野鳥と花と時々神社

(そうとは見えないですね、だけど)スピリチュアルな写真が満載のブログです。観音様と虹龍、屋久島のエネルギーいつもありがとうございます。好きなものを撮っていきます。

コメントは承認制になっておりますので、コメントいただいても直ぐには表示されません。ご承知置き願います。

このブログに直接関係のない、自分のブログに誘導するようなコメントは即削除させていただいております。



なお、神社については、気になる神社や地図などを見ていて眼に着いた神社を巡るようにしています。偶然、神社に出会うこともあります。



神社巡りは好きです。が、決してパワースポットという観点で回っているのでもなければ、皆様にお奨めの神社ばかりを紹介しているわけでもありませんのでどうかご理解ください。

また、ブログ中の動植物の名などはできる限り間違いのないよう調べたりの努力はしていますが、必ずしも正確でない場合もあります。ご了解下さい。





--------------------------------------------------------------------------------------------

自分にとって思い出に残る神社を順不同で列挙してみますね。



月読社
  ..... 月読命の神社が数少ない中で、埼玉にあったのでうれしかった。



武蔵御嶽神社
 .... 狛犬ならぬ狛狼や狛豚がおもしろい。



三峯神社
 .... 交通が不便でなかなか行けなかったので、思い出深い。



穴守稲荷神社
.... 狛狐がすばらしい。



寄居の宗像神社
 ... 近隣の人々に愛されている様子がうかがえる。神社と人とのすてきな結びつき。



富士見市の榛名神社
 .... 何故か知らぬが、行くと心が安らぐ神社。



本家本元の榛名神社
 .... すばらしい、すばらしい。ただし、私の写真はいまいち不調でした。



板倉の雷電神社
..... 全国の雷電神社の元締め。なまずも食べましたよ。



素盞雄神社
..... 桃の花がきれいです。



---------------------------------------------------------------------------------------------






NEW !
テーマ:
2月12日に、ふなばし三番瀬海浜公園に行ってきました。勿論、正午近くに干潮になることを確認済み。



船橋駅からバスで行く予定が、駅近くで昼食していたらバスの時間に合わなくて...本数が少ないので、えい、歩いてやると思い歩いたら、1時間くらい掛かってしまった。どうやら、京葉線の二俣新町駅を利用するのがベターなようです。ここからなら、たとえ歩いたとしても半分くらいで済むのでは?二俣新町駅はディズニーランドの舞浜駅から三つ目の駅。私は知らなかったのですが、三番瀬海浜公園はシーズンなら潮干狩りができるんですね。私が子どもの頃はディズニーランドがなく、そこらあたりが潮干狩りの場所だったから、なるほどねと思います。潮干狩りの場所が西にずれたんですね。

ふなばし三番瀬海浜公園は野鳥観察にいい場所ですね。シギやチドリを4~5mくらいの間近で見ることができます。ただ、干潮と言ってもだんだん潮が満ちてきます。油断して写真撮りに夢中になっていると周りを水で囲まれてしまいます(今回の教訓。ええい、靴を濡らして脱出)。先輩のカメラマンの方の中には長靴を履いていた用意のいい方も居ました。

今回は、シロチドリの写真です。きゃー、かわゆい。



ひろーい海岸です。



シロチドリが居ても分かるかな?




何咥えているんだろ。





カメラ目線ですね。


ウイキペディアから引用します。
-------------------------------------
シロチドリ(白千鳥)
英名
Kentish plover

シロチドリ(白千鳥、学名 Charadrius alexandrinus)は、チドリ目チドリ科チドリ属の1種である。

ユーラシア・アフリカの温帯・熱帯広域に生息する。南北アメリカに生息するのは近縁な別種ユキチドリ Charadrius nivosus である。

ユーラシア大陸中緯度地方で繁殖し、冬季になると北アフリカやユーラシア大陸南部に南下し越冬する。日本では夏季に繁殖のため飛来する(夏鳥)、もしくは本州以南に周年生息(留鳥)する。南西諸島では越冬のため飛来する(冬鳥)。

全長10–17.5cm。翼開張42–45cm。

上面は灰褐色、下面は白い羽毛で覆われる。額は白い羽毛で覆われる。眼上部に入る眉状の斑紋(眉斑)は白い。嘴から眼部を通り後頭部へ続く斑紋(眼過線)がある。胸部側面に斑紋が入り、左右の斑紋が胸部で繋がる個体もいる。風切羽に白い斑紋があり、飛翔時には帯状に見える。

嘴は黒い。後肢は黒や黒褐色。

幼鳥は上面の羽毛の外縁(羽縁)が淡褐色。夏羽は眼過線や胸部側面の斑紋が黒いが、冬羽は眼過線や胸部側面の斑紋が褐色で不明瞭。オスの夏羽は頭頂が黒、後頭がオレンジ色の羽毛で覆われる。またメスやオスの冬羽は頭頂が灰褐色の羽毛で覆われる。

砂浜や干潟、中流域の河川敷、湖、池沼などに生息する。非繁殖期には数十羽からなる中規模な群れを形成するが、時に数百羽からなる大規模な群れを形成することがある。

食性は動物食で、水に住む昆虫、節足動物、ゴカイなどを食べる。ジグザグとした移動と静止を織り交ぜて素早く獲物に詰め寄り捕食する。

砂地に浅い窪地を掘って産座に小石や貝殻などを敷いた巣を作り、日本では4–7月に1回に3個の卵を産む。雌雄交代で抱卵し、抱卵期間は23–29日。親は巣に外敵が近づくと翼を広げて身を屈め傷ついた振り(擬傷)をして巣から離れ、外敵の注意を巣から反らす。雛はその間じっとして動かず、保護色により周囲の小石と区別がつきづらくなる。雛は孵化してから27–31日で飛翔できるようになり、その後に独立する。生後1–2年で性成熟する。
-------------------------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


前回も申し上げたように、三又沼ビオトープは埼玉の川越市と川島町と上尾市に跨がる区域にあります。私はいつも地元の浅羽ビオトープに出かけているのですが、他のビオトープはどうだろうと興味しんしんで見てみました。

アトリです。♂かなぁ?





看板などもしっかりしている。お金掛けてますねぇ。



木道をたどって行きます。自然保護ですね。



これが三又沼。

沼にはカルガモなどがいます。

カワラヒワ。

ジョウビタキの♀。

上空に猛禽類が現れました。

近づいてきたので更に一枚。うーむ、種類が特定できるほど猛禽類の知識はないのですが、もしかしたら、ノスリかもしれません。


一度目なので右も左もよく分からずじまいでした。アウェイなのでなかなか野鳥を探すまでには至りませんでしたが、それなりに野鳥観察とかできそうです。トイレは駐車場にありました。が、よくあるユニット式タイプの小さなものだったので少しがっかり。何時間もいることになる場所ですので、もう少し工夫があればと思いました。開平橋のほうまでいけばそれなりのトイレがあることは確認しましたが...
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


川島町と上尾市と川越市との境に三又沼ビオトープがあると聞き、2月11日に行ってきました。川越駅から上尾行きのバスに乗るのだけど、1時間に一本くらいしかない。車の運転ができない者にとってはなかなか行きにくい場所ではありますね。

近くにあった八枝神社にお参りしました。

社殿です。木に囲まれていていいですね。

比較的表情もはっきりしない狛犬ですが、雰囲気はありますね。

左側のはもっと地味です。

神社はもとより、まわりの木がとても印象的でした。



木の根元に祠がありました。

本殿覆い屋です。

平方祇園祭のどろいんきょ行事?奇祭のようですね。

木々とお囃子の説明です。

鳥居です。

八枝神社の説明。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


久しぶりの神社ブログです。とは言え、2月8日に秋ヶ瀬公園に野鳥観察に行った際に、昼食に出かけた場所でたまたま神社があっただけなんですけど。

鳥居です。

鳥居脇にある撫で牛。なかなかいい顔してますねぇ。

説明書き。うーむ、私は何故かあちこちで畠山重忠に縁があるんですねぇ。今回も引き寄せられた。

境内社が八重垣神社って珍しくないですか?

社殿です。

近くの桜区役所では2月の初めなのに既に河津桜が咲いていました。




この日の秋ヶ瀬公園は、今まで私が秋ヶ瀬の広さを自覚していなかったことに気づいて、もっぱら公園内の散策に終始しました。だから、野鳥観察の収穫はあまりありません。

カルガモ。

木に止まったアオジ。

マガモ。

シロハラ。

ヒヨドリ。

遠目のオナガ。

更に遠目のコゲラ。ほとんど分かりませんねえ。

ジョウビタキ♀。

スズメ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2月15日の、浅羽ビオトープでの鳥見の残りです。

カワセミ。いつもとは違う場所で見かけました。

ムクドリ。川縁で。

キセキレイ。久しぶり!

カワラヒワ。ここまでがNIKONのP900で撮りました。

セグロセキレイ。ここからはPanasonicのDMC-FZ1000。

ダイサギの首から上。

アオジ。

アトリ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。