2/9のイベントについて、僕からちょっと説明させていただきます。

まず、この日のイベントがどういったものなのかについてなのですが、
吉祥寺Planet Kというライブハウスがありまして、
そのPlanet Kというライブハウスが2月で18周年になります。
なので、Planet Kが一緒に18周年を一緒に祝いたいなと思ってバンド集めたイベントが2/9のイベントになります。

簡単にいうと、ライブハウスのブッキングライブになります。
ブッキングライブとは、
ライブハウス主催で開催されるイベントのことです。


で、この日のイベントなんですが、
もともとは通常のブッキングライブでした。
まぁ18周年イベントというのはありますが一旦置いておきましょう。

通常のブッキングライブというのは、
①開場
②開演の時間になり、1番手のバンドがライブをする。(30分くらい)
③ライブが終わり、次のバンドと転換をする。(10分から15分くらい)
④次のバンドがライブをする。
⑤、①〜④の繰り返し。

まぁ、簡単にいうと、
ひたすらバンドがライブをやり、転換時間にはおしゃべりをしたり携帯を触ったり。

バンド側からすると、
ライブを見て、転換時間には物販に立ったり、おしゃべりをして、自分の出番が来たらライブをして、終わったらまた物販に立つ。

正直、暇な時間というのはそこまでありません。


じゃあお客さんからするとどうか。

インディーズバンドのライブだと仮定して、
一人で行くとします。性格は人見知りだとします。(知り合いは会場にいないものとする)


目当てのバンドまでお酒を飲んだりして待つ、
転換時間にはお酒を飲み干していて一人で携帯を触って時間を潰す、目当てのバンドが終わったら物販に行く。

こんな感じですかね。

岡本的に気になる点が一つ。
それは転換時間です。

たとえば、お酒を飲んでるにしてもおそらく携帯を触ってるだろうし、バンドメンバーと仲良かったり、ライブハウスに行き慣れてなければ
誰かと喋るわけでもなく、じっと1人で待ってる時間が多いんじゃないかと思います。

ライブハウスが好きでよく行く人はその時間さえ楽しんでることが多いのですが、
その時間がどうにも苦手だという人がいることも確かです。

そこで、岡本は考えました。




どうしたらこの転換の時間を活かせるのか…。






…話は変わりますが、
僕には芸人の知り合いがいます。

その芸人さんは特別売れているわけでもなく、地上波のテレビに出ているでもなく、
毎月お笑いライブのステージに立ってライブをしています。


昔からバンドとお笑い芸人って似ているところがあると思っていたので、
岡本は色々話を聞いて見ました。

すると、わかったことがあります。


それは、
・バンドと同じくライブハウスでライブをすること。
・1回のステージで3分程度。
・ステージに立つのに場所代がかかる。(出演料のようなもの)
・3分以上のステージをやることがまずない。

ということでした。


なんか、人のことを放っておけない岡本は、
どうにか状況を改善させることはできないかなぁと考えました。


たとえば、
①自分のバンドの自主企画イベントにMCとして呼ぶ。
②ライブハウスに紹介する。
③自主企画イベントに対バンとして呼ぶ。(最近よくある)

まず浮かんだのはこれらでした。

ですが、
①は、まぁよくあります。けど、その日限りの特別な状況です。
②紹介しなくても出演するステージはあります。
③対バンとして呼ぶにはある程度の集客ができるくらいの知名度等がないときつい。(ある程度の知名度があれば別の仕事をすでにしている)


と、まぁ、解決方法にはならない。




そこで、一般的な解決方法ではなく、
「自分ができること」を考えて見ました。

地方でのライブが多いunicycle dioです。 

なかなか東京でできることは…と思っていましたが、
スケジュールを見ると、2/9に東京でのライブがありました。

内容は、Planet Kというライブハウスの周年イベント。
Planet Kというライブハウスと岡本の関係性は良好。(たくさんご迷惑はかけてきたけれども笑)

そこで、岡本は芸人さんに転換時間にネタ、もしくはトークをしていただき、場を温めてもらえないかと考えました。


やっぱり、通常のブッキングライブってお客さんが身構えてることが多くて、
それを少しでも和らげられないかなという考えです。
(ライブの良し悪し以前にレスポンスが薄いことも多々あるのです。)


早速、芸人さんに、
2/9にかくかくしかじかのイベントがあるのです出ませんか?…ということを伝えたところ、

・普段3分以上のステージがないのでいくつかネタをさせてもらえるのが嬉しい。
・ネタ以外にもトークをすることが可能なことから、MCの技術を磨くことができる。

これらの理由からやらせてくださいとの返答をもらうことができました。



ですが、完全に岡本の見切り発車ゆえ、
ライブハウスには相談していませんでした。

ですが、
Planet Kの周年イベントで岡本が出しゃばる場面ではないことを承知の上
これらのことを相談したところ、Planet Kは快くOKをしてくださいました。
改めて、Planet Kには感謝を申し上げます。
大好き。



ということで、2/9のイベントの転換時間にはお笑い芸人「王手飛車取り」のお二人がネタやMCをしてくださいます。





こうして2/9に
通常ブッキングライブに転換アクトとして王手飛車取りさんが出てくれることになりましたが、


…これって岡本的には大変すごいことだと思っていて。



①もしこの形態がハマれば、今後も通常ブッキングライブで転換時間に芸人さんをブッキングする可能性がある。

②そうなると、うちのバンドが決まった芸人さんと組んで、今後のブッキングイベントの転換時間に出演する可能性がある。

③他のバンドもそれを見て真似をする可能性が出てくる。

④真似をすると、通常ブッキングライブの転換時間に芸人さんが出演するということが普通になる。

⑤その状況を見て、芸人さんがライブハウス(バンド主体の)に進出してくる。(場所代を払わずに長いネタができたり、MC練習になるため)

⑥芸人さんが出ているお笑いステージがライブハウスに取って代わる可能性がでてくる。

…とまぁ、現在の状況でめちゃくちゃ上手くいった場合はこうなるのかなと思います。

ですが、今は転換時間を使って…ということになるのでライブハウス側も出演料等をとったりすることがありませんが、
これが常態化するとそのうち、出演料的なものをライブハウス側も取る可能性があります。
ここで大事なのが、
*芸人さんに現在の場所代以上の金額を取らない。
ことかなと思います。

これを守ることによって、
1,芸人さんがライブハウスに集まる。
2,イベント自体盛り上がる?
3,ライブハウス側も多少ですが収益が増える。


これを、現在のブッキングライブの状況で考えると、

バンド:イベント自体盛り上がる、このバンドのイベントの転換には芸人さんが出るから行くという人も出てくる?

お客さん:転換時間も楽しむ時間として使える。(今現在楽しんでいる人がいるというのは置いといて)、楽しみが増える。

ライブハウス:多少なりとも収益が増える?

まぁ、デメリットがパッと思いつかないのもありますが、
現状考えられるものとしては全員がwin-winになれるのではないかなと思っています。




もしこれでうまくいけば、今後もブッキングライブで積極的に芸人さんを岡本は呼びたいと思っています。

なので、もし、2/9に来てくださった方で何か意見がある方は岡本までお願いします!
(良いという意見、悪いという意見関係なく教えてください!)


少しでもお客さんに楽しんでもらいたい…ということからスタートしましたが、
こうして一つのことをきっかけにたくさんのことを考えることができました。
少しでもバンドやライブハウス、そして芸人さんの環境が良くなればと思っています!


長くなりましたが、
2/9@Planet Kのイベントには芸人「王手飛車取り」が転換時間に出演してくださいます!
ネタをやるのかMCをするのかわかりませんが、少しでも楽しい1日になればと思っています!
よろしくお願いします!

*バンドではなく岡本個人の行動なので、何か批判等あれば岡本個人までお願いします!



ps,2/9当日ですが、これもバンドではなく岡本個人ですがFOODの出店をしたいなと思っています。
これも通常、スナック菓子などの軽食しかないライブハウスが多く、お腹が空いて外に食べに出てしまう方を1人でも減らすためです!
美味しくできるかわからないけど、よろしくお願いします!



とにかく、ライブハウスに来てくれるお客さんが少しでも居心地が良く、楽しめるような環境を作れるようにバンド側はこれからも考えていきたいと思っています!

もっと娯楽として楽しめる場所にライブハウスがなりますように!


よろしくお願いします!

unicycle dio Vo 岡本

{44A2C40E-9DE6-492A-B129-5D4779A2AD0F}


AD