●夢うつつからのシェア・エッセイー初❤️告白⑵

アロハ! 星野桜(さくら)です^ ^


2016年5月2日、朝のシェア・エッセイです^ ^

2016年4月29日の朝、「告白するのは今」と受け取り、夢うつつで何かを教わった直後、ほぼそのままの状態で、シェア・エッセイを書き記していた内容は、先にアップしました。


夢うつつからのシェア・エッセイー初❤️告白⑴


実は、私が33歳の時、自分の思った通りの場所と程度のがんを創り出しました。
つまり、自分で子宮頸がんⅡ期bを創り出し、医学的治療後、再発がんとなりましたが、「夢」があったおかげで自然治癒させることができました。


その時初めて、自分の思い込みで現実を創ったのだと自覚し、また、「夢」がいかに私を助けてくれたのかよくわかりました。

他にも・・・

※ここまでが、夢うつつのままシェア・エッセイとして日記帳に書き記し、それに加筆したものです。
ここで、「告白するのは今」とわかりました。



ここからが続きです・・・


さらに、44歳の頃。
一人で、子育てと仕事、介護をした後に、一度に両親を亡くしたことで陥ったうつ病。


その4年後、医療ミスからうつ病を躁転させられて、双極性障害(そううつ病)になってしまったことがあります。
しかも、症状の程度は、最悪の状態と中間の状態の真ん中くらいだと言われました。


うつ病は5年間、双極性障害は4年間。
それは、苦しくて惨めで希望のない、暗闇の中の9年間でした。
終わりや先が見えない状態だったので、本当に辛い時期でした。


その間は、私には欠かせない、がんを治すほどの力のある「夢」すら思い描くことができないばかりか、大好きな色も正常に感知できず、読書もできなくなっていました。


しかも、せっかく子供の頃に閉じた感性の封印を解き始めていたにもかかわらず、「3次元で生きる」と決めて、再び感じることを封印し、スピリチュアルな世界からも意識的に離れていた期間と重なる時期です。


結局、再び感性を封印し、「3次元で生きる」という選択は、廃人への道、まっしぐら・・・となりましたが・・・。


今思うと、時間がもったいなかったなぁ~( ̄▽ ̄)なんて思いますが、これも必要な時期だったんだろうなぁと思ったりしてます。
でも、復活の時期も、ちゃんと必要が起きたから大丈夫でした( ´ ▽ ` )ノ


※写真は、2015年に自宅から撮影した「生まれる太陽」の一枚。


私は、リセット婚(私は、離婚のことをリセット婚=リ婚と呼んでいます^ ^)をした25年前から、非嫡出子ということで地域で迫害にあっていたにも関わらず、これらの病気になったことで、さらに個人的・社会的にも迫害やらいじめにあいました。
それは、病気だったからそう感じただけではなく、事実あったのです。


う~ん、やっぱりこれが一番きつかったかなぁ。
社会的に孤立状態・・・みたいになってしまうところがあったので・・・。
完全に、自己否定、低い自己評価に拍車がかかりました。


双極性障害に躁転した頃、自殺企図をしたことが4~5回ありました。
友人知人、一番には家族に助けられて、なんとか「本当は死にたくない」を維持できました。


最後の自殺企図のときも、家族の愛の一言で希望が生まれ、それが最大のきっかけとなり、私は自分で「生きる」と強く決断し、覚悟することができました。


と、その瞬間、ほぼ同時に、自分でもビックリするようなクォンタム・モーメント体験をしたのです!


ありがたいことに、その直後から、奇跡的復活劇が始まりました~( ´ ▽ ` )ノ


はい、人生捨てたもんじゃないんです❣️❣️❣️



まだまだ続きますので、明朝10時のシェア・エッセイとしてアップします。
是非、チェックしてください。
夢うつつからのシェア・エッセイー初❤️告白⑶

星野桜   POI

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx∞poi

★内なる神さまにつながって~神さま:ミニまるっと自分をチャネリングするツール★
【星野桜のシェア・エッセイ】関連の講座は、再構築中です!
ありがたいことに、すでに受講を決意され、準備を始めていただいている方もあります♪

宝石緑講座・筆アファメーション・執筆など、お問い合わせはこちらから♪


xxxxxxxxx シェア・エッセイ・クラブ参加方法 xxxxxxxxx

シェア・エッセイ・クラブ設立に関するページはこちら
こちらのメールフォームから、お申込ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4e0c6dcc331979

※参加者名簿はこちらです。
※シェア・エッセイ・クラブへの参加費は、一切かかりません。
※ホ・オポノポノは、関係ありません。  POI

このシェア・エッセイがよかったよと思っていただけたら、
是非、「いいね」や紹介をお願いします^ ^

マハロ!    POI