■■■■■■■ ソウルシェイプ霊視鑑定を始めました ■■■■■■■


          2017/7/23より第三回ソウルシェイプ鑑定を受け付けます。
         
          ご希望の方は7/23のブログをご一読頂き、私のプロフィール欄を

          ご確認下さい。

          (7/30 受付終了しました。新規のお申し込みはできません)


          *受付番号51~60番までの方に連絡を差し上げます(11/29)


          なお別途、お電話での霊視鑑定の受付は随時行っていますので、

          お申し付け下さい。



      ■■■■■■■ さとこのセレクトストーン4 作品領布のお知らせ ■■■■■■■

       
           さとこ が石を霊視し本当に力のある作品を作製しています。

           ご興味のある方は2017/11/19の記事をお読み下さい。

         
           全て売り切れました。新規のお申し込みはできません。

           ありがとうございました。                                                                                 11/19 PM6:20 現在
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-17

残声

テーマ:さとこ直筆

どうも!しんの助参上!一週間のごぶさた♡(←誰?)

 

 

 

 

 

いや、こう年末も迫ってくるとですね忙しい訳ですよ。

 

ご依頼者様への返信メールもチト時間がかかって3ヶ月後とか(いやいや)

 

でもねマジで最近業務が忙しくて残業続きでヘトヘトなのは事実。

 

先週もボヤいていましたが、年内に終わらせようとする日本人の悪癖が

 

哀れな しん を犠牲にするのです(泣)

 

遠距離通勤なので車窓や駅にはクリスマスの飾りや音楽が流れていて

 

一層その辛さのギャップに輪をかけるってもんです(泣泣)

 

そうそう、会社の忘年会が近々有るんですが、それも業務都合でキャンセル

 

せざるを得ないとか非道過ぎません?

 

 

 

 

 

そんな状況なんですが、フト街を観察するとお店のディスプレイ然り、お店の

 

雰囲気しかり、かなり気を使っているな、、と感心する事も良く有るんですよ。

 

まあ店に入る事はないのですが(笑)

 

皆さんも素敵だな〜とつい、フラッとお店に入った方でつい衝動買いした事や

 

もう一度来てみようとか、お友達に紹介しようと思われた方も多いですよね?

 

でもそれとは逆に、入った店の雰囲気やサービスが自分が思っていたイメージと

 

違うとなると、その店に行かなくなるじゃないですか。

 

お店の雰囲気やサービスはその店にとって売り上げに直結しますから

 

死活問題です。

 

 

 

 

 

最近ある美容院の経営に関してのご相談をお受けしまして、どうもお客のリピーターが

 

少なく、売り上げが良く無いので何が原因なのか知りたいとの事でした。

 

お店を経営されている方は、多いと思いますが、なぜ売り上げが伸びないのか?

 

悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな状況を霊視するとどうなるか?というのが今回のお話です。

 

いやこれは便利というか、さとこ すごいチカラ持っているな、、というのが

 

正直な感想なのです。

 

 

 

 

 

まあ、ご参考にされて下さい。

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。



 

今日はお店が繁盛しない訳について、ある一例として

先日霊視した方のケースを書こうと思います。



 

先日あるお店をやっている方からのご依頼があり

なぜ繁盛しないのか?どうずれば良いのか?というご相談がありました。

今までもその様なご相談は何度かありました。

霊的なもの、また、人間関係や立地など、その時々によって理由が様々なのですが

今回は少し珍しい角度から原因が分かったので書いて見たいと思います。




お店は美容院でお客様はほぼ女性。

ご夫婦で美容院をやっていて他にも店員さんがいます。

その方の場合には立地は都心の駅に近いところで悪くなく、

店内も新しく改装していてモダンな感じでしたし、

ご相談者の方も一緒にお仕事している方も問題はなさそうでした。

ではなぜ繁盛しないのか?



店内のお写真を視て行くとなぜかざわざわとお客さん達の声が聞こえてきたのです。

よく残像という言葉はありますが、今回は「残音」というか「残声」というか

そんな感じでした。



その声を一つずつ聞いて行くと


 

「なんだか天井が気になる、、」

「なんだか落ち着かないな、、、」

「居心地が良くないな、、」

「なんだか高級感に欠けるわね、、もう今回限りで次は来ない様にしよう、、」

「どうってことのないサービスね、、普通、、かな、、それなら別でもいいか、、、」


 

などなど、、、


お客様達が来店した時に感じた不満の声が多々聞こえてきたのです。

ご依頼者様に確認すると確かに初めてきたお客さんのリピーターはほとんどいないそうです。



これらの声について対処して行くことがまずは先決かと思いました。

まず何人もの人が「天井が気になるな、、、」と言っていたのは

このお店はデザイン的な事と天井を高くするために

天井に色々なダクトがわざとむき出しになる様なデザインにしていたのです。



確かにその様なデザインのお店は沢山あります。

ですが、この土地のお客様は少しセレブな人が多く、その様なデザインを好まないのです。

どちらかというと高級感のあるリッチなイメージを求めるので、

それに合わせて店内を少し豪華にして行くことが大事だということがわかりました。



また、サービスについても色々とやってはいても他店との差別化ができていませんでした。

ここにくるお客さんが求めていることは髪の毛はもちろんですが、思考の興味の方向として

 

健康志向が強く、もともと内側からキレイになること「全身の美」にとても興味があるのです。



そのため髪の毛だけでなく、体を健康にすることについて色々とアドバイスする必要がありました。

ものすごく先端の健康志向に興味があるお客さんなので、先端の知識をもらえたり、

 

試すことができたり、店員さん達は最終的には髪の毛が健康になるためにも、体全体の

 

健康についても色々アドバイスできる様に知識を磨いて行く必要があったのです。

実は色々視て行くとご相談者のご主人が食や健康に関しての研究にはとても向いていることも

霊視から分かりました。

この分野はご主人にこの研究は任せて良いと分かりました。

また、美容院では普通ある段階までくると肩もみのサービスなどもありますが

ここに来るお客さん達は直接触られることを嫌うこともわかりました。

そのため何かしらの器具を使う工夫なども必要そうでした。



店員さん同士の役割も分担する必要が分かってきました。

年齢層が高いお客さんに対して接客が向いている人

若い人に接客が向いている人がいることがわかりました。

そのためお客さんを分担するときに年齢層によって担当を分けると

お客さんにとって満足のいくサービスになることもわかりました。



今まで色々なお店を見てきましたが、こんなにお客さんの声が残っているのは初めてでした。

場合によっては何か霊的なものの存在が邪魔をしていることも過去には見たことがあります。

お店がうまくいかない時、何かしらの原因がはっきりしない時は、この様に霊視も使えるのだと

 

感じました。

ご相談者の方にはこれからも頑張って繁栄してもらえたらと願っています。



どうぞ皆様お幸せになってください。

応援しています。

頑張ってください。

それではまた


 

 

さとこ

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

さとこ は過去視は得意中の得意です。

 

過去の光景や時として音や雰囲気なども、かなり細かい事まで霊視します。

 

今回は「過去の声」

 

様々にその場に訪れた方の姿より鮮明に「声」が聞こえたと言っていました。

 

 

サービス業を生業とするお店の方にとって、お客さんがどのように思っているか?

 

が分かれば、どうお店を変えていけば売り上げが上がるか?という事に

 

直結すると思います。

 

 

今回はお店の「残声」でしたが、もしかしたら他のご相談にもお役に立つ

 

ような気がしてきました。

 

さとこ は次々と新しいチカラを身につけています。

 

 

 

 

(ご相談のお店とは異なります)

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-12-10

お子様のご相談

テーマ:序章

も〜〜いくつ寝ると〜〜 夏休み〜〜〜(コラ!)

 

 

 

 

 

今日は12/10(日)さとチカ更新の日曜日ですが、いつのまにか

 

あと20日ほどで今年も終わりって、いや〜早いな〜〜

 

私の頭の中は、今年の夏は雨が多かったな〜〜で終わっていて

 

気付くと、おや?年末に近い?? みたいなボケ症状がすでに出始めている

 

今日この頃(泣)

 

どんだけ日常を味わっていないんだよ!てな感じでダメダメですね。

 

 

 

 

若い頃、特に子供の頃を思うに色々な記憶があるんですよ。

 

小学校、中学校、高校と、わずか6年とか3年の期間でしたが、そこに居る期間は

 

本当に長く感じましたね。

 

それだけ充実していたのか脳が若いから細かい記憶が蓄積されたのか、

 

よく分からないんですけど、今ちょうどその年頃の子供を3人育てていますが、本人達は

 

至って日常をサラリと過ごしているというか、充実しているのか?

 

まあ、もうちょっと試験前くらい勉強しろよ!と思ったりしますが、何なんだろうこの

 

出来ないのに余裕な感じは?みたいな感情は有りますね。

 

 

 

 

親となると、まず比較対象として自分の子供の頃を思い出すじゃないですか?

 

あの頃はこうだったから、子供にも同じくらいの事はしろと言いたい、

 

あの時にここで失敗したから、ここは注意してやりたい、

 

このまま過ごして行くと、将来このようになる可能性があるから教えたい、、等々

 

さとこ にご相談される方は様々なお悩みをお持ちですが、その中でのお子様の

 

ご相談というのは結構ありますよ。

 

ご本人ではなく、対象がお子様ですので電話口ではご本人とは話せません。

 

が、さとこ は写真を頂けると、全ての方の感情や身体、そして過去や前世など

 

様々な方向から霊視をします。

 

ですので、普段、親に話していないお子様自身の気持ちや出来事などが

 

全て分かってしまいますので、今まで気付けなかった事がお分かり頂け、お子様と

 

歩む上での参考にして頂く事ができるのですね。

 

様々な話を さとこ からは聞きますが、使命とはいえよくそこまで分かるものだな、、と

 

いつも驚いています。

 

(最近驚いたのは、過去にある場所で起こった様々な人の声の残音が聞こえるという物です)

 

 

 

 

そんな訳で、今回はお子様のご相談について さとこ  が書いてくれましたよ。

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


今回はお子さんの相談で多いことを書こうと思います。




お子さんの相談は何種類かあります。


1:赤ちゃん、乳幼児(3歳くらいまで)
   

     お子さんの体調が先天的に悪く何を思っているのか?何がしてあげれるのかを知りたい。


2:3歳〜低学年
 

      暴れたり幼稚園や学校でトラブルをよく起こすが
      いくらしつけようとしてもどうしても言うことを聞かない。
      改善するにはどうしたら良いか?

3:高学年〜中高生

 

     勉強をしない、体調が悪い、何か困っている様だが教えてくれない。

4:成人

 

      引きこもり、体調不良など何か困っている様だがどうして良いかわからない、、

 

などなど、、、

体調面か精神面で何かお子さんが困っている様だがどうして良いかわからない、と言う様な

 

ご相談がとても多いです。

 

 

 

普通の霊視と違うのは、普通はお悩みのあるご本人からのご相談ですが、
 

お子さんの場合は本人からではなくお母様などからのご相談が多いため
 

お子さんの気持ちや過去の体験、思考の様子、脳の発育状態などをお写真やお部屋から
 

霊視してくことが多いです。

また先天的なご病気で病院に入っているお子さん、難病で治療中のお子さん、

 

障害を持っていてコミニケーションのとれないお子さん、、、、

そう言う場合もあります。




この様な霊視の場合はまずお写真からお子さんの頭の中に入って行く感じで

 

その子が何を思っているのか?思考の度合いがどんな感じかを見ていきます。

また、ご先祖さまに色々な過去の映像やその子にあった事、やってあげた方が良い事を

 

教えてもらいます。

よくあるのが年齢相応の発育をしておらず、それが普通に喋れたりしているので

 

お子さんが何に困っているのか実はお子さん自身もお母様も気が付いていないと言う事です。

例えば頭の中に入って行くとそのお子さんは数字がよくわかっていなかったり

 

文字や言葉がうまく理解できていなかったり、友達や先生にそのために何か学校で

 

責められていたりして追い詰められていたり、、

そんなこともよくあります。

脳の発育はかなり個人差がある様で、その先の将来の姿を見ると例えば理系に進んで

 

いそうなお子さんでも、現在は少し数学の理解などが遅れている、と言うこともよくあります。

その子その子のためにまず何をサポートしてあげれば良いのか?

それは日常生活のちょとした工夫や言葉がけ、何かわかりやすい様に教えてあげたり、

 

目印をつけてあげたり、記憶の仕方を小分けにして見たりと色々とあることが

 

霊視をしていてわかります。




そのちょっとした後押しがお子さんのサポートになって、

 

お子さんがある程度成長した時に、自分の力で走って行くことができるまでになる様です。


ですがそれに気がつかないままだと、お母様が一生懸命叱っていて親子の関係が

 

悪化してしまったり、お子さんは気持ちが沈んで行ったり色々と悪い方向になってしまいます。

ですが、私に依頼をする様なお母様は本当にお子さんのことを大事に思っていて、

 

それまで出来るだけのことはされている立派な方が多いです。

あと少し、の所がうまく行っていないのでご相談される、と言う感じかと思います。

また、難病を抱えているお母様に共通しているのは、お母様はたいがいお子さんの

 

ご病気のことを苦に思っておらず「何をしてあげれるのか?」と言うご相談がほとんどです。

それは神様が本当にそのお子さんにぴったりの優しいお母様の所に連れて行っているんだな、、と

 

毎回そのお母様達の素晴らしさに感動させられる体験です。




皆さまお子さんをお持ちの方は子供に対する悩みというのは尽きないものかと思います。

そんな中どうしても分からないことはもしかしたら助けてほしいお子さん自体も

 

何を助けてと言えばいいのか分からないで困っていることも多々ある様です。

そんな時は霊視でご先祖さまに聞いて見ると良いかもしれません。




皆さまどうぞお幸せになってください。

応援しています。

頑張ってください。


それではまた


さとこ

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

お子様の心配というものはいつの時代も親にとって変わらないものだと思います。

 

それは自宅にいる時でも、そして自立して家を出ても、さらに自分が現世に居ても、

 

来世でも、、、、

 

そうやって長年経過し先祖になり自分の子孫を見守る事になっていくのが、

 

どうも一つの流れになっているようです。

 

 

自分も さとこ も、そしてお子さんをお持ちの皆様も一緒です。

 

永い時の流れですね。

 

 

 
 
 
多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-12-03

女性に憑く霊

テーマ:さとこ直筆

12月になりましたね。

 

 

 

 

 

師も走る師走です。

 

私も今月の業務量を想像するだにガクブルものですよ。

 

どうして年内に終わらせようとするのか? まあ日本人ぽいなという感覚が私に

 

あって、い〜じゃん来年に回っても、年明けるだけだし!と思う私は

 

超テキトーなパンツオヤジって感じ?(笑)

 

体調も今ひとつの中、どうも今週の中頃には相当に寒くなるとかいう天気予報も

 

出ていて、疲労+寒さで、ハイ風邪ひいてね〜〜みたいな、これは修行なのか?

 

嫌がらせなのか? とか思いながら明日から長距離通勤で会社行きますよ!

 

あ〜〜ヤダヤダ(笑)

 

 

 

 

 

子供達も期末試験前で家の中もピリピリしていますし、出来の悪い子供達を

 

叱咤する さとこ の声も輪をかけて落ち着かない空間になっているような、、

 

ん〜〜どうもトゲトゲした感じが我が家を取り巻いています。

 

いつになったら落ち着くのかな〜とボンヤリ考えていると、そうか!子供達が

 

この家から出て行ってからか、、と思うとアト何年頑張らないといけないのかな、、?

 

あ==考えるのヤメた!(笑)

 

 

 

 

 

まだそんな精神状態で考える事ができるから良いんですが、私も若い頃、仕事で

 

相当無理をしまして、明らかに労働基準を超えている月々でした。

 

今だと即労働局からお達しがあるレベルでして、しかもタイムカードは手書きで

 

自己申告って、、おもいっきりブラックですがな!

 

そこまで来るとですね、確かに思考が出来なくなるんですよ。

 

会社ヤメればいいじゃん!という事も考えられない。

 

ちょうどTVのCMで「24時間働けますか?」とか、のたまっている時期でした。

 

今は絶対にそんなCM流せないですよね?(笑)

 

 

 

 

 

そんな中、不幸にして様々に思考ができず、自殺してしまった方も多いと思います。

 

それは仕事だけではなく、全ての事情に於いて発生しています。

 

自殺した霊はどうなるのか?

 

答え:世の中に未練があるため浮遊霊となり成仏がなかなかできません。

 

そして同様の気持ちを持つ生きている方に憑く事もまま有ります。

 

憑かれるというと怖い!というイメージがまず出て来ますが、

 

そうではない事も有るという事を、今回の さとこ の話を聞いて

 

改めて考えさせられました。

 

 

 

 

 

今回はそんな話です。

 

怖くないですからね(笑)

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さとこのチカラのさとこです。

いつもご愛読ありがとうございます。


 

今日は今まで霊視した中でよくあるケースとして

自殺した人が浮遊霊となって相談者の人についている時のことについて

 

書いてみたいと思います。

 

色々なケースがありますが今回は女性に良くある事で、

女性の霊がついているケースについて書こうと思います。

なぜ私がこのテーマを選んだかというと

皆さんはまずこれを聞いた時に「怖い」「とり殺されるのではないか?」

「不幸に陥れられるのではないか?」

という悪いイメージしかないのではないでしょうか?

でも、実際は違うのです。そんなに悪いことばかりではないのです。

そのことを伝えたくて書こうと、このテーマを選びました。



私が今まで見た中で良くあるのが恋愛の相談や夫婦仲の相談で

自殺した女性の浮遊霊がついていて何かしらの影響が出ているというケースです。



憑く場所はだいたい決まっていて、駅や道路の脇などにある空き地などにその霊が

 

佇んでいて

「この人なら自分のことをわかってくれるかもしれない」

「この人は自分と境遇が似てるから分かってくれるかもしれない」

という様な感じでたいがい気弱な女性の霊が、優しそうな少し寂しそうな女性に

 

憑いていくということがきっかけになることが多いです。

つまり、憑かれる側の女性もたいがい恋愛が上手く行っていなかったり

夫婦仲がうまくいっていないことが多く、

そのため寄り添う感じで「そうよね、わかる、わかる」という感じで

お互いにより悲しい気持ちを相乗効果で増幅させていくというパターンが多いです。


 

女性の自殺者の霊はだいたい大きく分けて二つあって

1:恋愛の末、男性に裏切られたりして命を落とす、

2:ものすごく虐げられてたり虐待されてそれを苦に命を落とす

などが多いです。

ただ、2の場合は自殺でなく殺されるということもあります。

その場合は自殺とは違いかなり残酷な殺され方をしているので

「末代までその家が滅びるまで祟る」というのが多いです。

これは男性に対して起こることが多いので今回のケースとは別と考えてください。


話は戻って1、2の場合の自殺した女性の霊についてですが、

たいがいの場合霊視を始めると「話したいことがあります」と最初に話をしに

 

出てくることが多いです。

そして、なぜ自分がこの人に憑いたのか?

自分がどんな人生を送って自殺することになったのか?

そして今この人に憑いてどこが自分と似ているのか?

など、色々なことを静かに涙を流しながら話し始めることが多いです。

そしてたいがいの場合その憑いている女性に対して

「この人はとても親切で優しそうだったから分かってもらえると思ってついつい憑いてきてしまった」

ということが多いです。

ですがそのために憑かれた人は気分が落ち込みやすくなっていたり、自殺した人が痛かった所が

 

痛くなったり色々な霊障が出てしまっていることが多いのです。

ですがそれは自殺者の霊が苦しめようとしてやってないことがほとんどで

「そんなひどいことをするつもりはなかった、本当に申し訳ありません」と

謝ってくることがほとんどです。


そして最後に

「今までこの人に憑いて本当にいい人だとわかりました。

この人には自分と同じ思いをして欲しくないのでできるだけこの人に恩返しをして守ってあげたい。

聞いてくれて本当にありがとうございます」

といって逆に守ってくれる存在になることが多いのです。


なぜ自殺した人がすぐに成仏しないのか?

それは「自分が悪いことをしてしまった」

「親を悲しませて親不孝をしてしまった」

などの自己嫌悪のために、本当は上を見ればご先祖様たちが

「成仏していいんだよ、早く上においで」と手を差し伸べてくれているのに

上を見ることができずにその施しに気がつかない、ということが多いのです。

ですが、霊視の間に心が晴れて上を見ることができ、自分を引き上げようとしてくれている

 

親族に気がつくのです。

そして成仏してゆくことが多いです。


この様に女性の自殺者について、世の怖い話系ではもっと驚かす様な怖いイメージかも

 

しれませんが、実際はとても気の小さい大人しい霊の場合が多く、

最終的にはその人の話を聞いてあげて気持ちを吐き出させてあげれば

逆に守る方の霊に変わってくれることもあるのです。

何よりも大事なのはその霊のためにも、憑かれた人が良い方向に向かうためにも

何か自分が落ち込みすぎているかもしれないとか、この状況から抜け出さなくては

 

ならないと思った時に、自分自身で努力するのはもちろんですが、

自分の領域ではない力を感じた時は、私でなくても誰か霊の見える人にお願いして

憑いている霊に成仏してもらうことで取り除くことが大事かと思います。


 

逆にいけないのは、むやみにその様な女性の霊を刺激したり脅したり悪口をって怒らせたり

嫌がることをしない様にすることです。

それは何かしらの攻撃になって帰ってくることもゼロではなく

いくら気弱な例であっても怒ったらエネルギーが高まって、それこそ陥れることも

 

無くはないからです。

 

霊といっても元は人間です。

普通の人だったのです。

それを分かった上で対処することが大事です。

そして対処の仕方によっては守る側にもなってもらえる、他人でさえも恩を感じてくれる

そんなこともあるということをわかってもらえたら、もっと霊というものに対して

 

理解が深まる様に感じます。

 

私も皆さんもいずれ死の世界に行く訳ですが、浮遊霊というのは寂しいものです。

自殺がいいかといえばこの様になかなか上を見れず、長い期間さまよって他人について

 

寄り添い、運が良ければ私の様な霊能者に気持ちを吐き出してもらえますが、

それも運次第、ということになります。

ただ、自殺した人たちの声を聞いていると、それほど追いつめられるのも

 

やむ終えない状況も多々あります。

自殺自体の賛否についてはそのためコメントは控えさせていただきますが、

ただ、自殺した方の霊が必ずしも悪いものではない、ということだけ

私は伝えたいと思いました。


 

どうぞ皆様色々な悩みはあるでしょうが

1人で抱え込まず、お幸せになっていただければと思います。


 

 

応援しています。

頑張ってください。

それではまた


 

 

さとこ

 

 

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

霊に取り憑かれるとい事について、特にTV番組では怖がらせる事しか放映しない

 

ですよね?つまり視聴率だけとりたいから、間違った思考を皆様に与えているのです。

 

実際に霊視をすると、実はそうでは無い事も多々あるという事を、今回の話で

 

お分かり頂けたのではないでしょうか?

 

 

一方通行ではない霊のお話を、さとチカでは皆様に今後もお届けして行きますね。

 

 

 

 

 

 

 

多くの皆様にご理解頂きたくランキングに参加しています

よろしければクリックお願いします


人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。