事を

 薄々感じていたから現代に残っているのだと思う」





確かに「気」を使う言葉は沢山あるよね。





「私が思うに、気を集中させて何かを出来るかもしれないと思うと、普段できない

 潜在能力が発揮されると思うの。それは持続的なものではなくて、ホントに

 瞬発的なものだと思う。そして自分に使うのではなくて相手の為に使う時、

 それは最大限の力を発揮する」





自分の為じゃなくて相手の為?

確かに「気」という言葉は相手が有りきの言い回しが多いな。





「でしょ? やはり昔の人もそう感じていたんだよ。私の場合は家族はもちろんだけど、

 動物も大好きだから大きなチカラを発揮するんだよ。だから今回ユキも助けられた。

 きっと他の人でも動物の世話を普段からしている人は、この気が自然と鍛えられる

 だろうね。動物の気持ちが分かりたいという信念、それによって動物の方も、

 分かるかな?みたいな感じで通じているから寄ってくるんだよ。

 動物をなつかせる事ができるという事は、気持ちが通じているから出来る事なんだよ」





そうなの? あ~~でも確かに何とか読み取ろうとするよね。

言葉を持たない動物の気を読み取る力か、、





「子供の頃に霊的な怖い体験をしていて、かつ動物を飼う事が好きという人が居たら、

 きっと私のようなチカラが発揮されるかもしれない。

 最近、洗濯物を干す時、私は野鳥の会話を聞いているの。それはヒヨドリの

 鳴き声を聞いていると分かるよ。彼らは天気の話を良くする。きっと羽が濡れて

 飛びにくくなるのを嫌がるからだろうね。もうすぐ雨が降るぞ、移動した方が良いよ、

 今日はどうかな?、大丈夫じゃないかな、、とかね。仲間同士で情報交換を

 しているんだよ。

 雀はどちらかというと、どこに行けばエサが有るとか、仲間の数を気にしていて、

 何羽無事か数を確認していたりしてる」





さとこ はそこまで言うと、「あ!子供起こさなきゃ!遅刻遅刻!」と

慌てて寝室に向かったのです。。






ーーーーーーー






気を集中する事。



それによって起こる事象は、相手の事を思う時に最大限に発揮されるようです。

普段出来ない事が突如できたり、有り得ない出来事を起こしてみたり。


今回、ハムスターが居なくなってしまった事が原因で発揮された さとこ のチカラ。

それは動物がとても好きだという想いの信念から、有り得ない救出劇を

生み出しました。




皆様の中にもペットを飼われている方が多いと思いますが、

もし子供の頃に霊的に怖い体験をされている方が居たら、気を集中する事で、

普段と異なる力を発揮されると思います。




今は無くとも、それは突如として湧き出てきますから。

そう、さとこ のように。。。










多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>