野鳥と花と神社の写真

(そうは見えないだろうけど)スピリチュアルな写真が満載のブログです。観音様と虹龍、屋久島のエネルギーいつもありがとうございます。好きなものを撮っていきます。

コメントは承認制になっておりますので、コメントいただいても直ぐには表示されません。ご承知置き願います。

このブログに直接関係のない、自分のブログに誘導するようなコメントは即削除させていただいております。



なお、神社については、気になる神社や地図などを見ていて眼に着いた神社を巡るようにしています。偶然、神社に出会うこともあります。



神社巡りは好きです。が、決してパワースポットという観点で回っているのでもなければ、皆様にお奨めの神社ばかりを紹介しているわけでもありませんのでどうかご理解ください。

また、ブログ中の動植物の名などはできる限り間違いのないよう調べたりの努力はしていますが、必ずしも正確でない場合もあります。ご了解下さい。





--------------------------------------------------------------------------------------------

自分にとって思い出に残る神社を順不同で列挙してみますね。



月読社
  ..... 月読命の神社が数少ない中で、埼玉にあったのでうれしかった。



武蔵御嶽神社
 .... 狛犬ならぬ狛狼や狛豚がおもしろい。



三峯神社
 .... 交通が不便でなかなか行けなかったので、思い出深い。



穴守稲荷神社
.... 狛狐がすばらしい。



寄居の宗像神社
 ... 近隣の人々に愛されている様子がうかがえる。神社と人とのすてきな結びつき。



富士見市の榛名神社
 .... 何故か知らぬが、行くと心が安らぐ神社。



本家本元の榛名神社
 .... すばらしい、すばらしい。ただし、私の写真はいまいち不調でした。



板倉の雷電神社
..... 全国の雷電神社の元締め。なまずも食べましたよ。



素盞雄神社
..... 桃の花がきれいです。



---------------------------------------------------------------------------------------------






NEW !
テーマ:
12月4日の浅羽ビオトープ、続きです。

今回取り上げるのはベニマシコ。さっそくウイキペディアから引用します。
-------------------------------------
ベニマシコ(紅猿子、Uragus sibiricus)は、スズメ目アトリ科ベニマシコ属に分類される鳥類の一種である。また、ベニマシコ属唯一の種でもある。

日本、中国、カザフスタン、北朝鮮、韓国、ロシアに生息する。
日本では夏鳥として北海道、青森県下北半島で繁殖し、冬鳥として本州以南へ渡り、越冬する。

繁殖地では、低木が点在する草原や湿原、海沿いの低木林などで生活する。4-10月に見られる。
平地の海岸、川、沼の藪のある草原や湿原などに繁殖する。 枯れ葉や花の穂などを材料に、椀形の巣をつくる。5-7月に淡い緑褐色に暗色の斑のある卵を3-4個産む。
越冬期は、丘陵や山麓の林縁や草原、河原などで生活する。10-4月に見られる。

繁殖地では、地上や樹上で昆虫などを捕食している。
越冬地ではイネ科やタデ科の草の実を啄んでいる。

地鳴きは、ピッポッ、ピッポッまたはフィー、フィー。 囀りは、フィー、チリチィチョ、チィチョ。

全長約15 cm、翼開長約21 cm。ほぼスズメと同寸。 嘴は丸みを帯びて短く、肌色をしている。
雄は全体的に紅赤色を帯び、目先の色は濃い。夏羽は赤みが強くなる。頬から喉、額の上から後頭部にかけて白い。 また、背羽に黒褐色の斑があり、縦縞に見える。
雌は全体的に明るい胡桃色で、頭部、背、喉から胸、脇腹の羽毛に黒褐色の斑があり、全体に縞模様があるように見える。

学名「Uragus sibiricus」のUragusはギリシャ語で「後衛隊長」、sibiricusはロシア語の「シベリア」の意。
和名の「ベニ」(紅)はその名の通り体色が赤いため。 「マシコ」は猿子と書き、猿のことで、猿のように顔が赤いため付けられた。この「マシコ」は赤い顔をしているアトリ科の鳥につけられている。
-------------------------------------

ベニマシコがベニマシコらしいのは♂。ですが、今回はちょこっと顔を見せただけ。

うーむ、もうちょっと横を向いてくれても良かったのに...

あと、藪の中の鳥を撮っていて、後でよくよく撮った写真を見てみれば、これベニマシコの♀じゃない?これはたくさん撮りました。







まあ、よく食べるねぇ。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
紫陽
紫陽

マリ・パブィエ
マリ・パブィエ

ヴァンテロ
ヴァンテロ

シェアリング・ア・ハピネス
シェアリング・ア・ハピネス

ジ・アニック・ローズ
ジ・アニック・ローズ

アール・ヌーヴォー
アール・ヌーヴォー

ダスキー・メイドゥン
ダスキー・メイドゥン

レッド・クイーン
レッド・クイーン

ホームステッド・レッド
ホームステッド・レッド


紅

オフィーリア
オフィーリア

佐保姫
佐保姫

ジューン・ブライド
ジューン・ブライド

晴世
晴世

レディ・エアルーム
レディ・エアルーム
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
今更ながらですが、ブログのテーマに「野鳥」を加えました。

12月4日(日)、今日も浅羽ビオトープ。木々はかなり葉を落とし、ビオトープの風景も夏とはだいぶ様変わり、遠くまで見通しがいいです。やはり、冬は野鳥を撮るのに最適なシーズンなのでしょう。浅羽ビオトープで見かけるカメラマンの数が多いです。大砲と呼ばれる大型のレンズ+一眼レフの人々は一カ所に定着してあまり移動しません。今の時期、ベニマシコ狙いなのでしょう。

私は野鳥との出会いの機会を増やすべく、ビオトープの中を行ったり来たり。若い頃、女性に対してもこの位の積極性があればだいぶ人生が変わったかも...

今日もいろいろ撮れました。撮っているときには何の野鳥を撮っているのか分からないこともしばしば。

カシラダカも撮っているときははっきり分かりませんでした。アオジかなとか。アオジもカシラダカもホオジロの仲間ですので、顔が少し似ています。

ウイキペディアから引用します。
-------------------------------------
カシラダカ(頭高、学名:Emberiza rustica)は、スズメ目ホオジロ科に分類される鳥類の一種である。和名の由来は、興奮すると頭頂部の羽を立たせることによる。

スカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域と、アリューシャン列島で繁殖し、冬季は中国東部に渡り越冬する。また、中央アジアに渡る個体もある。
日本では冬鳥として、九州以北に渡来する。

体長が約15 cm、翼開長が約24 cm。後頭部に短い冠羽がある。雄の夏羽は、頭部が黒く目の上から白い側頭線がある。体の上面は茶色で黒い縦斑がある。体の下面は白色である。雄の冬羽と雌は、頭部と体の上面に淡褐色になる。外観はホオジロのメスに似ている。

平地から山地の明るい林や林縁、草地、農耕地、アシ原に生息する。繁殖期はつがいで生活するが、それ以外は数羽から100羽程の群れを作って過ごす。
巣は地上または枝の上に椀形ものを作る。卵数は4~6個である。

越冬時は地上を跳ね歩きながら時々冠羽を立てて、草木の種子を採食している。
地鳴きは「チッ、チッ」。越冬期の後期では日本でも囀りを聴くことができる。ホオジロやアオジ等より早口で複雑な囀りである。囀りを日本語で表記するのは簡単ではない。

国際自然保護連合(IUCN)により、軽度懸念(LC)の指定を受けている。日本の高知県で、準絶滅危惧(NT)の指定を受けている。
-------------------------------------
最初に載せたのは、一眼レフで撮ったのを拡大してみました。派手な色彩ではありませんが、結構私の好みです。真面目そう?なところがいいですね。





茶系なので、藪の中では分かりにくいです。

♂と♀の違いはのど元が黒い方がオスだそうな。これ↓は♀かなぁ。















これは、頭の感じがそれぽくないのですが...


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
モダン・タイムス
モダン・タイムス

芳純
芳純

レディ・エマ・ハミルトン
レディ・エマ・ハミルトン

ピンク・ファミー
ピンク・ファミー

イジー・ダス・イット
イジー・ダス・イット

コンラート・アデナウアー・ローズ
コンラート・アデナウアー・ローズ

イングリッド
イングリッド

マコン・ルージュ
マコン・ルージュ

スカイラーク
スカイラーク

ラ・ノブレス
ラ・ノブレス

ピンク・スベール
藤波



カレーズ
カレーズ

カーディナル
カーディナル

桜木
桜木

藤波
ピンク・スベール
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。