■■■■■■■ ソウルシェイプ霊視鑑定を始めました ■■■■■■■


          お申し込み多数のため、皆様をお待たせしないように、
         
          現在受付を停止しています。

          1/30日中までにお申し込み頂いた方が全員終了後、

          再開致しますので、しばらくお待ち下さい。
                 
       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           【お申し込み頂いた方へ 2/20更新】

          整理番号 21~25番までの方を受付致します。

          以降の番号の方も順次、整理番号等をご連絡中です。
 
          ご返信を確実にするため迷惑メール設定解除をお願いします。
          

          お申し込み頂いた全員の方に連絡済です。

          お申し込み頂いた方で私からの返信が届いていない方は

          お手数ですがご連絡下さい。

             現在お待ち頂いている方の人数は 約163名 です。
                 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-02-22

珍しいソウルシェイプ

テーマ:日常
今日 2/22 は東京マラソンです。






ええ、私の住む地域限定ですが(笑)

もの凄い競争倍率らしいですよ。

まあ我が家では皆、興味が無いんで「ふ~~~ん、、そうなんだ」

くらいの反応ですけどね(笑)

去年だったかな、、都心に用事があった時に、それを知らずに車で

出かけたものですから、いつもの道が通行止めの連発で遠回り&渋滞で

ヒジョ~~に困った記憶があります。





マラソンと言えば、私が高校生の頃なんですけど、その時は地方に住んでいまして

通ってた学校の校風が、質実剛健みたいな感じだったんですね。

毎年秋になるとマラソン大会が有ったんですが、その行程が半端ない!

フルマラソンの距離&平地ではなく大きな山を二山超える、アップダウンの激しい

それはそれは過酷な行事なのでした。

初めてその距離を走った時酷い目に会いましてね、ずっと上り坂だった道が、

急に下り坂になった途端、足がつった!!(泣)

このとき残り30kmですよ?

途中にまた大きな山を越えなければならないのに、ずっと足を引きずりっぱなしで

足の皮はむけるは、爪は剥がれるは、当時の常識で運動中は水を飲むなとか

ゴールに着くまでそれはそれは悲惨な状況でした。

この歳になっても思い出すほど、過酷な状況だったんだなって思いますよ、ホント。


なので、そのトラウマで私はマラソンに対して「ふ~~~ん」の人で居ます(笑)





さてマラソンと言えば、ソウルシェイプですが(なにが?)

いえいえ さとこ にとって、超マラソンみたな状況ですって。

少しずつではありますが、皆さんに丁寧にご返信差し上げていますからね。

本人は「もう少し簡単にご返信できる」と思っていたようですが、霊視をしながら

文章を書くと、お一人30分程度かかってしまう感じらしいです。

「もし次回も同様な事をするのであれば、、ん~~~」とか言ってますね。


ん? という事は? (はっ!察し)

皆さん、祈りましょう(笑)





ところで、先に会社で音楽を聞きながら遊んでいた時に(いやいや)、

私の携帯に、さとこ からメールが入りまして

「新しいシェイプが視えた? どうする? 新しい絵を描ける?」というもの。

いや、当初から想定していましたともよ(変な言葉?)

ついに来たか! という感じ。

いや、もちろん私は帰宅してから早急に仕上げましたさ。

さとこ が説明してくれながらイラストで描いてくれるんですが、

なかなかムズイ、、

あ~だこ~だと指摘されながらも、なんとか仕上げたのが

コレ







(詳しく載せられなくてゴメンナサイです)




珍しい形でしょ?

というか、ご依頼頂いたカトリーヌさん(仮名すぎ?:笑) 視させて頂いて

ありがとうございます。

そもそも皆さんが元々お持ちのソウルシェイプですからね。

それを私どもはお知らせしているのですから。





今回はそんなお話とか。

あんなパンツ話とか?(笑)

まあそんな感じ(テキト==)






ーーーーーーー






「先日視たソウルシェイプは今までの形と違うものだったね。あの時は

 俺も急遽、絵を仕上げなくちゃならなくなってバタバタしたけど」





その日はご依頼頂いたKさんへの回答期限の日でした。

さとこ は相変わらずバタバタしていて、私は会社から帰宅してスグに

絵の制作に取りかかるという、まさに綱渡り的な状況、、

それでも私どもを信頼してご依頼頂いた方に、全力で応えるというのが

ソウルシェイプ魂じゃけ!を合い言葉に(なんか変)、日夜励んで

もうね、おじさん毎晩となるとキツいのよ~~~ 景色が黄色いって感じ?(H)





「何を言ってるのか分からないけど、そうね~~ 私も最初は何だろう?って

 何度も視たんだよ。今までの形に当てはまるんじゃないか?って。

 ずっと探っていても、やはりその形にしか視えなかった」





当初から予測はしていたものの、この時は、まだ霊視が20人をやっと越えた

状況なのでした。

という事は、、今後視させて頂く方に新しい形も十分に有ると言う事。

あな恐ろしや、、





「まあ、その形って逆さまの つるはし なんだけど、それがメトロノームのように

 揺れていた。最初は下半分が金色に視えていて、円弧の先端が尖っていたんだよ。

 真ん中に棒が有って何度視ても つるはし にしか視えない。それをあなたに伝えたのが

 先のメールだったんだよ」





珍しい形だな~~って思ったね。

ところでコレどんな意味を持つの?





「全部言ってしまってはね~~(笑) まあ抜粋すると、揺れているというのは

 気持ちを表しているよね。不安定という人も居るかもしれないけど、思考が

 止まらないという傾向があるの。良い方向で言えば研究をするのに向く人。

 悪い方向だとずっと悩み続けている感じ。つるはしの部分は開拓するという意味。

 たまに本来の機能としての つるはし として固いものを打ち砕いたり、掘るという

 事もする。だから除々に何かを掘り進めたり、何かを掘っているうちに見つけたり

 するから、金運みたいにチャンスを掘り当てる事もあるだろうね。埋蔵金を掘り

 当てるように大きな成果を得るような感じ。」





なるほどね~~

時計のソウルシェイプ以外にも、金運がある人なのか、、いいな~~





「今回のように新しい形を持っている人も居るけど、どうも2つ持っている人も

 いるみたい」





え? 2つ持っている??

ソウルシェイプって1つじゃないんだ? それは初めて聞いたな。





「例えばベースのソウルシェイプがあって、もう1つがうっすらしていたり、時によって

 移り変わってたりね。その場合は手前に出ている方が現在で、後ろには次が控えている

 感じ。どうも今まで視させて頂いた人だと、1/3くらいの人がそういうタイプみたい。

 重なっている分、私も苦労する訳よ、 いや本当に大変なんだから(笑)」





あ~~ そんな感じの人も居るのか。

重複した機能を持っている人も居ると。





「例えば恒星とワイン壷を持っていると、周りの人を中心で視ている存在だけど、

 壷は人の相談を受ける事もある。私が視た人の壷は小さくて、意味合いとしては

 周りに振り回せられないように、ある程度は相談を受けるけど、スグに一杯に

 なるから全部抱え込まない様に自重していたりね。

 他には恒星と天秤だと、イメージ的には宇宙と平和の両方を持っている感じ。

 魂のレベルが高い人が多いよね。周りの人を大きく広い視野で見つつ、その中心と

 なって、うまくバランスを取る事が出来る人。そんな感じ」





深いね~~~

その人の特性を表しているんだろうな。





「たまにとてもソウルシェイプが薄いような混ざっているような方もいた。

 この方は本当に苦労したね。ハッキリしないから何度も何度も霊視を重ねて

 疲労感が半端ないよ。時間もそれなりにかかるしね。ん~~~ もし2回目の

 募集をする時は、どうしようかな~~」





さとこ はそこまで言うと、今まで視させて頂いた方達の事を

反芻するように、私の描いたイラストを見ていたのでした。。






ーーーーーーー






予測はしていたものの、今回は珍しい形のソウルシェイプを視させて頂きました。

重複している事も有るというのが分かりましたので、皆さんの特性を表す

ソウルシェイプは、さらに数が増えていきそうな感じです。


さとこ の話を聞いていると、コレは何か深い話になりそうだな、、と

感じました。


新しいシリーズ登場か?(笑)




多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



【ご連絡】

現在、お申し込み頂いた方々に順次ご連絡差し上げています。

早々にお振込頂いている方もいらっしゃいますが、お伝えした

整理番号順に霊視差し上げていますので、ご自分の番号が来るまで

お待ち下さい。申し訳ありませんがご承知頂ければと思います。

(ブログ上部のメッセージ欄の受付番号が目安となります)
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-02-15

謎のオルメカ文明

テーマ:
す・い・は・ん・き・が・壊れた====! NO~~~






炊飯器が壊れただよ(泣)

まあ正確に言うと、正確に米が炊けなくて思いっきり芯がある感じ?

我が家の炊飯器は超安物ですけど、5人分の食事や弁当を作る為と

それはそれはフル稼働していた訳ですが、最近徐々に食感が「オヤ?」と

思う事が度々ありまして、ヤバいかな~~~と思っていたらコレだ(泣泣)

ん~~~と、結婚してから4代目? くらいですけど、米が炊ければ良いよね?

という感覚で安物ばかりで何とかしていたのですが、毎度こんな調子で

壊れますよね、、





で、この窮地をどうしたか? というとですね、これもやっと最近買った圧力鍋登場!(笑)

これがまさに優れもの!!

さとこ が何とかならないか?と考えあぐねた結果でして、新しい炊飯器を

買うか否か、その食感を家族に聞いてから決めようとしたのでした。

その食感ですが、え?マジ?と思うほどで、目からウロコどころか

目が飛び出して、コロコロと床に落ちたと思ったら、マリモ(ポメ)が

パクって食べちゃったほど(どんなだ?)

ま・さ・に・釜戸炊き!!!!

今まで食べていた米は何だったんだ?? と驚愕したですよ!!





炊飯器って炊いた米の食感を追求していると思うんですけど、

その原点は「釜戸炊き」

そこにタイマーやら、保温ができるとか利便性を追求した付加機能が

付いたものではありますが、結局メーカーが追求しているのは、電力で

いかにそれに近づけるかですよね?

今回思ったんですけど最近電気代も高いじゃないですか?

でもね、この圧力鍋って最初に沸騰させてからは5分間弱火で、以降は火を止めて

蒸らすだけ。(我が家の圧力鍋の場合)

これガス代って言っても、米を炊く際の電力代より安いに決まっとる!


そこの奥様!!! 一度試してみなされ!!

米は旨く炊けるは、電気代がかからないは、高機能炊飯器買わなくて良いはで、

絶対エコでしょ。その食感はご家族にも喜ばれますよ。

あ、炊飯器作っているメーカーに「ヤバっ!」て思われちゃったですか?(笑)





ま、そんな炊飯器事件が今週あったわけですが、今回はお久しぶりの

謎シリーズですって。

さとこ に謎ってそんなに興味ある?って聞かれちゃいましたけど、女子の方は

あまり興味ない?? 女は現在が大切だから、、と言われちゃいましたけど

マジ? 謎好きは男子だけ?

ん~~~~ 謎シリーズ封鎖?



ま、旨い米でも食べながら読んでみてくだされ(笑)






ーーーーーーー






「オルメカ文明って知ってる? ホラいつか行った伊豆のシャボテン公園にも

 有ったでしょ? あの頭だけのデカイ石像、、インパクトあったよね?」




久しぶりに謎の話がブログに書けないか、さとこ に聞いていたのでした。

なにやら携帯でやっている さとこ 、、





「は? 何か言った? 忙しいんだけどな~~ ツムツムで。え?知らない?

 いま流行は携帯ゲームのツムツムでしょ! 一段ついたら話は聞くけど

 その時に聞かせて」



ーー




小一時間後、、、(小一時間も:泣)




「あ~~~この石像ね。コレってオルメカ文明に有った像なの? で、何?

 てっきり解明されているものと思っていたけど、まだ分かっていないんだ、、

 ふ~~ん、、何? 2~3mもあるの?この頭だけの石像。かなりインパクト

 あるけどね」





さとこ は私がPC画像で見せたオルメガの巨大石頭像を見て、そんな事を

言っていました。謎ってそんなに面白い? とかブツブツ言われながら(泣)

いや、面白いでしょ??

だって、アメリカで一番古い文明だよ? マヤとかアステカより古いんだよ?

母なる文明とか言われているくらいだし。

ちなみに、その石頭像はこちら










「ん~~~ この文明って何か文字無いのかな、、この石頭像を探る上でも

 この時代の人の目に入らないと今ひとつ分かりにくいな、、

 で、この像はジャングルの中に何個も有ったって? それが風化していないのは?

 玄武岩で出来ていて、土の中に埋もれていたから? ふ~~ん、、」





さとこ は私の説明を聞きながら、何かきっかけになる突破口を

探ろうとしているようです。

確かに今から3000年も前の文明、、分かりにくいか?

私は文字は発掘されていないのか、またPCを検索します。

で、有った。しかもコレだけ(2007年に発見されたそうです)








「コレは、、写しだよね。形が少し変えられちゃっているけど、まあ何となく

 分かるな」





お! デタ!! 謎文字得意の さとこ!!





「この当時は話している言葉も言語も統一されていない。どちらかというと

 親族や近所の人である程度分かるレベルだよ。少し離れた地域に行くと

 まるで通じなかったりね。なにかモゴモゴ言っている感じはあるけどね。

 そして表現が今の文法と違うから余計に分かりにくい。

 でもこの文字群は右から左に読むよ」





右から左に? へ~~~それはどうして分かるの?





「頭に入ってくるから(笑) これは今でいう町のパンフレットみたいな感じ。

 今もアマゾンに原住民の人っているじゃない? あんな雰囲気のおじさんかな、

 前歯が何本か抜けていて裸に近い人、、この人は家の前で商売をやっていて

 今ひとつ売れないから、お店のアピールになるような物を作ろうとしたんだね。

 これはそのおじさんが書いた文字群なんだよ」





語るね~~~ もう当時に行っている。











「私はこのおじさんの視点から視ている。一番上の右から4つ(1)で

 楽しそうな町の雰囲気を表している。単語じゃないんだな。楽しい町

 だから多くの人に来て下さい、みたいな感じ。次のアメーバみたいなの(2)は

 文と文の区切りで意味は無い。その左の5つ(3)は売っている物の種類かな、

 魚介類、矢、何か日用品。その横の四角に尖った形のもの(4)は今の*マーク

 みたいな意味。それから(5)苗とか観賞用の花」





ん~~ 何で分かるのか不思議、、





「2行目いくよ?(6)トウモロコシみたいなのは魚の網。木のツルで出来ているね。

 ん~~ 次からの続きは分かりにくいけど、何か男性的なDIY的な道具だね。

 狩猟や木に穴を開けたりする道具。その下の四角いの(7)は意味が無いな~~

 4つ並んでいるのも、ラーメンドンブリのフチにある柄レベルで意味がない。

 これは(8)髪結いや装飾品、履物。 その横(9)石を削る道具かな?

 でもこの下の文字群も意味が無いな~~ 書いている人が疲れちゃったみたい。

 だいたい何か白いお酒のような物を飲みながらだから、酔っぱらっているん

 だよ(笑)だんだん面倒くさい感じになってきちゃっている(笑)

 何か堅いものに掘っているんじゃないかな?  え?甲骨文字? という事は骨?

 あ~~だからか、、、飽きて来た感じ」





酒飲みながら書いていたのか、どうにも適当(笑)





「儲からないから、周りの人の宣伝になるかな?と思って書き始めたんだけど

 疲れたから嫌になって、そういえば言葉も上手く伝わらないし、こんな事を

 していても無駄かと思って止めた(笑)

 周りに人は沢山居るね。この人達にとって商売は物物交換だったり、何か

 半透明で黒い物(黒曜石?)や、動物の骨? とか甘い汁が出る花の苗とかの

 手に入りにくいものをお金変わりにしている」





オヤジ面白すぎ!(笑)

で? この時代にもお金代わりになるものを使っていたのか?ふ~~ん。

あ、そう言えば最初に言った、巨大な石頭像は??





「そう、それを行うためにこれを書いたおじさんの視点に入ったんだよ。

 町の中の光景が分かるからね。でね、この石頭のヘルメットみたいなの有るでしょ?

 これをかぶっている人が町の中に時々いるの。そう百人に一人くらいな感じ」





お、視始めたな。

町の中にこれをかぶっている人が居たのか、、

何か言われているのは、神官の人か球技に使っていたのでは?と

言われているみたいだけど、、





「このヘルメットみたいな物の材質は、、前の部分が茶色く視えるな。

 ん~~ 何か動物の皮みたいな物で出来ている。他は白っぽい、、これは動物の

 皮の薄い部分か、植物を平に伸した物、、かな。代々受け継がれて行く様な

 貴重な物だよ。

 これはね、、、あ~~ 地主か。あ~~そうか。

 地主の顔に似せた石頭を置いて、ここはこの人の土地ですよ、と表すものみたい。

 一種の表札だけど、これだけ大きな物を作るには大勢の人の力もいるし、

 重いからなかなか動かす事もできないでしょ? 」





あ!! 納得!!

確かにそういう意味合いを持つ物だと、ジャングルの中に有っても意味が有る!!





「地主になる人は多くの人の為に何かやった人が選ばれているんだよ。

 例えば個別に物を売っていた人達をまとめて町を作り、より売れる様にしたりね。

 だから多くの人も協力するんだよ。他の部族から皆の土地を守るという意味も

 込められているみたい。そういう人が神事もやるから、ある意味、神官かも

 しれないけど、全然、封建的ではなくてゆる~~い時代だったみたい(笑)」





さとこ は私に、こんな感じでさらっとオルメカ文明について語っていたのでした、、






ーーーーーーー






私は最初、この大きな石頭像を見た時に、てっきり解明できているから

観光施設などに飾ってあるのかと思っていました。

でも、やはり古い時代の物で文字も最近になって発見されたからか、

マヤ文明やアステカ文明よりも謎だったんですね。



さとこ だとそういう謎系でも、サラッと解き明かしますけどね(笑)





多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD
2015-02-08

お供え物

テーマ:日常
は、鼻が~~~~~~






えとですね、鼻水が出過ぎてもうフガフガな感じなんです。

身体は辛く無いんですけど、とにかく出る出る(キタナイ)

いや、別に花粉症というわけでもないんですが、おそらく昨日、寝室を

掃除したからだと思われます。

マスクをしないで掃除機をかけていて、布団を上げ下ろししていたから

きっと思いっきりホコリが鼻に入ったと(泣)

そんな訳で鼻炎カプセルなど飲んだりしましたけど、多少良くはなった感は

あるのですが、すでに味覚も半減して何を食べても味がよく分からん、、

辛いやです。(泣泣)





今は対処的に薬があるじゃないですか?

でも私が高校生の頃は、まだ花粉症という定義も無かったのか、その類いの薬の

記憶がないのですね。

という訳で、当時は風邪などで鼻水がタラタラでもひたすら鼻をかむばかり、、

いい加減、それを続けていると鼻も赤くなるは、鼻の下はヒリヒリするは、

もうどうすりゃいいの? って途方に暮れていた記憶があります。

いや、鼻にティッシュを詰めて鼻をかむ回数を減らしてみたりしても、

くしゃみをした途端、スポ==ンと飛び出てトンでもない事になった、、

という事は読者の方にも多々あるはず(笑)

でもね、ある時私は考えたんです。

出るなら出ろと。

つまり、鼻水を垂らしっぱなしにして、下に置いたティッシュで受けると(キタナスギ)

それを実行された方は居ないでしょう?(笑)

私はその時、「フフフ、これは鼻水に勝ったな」と思いました。





一時間後、、

そこには余計に鼻がヒリヒリして悪化に苦しむ しん の姿が。

そう、鼻水を垂らしっぱなしにすると余計に大変な事になるという事に

気付いた17歳の冬って感じなのでした、、

皆さんも絶対にマネをしないでくださいね!(誰もしないか)

まあ、子供の頃からバカをやっていた私なのですよ(笑)





明日も寒いみたいですから、とにかく皆様におかれましては

お風邪など召しませんよう。

また女子に於いては、すみやかにサッと鼻をかむ方が

好感度もよろしくてよ♡(誰?)

いつまでも鼻をすすっている方が、殿方にとっても

「あ~~~ かっこ悪いな~~~ いつになったら鼻かむんだろう?」

って思われてますからね(笑)





え~~と何だっけ? 鼻水話でいいんだっけ? 

あ、違う違う!

今日はお供え物についてフト疑問に思う事を、以前 さとこ が言っていたのを

思いだしまして、それについて改めて聞いてみたんですよ。

皆さんのお家、もしくは実家に仏壇がある方も多いと思いますが、

やはりお供えってしますよね?

私、幼少の頃に親父の実家に遊びに行った時に、小さな仏具のご飯を盛る器が

とても不思議に感じまして、「なんであんな少ない量でいいんだろう?」って

思っていました。

月日が断つと、仏壇のスペースに合うように小さくしているのだろうと

一人納得していたんですが、それもまた違う、、という事を さとこ に

教えられた次第。





実はそこには色々と不思議な現象が起きていたのですよ。

今日はそんなお話 をば

オバQって感じ?(←バカ)






ーーーーーーー






「何となく不思議なんだけど、神道のお供え物って神に対するものじゃない?

 食べ物はまだ分かるけど玉串って何?って思うわけ。葉っぱだよ? これを貰って

 神のような高尚な霊が喜ぶと思う?? まあ由来はアレコレと書いてあるけどさ」





私はネットを徘徊しているうちに、なぜかお供え物の項目に行き当たりまして、

写真で解説している項目を読んでいるうちに、フトそんな疑問が湧いたのでした。





「由来はよく分からないけど、高尚な霊に対して食べ物も玉串も本当は必要が無いと思う。

 食べ物といっても、五穀豊穣を願ったり、大漁を願ったりする食べ物が多いでしょ?

 それらを象徴する物をお供え物にしているよね?

 どちらかというと祈る人が、どれだけ真剣に気持ちを現しているか? というのを

 神は見ている。お供え物自体は神が欲する物ではないと思うよ」





祈る人の真剣な気持ちか、、

高尚な霊は、人のように生まれ変わる存在ではないって以前言っていたよな、、

つまり霊界の中にずっと居続ける存在だと。

だから物理的な物は全く望んでいないと言う事か。





「そうだね、物理的な物ではないんだよ。でもね人として生まれ亡くなった方達にとって、

 お供え物はまた違う意味を持つんだよ。つまり現世で物理的な物を経験しているから

 時としてそれを欲する気持ちが出るの。自分のご先祖様にお供え物をするのはとても

 意味があるんだよ」





ふ~~ん、違いがあると、、

ただ慣例だからと、何となくお供えしている人も多いかも?





「私が視えているのは、そのお供え物を取りに来てくれる姿。もちろん物理的には持って

 いけないけど、何て言うかな、、お供えの映像を取りに来る感じ?幽体離脱じゃないけど、

 そんな雰囲気でお供え物の陰影を持って帰る感じ」





え? そんな事をしているの?

それは初めて聞いたな。

そうそう、以前、俺の母方のご先祖様のお墓にお参りに行って、お酒を供えた時に

「今夜は酒盛りだ~」ってご先祖様が喜んでいたって言っていたよね?

でも、お供えしたのはコップについだ少しのお酒だよ?

大勢で酒盛りするには全然足りないと思ったけど。





「ご先祖様達は、お供えしたお酒の映像を持って帰るの。その映像はPCのデータのように

 無限にコピーできるわけ。だから酒盛りも可能なんだよ。つまりお供えする物が少量でも

 映像のみだから、全ての物はいくらでも増やせるんだな」





へ~~~~ そういう事だったのか、、

お供え物の映像を持って帰っているか。





「食べ物以外にも、お花を供えたりするじゃない? 天国ってまるで雲の中に居る様に

 真っ白な世界なんだよ。だから色とりどりのお花をお供えすると、しばらくの間は

 お供えした対象の人達のまわりに、花の色が溢れるんだよ。それで癒されるんだね」





白い世界ばかりだと飽きてしまうから、そこに色を添えて

楽しませるという意味が有ったのか、、

そうそう、仏花ってなんか地味な菊とかリンドウとか、あんなので本当に良いのかな?





「これはおそらく昔の慣習が続いているだけだと思うよ。昔は日本の花というと

 そんな感じでしょ? その中でも日持ちがする物が選ばれていると思う。

 天国の白い世界に色味を供えるという意味では、別に故人が好きだった花で

 構わないと思う。だから薔薇でもヒマワリでも好きな物をどうぞって感じ(笑)」





あ、そうだったの?

これは知らない人が多いと思うな。





「故人にお供えするので一番良いのは、その人が生前好きだった物が一番だよ。

 だからよくよく思い出して、お供えしてあげるのが一番喜ぶと思う。

 私が今までご相談者のお話で感じたのはそういう事。お茶一つとっても、熱いお茶が

 好きだったか?冷たいのが良いか? 番茶なのか録茶なのか? と、細かいところを

 思い出してあげてお供えするのがいいね。

 ご高齢で亡くなった方だと、柔らかい物ばかり食べていたから飽きていて、

 どちらかというと若い頃に好きだった物とかね。

 故人を思う、その気持ちがあれば自然とお供えする時に思い出すものだよ。

 そして、そういう時には決まってスグ側まで来ているから、とても喜んでもらえるよ」






さとこ はお供え物について、そんな事を私に語っていました。。






ーーーーーーー





お供え物



仏壇なり、お墓なりに何となく慣例的にお供えしていませんか?

もし故人の事を強く想うのであれば、やはり生前に好きだった物を

お供えするのがとても良いみたいです。


そしてそれを行おうとするあなたの側には、すでに故人は

来ていますから、何なりと想って語りかけてあげてください。

自分が現世に残っていなくても、それだけ自分の子孫に想われて

いるという事が、とても嬉しく感じていただけるはずですから。。










多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>